私たちはどうかしているネタバレ。 私たちはどうかしているネタバレ!椿の突然のプロポーズ

私たちはどうかしている 最新 51話 ネタバレ 感想 焦る女将の告白

私たちはどうかしているネタバレ

〜もくじ〜• 私たちはどうかしている7巻のあらすじ 七桜は椿に妊娠を告げ二人の愛に懸けようとする矢先、15年前に死んだ椿の父・光月庵の旦那様は亡くなった最愛の母と恋仲で、しかも自分の実の父であることを知ります。 次々と明らかになっていく過去の真実。 ショックを受け思い詰めた七桜は、光月庵から姿を消そうと決意します。 しかし喜多川に「 いまあの家を出てきみは後悔しない?」という言葉で思いとどまります。 そして、自分はまだ真相にたどり着いていないことに気付くのです。 あの日の記憶を辿りながら屋敷を歩いていると、現場の部屋には入れないことを知ります。 その部屋は、大旦那様が特別な日以外は固く閉じてしまったのです。 特別な日とは 大旦那様主催の茶会のこと。 大旦那様は年に一度の茶会が終わったあと、あの部屋で一杯だけお茶を飲むのです。 まるで、亡くなった旦那様と語らうように…。 一方、大旦那様は自分に何があってもいいように遺言書を作成します。 その内容は、 光月庵を高月椿に相続させる。 ただし、光月家の血をひく孫が現れた場合、その孫がすべての財産を相続させるというもの。 そこに女将が居合わせます。 椿が正統な後継者だと主張している女将は怒り心頭。 何としても遺言書を闇に葬ろうと考えます。 様々な思惑が渦巻く中、大旦那様主催の茶会がスタート。 七桜はこの日にしか扉が開かない、開かずの間に事件の真相が眠っていると睨み、機会を伺います。 果たして、事件の真相は…。 私たちはどうかしている7巻のネタバレと感想 とうとう 椿に七桜が「さくら」ということがバレましたね。 椿にとっては裏切られた感が強いですが、七桜にも事情があったんだよ~と言いたくなっちゃいます。 真実を隠していたとはいえ、気持ちが通じ合っていた二人。 なので、最終的にはハッピーエンドで終わってほしいと願ってます。 あと喜多川さんはマジで何者なのでしょうか。 女将さんとの思わせぶりな会話がありましたが。 「今日子さん」と呼べるぐらいには親しい間柄だったのでしょうか。 このあたりも今後判明していくのかなぁと思っています。 また7巻の予告で 椿の元婚約者が出てきて一波乱ありそう、と煽っていましたが肩透かしでしたね。 元婚約者の栞は、その後お見合いをした相手と結婚することになりました。 毎年出席していた光月庵の茶会も今年で最後ということで、茶会出席の許可をもらいに光月庵に来ていました。 その帰り道に七桜に出会うのですが、 結婚を滅茶苦茶にされた相手に「お二人ともお幸せに」と伝えるのです。 栞はとても芯の強い女性でした。 なのにドロドロな展開を想像して、ごめんなさい。 でも、結構どんでん返しもありそうなので、また再登場するかも?? 期待しています 笑 さて、いろいろあってお互いの道を歩むことになった七桜と椿。 3年後、光月庵のライバルとして「花がすみ」という店が出てきます。 「花がすみ」とは七桜が出した店。 「きみのお菓子に気づくかな 椿くんは」の台詞に、七桜はこう返します。 「いまの光月庵には 消えてもらうから」 まとめ こちらで第一部終了です。 正直、ここで第一部終わり?! とも思いました。 でも、 「いまの光月庵には 消えてもらうから」と言った清々しい七桜の姿の隣に、不穏な空気が漂う新章開幕の予告が描かれています。 きっと新章では、今まで以上のドロドロした展開が待っているんでしょうね。 大旦那様はどこまで気がついているのか? 喜多川さんと女将さんの関係は? 旦那様を本当に殺したのは誰なのか? まだまだ伏線を回収していない状態。 ぜひ、新章が始まる前に復習しておきましょう!!

