韓国 反日。 韓国って日本人のことが嫌いなの?生活してわかった反日感情の実際

韓国・文在寅の「反日」政策をドイツメディアはどう報じているか(川口 マーン 惠美)

韓国 反日

韓国はなぜ「偽りの歴史」を必要とするのか? 日韓関係史の通念を覆す日本人、必読の書! 韓国は日本統治下で誕生した。 日清戦争により小中華の過去と訣別し、日本とともに近代化の歩を進め、 日本を範型として民族の枠組みがつくられ、日本の制度文物が国の新たな伝統となった。 日本の敗戦ですべての価値が顚倒し、戦後に降臨した世界を前に断絶と継続の相克を抱え込むことになったとき、 この国が取り得る道は日本を全否定する以外になかった。 膨大な資料をもとに「反日」の起源とその構造を明らかにし、それがやがて「反日主義」という 強固な国家イデオロギーへと発展していくさまを圧巻の筆で描き出す。 多年にわたる考察を集大成した、まさに日韓関係史の画期をなす一冊。 実相とかけ離れた歴史問題が繰り返し提起される所以を、これ以上ない明快さで示す! 第一章 反日する親日派の国 第二章 本当に反日したのか 第三章 日本の支配の特質 第四章 文明の断絶 第五章 日本をかたどった国 第六章「侵略」と「建国」の混淆 第七章 反日イデオロギーの成立 労作である。 主張をするからには、これだけの数の現地語文献、韓国側当事者の発言等の「証拠」にあたらなければならないという、知識人の誇りと矜持を示した本である。 従って著者の立論は非常に説得力がある。 韓国が反日主義を掲げないと「国」としてまとまっていけないのなら、日本はビジネスライクに対応するしかない。 韓国はそのうち反省したとして歩み寄ってくるかも知れないが、反日主義が国の成り立ちである以上、また手のひらを返して反日に向かうだろう。 ただ、北朝鮮と韓国とが統一されると、この「反日」国家が強くなることが考えられる。 日本はそこまで想定して、色々打ち手を考えておく必要がある。 ところで、この本を韓国語に翻訳して向こうで出版したらどうなるだろう。 それに興味があるが…無理か。 これほど実証的に戦前、戦中の朝鮮人が何を考えどう行動したかを詳らかにした本はない。 全ての政治家、官僚、評論家、学者、新聞記者、テレビのコメンテイター(特にTBS、テレビ朝日)などが必読すべきものだ。 これを読めば韓国がいかにデタラメの歴史を青少年に教え反日意識を植え付けてきたかがよく分かる。 以前から不思議だったことがある。 慰安婦の強制連行はどのようにやったのか? 警察や裁判所もあった日韓併合30年後に「人さらい」など出来るわけがない。 そもそも家族が娘の拉致に抵抗しただろう。 白昼そんなことやれば騒動が起き重大な治安問題を惹起したはずだ。 彼女たちは甘言や騙されたこともあったかもしれない。 しかし、「銃剣突きつけトラックに乗せた」という吉田清治の話があり得ないことはこの本を読めば自明だ。 大日本帝国の一員として戦地に赴き、大東亜共栄圏の一翼を担おうとした朝鮮人のほうが圧倒的に多かったことを本書は縷々書き記している。 この労作を読めば反日日本人も何かを考え出すだろう。 特に戦前の日本を常に悪と思わされてきた60才以上の人達も是非読むべきだ。

次の

反日

韓国 反日

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の言葉が、国内外で波紋を呼んでいる。 豊臣秀吉の朝鮮半島侵略を挙げるなど日本にとっては刺激的だが、韓国では学校などで幼いころから学んできた「普通」の表現と受け取られることが多い。 ただ、発言に対する受け止め方が日韓で違うことから、関係悪化をさらに招きかねない状況だ。 文氏は7月30日、大統領の休養地の南部の島を訪れた際、「このあたりの海は壬辰倭乱で李舜臣将軍が緒戦で勝利を収めた場所だ」と語った。 壬辰倭乱は秀吉が朝鮮に出兵した文禄・慶長の役のこと。 文氏は、李将軍が考案して日本を撃退した亀甲船という名前を持つ食堂に行ったことも、側近が明らかにした。 8月7日には、精密機器メーカーの工場を視察に訪れた際、「壬辰倭乱で日本が最も欲しがったのは陶工だった」と指摘。 文氏は日本の輸出規制を、韓国の未来の成長を妨げる意図があると批判しており、当時も今も日本は技術を狙っていると主張したようだ。 韓国の人々にとって、秀吉の侵略や李将軍は、幼いころから学校で学び、今でも身近な話。 文氏には「日本に勝つ」という分かりやすいイメージを国民に伝える意図があるようだ。 一方で一連の発言には野党を中心に、「反日」をあおりすぎだとの強い批判もある。 文氏の日本批判をめぐっては、….

