スミカスミレ。 テレビ朝日のドラマ スミカスミレ気になるキャスト

「スミカスミレ」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

スミカスミレ

スミカスミレ ネタバレ 46話(ココハナ2018年3月号)感想考察 最新コミック10巻は発売されたばかり!!好評発売中!! 黎はすみれを置いて閉じ込めたまま、紅林とタクシーに乗り込みます。 すみれ<このままだときっと黎は、監督のお母さんを若返らせて そのままいなくなってしまう・・> すみれは119番に電話をし、消防に閉じ込められてしまったと助けを求めます。 そして祈るような気持ちで白雪に電話をかけます。 すると・・白雪が電話に出て、白雪と子供の二人の無事が確認できます。 すみれは会社の先輩に電話をして、紅林のプライベートを尋ねますが・・心当たりがないと言われてしまいます。 すみれ「先輩・・・私が無事だったら、全部話しますから」 そう言って紅林のいつもそばにいた、スタッフの連絡先を教えてもらいます。 黎は父と母と三人で、人里離れた山中で静かに生活をしていました。 感情が高ぶると獣の姿になってしまう黎の一族。 人に会っても良いのは父だけで、山の恵みをいただいては人里に下り、必要なものと交換して生活をしていました。 黎にはお気に入りの祠があり、そこで一人の正雄という少年と出会います。 正雄とはすっかり仲良くなりました。 学校に行っていない黎は、父から読み書きを習っていたのでスラスラと字が読めました。 そんな黎に正雄は学校の教科書を貸してくれていたのです。 正雄は黎にとって、初めて出来た友達という存在でした。 それから正雄は来るたびに本を貸してくれ、代わりに黎は正雄の病の母に滋養に効く薬草などを渡したり、時には一緒に山の実を取ったりと楽しい時間を過ごしていました。 しかし母親にそれを見られてしまいます。 父親はもう人の子供と会うのをやめなさいと黎に言います。 黎のひいおじいさんは、もうひとつの姿を見られ人に襲われ、命を落としたと言います。 そのためひっそりと暮らしていたのに、人を信頼してはいけない・・あの子もお前のもうひとつの姿を見れば、態度が豹変してお前を傷つけるだろう・・と父に言われてしまいます。 黎「あの子は他の人とは違う。 もうひとつの姿を決して見せたりしない。 いつも冷静でいられるよう、姿が変わらぬよう、鍛えるよ。 あの子と一緒にいると心が温かくなるんだ」 そんな黎の姿に、父親は正雄と会うことを許してくれたのです。 黎は一族の中でも、とりわけ賢い子供でした。 もしかすると自分たちにできなかった、人との新しい関わり方ができるかもしれない・・そう父親は思ったのです。 黎の父「難儀なことだ・・心は人と同じなのに」 黎の母「ご先祖様を恨めしく思ってしまいます。 元は人だったものを、過ちを犯して呪いでこのような獣に変わる体に」 黎の父「そのことは・・子供たちには伏せておこう。 その身が呪われた一族などと伝えるのは忍びない」 正雄との交流は何年も続きましたが、正雄は東京の学校へ行くと言い、そのまま黎のもとには来なくなってしまいました。 いつも正雄と会っていた祠に黎が行くと・・そこに白雪がやってきました。 白雪「なんや黎、こんなとこにおったんか」.

