字数 カウント。 ワードマスター直伝!文字数のカウント・設定の手順とケース別トラブル対処法

レポートの字数制限・数え方について。

字数 カウント

レポートの字数制限・数え方について。 前々から気にはなってたんですが、 字数の数え方の正解を教えてください。 もし厳格な決まりがあるとしても、大学を超えた普遍的なものではなく、それぞれの大学の担当の部署が統一基準をつくっているだけでしょう。 そのため、ここで訊くよりは、いわゆる一般教養科目の教務掛に問いあわせるのがいちばんです。 また、たいていは採点者の裁量しだいなので、出題者の先生に訊くのが確実でしょう。 ただ先生方は、そんな細かいことに気をとられているくらいなら、レポートの内容を充実させてほしいと思っていらっしゃるはずなので、せっかく質問するなら、内容についての質問のほうが好印象だとは思いますけれども。 1 科目名などは字数に入るか:一般的には入らないだろうと思います。 字数は本文だけの字数です。 表紙の文字、科目名、脚注や参考文献、図表の説明といったものは、字数に数えません。 そのレポートを何かの本にまとめて出版するときは、もちろん参考文献などの字数も予算と大きくかかわってきますので、字数に入れさせられることもあるようですが、学生のレポートならそのようなこともないでしょう。 2 改行による余白は字数となるか:原稿用紙に直接書いている場合は、字数に入るでしょう。 2000字という指示に従うとしても、むしろ原稿用紙5枚ということで書くことになります。 一方、Word等ワープロソフトでレポートを作成する場合、その余白は数えないことが多いでしょう。 文字数をカウントする機能がついていると思いますが、それを使った場合の字数に相当します。 そのため、原稿用紙に書いたときの余白を数えること自体ができなくなり、代わりに文字数を明記することがあります。 質問者さんの場合も、原稿用紙スタイルの指定がなければ、通常のWordの体裁のままでだいじょうぶだろうと思います。 3 申告した字数は規定字数を満足するが、実際の字数が規定字数に足らない場合:一見して足りない場合はチェックされると思いますが、だいたい規定字数を満足していれば、まず問題ありません。 紙に印刷されてしまったものを、わざわざ数えるのはたいへんなことなので、何十何百とあるレポートを、いちいちチェックしません。 明らかに少ない場合は減点対象になるでしょうが、10字や20字足りないくらいで大幅に減点されることはないでしょう。 そこまで書かれていれば、あとは内容で判断されるでしょう。 ただし、それが選抜試験の役割を果たしているときは、ちょっと気をつけたほうがよいかもしれません(そこまで気にすることではありませんが)。 通常のレポート試験なら、自分が単位をとったからといって、同じレポート試験を受けた他人の成績とは関係ありません。 しかし、たとえば特定の専攻を志望している人を制限する選抜試験の場合、自分が通るかどうかが他人が通るかどうかと関係しているため、公平を期すためにひょっとしたら字数に多少厳しいチェックが入ることがあるかもしれません。

次の

テキストエディタTeraPadに文字数カウントを設定する方法

字数 カウント

文字数を数える 文字カウント :Word ワード 2010基本講座• 文字数を数える 文字カウント スポンサードリンク• 文書内の文字数、選択範囲の文字数を数えることができます。 ステータスバーを利用する• なお、 表示されているのはスペースを含めない文字数です。 文書内の文字数が表示されている状態です。 選択範囲の文字数は分数の形で表示されます。 下図の例では、文書内の文字数は469で、選択範囲の文字数は156ということを示しています。 ステータスバーの「文字数」をクリックすると、「文字カウント」が表示され詳細なカウント数がわかります。 なお、文字列を範囲選択している場合は選択範囲の文字カウント数になります。 ステータスバーに「文字カウント」が表示されていない・・・?• ステータスバーを右クリックします。 「文字カウント」をクリックしてオンにします。 リボンのコマンドを利用する• [校閲]タブの[文章校正]グループにある[文字カウント]を実行します。 Wordの表示幅が狭いとリボンは下図のようになります。 「文字カウント」が表示され詳細なカウント数がわかります。 範囲選択している場合は選択範囲の文字カウント数になります。 文書内のカーソルの位置を表示するには、ステータスバーに「行番号」「列」を表示すると便利です。 ステータスバーを右クリックします。 「行番号」「列」をクリックしてオンにします。 ステータスバーにカーソル位置が表示されました。 下図では13行目の20文字目にカーソルがあることがわかります。 スポンサードリンク |||文字数を数える 文字カウント.

