関東 日帰り 温泉。 関東ドライブスポット27選!デートや日帰り旅行におすすめ

日帰り入浴+ご褒美ランチが楽しめる関東の温泉3選 [温泉] All About

関東 日帰り 温泉

埼玉県で源泉かけ流しの温泉が楽しめる「杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)」は、足湯や岩盤浴、カットサロンなど、日帰りでも1日ゆったりくつろげる温泉施設。 泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」で、切り傷や末梢神経障害、冷え性などに効果効能があります。 館内は江戸時代の武家屋敷を模した遊び心満点の造りで、中庭や屋敷林も立派です。 泉質は「ナトリウム-塩化物泉」で、冷え性や疲労回復、病後療養などに効果効能があります。 箱蒸し風呂や桶湯など、バラエティー豊かな浴槽が特徴です。 1人3,800円の「館内利用券付入浴プラン」は、売店やレストランで使える金券が付いて、タオル類も貸してもらえるので、手ぶらで楽しめます。 「鴨川温泉 鴨川館」の詳細情報 施設名 南房総 鴨川温泉 鴨川館 住所 千葉県鴨川市西町1179 電話番号 0470-93-4111 日帰り温泉営業時間 大浴場:11時~22時、足湯:11時~20時 定休日 — 料金 お一人様3,800円(小学生未満入浴無料) URL 第3位:予約制家族風呂「貸切かけ流し温泉 ゆう」(群馬県) 関越自動車道「水戸IC」から車で約15分の「貸切かけ流し温泉 ゆう」は、予約制の貸切温泉。 家族や友人同士で気兼ねなく楽しみたい方におすすめ。 泉質は「アルカリ性単純温泉」の天然温泉。 内湯・外湯ともに源泉かけ流しで注いでいます。 温泉は、飲泉もでき、ペットボトル1本200円で販売。 体の内側も外側も名湯でリフレッシュ! 館内はプライバシーに配慮した、シンプルでスタイリッシュな設計。 お風呂は内湯と露天風呂があります。 湯船の温度を、お好みで調整できるのが特徴。 料金は利用人数と利用時間で異なりますが、ソフトドリンクとタオルの貸し出しがセットになっており、手ぶらでも大丈夫です。 「貸切かけ流し温泉 ゆう」の詳細情報 施設名 貸切かけ流し温泉 ゆう 住所 群馬県利根郡みなかみ町谷川534-1 電話番号 0278-25-4926 日帰り温泉営業時間 9時〜18時 定休日 水曜日 料金 1時間2,600円〜(2名使用の場合) URL 第4位:女性に人気!「宮前平源泉湯けむりの庄」(神奈川県) 日常を忘れて岩盤浴が楽しめる、神奈川県で1番おすすめの温泉スパ「宮前平 源泉 湯けむりの庄」。 泉質は、黒褐色の「ナトリウム炭酸水素塩温泉」で、疲労回復や健康増進、冷え性などに効果効能があります。 源泉かけ流し風呂や岩風呂のほか、女性限定の施設が豊富。 デトックス効果が高いスチーム塩サウナや、温ミストに包まれる潤い美肌湯が人気。 岩盤浴は、天然岩塩を使ったものなど、6種類をたっぷり楽しめます! 「宮前平 源泉 湯けむりの庄」の詳細情報 施設名 宮前平 源泉 湯けむりの庄 住所 神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3 電話番号 044-860-2641 日帰り温泉営業時間 平日:10時〜24時、土日祝日︰9時〜24時 定休日 無休 料金 大人:1,240円〜、小人:720円〜 URL 第5位:24時間・年中無休「横浜みなとみらい万葉倶楽部」(神奈川県) 24時間営業で年中無休の「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」なら、時間を気にせずゆっくり温泉を楽しめます。 露天風呂や岩盤浴など、さまざまな温浴施設を完備。 屋上の展望足湯庭園は女性に人気。 泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」で、神経痛や疲労回復、慢性婦人病などに効果効能があります。 タイ式エステなどもあり、のんびり過ごしたい方のために宿泊プランも用意されています。 「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の詳細情報 施設名 横浜みなとみらい 万葉倶楽部 住所 神奈川県横浜市中区新港2-7-1 電話番号 0570-07-4126 日帰り温泉営業時間 24時間 定休日 年中無休 料金 大人:2,500円、子供:1,400円(浴衣・タオル付き) URL 第6位:温泉・サウナの種類が豊富!「菜々の湯」(千葉県) 大浴場や露天風呂など、7種類のお風呂と2種類のサウナが楽しめる「菜々の湯」。 超微細気泡が毛穴の奥の汚れを落とすシルキーバスや微炭酸が血流を促進させる炭酸泉などが人気。 体に塩を塗って入る塩サウナでは、デトックス効果抜群のロウリュウサービスを実施しており、内側から綺麗になりたい人におすすめ。 湯上がりにくつろげる、メニュー豊富なレストランも人気です。 「菜々の湯」の詳細情報 施設名 菜々の湯 住所 千葉県習志野市本大久保1-1-1 電話番号 047-470-4126 日帰り温泉営業時間 9時00分〜25時00分 定休日 年中無休 料金 大人:750円〜、小人︰400円〜 URL 第7位:お湯はいつも新鮮「おがわ温泉 花和楽の湯」(埼玉県) 「おがわ温泉 花和楽の湯」は、30分〜60分に1回、浴槽内すべてのお湯を入れ替える「全量総入替方式」。 天然温泉を常に新鮮な状態で提供するのが、なによりの自慢。 泉質は「強アルカリ単純泉」で、pH10. 神経痛や疲労回復などに効果効能があるほか、肌の余分な角質を除去し、保湿を与える「美人の湯」でもあるため、女性におすすめです。 露天風呂や貸切個室風呂をはじめ、岩盤浴やサウナの本場であるフィンランド発祥のロウリュウも実施。 手もみ処やアロマトリートメント、韓国式あかすりなど、ボディケアサービスも充実しています。 「おがわ温泉 花和楽の湯」の詳細情報 施設名 おがわ温泉 花和楽の湯 住所 埼玉県比企郡小川町角山26-2 電話番号 0493-73-2683 日帰り温泉営業時間 10時〜23時 定休日 不定休 料金 大人:880円〜、小人︰440円〜 URL 第8位:地下鉄で行ける「前野原温泉 さやの湯処」(東京都) 「前野原温泉 さやの湯処」は、都営地下鉄三田線「志村坂上駅」より徒歩約8分。 地下鉄で行けるので、仕事帰りにも寄りやすい温泉施設として人気です。 泉質は「含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩温泉」で、空気に触れるとうつくしいうぐいす色のお湯に変化するのが特徴。 露天風呂や内湯のほか、庭園には貸切半露天風呂などを完備。 保温効果が高く、神経痛や冷え性などに効果効能がある天然温泉を、源泉かけ流しで提供しています。 純和風の館内、枯山水の苔庭がみどころで、食事処では、自慢の「十割蕎麦」がおすすめです。 「前野原温泉 さやの湯処」の詳細情報 施設名 前野原温泉 さやの湯処 住所 東京都板橋区前野町3-41-1 電話番号 03-5916-3826 日帰り温泉営業時間 10時〜25時 定休日 — 料金 大人:870円〜、子供:550円〜 URL 第9位:お湯の温度を選べる「那須温泉 鹿の湯」(栃木県) 明治〜大正時代に造られた風情ある施設を受け継ぐ「那須温泉 鹿の湯」。 創建当時にタイムスリップしたようなロマンを感じながら、湯あみを満喫できます。 泉質は「単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)」と「酸性低張性高温泉」の2つがあり、慢性皮膚病や糖尿病、高血圧などに効果効能があります。 