転売 ヤー 末路。 マスクが4万!トイレットペーパー買占め!悪徳転売ヤーの末路は?

コレが末路!転売ヤー(転売屋)が爆死した5つの事例とその後の悲劇とは?

転売 ヤー 末路

はじめに こんばんは!tubochanです! 新型コロナウイルスが猛威を奮っていますね…。 その対策として、来月2日から春休みまで全国の小中高校が臨時休校するという決定もあり、もうてんやわんや状態ですね。 それは理解出来ます。 ですが、、、 転売目的のマスクやトイレットペーパーの買占めは許せない!!! スポンサードリンク 我が家の事情 我が家では、以前から コストコのトイレットペーパーを愛用しています。 1袋買うと30ロール入っているので、数ヶ月もつんです! 大きくて場所をとるので買い溜めはせず、いつも最後の数ロールになってから新しい物を購入しに行きます。 消費者の足下を見た価格設定の品々です。 困っている所につけ込んで、凄い強気な価格設定! 私の調査時は出てきませんでしたが、もっと高額な時は4万円以上するマスクも 普通に販売されていたそうです。 私のトイレットペーパー返して! と叫びたくなります。 コストコのトイレットペーパー転売と価格 悪名高い某フリマサイトでコストコのトイレットペーパーを検索すると、こんなのが出てきました。 ちなみにコストコのトイレットペーパーの定価は 30ロールで約2,000円です。 こちらは送料込みで2,800円で販売しています。 良心的!と思いましたか?? 実はこれ、商品情報をよく見ると 6ロールだけの販売になってました。 つまり、 30ロールを分解して6ロールだけ販売するという手口ですね。 お値段5倍!酷い!! もう私のお尻はキッチンペーパーで拭くしか無いのでしょうか…(トイレ詰まるわ) スポンサードリンク 高額転売品、買ってる人は本当にいるの? 背に腹は変えられません。 止むを得ず購入する人はいると思います。 ですが、調べていくと どうやら転売ヤー同志が購入し合って【SOLD】の状態にし、消費者の不安を煽って値段を吊り上げるという方法があるようなのです。 言われてみると確かに、このトイレットペーパーはコストコの人気商品とは言え、短期間にフリマアプリでこんなに売れているのはおかしいです。 (ちなみに画像の商品は、こんなに売れているのに評価がゼロでした。 つまり本当はほとんど誰も買っていないという事では無いでしょうか) 悪徳転売屋の末路 政府はマスク増産について動いていますし、トイレットペーパーの原材料はマスクと違うので、そもそも不足するハズがありません。 ですので、この品不足の状況はもうすぐ回復するでしょう。 今、大量に買占めて在庫を持っている高額転売ヤーさんは、早く売り切ってしまいたいと焦っているんじゃないでしょうか。 しかし、メルカリ等のフリマアプリは転売の規制に動いており、高額で売るのは困難になってきています。 また、このような悪徳転売屋さんの商品は、もし高額で購入した上で代金を払わなかったとしても、 販売自体が【国民生活安定緊急措置法】に違反する可能性があるので訴えにくいのです。 悪い所には悪い物が集まるんですね〜。 巷に蔓延る悪徳転売屋・・・しかし、もしかすると人から悪く言われ、その上商品が売れず大損をしたり、商品代金が払われず泣き寝入りをしてしまう人たちかもしれません。 そう思うと、私のトイレットペーパーに対する憎しみも少し和らいだ気がします。 まぁ、私は悪徳転売ヤーから商品を購入するくらいなら 葉っぱでお尻を拭きますが。 ではまた! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