次の

【スミカスミレ】結末ネタバレ!最終回の感想も|女性まんがbibibi

スミカスミレ

漫画雑誌の[ココハナ]で2013年10月号~2018年5月号に掲載されていた作品です。 スミカスミレは11巻で完結してます。 「スミカスミレ」を知ったきっかけは、LINEマンガ! 続きが読みたくなった理由は、60歳のおばあちゃんが若返って女子高校生として生活をするというストーリーが面白そうだと思ったからです。 クラスでの女子特有のいざこざを、おばあちゃんならではの器の大きさでみんなと仲良くなるシーンは笑ってしまいましたが、ほっこりしました。 あと、クラスのイケメンの真白君との恋バナも見どころです! では、さっそく【スミカスミレ】結末ネタバレを紹介していきたいと思います。 やがて年老いた両親の介護をして、60歳の 澄は恋もしらない独身女性… 両親も亡くなって部屋を片付けていると、 黒猫が描かれた 屏風をみつけます。 澄は屏風の縁で指を切ってしまって血が屏風にかかって、 黒猫が現れました。 驚く 澄の目の前で男性の姿に変えて黎と名乗ります。 黎は、封印を解いてくれた 澄の願いを叶えるというストーリー。 自分がしたいことが何もない 澄は、唯一高校に行きたかったという願いを黎に叶えてもらうことに… 黎から生気をもらった 澄は、若返ったすがたで すみれとして高校生活を楽しむのでした。 そこで真白君とも出会い青春をやり直す すみれですが… 【スミカスミレ】最終回の結末ネタバレ!感想 真白君が心臓病で入院して命の危険があると知った すみれは、黎に自分に 生気を与えてくれたように真白君にも分けてほしいと頼みます。 でも、真白君に生気を与えてしまったら 黎の命にも危険があると知った すみれ。 すみれは自分が真白君に生気を与える決意をします。 生気を真白君に与えた すみれは60歳のおばあちゃんの姿に戻ってしまい、真白君にも本当のことを説明する すみれ。 黎に恋もしたし高校生活も充分に楽しんだから後悔はない!と言う すみれですが、黎は すみれに幸せになってもらいたいと言って… 嫌がる すみれにもう一度 生気を与えるのでした。 すみれが嫌がった理由は、黎から生気をもらったら 黎の命に危険があるから… 黎は すみれの前から姿を消しました。 数年後、 すみれは夢だった映画関係の仕事に就職します。 偶然 真白君と再会して、高校時代と変わらない真っすぐな すみれに再び告白しますが、自分の中にある黎への気持ちの大きさを知った すみれは断りました。 映画関係者のパーティーで黎を見つけますが、全く別人のように冷たい態度の黎に すみれは動揺します。 黎は すみれの真っすぐな気持ちに徐々に元の黎に戻りますが、 すみれが60歳のおばあちゃんだということを映画監督に知られてしまうことに… 映画女優だった自分の母親も若返らせてほしいという映画監督。 映画監督の母親は、映画女優で当時巨匠といわれた監督との間に子供ができました。 巨匠の監督は、母親に 手切れ金を渡して映画界からも追い出したのです。 そして、事故に遭い今は寝たきりになっていました。 映画監督は、自分のせいで女優をあきらめた母親に若返って女優としてやり直してほしいと願っていたのです。 すみれの事を雑誌で公表するという卑怯な手を使って映画監督は、黎に生気を分けてもらいます… 黎は映画監督の母親の意識をもどす分だけの生気を与えました。 お互いに大切な存在であると改めて確認した すみれと 黎ですが、黎は生気を与えたので体が消えそうになっています。 前々から黎の肩が消えかかっていたのです。 その時に時折痛みがあると聞いていた すみれ、そして心の底から 鍵となる言葉をいいますが、黎に変化はありませんでした。 鍵となる言葉が変わってしまったのです… すみれは消えていく黎を抱きしめながら、ある言葉を言いました。 すると、家にある屏風が光って、消えかかっていた黎の身体が元に戻ったのです。 数年後… ある言葉で人間の姿になった黎とすみれの元に真白君が結婚の報告にやってきました。 なんと相手は!!… 【スミカスミレ】印象に残っているシーン ラストの方で黎が仕事で疲れたスミレのためにギョーザを作るシーンがありました。 ちゃんと出来るか心配なスミレは黎のそばで、「水が多い」だの あーだこーだと口を出します。 すると黎がスミレに「あーうるさい」と言うシーンが笑ってしまいました! 黎はスミレに対して いつも敬語だったので、素の黎がみれたようで面白かったです。 その後、おひたしを箸でつまんだ黎はスミレの口に入れて「これを食べて少し待っててください」という場面にほっこりでした。 いろいろな事を乗り越えてきた二人なので本当に幸せになってほしいなぁ~って感じます。 そして、驚きのラストでした! 真白君の結婚相手が、まさかの相手に みんな目をまんまるくしてました 笑 もちろん、わたしも! 11巻の特別編で二人のなれそめが描かれていて、なるほどなぁ~って思いました。 あくまでも個人的な意見ですが…なんといってもイケメン! 最初は、真白君とスミレの仲を応援していて、スミレの恋を後押しする黎の姿にジーンときました。 スミレの幸せのために全力でスミレを守る一途な黎の姿に惹かれます。 あと、黎とスミレのやり取り?掛け合い?会話がすごく楽しくて、ほっこりします。 屏風に封印された猫なんですが…途中は黎が猫だという事をすっかり忘れていました。 わたしが行きつけの美容室でもFODを利用して雑誌を読むシステムに代わっていましたw 余ったポイントを利用して、他の漫画を読む事だってできますよ。 「 U-NEXT」も「 FOD」も「 music. jp」も動画配信サービスが主力ですので、無料期間中は、放送中のドラマ・懐かしの旧作ドラマ・映画・アニメ・人気雑誌が読み放題といったサービス特典付きです! 「」や「」は無料ではないけど、 半額クーポンがもらえてお得なんだよ! 月額利用料金がなくっても、 無料の会員登録だけで手軽に 無料でたくさんの漫画が読めるんだ まとめ 【スミカスミレ】最終回結末ネタバレを紹介しました! スミカスミレを最初に読んだときは、スミレが好きになった真白くんとのラブストーリーだと思っていました。 でも、ストーリーが進むにつれてスミレの中での黎の存在が大きくなっていて、真白くんとの気持ちの葛藤がすごく伝わってきました。 黎も、最初は自分の呪いを解くためにスミレが幸せになるように支えます。 でも、次第に自分がスミレを幸せにしたいと言う気持ちが大きくなっている事に気が付いて… ラストは本当にジーンとあったかい気持ちになりました! そして!真白君の結婚相手。 何度も言っちゃいます 笑 それだけ、わたしの中で めっちゃ意外でした。 ぜひぜひ絵付で読んでもらいたい漫画です。 電子書籍 特典ポイント 無料期間 600p 31日間 900p 2週間 600p 30日 300p 半額クーポン.