レトロなムードにいやされます。 「那須温泉 鹿の湯」の詳細情報 施設名 那須温泉 鹿の湯 住所 栃木県那須郡那須町湯本181 電話番号 0287-76-3098 日帰り温泉営業時間 8時〜18時 定休日 年中無休 料金 大人:400円〜、小人:300円 URL 第10位:手ぶらOK!オトナの温泉「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」(茨城県) 「ひたちなか温泉 喜楽里別邸(きらりべってい)」は、未就学児以下は入場不可という、大人のための温泉施設。 田園風景を眺める露天風呂、血流を促進させる高濃度炭酸泉など、バラエティ豊かな浴槽が特徴。 泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」で、ポカポカと湯冷めしにくいのが魅力。 天然温泉かけ流しの露天風呂のほか、高濃度炭酸泉の内湯や岩盤浴、各種エステサロンも完備しています。 「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」の詳細情報 施設名 ひたちなか温泉 喜楽里別邸 住所 茨城県ひたちなか市大字市毛640-2 電話番号 029-229-2641 日帰り温泉営業時間 8時〜24時 定休日 不定休 料金 大人:900円〜、小学生:600円〜 URL 関東の混浴ができる秘湯おすすめ3選 日帰り温泉だけではなく、混浴可能な秘湯もご紹介します! その1:混浴露天風呂が3つ!「宝川温泉 汪泉閣」(群馬県) 200畳もの広い混浴露天風呂や、100畳の女性専用露天風呂がある「宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく)」。 レンタル湯あみ着があるので、女性でも安心して混浴露天風呂を楽しめます。 群馬県を代表する水上温泉郷のひとつ「宝川温泉」の泉質は「単純温泉」。 神経痛や冷え性、疲労回復などに効果効能があります。 山あいの、おおらかな混浴露天風呂で、日ごろのストレスを発散できます。 「加仁湯」の5源泉は炭酸水素イオン・水素イオン・ナトリウムを含む「硫黄泉」などで、いずれも神経痛や筋肉痛、婦人病など、さまざまな症状に効果がある効能豊かな温泉。 「加仁湯」へは、東武線「鬼怒川温泉駅」からバスで約100分、車なら日光宇都宮道路「今市IC」から約90分。 山奥の「これぞ秘湯!」。 野趣たっぷりの露天風呂で日ごろのストレスを解消できます。 「奥鬼怒温泉 加仁湯」の詳細情報 施設名 奥鬼怒温泉 加仁湯 住所 栃木県日光市川俣871 電話番号 0288-96-0311 日帰り温泉営業時間 9時〜15時 定休日 — 料金 大人:800円、小学生:500円 URL その3:水着で入れる露天風呂!「北温泉旅館」(栃木県) 大きなプールのような混浴露天風呂が自慢の「北温泉旅館」。 泉質は「単純泉」で、関節痛や胃腸病、疲労回復などに効果効能があります。 巨大な天狗のお面が飾られた「天狗の湯」、女性専用の展望風呂や男女別の露天風呂など、さまざまな浴槽で名湯を満喫できます。 「北温泉旅館」の詳細情報 施設名 北温泉旅館 住所 栃木県那須郡那須町湯本151 電話番号 0287-76-2008 日帰り温泉営業時間 8時30分〜16時30分 定休日 — 料金 700円 URL 関東エリアで日帰り温泉を楽しもう! 関東エリアには、日帰り入浴OKの旅館を含め、日帰り温泉施設がたくさんあります。 大人専用や貸切専用、混浴露天風呂など、個性豊かな施設がさまざま。 都内近辺にお住まいの方には、近場でゆっくりできる場所。 遠方からの旅人には、遊び疲れた体を名湯でいやしてからお帰りいただける。 そんな温泉施設があるのも関東地方の魅力です! 「関東」に関連した温泉情報.