転売屋の正体、悲惨な末路は?現役転売ヤーに取材してみた。

転売 ヤー 末路

転売ヤー(転売屋)対策の強化事例を3つ紹介 ここ最近 さらに転売対策が 強化されてきているように感じますが、 実際、どのような対策が行われているのか、 事例をもとに見てみましょう。 簡潔にまとめると、以下の3つの事例があります。 安室奈美恵コンサート身分証確認徹底!• USJが転売チケットを無効にした• ゲーム販売店がswitch転売対策を実施 それぞれ詳しくみていきましょう。 安室奈美恵コンサート身分証確認徹底 安室奈美恵のコンサートでは、チッケト転売対策のために、 身分証確認を徹底して行っていました。 例え、「 親の名義での購入でも 本人名義でない限り その子供は入れない」など、対策を強化していたようです。 実際に安室奈美恵のコンサートに行かれた方のTwitterを 見てみるとその厳しさが良く分かります。 中には、子供だけ入れず泣いて帰った方もいて、 転売屋ではなく客に被害を負わせるのはどうなのか? という意見も多くありました。 また、 精神障がい者の方が、国で認められた 障がい者手帳を持参したのに、これでは無理だとして 中に入れて貰えずネット上では話題になっています。 実際にホームページに書かれてある 身分証確認書類としては 障がい者手帳もOKとされていますが、 今回の転売対策は、 かなり厳しい 印象を受けました。 USJが転売チケットを無効にした USJでは、 転売されたチケットは パーク内で使用できないように対策しました。 メディアでもこのように取り上げられ、 話題になりましたね。 USJの乗り物を 優先的に利用できる エクスプレスパスなどの チケットなどは 即完売されるほどの人気ぶりで そういったチケットの転売が多いですね。 そのため、 転売が確認されたチケットは 使用できなくするなどの対策を行っています。 予め、 転売元に無効になったチケットを 返金するよう呼びかけたため、 使用できないことによるトラブルは 今のところ少ないようです。 ちなみに、USJと並ぶテーマパークである ディズニー。 ディズニーはUSJほど転売には厳しくないですが、 転売目的でディズニーに行く人は多いです。 特に限定商品は大変な人気で、 発売当日には大行列になることもしばしば。 人気があるディズニー商品は、 高値で売れることが多いんですね。 ゲーム販売店がswitch転売対策を実地 佐野も最近某ゲーム店でswitchを見ましたが、 購入の際には転売対策として 1人1台までという 規制が行われていました。 他の店舗でも独自の転売対策が 実施されているようです。 この他にも、 転売屋は開店直後に来る という事を 知っている上で、 開店直後にはswitchの販売は 行わないなどの対策が 行われている店舗もあります。 switchの転売について、 社会的な賛否両論に関しても含め こちらの記事で詳しく書いています。 特に 中国での転売が問題になっており、 「カナダのコストコで中国人女性3人が 5分間の間に商品棚が空になるほど買占め、 購入制限措置を行い、 ブラックリスト入りした」 という噂もあるようです。 転売ヤー(転売屋)が爆死(死亡)した事例5つを紹介 転売対策の強化により、 転売屋が死亡してしまった事例を 5つ紹介します。 具体的には、• スターバックス転売でネット民に転売対策され死亡• PSVRの人気が予想を下回り転売ヤー死亡• ピザポテト休止で買い占めた転売ヤーが在庫過多で死亡• Switch転売で大量仕入れをしたが品薄解消で死亡• 本人確認システム導入でチケット転売ヤー死亡 それぞれ詳しくみていきましょう。 スターバックス転売でネット民に転売対策され死亡 二子玉川のスターバックスでの 福袋買い占めが問題になりました。 朝5時から並んでいる人もいて、 すべての福袋合わせて 108個販売していましたが、 すべて先頭の方がお買い上げ。 しかも この転売屋はちゃんと並ばず 椅子だけ置いていたそうですから、 かなり悪質ですね。 この部分は佐野も店員も配慮しなかったのか? と思いましたが、 数量制限がされていなかったようです。 その後その様子を転売ヤーが、 自身のSNSに載せでいます。 実際にインスタグラムに載せていた写真です。 これだけ仕入れしてきた、 と自慢するように書かれていましたね。 これをすべてヤフオクで販売したのですが、 SNSで特定されていたのもあり、 いたずら入札(買わないのに入札) ばかりされました。 最初こそ、 福袋の中身を バラで販売していましたが、 全然売れなかったからか、 1袋まるごと販売されるようになりました。 