次の

私たちはどうかしている30話6巻「真実」ネタバレ注意!あらすじや感想など

私たちはどうかしているネタバレ

庭に出ると椿が木にもたれかかっていて、七桜は通り過ぎようとするのですが、腕をいきなりつかまれます。 「あんたさ。 俺と結婚しない?」 冗談、忘れてという椿に七桜は「いいよ。 しましょう結婚。 」と答えました。 椿は七桜が「さくら」だということに気が付いていないようなんです。 初対面で突然プロポーズする椿もそうですが、恨んでいる相手と結婚しようとする七桜もどうかしていますね。 タイトルどおり「私たちはどうかしている」です。 実は椿は長谷屋旅館の次女である栞との結婚が決まっていました。 椿の結婚は光月庵に資金援助をしてもらうための政略結婚、しかし椿は光月庵を資金援助という方法ではなく、味や品質など根本的なところから変えていきたいと思い七桜を利用したというわけです。 一方の七桜は15年前の事件の真相をつかむために椿のプロポーズを受けた。 椿と七桜はいわゆる偽装結婚なわけですが、椿と七桜はお互いに初恋だったわけですし、なんだかんだとやっぱり惹かれあうようになるだろうなと思うんですよね。 私たちはどうかしている最新話を無料で読むには? 「私たちはどうかしている」の最新話を無料で読む方法をお伝えしますね。 私のおすすめする電子書籍サイトは3つあります。 U-NEXT• FODプレミアム• music. jp 特徴を順番にお伝えしますね! U-NEXTで「わたしの幸せな結婚」を読むには? まずは からご紹介します! U-NEXTならアニメや小説だけでなく映画やドラマなどが豊富にあるので、電子書籍以外のサービスも利用したいという方にはピッタリです。 ただ、すべてのサービスが見放題というわけではないので注意が必要です。 U-NEXTには お試し期間が31日あるのでその間に継続するかどうか決められますね。 31日以内に解約すれば月額料金は一切発生しません。 初回の会員特典で600ポイントもらえるため、「わたしたちはどうかしている」なら1巻分無料で読めちゃいます。 もちろん見放題の作品なら、追加料金なしで読むことができますよ! 継続する場合は税抜きで月額1990円かかりますが、なんと!「毎月1200ポイント」もらえる仕組みなため、実質は「790円」になります。 さらに「ポイント還元40%サービス」が提供されているため、使いたい「有料コンテンツ」を利用した場合、なんと翌月には購入額の40%のポイントがもらえちゃいますよ! FODプレミアムで「私たちはどうかしている」を読むには? 次は のご紹介です。 FODプレミアムにも動画配信サービスがありますので、漫画や小説だけでなく映画やドラマも楽しめます! ただ FODプレミアムのお試し期間は2週間とちょっと短めなのが残念なところです。 ところが 初回の会員特典で1300ポイントもらえちゃいます! そのため「私たちはどうかしている」の漫画なら3巻分無料で読むことが出来ます。 もちろん2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません。 そして継続する場合には、税抜きで 月額888円!、毎月1300ポイントがもらえます。 月額料金よりもらえるポイントが大きいのは魅力ですよね! 作品を購入すること翌月に、「20%ポイント分」が還元されるので利用できるポイントがすぐにたまりますよ! music. jpで「私たちはどうかしている」を読むには? 最後に をご紹介しますね! music. jpは動画や電子書籍のほかに音楽配信もあります。 スポーツや音楽などの専門チャンネルが見放題なのも魅力の1つですね! お試し期間は30日間で初回登録時に今なら1922ポイント(漫画)と3000ポイント(動画)がもらえます! 「私たちはどうかしている」なら4巻分無料で読めますね! 普段は600ポイント(漫画)と1500ポイント(動画)なのでお得ですよ!ポイント増量をいつまでやっているのかは不明なのでお早めにどうぞ! もちろん30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。 無料期間が終了すると月額税込み1922円のプレミアムコースに移行となりますが、他にも500コース(月額税込540円)、1000コース(月額税込1080円)があります。 コースによってもらえるポイントが違うのでどのくらい利用するかによって決めると良いと思います。 まとめ 結婚式の最中に乗り込む形になった七桜、この展開には驚きました。 椿には手土産を持ってこいと言われていただけで、結婚式のことは聞かされていなかったですから! なんだか予想もつかない出来事が起こりそうで続きがとても気になりますね。 ただ椿の母にはいじめられそうな予感がします・・・。