次の

関東の日帰り温泉デートで「個室」が人気なスポットBEST5

関東 日帰り 温泉

四季を楽しめるお料理は私が訪れた時と内容が変更されています お料理は旬の食材をふんだんに使って、丁寧に作られたものがずらりと並びます。 ボリュームがあるので、男性でも十分に満足できる量だと思いました。 別邸仙寿庵は、「心のこもったおもてなし」「洗練された魅力あるスペース」「質の高いお料理」など5つの厳格な評価基準をクリアし、フランスの世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟しているので、とことん非日常を味わいながら癒される空間が魅力的なお宿です。 谷川温泉 別邸仙寿庵 ・住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川614 ・電話番号:0278-20-4141 ・公式HP: 日本の原風景を再現!川場温泉かやぶきの宿悠湯里庵 ヘルシーな豆腐懐石のほか、上州牛や上州麦豚のコースも 地産地消にこだわったお料理は、いくつかの種類があって選ぶことができますが、ガイドは女性に一番人気だという名水と白大豆で作られた豆腐とそばの懐石をセレクト。 地元の食材を一手間かけて、そしてアレンジされた創作料理はどれもホッとする味で、五臓六腑に染み渡る美味さでした。 悠湯里庵は、日帰りだけではなく、宿泊も大変人気がある湯宿です。 その人気の秘密は、源泉掛け流しの極上美人の湯があるのはもちろん、まるで田舎のおばあちゃんの家に来たかのような気分になれる、スタッフとの程よい距離感と居心地の良さ、和める要素が多いことも魅力だと思います。 川場温泉 かやぶきの宿悠湯里庵 ・住所:群馬県利根郡川場村川場湯原451-1 ・電話番号:0278-50-1500 ・公式HP: ヌルヌルの極上温泉とうなぎがオススメ! 正徳寺温泉初花 オススメはふっくらとしたうなぎ!うなぎ目当てのお客様が多く見られます。 元々は鰻の養殖を行い、鰻料理専門店だった初花。 そのため、やはり鰻料理には定評があり、入浴はせず、鰻だけをいただきに来る人も少なくないのだとか。 うな重は、普通が2700円、上が3350円、特上が4050円(金額は2016年12月当時)で、値段の違いは鰻の大きさとのこと。 一番小さな普通でも、結構ボリュームがあります。 ふっくらと蒸されたうなぎは、やはり専門店ならではのおいしさでした。 正徳寺温泉初花 ・住所:山梨県山梨市正徳寺1093-1 ・電話番号:0553-22-6377 ・日帰り入浴時間:10時~21時30分 ・定休日:木曜日 ・公式HP: <関連記事>•

次の

【おすすめ20選】関東の日帰り温泉まとめ!都心から気軽に行ける関東近郊のおすすめスパ!