ですが、 それでも売れず、その後 半値以下で販売したものの 不良在庫となったそうです・・・。 PSVRの人気が予想を下回り転売ヤー死亡 PSVRが発売され、 売れるだろうと予想した 転売ヤーが買い占めたのですが、、、 PSVR自体のもともとの価格が高いと言われており、 それをさらに上回る価格で 転売ヤーが販売したことによって、 さらに売れなくなりました。 その後、 PSVRの価格が値下げされ、 さらに新型発売と来たものですから、 転売屋はヤフオク手数料を払うと赤字状態。 当然ですが、旧型は売れ残っています。 PSVRの転売ヤーが どれだけ損したのか、 も含めて、 こちらの記事で詳しく書いています。 合わせてご覧ください^^ ピザポテト休止で買い占めた転売ヤーが在庫過多で死亡 じゃがいも不足でポテトチップスが 休止になったのは、記憶に新しいですよね。 (2018年5月現在) その中でも ピザポテトは休止した途端、 転売屋がこぞって買い占め 高額で販売していました。 一袋で数千円2袋で数万円で 販売していた例もあり、 明らかにとんでもない高値で販売していた ことが分かります。 しかし、 販売のカルビーでは 目処がたっていないだけで 販売中止という訳でもなく、 その騒動は1ヶ月弱でおさまりました。 そんな中、 大量に買い占めてしまった転売ヤーは 揃って皆、 在庫過多になり、 最初の方は1袋ずつ販売していたものが 現在では早く在庫処分したいのか 良心的な価格でまとめて販売しています。 現在のヤフオクではこのようになっていますが、 もうちょっと前には 468個まとめての販売などもしており、 相当、痛手を負ったものと思われます。 Switch転売で大量仕入れをしたが品薄解消で死亡 任天堂がswitchを増産することを発表し、 700万分仕入れてしまった転売業者の在庫が 大量に残ってしまっています。 引用:くろす速報 現在でも大量に在庫が残っているようです。 Switchが発売された当初は、 定価以上のプレミア価格でも 販売できていましたが、現在では、 定価でも転売屋からは買わない という動きもみられています。 本人確認システム導入でチケット転売ヤー爆死 ももクロに始まり、安室奈美恵のライブでも 本人確認が徹底されている ことは先ほども話した通り。 ももクロのチケットでは、 顔認証入場を採用しています。 事前に顔写真を登録し、 公演当日に本人確認してから そこでやっとチケットが渡されます。 そのため、 転売目的で買うことが 非常に難しく なっていますので、 そのうちどんどん 対策が強化され、 チケット転売は撲滅していくんじゃないかな と思います。 チケット転売に関することは、 以下の記事に詳しく書きました。 こちらも合わせてご覧ください。 以下でその 末路を話します。 リクルート会員IDを複数取得して逮捕 割引き価格で購入する事を目的 とし、 リクルート会員IDを架空名義で複数作り、 割引き価格でマンガを購入し転売した人がいます。 1人1アカウントと決まっているにもかかわらず、 複数のアカウントを勝手に作るということが悪質 と判断され、逮捕にまで至ったものだと思われます。 リクルートの会員IDだけでなく、 メルカリのアカウントを複数作って 逮捕された事例もあります。 安易に複数アカウントを作らず、 法律をしっかり守って作っていきましょうね。 買い取った転売チケット200枚以上が無効に。 転売ヤーは破産・・・ 転売ヤーが買い取った 以下のチケットがすべて運営側によって 無効となりました• 恐らく、1枚最低でも3万円はするチケットなので、 ザっと計算しても600万円以上が 紙くずになったわけです。 もはや、破産しかねないレベルですね・・・ 中国で転売ヤーが爆死。 自殺者も!? さらに中国ではiPhone6の転売で爆死し、 自殺者まで出ている というニュースもありました。 その詳しい内容が、 日本で iPhoneを大量に仕入れて持ち込んだが、 その後すぐに 中国で発売することが発表され、 大損害で自殺する人がいたということです。 iPhoneに投資した分の資金が回収出来ず、 借金抱えて自殺・・・というパターンですね。 これ、何も中国だけの話ではなく、 日本でもせどりで 借金してしまっている人はいます。 佐野のところにも、せどりは儲かると聞いて クレジットカードで仕入れをし、 回転率が悪く クレジットカードの支払い日までに 回収できず仕方なく リボ払いしてしまった という相談がくることもあります。 しかしこれは、 正しいやり方で行っていない証拠 ですね。 佐野はそういうリスクがあることはしません。 