次の

スミカスミレとは

スミカスミレ

スミカスミレ ネタバレ 46話(ココハナ2018年3月号)感想考察 最新コミック10巻は発売されたばかり!!好評発売中!! 黎はすみれを置いて閉じ込めたまま、紅林とタクシーに乗り込みます。 すみれ<このままだときっと黎は、監督のお母さんを若返らせて そのままいなくなってしまう・・> すみれは119番に電話をし、消防に閉じ込められてしまったと助けを求めます。 そして祈るような気持ちで白雪に電話をかけます。 すると・・白雪が電話に出て、白雪と子供の二人の無事が確認できます。 すみれは会社の先輩に電話をして、紅林のプライベートを尋ねますが・・心当たりがないと言われてしまいます。 すみれ「先輩・・・私が無事だったら、全部話しますから」 そう言って紅林のいつもそばにいた、スタッフの連絡先を教えてもらいます。 黎は父と母と三人で、人里離れた山中で静かに生活をしていました。 感情が高ぶると獣の姿になってしまう黎の一族。 人に会っても良いのは父だけで、山の恵みをいただいては人里に下り、必要なものと交換して生活をしていました。 黎にはお気に入りの祠があり、そこで一人の正雄という少年と出会います。 正雄とはすっかり仲良くなりました。 学校に行っていない黎は、父から読み書きを習っていたのでスラスラと字が読めました。 そんな黎に正雄は学校の教科書を貸してくれていたのです。 正雄は黎にとって、初めて出来た友達という存在でした。 それから正雄は来るたびに本を貸してくれ、代わりに黎は正雄の病の母に滋養に効く薬草などを渡したり、時には一緒に山の実を取ったりと楽しい時間を過ごしていました。 しかし母親にそれを見られてしまいます。 父親はもう人の子供と会うのをやめなさいと黎に言います。 黎のひいおじいさんは、もうひとつの姿を見られ人に襲われ、命を落としたと言います。 そのためひっそりと暮らしていたのに、人を信頼してはいけない・・あの子もお前のもうひとつの姿を見れば、態度が豹変してお前を傷つけるだろう・・と父に言われてしまいます。 黎「あの子は他の人とは違う。 もうひとつの姿を決して見せたりしない。 いつも冷静でいられるよう、姿が変わらぬよう、鍛えるよ。 あの子と一緒にいると心が温かくなるんだ」 そんな黎の姿に、父親は正雄と会うことを許してくれたのです。 黎は一族の中でも、とりわけ賢い子供でした。 もしかすると自分たちにできなかった、人との新しい関わり方ができるかもしれない・・そう父親は思ったのです。 黎の父「難儀なことだ・・心は人と同じなのに」 黎の母「ご先祖様を恨めしく思ってしまいます。 元は人だったものを、過ちを犯して呪いでこのような獣に変わる体に」 黎の父「そのことは・・子供たちには伏せておこう。 その身が呪われた一族などと伝えるのは忍びない」 正雄との交流は何年も続きましたが、正雄は東京の学校へ行くと言い、そのまま黎のもとには来なくなってしまいました。 いつも正雄と会っていた祠に黎が行くと・・そこに白雪がやってきました。 白雪「なんや黎、こんなとこにおったんか」.

次の