テヨン。 テヨン(少女時代)&ジョイ(Red Velvet)&モモ(TWICE)、レッドカーペットで魅せた三者三様の美しさ│韓国音楽K

テヨン

テヨン

人物・エピソード [ ]• 愛称は「 テング 탱구、Taeng 」。 これはアニメの主人公の名前からファンが名付けたものである。 背が低いため、「 少女時代のちびっこリーダー」というキャッチフレーズがつけられた。 また実家では「テテ」と呼ばれており、本人も気に入っているという。 練習生の頃は寡黙で真面目に練習をする子であったが、練習が辛すぎて勝手に実家へ帰ってしまったこともあったという。 SME練習生にはダンスや演技の練習もあったが、本人は歌だけがやりたかったと語っている。 後年、歌の比重が高いミュージカルですらこなすのが大変だったと明かしている。 両親が経営する眼鏡店に併設されたテヨンの写真展示室を訪れるファンの年齢層は幅広く、両親と同年代の年配者も多く訪れる。 眼鏡ケースやドリンクサービスでもてなす両親に、テヨンも直筆メッセージなどで応援している。 2011年4月17日、少女時代がソウル・のアイスリンク特設舞台で歌っていた時に、男がステージに乱入し、テヨンの手をつかんで連れ去ろうとした。 男はすぐに取り押さえられ、テヨンは無事であった。 ディスコグラフィ [ ] グループ・ユニットの作品は、、、を参照。 韓国 [ ] ミニアルバム [ ]• 2015年10月7日「I」• 2016年6月29日「Why」• 2017年12月12日「This Christmas — Winter is Coming」• 2018年6月18日「Something New」 フルアルバム [ ]• 2017年2月28日「My Voice」• 2019年10月28日「」 シングル [ ]• 2016年2月3日「」• 2016年11月1日「11:11」• 2017年2月18日「I Got Love」• 2019年3月24日「Four Seasons」 OST [ ]• 2008年1月28日「만약에 もしも 」 - ドラマ『』挿入歌• 2008年9月19日「들리나요 聞こえますか 」 - ドラマ『』挿入歌• 2009年9月23日「사랑인걸요 愛です 」 With - ドラマ『地面にヘディング《》』挿入歌• 2010年12月13日「愛しています(I Love You 」 - ドラマ『アテナ:戦争の女神』挿入歌)• 2012年3月28日「미치게 보고 싶은 狂おしいほど会いたい 」 - MBCドラマ『』《》』挿入歌• 2012年9月5日「가까이 近く 」 - SBSドラマ『花ざかりの君たちへ《》 』挿入歌• 2013年3月13日「그리고 하나 そして、一つ 」 - SBSドラマ『その冬、風が吹く《》』挿入歌• 2013年7月8日「BYE」 - 映画『Mr. GO』• 2014年5月28日「사랑, 그 한 마디 Love That One Word 」-『君たちは包囲された』挿入歌• 2016年9月13日「All with you」-『』挿入歌• 2017年11月2日「Rescue Me」( オリジナルドラマ『ファイナルライフ -明日、君が消えても-』挿入歌)• 2019年7月21日「그대라는 시 All About You 」- ドラマ『』挿入歌• 2019年11月7日 「숨겨진 세상 Into the Unknown 」- 映画『』韓国版エンディング曲 デュエット・フィーチャリング [ ]• 2004年9月7日「You Bring Me Joy Part 2 」 The One feat. テヨン - 『The One』収録• 2010年11月17日「星のように」(with The One)• 2011年1月31日「違い」 with• 2014年2月13日「숨소리" Breath with 」 - 『S. THE BALLAD Vol. 2』収録• 2015年2月13日「SHAKE THAT BRASS」 アンバー feat. テヨン - 『Beautiful』収録• 2016年1月22日「잊어버리지마 Don't Forget Crush feat. テヨン 」 その他 [ ]• 2014年2月13日 Set Me Free(『S. THE BALLAD Vol. 2』収録曲)• 2016年4月12日 Blue Night of Jeju Island 日本 [ ] シングル 順 タイトル 発売日 備考 1st 2018年6月30日 配信限定シングル。 ミニアルバム 順 タイトル 発売日 備考 1st 2019年6月5日 映像作品 順 タイトル 発売日 備考 1st 2019年12月25日 完全限定生産のギフトボックス。 公演 [ ] コンサート [ ] 日程 タイトル 公演数 2015年 10月23日-11月1日 テヨンの特別な一日 7回 2016年 7月9日-8月7日 TAEYEON, Butterfly Kiss 4回 2017年 5月12日-6月11日 TAEYEON Concert "PERSONA" 9回 12月22日-12月24日 The Magic Of Christmas Time 3回 2018年-2019年 2018年10月20日-2019年3月24日 's... TAEYEON CONCERT 9回 2019年 4月13日-5月31日 Signal TAEYEON JAPAN TOUR 7回 ショーケース [ ] 日程 タイトル 公演数 2018年 6月15日-6月29日 TAEYEON-JAPAN SHOW CASE TOUR 2018 4回 その他の活動・出演 [ ] ドラマ [ ] 年度 放送局 タイトル 備考 2008年 韓国放送 止められない結婚 カメオ 2012年 SBS サンショウウオ道士と影の操作団 カメオ 2015年 SBS プロデューサー カメオ ラジオ [ ] 年度 タイトル 備考 2009年-2009年 カンイン・テヨンの親しい友達 カンインと合同 2009年-2010年 テヨンの親しい友達 単独 芸能及びMC [ ] 年度 放送局 番組 備考 2009年 MBC 私たち結婚しました チョン・ヒョンドンと仮想夫婦 2009年 MBC 第27回創作童謡祭 キム・シニョンと合同MC 2010年 KBS2 乗勝長駆 補助MC 2012年 - ガオンチャートK-POPアワード ジュ・ヨンフンと合同MC 2012燃-2013年 MBC ショー! 音楽中心 ティファニー、ソヒョンと合同MC CM出演 [ ]• NATURE REPUBLIC(with EXO, 2013年)• Banilaco 2018年〜• Gelato Factory 2018年〜 ミュージカル [ ]• ソウル市ミュージカル団公演『』(2010年5月7日 - 29日) - カオル役 声優 [ ]• アニメ映画『슈퍼배드 』(2010年) - マーゴ役 ライブ・コンサート [ ]• ドラマティックライブ「ATHENA-アテナ-」(2012年1月7日:さいたまスーパーアリーナ、2012年1月9日:大阪城ホール) 受賞歴 [ ]• 2004年 第8回 SM青少年ベスト選抜大会 - 歌部門大賞• 2008年 サイワールド Digital Music Award - 2月のSong of the Month 『もしも』• 2008年 第23回 - YEPP 人気賞 『聞こえますか』• 2015年 ソウルドラマアワード 2015 韓流ドラマ主題歌賞(2015年)• 2016年 第25回 ソウル歌謡大賞 - 本賞• 2016年 第30回 - デジタル音源部門 本賞• 2016年 第30回 - 女性アーティスト賞• 2016年 第8回 - TOP10• 2016年 第18回 - 女性歌手賞• 2017年 第26回ソウル歌謡大賞 本賞• 2017年 第31回ゴールデンディスク賞 音源部門 本賞• 2018年 第32回ゴールデンディスク賞 音盤部門 本賞• 2019年 MelOn Music Awards TOP10• 2019年 MelOn Music Awards ベストバラード• 2019年 Mnet Asian Music Awards ソロベストボーカルパフォーマンス• 2020年 第34回ゴールデンディスクアワード デジタル音源部門本賞• 2020年 第9回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞(音源部門)3月 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