転売ヤーは全て無くすべきか? ここまで、転売対策の強化や 転売ヤーの末路を紹介してきました。 今回紹介した話のほとんどは悪質なものが多く、 佐野自身もその辺は 対策すべきだと考えています。 お互いが win-winの関係 で商売出来るのが 1番ですから、このように 消費者側が 迷惑を被ってる場合の転売は あっていいものではないのです。 しかし、 何でもかんでも、 転売=悪と決めつけ転売をなくそうとする 動きには少々疑問があります。 ほとんどの商売は転売で成り立っている そもそもの話ですが、自社開発商品等を除いて、 ほとんどの商売が転売で成り立っています。 例えば コンビニなんかは ほとんどのものがスーパーよりも、 すこし高めの値段で 販売されてるのが当たり前。 それでも 高いと文句を言う人はいないし、 毎日多くの人がコンビニを利用しています。 遠いスーパーに行くよりも 近くのコンビニに行く方が早いから 高くてもそこで買う。 商品の値段にその付加価値が 加わえて提供しているからこそ、 購入して下さるお客さまがいるわけです。 そして、 その スーパーも転売で成り立っています。 すべての転売が悪とは言えない 例えばどうしても欲しいものが、• 都会にしかない。 限定品としてそこでしか売られていない。 となれば、地方に住んでいる人は そこまで買いに行くしかないですよね。 しかし、それは簡単に出来るわけではない。 そんな時、 それを変わりに買いに行き その分の手数料をつけて販売する といったことができるわけです。 そして、 多少高くてもそれを買いたい という人がいて、購入して下さるからこそ 商売が成り立ちます。 これも転売になりますが、 じゃあ悪なのか?と言われれば、 佐野はそうではないと思うのです。 転売だけでなく、ネットを使ったビジネスは 一般的に悪だと思われています。 あなたが転売を始めようか悩んでいて、 この記事をみて転売はやっぱりやめよう・・・ と思われたのであればこちらも 合わせてこちらもよんでみてください。 電脳せどりについての余談 メルカリやヤフオクで仕入れて Amazonで売る方法も佐野はありだと思います。 メルカリやヤフオクに比べて Amazonは圧倒的に利用者数が多いですよね。 メルカリやヤフオクで定価以下販売しても なかなか売れない商品もあります。 メルカリやヤフオクの出品者様は はやく商品が売れて欲しくて 時には大幅に値下げしたりします。 それくらい はやく売り切りたいと考えていて その商品を佐野が仕入れ 出品者は助かる それをAmazonで 適正価格で販売する。 市場の相場を下げない これで みんなが迷惑をするわけではないので 悪とは言えないと思います。 メルカリやヤフオクは比較的簡単に出品できますが、 Amazonは最初に登録料もかかって来ますし、 それ以上に利益が出ない個人の販売は どうしてもメルカリなどに集中してしまいます。 しかし、 Amazonより集客力がないため、 なかなか売れない状態で困っている場合もあるのです。 そこにさらに、 メルカリは利用してないけど Amazonは利用するという方が多いのも 利用者数を見れば明らかですので、 そういう方に販売できるのも転売の良さだと思います。 ちなみに、転売で儲かりやすい商品の1つがスニーカーです。 多少手間はかかりますが、 スニーカー転売はリスクが少なく 着実に利益を増やしやすいんですね。 儲かるスニーカー5つをコチラで紹介しているので、 良ければお読みいただけますでしょうか。 メーカーや卸からの詳しい仕入れ方法を、で教えます。 今なら11大特典もすべて無料でプレゼントしているので、ご興味があれば是非見てみてくださいね。 【まとめ】 いかがでしたか? 今回は、 転売屋対策の強化事例と 悪質な転売ヤーの末路についてご紹介しました。 何度も言いますが、 悪質な転売ヤーは佐野も対策すべきだと 考えています。 しかし、すべての転売を規制してしまうと、 商売の8割くらいは 成り立たなくなってしまうのも事実です。 賛否両論あるかと思いますが、 すべての転売が悪だとされ、 一個人が自分の力で稼いでいく機会を 奪う世の中にはなって欲しくないな というのが本音です。 もちろん、転売以外にも 稼ぐ手法は数多くありますが、 個人が1番チャンスを掴みやすい転売が 規制されていくのは寂しくもあります。 悪質な転売ヤーはこれからも どんどん対策されていくと思うので、 稼げなくなっていくのは間違いないです。 楽して稼げる商売はありません。 あなたは悪質な転売ヤーにならないでくださいね。 ネットビジネスに関することを コチラの記事で詳しく解説しています。 あわせてご確認くださいね。