次の

私たちはどうかしているネタバレあらすじ!最新刊まで全巻まとめ

私たちはどうかしているネタバレ

今回は「私たちはどうかしている」の漫画の、各巻のあらすじをまとめてみました! 和菓子がテーマの昼ドラ感が強いサスペンス物語。 しかし、殺人の様疑義をかけられた母親は逮捕され、七桜も追い出される。 15年がたち、和菓子の腕を競う場で再会した七桜と椿。 椿は七桜の素性に気づかぬまま結婚を申し込む。 死んだ母の真相を探りたい七桜は、素性を隠して椿のプロポーズを受ける。 執拗な女将の嫌がらせや、大旦那の罵りは続くが、茶会を乗り越えた2人の絆は徐々に深まっていく。 最初は恋愛感情などなく利害の一致で結婚した2人。 しかしいつしかお互いに惹かれ合っていた。 これ以上、隠し事はできないと全てを打ち明ける決意をした七桜。 しかし衝撃的な事実が七桜を混乱させる。 1巻 七桜が椿と出会ったのは5歳の春。 和菓子職人である母が住み込みで働くことになった「光月庵」に連れられて行ったときのことでした。 一人息子である椿は人懐こくて明るく、七桜もすぐに仲良くなります。 しかしある日、旦那さま(椿の父)殺人の容疑をかけられた七桜の母親は逮捕され、七桜も追い出されてしまいます。 事件から15年後、和菓子職人として働く七桜は、あろうことか憎い椿に結婚を申し込まれ・・・!? 2巻 15年前の事件の真相を知りたい一心で、光月庵に住み始めた七桜。 しかし七桜のことが気に入らない女将の手によって罠にはめられ、大失態を演じてしまいます。 憎しみと同時に湧き上がる熱い思い。 「さくら」のことを「暗い家の唯一の明かりだった」と懐かしそうに話す椿。 憎いはずの椿なのに、なぜか七桜は拒否できず椿と肌を重ねてしまう。 3巻 「もしさくらが目の前に現れたら消えてもらう」という椿の言葉に凍り付く七桜。 七桜は自分が「さくら」であることを隠し通すことに。 一方、七桜が15年前の子供「さくら」であると勘付く女将はあらゆる手を使い七桜の正体を暴こうとする。 そこに七桜の母親と名乗る人物が現れて・・・? 4巻 次第に七桜に心惹かれていく椿。 すでに自分の我を通すための結婚相手としてじゃなく、一人の女として七桜のことが好きになっていた。 でももし七桜が「さくら」なら気持ちを殺さなくてはならない。 地獄におちる覚悟で嘘を隠し通そうと決意をした七桜。 そんな中、開催された大事な茶会。 10年間、一度も椿の御菓子に口をつけなかった大旦那が食べてくれて・・・!? 5巻 大事な茶会を乗り越えた2人の絆は深まるが、城島は2人の仲を裂こうと企む。 城島の使っている部屋が、以前母が使っていた部屋だと気づいた七桜は、城島の誘いに乗り部屋に行ってしまう。 城島の狙いは、1年前実家の和菓子屋を潰した椿への復讐だった。 七桜は城島を助けるため城島の亡くなった父親の「わらび餅」の再現を目指す。 そんな中、七桜に妊娠の兆候が!? 6巻 身体の変化に戸惑う七桜だが、催事のためわらび餅作りに専念する。 努力のかいもあり、しまやのわらび餅を完成させることができた七桜。 女将に邪魔されながらも催事を成功させることができる。 2人の結婚式が迫っている中、これ以上椿に嘘はつけないと思った七桜は、自分の正体を椿に明かすことを決意。 そんな中、七桜は衝撃的な事実を知ってしまい・・・!? 7巻 母と15年前に死んだ椿の父が恋仲で、しかも自分の実の父親であると知った七桜。 事実を知った七桜は椿の前から姿を消そうと決意。 その前に事件の真相を探るべく、七桜は動き出す。 事件の真犯人を知り、ついに自分の正体を打ち明ける七桜。 椿にも正体を知られてしまった七桜は・・・? ついに15年前の事件の真相が明らかに! 8巻 光月庵の火事から10ヶ月。 意識不明の重体から回復した椿ですが、そこに七桜の姿はなく。 行方が分からない七桜を探し回り焦燥感だけが増していきます。 そんな椿の元に栞が急接近し・・・? 新たな闇が椿を襲う第8巻! 9巻 光月庵へ復讐を誓う七桜は、近くに「花がすみ」とオープンさせ、多喜川と共に乗っ取る計画に出ます。 3年越しに再会を果たした七桜と椿は、仕事で一緒に和倉温泉に泊まることに。 それを知った栞は・・・!? 今巻では火事が起きてからの空白の3年間が明かされます。 登場人物 花岡 七桜(はなおか なお) 本名は大倉七桜。 死んだ母との繋がりである和菓子作りが生きがい。 赤い色が怖く、見ると動機が激しくなる。 母親の無実を証明するため椿と結婚し真相を探る。 母を殺人犯に仕立てた椿を憎んでいたが、一緒にいるにつれ好きになってしまう。 高月 椿(たかつき つばき) 和菓子屋・光月庵の跡取り。 幼なじみである七桜に気づかぬままプロポーズをした。 最初は利用するためだけに七桜と結婚をしたが、次第に惹かれていく。 「さくら」の母親が父を殺したと思っており憎んでいる。 女将 椿の母。 15年前に夫(椿の父)を亡くして以来、椿を当主にしようと必死である。 七桜のことが気に入らず、度々追い出そうと邪魔をする。 高月 宗寿郎(大旦那さま) 椿の祖父。 光月庵の当主。 椿のことを自分の本当の孫と思っておらず、厳しくあたる。 城島 裕介(じょうじま ゆうすけ) 光月庵で働くスタッフ。 実家は「しまや」という小さな和菓子屋。 長谷屋 栞(はせや しおり) 長谷屋の三女。 椿の元婚約者であり今も椿のことを想い続けている。 火事の中から椿を助け、頬にひどい傷を負う。 多喜川(たきがわ) 七桜のことを幼い頃から知っている。 家族で七桜のお母さんが作る和菓子のファンだった。

次の