テヨン

テヨン

テヨン(少女時代)&ジョイ(Red Velvet)&モモ(TWICE)、レッドカーペットで魅せた三者三様の美しさ(提供:news1) 「少女時代」のから「Red Velvet」のジョイ、「TWICE」のモモがそれぞれ異なるセクシーな魅力を発散した。 先月30日午後にソウル高尺(コチョク)スカイドームで「2020ハイワンソウル歌謡大賞」のレッドカーペットイベントが開かれテヨンとジョイ、そしてモモが参加した。 同日テヨンは華やかでさまざまなパターンが調和したドレーピングドレスを身に着けレッドカーペットを踏んだ。 テヨンは原色のドレスカラーとともにゴールドのイヤリングとブレスレットにゴールドの飾りが入ったベルトを着用し優雅さを添え、赤いストラップのハイヒールで華やかさを誇った。 テヨン(少女時代)&ジョイ(Red Velvet)&モモ(TWICE)、レッドカーペットで魅せた三者三様の美しさ(提供:news1) 「Red Velvet」のジョイはブルーのミニワンピースをチョイスした。 ロングヘアにハート模様の銀色のネックレスと装飾の入った黒いハイヒールを身に着け、ブルーカラーのポイントを活かした。 特に首のラインが深くくぼんだドレスで持ち前のラブリーでありながらセクシーな魅力を誇り視線を釘付けにした。 「TWICE」のモモはブラックカラーのミニスリップドレス姿で現れた。 カールを添えた黒髪のヘアスタイルにブラックのドレス、すっきりしたブラックのハイヒールを履きセクシーなオールブラックルックを披露した。 モモは華麗なレースの装飾が目立つファッションで華やかでセクシーな魅力を発散し注目を集めた。

次の

テヨン(少女時代)&ジョイ(Red Velvet)&モモ(TWICE)、レッドカーペットで魅せた三者三様の美しさ│韓国音楽K

テヨン

『ボイズクイーン』は主婦を対象にした新オーディション番組で、28日の放送に、17年前SMの練習生だったと名乗るホン・ジミン氏が出演した。 ホン・ジミンは「私は、もしかしたら少女時代のメンバーになったかもしれない。 少女時代がデビューするのを見て涙を流しました」、「私の居場所はあそこなのに」と思って、今回夫からもう一回やったら、と言われたことがきっかけでこの番組への出演を決めたことを説明した。 しかし、少女時代は100人の中で最も優秀な練習生で構成されたチーム。 ホン・ジミンの発言にテヨンは次の日、自分のSNSに「メンバーの記憶を操作しない以上、我々と一緒に汗を流した思い出がない方々は、むやみに少女時代の名前を持ち出して、我々を困惑させることがないようにしてください」と不快な気持ちをあらわにした。 ネットでは新番組の話題性を狙ったプロデューサーや作家の戦略だ、少女時代を利用したホン・ジミンの戦略はやりすぎだと非難の声も上がる一方、深刻に考えなくてもいい、彼女は一般人なので今の非難は過剰だ、という意見もある。 以下はテヨンのSNS全文である。 「我々8人は少女時代のグループにデビューするため、長い時間全てをかけて最善をつくし、決して1夜に簡単に作られたグループではありません。 最高の構成員を作るために努力したことは事実ですが、我々は大衆に見られる前から数えきれない時間を一緒に過ごしてきました。 誰もが一回通えるようなバス停のようなチームではありません。 メンバーの記憶を操作しない以上、我々と一緒に汗を流した思い出がない方々は、むやみに少女時代の名前を持ち出して我々を迷惑させることがないようにしてください」.

次の