次の

コレが末路!転売ヤー(転売屋)が爆死した5つの事例とその後の悲劇とは?

転売 ヤー 末路

人気の商品などを転売する人たちのことを、ネットでは蔑みの意味を込めて「転売ヤー」と呼んできた。 最近は、転売してもうま味が無いジャンルの商品だと思わせるために、絶対に転売ヤーから買わないようにしようという呼びかけが行われることもある。 一方で、どうしてもほしいのだから転売しているものを買っても仕方ないだろうという利用者も後を絶たない。 だが、古物商の許可を得て商売をしている転売業と異なり、ネットで特定商取引法に関する記載も個人情報保護方針も表示していないような者を相手に商品を購入することには、たとえその商品がきちんと手元に届いたとしても危険が伴う。 ライターの森鷹久氏が、転売ヤー利用後にカニカニに遭うなど迷惑なことが続くのはなぜかについてレポートする。 * * * かねてより問題視されてきた「転売ヤー」問題は、特にネット上で要注意の存在とされてきた。 それが今では、コロナ禍において必需品であったマスクや消毒液、巣篭もりする人が増え需要が増した人気ゲーム機などの転売騒動が起きたことによりテレビや新聞でも報じられ、ネットには疎い人も含めた国民の多くが知るところとなった。 筆者はかつて、この「転売ヤー」に取材をしたことがあったが、彼らの言い分は「商社でも同じことをやっている」「ニーズに応えているだけ」といった感じで、まるで悪びれるそぶりも見せなかった。 転売ヤーたちは、ほとんどが合法の範囲内ではあるが倫理的にはどうかと思える手法を駆使し、莫大な利益を上げている。 この現象は、転売ヤーからでも買ってしまう人たちが多くいることを裏付けているとも言えるが、ここに目をつけたのが「詐欺師」だった。 「チケットでも人気ゲーム機でもマスクでもいい。 とてつもない需要があるということは、多少怪しくともそこに釣り針を垂らしさえすれば引っかかる人はいる。 詐欺にはもってこいでしょう」 こう解説するのは、いわゆる「半グレ」と言われる組織に属し、かつてチケットの転売を生業にしていたという男性・江崎拓馬氏(仮名・30代)。 最近も、人気アーティストのライブチケットを売ると言って金をだまし取るという事件や、SNSを通じて人気ゲーム機を購入したが商品届かないなど、転売ヤーに関連するトラブルがあとを経たない。 ちなみに、チケットについては2019年4月から「チケット不正転売禁止法」が施行されている。 ただ、こうした詐欺や法律違反を除けば、転売ヤーたちが需要に応えているというのは事実であり、一定の存在価値もあるのではないかと思ってしまうような状況もある。 福岡県在住の会社員・金井義文さん(仮名・40代)は昨年のクリスマス直前、子供が欲しがっていた人気ゲーム機を入手すべく、近くの電気店、玩具店を十数件も回ったが、どの店も売り切れ。 ネットの通販サイトも軒並み同じ状況で途方に暮れていたところ、SNS上で人気ゲームが販売されているのを知った。 「定価が3万円ちょっとのゲーム機が、SNS上では5万円で販売されていました。 割高ではありますが、子供に約束した手前なんとしても欲しく、藁にもすがる思いで飛びつきました。 SNSでのやりとりを経て、指定された口座に入金。 怪しい転売屋だし、もし詐欺だったらどうしようという不安はありましたが、無事に届いた。 どうしても欲しい場合は、転売屋から買うのもアリだな…と」(金井さん) この「どうしても欲しくて転売屋からでも買う」という気持ちに漬け込むのが、詐欺師である。 