次の

韓国って日本人のことが嫌いなの?生活してわかった反日感情の実際

韓国 反日

「なぜあえて日本まで来て働こうとするのか?」 日本のIT企業の面接 「日本企業は理工系出身でなくてもチャンスをくれると聞いた」 就活生 去る14日、ソウル瑞草区にあるKOTRA1階のサイバー貿易相談場にスーツ姿で入った就活生のイ・セモンさん 28 は、日本人面接官3人の顔が見えるモニターの前に座った。 面接は日本語で行われた。 20分余りの面接を終えた彼は、「コロナ事態が起き当惑しているが、単にそれだけの理由で、これまで準備した海外就職を放棄できない」とした。 日本は、コロナによる死者が韓国の2. 8倍の700人を超えているが、働き口あるなら厭わないというのである。 イさんは、ソウルの名門大学の新聞放送学科を卒業したが、希望する職に就けていないと言った。 開幕初日のこの日から、イさんのように海外就職を希望する若者が集まった。 22日までの7日間開かれる今回のイベントは、コロナの事態により参加企業が急減し、参加者も大きく減りはした。 参加企業は、昨年上半期には181社に達したが、今年は半分にも満たない61社に減った。 海外就職希望者も、昨年は5,000人以上が集まったが、今年は775人に減った。 それでも競争率は3倍を超えた。 今年、面接に合格しても、ほとんどの場合、来年以降入社が可能である。 コロナなどの理由から、ほとんどの企業が、入社予定を来年以降に先送りしたからである。 博覧会の関係者は、「昨年合格した青年たちも、半分以上がコロナ事態のためにまだ入社できず待っている」とし、「いまだ海外就職を希望する若者が多く、採用予定人員の3倍以上の参加申請があった」とした。 国内で就職できず、海外の仕事に目を向ける青年たちが増え、海外就職は、毎年増えていっている。 産業人力公団が把握している海外就業者は、2015年の2,903人から、昨年は6,816人と二倍以上に増えている。 昨年の場合、ITなどの専門分野に就職した人が2,362人で最も多かった。 日本のIT企業の面接を受けたウィ・ソンウォンさん 26 は、「コロナや反日感情よりも目下、就職するのが優先だ」と語った。 シンさん 26 は、「韓国では、いくらスペックを高く積み上げても、大企業や公企業に就職することは夢のまた夢」とし、「レベルを下げれば、中小企業には何とか就職できるが、自分はむしろ日本でより良い条件の仕事をゲットできると思う」と語った。 コロナ事態による雇用への影響は、若年層が最もひどく受けている。 4月の体感失業率を意味する青年層の「拡張失業率」は、26. アルバイトなどはしているが、4人のうち1人が、実際には失業状態という意味である。 雇用もない。 プータローがコロナより恐ろしいよな。 物価は韓国の2倍くらいになるし、 何が残るかな…。 経験してみに行くならいいけどな。 コロナ終わったら、私も海外で働く予定です。 日当、すごいぞ。 外国人労働者、年配ばかりだ。 そん中で青年同士グループ作って、 工事取って、大稼ぎしてたぞ。 海外行く金もあって。 余計に暗鬱になるな。 注意して気をつけるべきだけど、 日常に戻ることに躊躇すべきじゃないです。 右も左も分からないとこに行って、 働き口探しちゃいけません。 僕、今、日本に就職しに行く準備してます。 daum. 1,063• 247• 221• 457• 2,227• 572• 560• 421• 182• 250• 105• 102• 1,169• 548•

次の