関東 日帰り 温泉

東武ワールドスクエアは、園内で世界遺産をはじめとする世界的に有名な建築物のレプリカを堪能することができます。 都心から栃木県へ、さらに世界へと飛んだ気分になる観光スポットなので、関東内外からたくさんの人が集まってくることが特徴です。 日帰りで各地に世界旅行に行けるようなわくわく感がうれしいですよね。 大人から子どもまで、みんなが楽しめるスポットにぜひ足を運んでみてくださいね。 レストランは洋食やピザのほか、ドイツのソーセージやビールを含むバーベキュー施設もあり、昼間からおいしいビールが飲みたい大人にぴったりのスポットですね。 他にもアミューズメントエリアやこども動物園など子どもが楽しめるエリアも盛りだくさんで、日帰りでも非常に欲張りな休日を過ごすことができます。 【所在地】 千葉県袖ケ浦市永吉419 【営業時間】 時期による 【定休日】 無休 【入場料】 大人:800円 子ども:400円 【アクセス】 ・車:館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから約3km(5分) ・電車:袖ケ浦駅から路線バス「東京ドイツ村」まで ・駐車場:あり 【電話番号】 0438-60-5511 観光といえば非日常を味わうことも醍醐味ですよね。 水族館は日常を忘れさせてくれる観光スポットです。 千葉県の鴨川シーワールドは関東随一の水族館で、特徴は何と言ってもレストラン。 大きなシャチを見ながら食事を楽しむことができるのは全国でもここしかありません。 季節限定のイベントも季節ごとに開催されているので年に何度行っても新鮮な気持ちで楽しむことができます。 【所在地】 千葉県鴨川市東町1464-18 【営業時間】 午前9:00~午後4:00(日によって午後5時まで) 【入場料】 大人:2,800円(65歳以上:2,100円) 小人:1,400円 【アクセス】 ・車:東京湾アクアライン君津I. C 房総スカイライン・鴨川有料道路経由 ・電車:JR東京駅(特急わかしお)からJR安房鴨川駅 無料送迎バス約10分 【電話番号】 04-7093-4803 カップヌードルミュージアムは、カップヌードルファンにはたまらない観光スポットになっています。 歴代のカップヌードルが展示してあるエリアや、オリジナルのカップヌードルが作れるエリア、夏祭りの夜店の雰囲気を楽しみながらカップヌードルのオリジナルメニューが楽しめるエリアなど魅力満点。 特にカップヌードルソフトクリームは絶対に食べておきたいメニュー。 カップヌードルにまみれた休日を送りたい人はぜひ足を運んでみてください。 その美しい色合いは「ユーシンブルー」と呼ばれ、光の加減でエメラルドグリーンやコバルトブルーに見えるのが特徴です。 川の底が透き通って見え、異国に来たかのような幻想的な雰囲気を味わうことができます。 新緑や紅葉が美しいことで知られていますが、観光客が少ないので穴場にもなっています。 美しい自然に囲まれてのんびりしたい人にはぴったりですね。 ただ、観光地化されていないため、近くまで車やバスで行くことができません。 最寄りのバス停「玄倉」から約6kmのハイキングコースを徒歩で進むことになります。 山歩きができる服装で臨みましょう。 それでいて、山頂に広がるのは近郊の安房三名山(富山・御殿山・伊予ヶ岳)の大パノラマ。 あの富士山や東京スカイツリーまで見晴らせるほどの絶景を堪能することができます。 山自体の美しさも度々メディアで取り上げられるほど話題で、かつては石材の採掘場であったことから、他ではなかなかお目にかかれないギザギザとした不思議な形をしているのが特徴です。 切り立った崖の上から真下を眺めることができる「地獄のぞき」もスリル満点なので、訪れた際にはぜひ挑戦してみてくださいね。 【所在地】 千葉県富津市金谷 【アクセス】 ・電車 JR内房線浜金谷駅 徒歩15分 ・車 館山自動車道富津金谷IC 約10分 アメリカのテレビニュースチャンネル・CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先」に、日本で唯一取り上げられた観光スポットがこちらの「あしかがフラワーパーク」です。 最大の見どころは毎年4~5月あたりに見頃を迎える藤の大棚で、見渡す限り一面の薄紫色には誰もが賞賛の言葉を口にせずにはいられません。 冬には広大な敷地を生かした大規模なイルミネーションも開催され、カップルのデートスポットとしても人気の高いロマンチックな空間となっています。 【所在地】 栃木県足利市迫間町607 【営業時間】 通常期:午前9:00~午後6:00 夏季・冬季:午前10:00~午後5:00 【定休日】 なし 【入園料】 大人300円~、小学生以下100円~ (花の咲き具合によって変動) 【アクセス】 ・電車 JR両毛線あしかがフラワーパーク駅 徒歩3分 ・車 北関東自動車道佐野田沼IC 約12分 東北自動車道佐野藤岡IC 約18分 【電話番号】 0284-91-4939 花々が織りなす夢のように美しい絶景なら、こちらも負けていません。 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、毎年春になると目の覚めるようなブルーが見事なネモフィラ畑を鑑賞することができます。 夏にはラベンダーやひまわりが、秋にはコスモスが揺れる爽やかな光景を楽しむこともでき、1年を通して幻想的で華やかな花の魅力に触れることができる公園です。 園内には観覧車やジェットコースターなどの乗り物もあり、女子旅や家族でのお出かけにぴったりでしょう。 【所在地】 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4 【営業時間】 午前9:30~午後5:00 (季節によって変動あり) 【定休日】 月曜日 【入園料】 大人450円、中学生以下無料 【アクセス】 ・バス JR常磐線勝田駅 東口2番乗り場発 海浜公園西口バス停 徒歩すぐ ・車 北関東自動車道ひたち海浜公園IC 約5分 【電話番号】 029-265-9001.

次の