金井さんはゲーム機の購入時、転売屋に自宅住所と電話番号、メールアドレスを知らせているが、その後、思ってもみなかったトラブルに巻き込まれることになる。 「年明けすぐに届いたのはカニでした。 代引きだったために妻が支払ったんですが、私には注文した覚えはない。 送り主に電話するも注文があったの一点張り、生鮮品で金も払っているしそのまま食べました。 すると今度は、証券会社からFX口座を開かないかとか、不動産屋から投資用マンションを買わないかと毎日5本以上電話がかかってくるように……。 購入するとは言っていないので、たとえ代引きでも支払い義務はないのだが、生鮮食品だと受取人が慌てて払ってしまうという被害が続出している。 この詐欺は十年くらい前から全国で被害報告が相次ぎ、何度も注意喚起されている。 金井家に起きたことは、そこをさらに一歩進み、住所と名前を把握している人にいきなりカニを送りつける乱暴なカニカニ詐欺だ。 転売屋を利用するような家庭はどこからの荷物か不明な宅配便も、あまり疑わずに受け取ってしまうと足もとを見られたのだろう。 同じようなパターンでマスクと消毒剤も送りつけられたようだが、この時は金井さんが対応し、身に覚えがないと受け取りを拒否した。 振り返ると、怪しい送りつけや鳴り止まない勧誘電話は全て、転売屋からゲーム機を買った後から起きた。 前出の江崎氏は、それらの出来事は転売屋の顧客情報が売られている証拠だと指摘する。 「転売屋だとわかっていて利用する人たちは、結局脇が甘いんです。 冷静に考えれば、グレーな商売をしている人に、自らの名前や住所、電話番号に口座番号まで教えたいわけがない。 それなのに、物欲に負けて買ってしまう。 こういう顧客はリスト化され、あらゆる場所で共有される。 転売屋はもちろん詐欺師にも」(江崎氏) つまり江崎氏が言うには、転売屋は法律を真面目に守っているのではなく違法ではないスレスレを狙っているのだから遵法精神に欠けている。 それを利用したことがある客も、自分は欲しいものを買っただけだし誰にも迷惑をかけていないと言うが、市場を平穏に保つために暗黙の了解として守って当たり前とされる商習慣を破っているから、やはり遵法精神に欠けたところがあると言わざるを得ない。 さらに、転売がどういう商売かも承知しているから実は後ろめたい気持ちも少しある。 違法では無いがグレーなことでも黙って得すればいいじゃないかという浅ましい気持ちは、心の隙間を生み出す。 そこを狙って、詐欺師は次のような手法で客の資産を根こそぎ奪いにかかるという。 「よくあったのは人気アーティストのチケットを優先的に販売するなどのダイレクトメールを何通か、転売屋の利用客に送っておくパターンです。 そのあと別人を装いチケットを買い取るなどのメールを送る。 客は、先に届いていたダイレクトメールを思い出し、チケットを購入して転売すれば儲かると考えます。 転売屋を利用した客は、転売のうまみを知っているから飛びつきやすい」(江崎氏) 江崎氏によれば、チケットでなくともその時々に人気があるもの、需要があるものなら何でもこうした架空の儲け話に利用されるという。 需要が増しているマスクの工場をつくるためとうたって出資をつのる「マスク投資」詐欺も同じで、転売屋を利用した客に投資の案内が回されたという。 「転売屋を利用しただけで」新たな被害に遭ったり、事件に巻き込まれる可能性は今も高いと断言できる。 違法じゃないからいいだろう、そう思う「隙」を突いてくるのが連中だ。 改めて、「転売ヤー」を利用しないよう、注意を促したい。 外部サイト.

次の