次の

自動文字数チェッカー【フリー】

字数 カウント

エクセルの文字数カウントに使える関数は? エクセルでセルに入力された文字数をカウントする際には、「LEN関数」「LENB関数」を用います。 「 LEN関数」は単純にセル内の文字数をカウントする関数です。 一方、「 LENB関数」は指定セル内にある(文字数の)バイト数をカウントします。 LENB関数では、半角文字が 1バイト、全角文字が 2バイトとしてカウントされます。 LEN関数でエクセルの文字数をカウントしてみよう 実際に LEN関数を使ってセル内の文字数をカウントしてみましょう。 文字数を表示したいセルに LEN関数を入力します。 引数には文字を数える対象のセルを選択します。 入力が終わったら、「 OK」をクリックしてください。 文字数が出力されました。 セル内の文字が 4文字なのに対し、「 5」と表示されているのはスペースが 1文字としてカウントされているためです。 他のセルにも LEN関数を入力しました。 半角の文字やスペースも 1文字としてカウントされていることがわかります。 LENB関数を使う方法は? LENB関数も LEN関数と使い方は同じです。 バイト数を表示したいセルに LENB関数を入力します。 関数の結果としてバイト数が出力されました。 全角文字のバイト数は 2バイト、半角文字のバイト数は 1バイトです。 全角の文字に関しては、 LEN関数の 2倍になっていることがわかります。 全角や半角の文字数をカウントするには? LEN関数とLENB関数を併用すれば、セル内の全角文字と半角文字をそれぞれ個別にカウント可能です。 LENB関数の結果から LEN関数の結果を引けば、セル内にある全角文字の数が出力されます。 LEN関数の結果を 2倍した数から、 LENB関数の結果を引くと、セル内に含まれる半角文字の数が割り出されます。 【エクセル】文字数カウントの上級テクニック LEN関数を活用すれば、さらに複雑な操作も可能です。 以下では文字数カウントの上級テクニックをいくつかご紹介します。 特定の文字数をカウント セル内に含まれる特定の文字のみをカウントしたい場合は、 LEN関数と「 SUBSTITUTE」関数を併用します。 SUBSTITUTE関数は、指定文字を別の指定文字に置き換える関数です。 文字列から特定の文字を削除することもできます。 まず、 SUBSTITUTE関数を使い、指定文字を削除した文字列を作成しました。 次に、 LEN関数で全体の文字数と、指定文字を削除した文字列の文字数をカウントします。 全体の文字数から指定文字以外の数を引くと、指定文字の数が出力されます。 指定文字が 1文字場合はこの手順で問題ありませんが、指定文字の数で割れば 2文字以上の文字列を指定した場合にも対応可能です。 わかりやすくするために手順を分けましたが、以下のように数式をひとつにまとめることもできます。 セル内に入力できる文字数を制限 セルに入力する文字数を制限することもできます。 ひとつはエクセルの機能である「入力規則」を用いた方法です。 セルを選択した状態で、「データ」メニューから「データの入力規則」を選択しましょう。 「入力値の種類」から「文字列(長さ指定)」を、「データ」から「次の値以下」を選択します。 「最大値」には、入力を許可する最大の文字数を入力してください。 指定文字数を超えた文字数が入力されると、アラートが表示されます。 LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用して文字数を制限することもできます。 LEN関数を入力したセルを選択した状態で、ホームメニューから「条件付き書式」の「新しいルール」を開いてください。 ルールの種類は「指定の値を含むセルだけを書式設定」、「次のセルのみを書式設定」では「セルの値」「次の値より大きい」をそれぞれ選択します。 値には最大の文字数を入力してください。 書式設定では、最大文字数を超えた場合の書式を設定できます。 今回は「塗りつぶし」を選択し、わかりやすい色を選びました。 指定文字を超えると、書式設定の色でセルが塗りつぶされます。 エクセルの内部では日付を、 1900年 1月 1日を基準として 1日に 1ずつ加算する連番で処理しているためです。 05」として処理されるため、 LEN関数をカウントすると「 3」が表示されます。 見たままの文字数をカウントするためには、「 TEXT関数」を使います。 TEXT関数は指定した値を任意の形式に変換する関数です。 TEXT関数と LEN関数を併用すると以下のように表示されます。 エクセルでテキストを頻繁に扱う場合、文字数を数えるケースは数多くあります。 LEN関数とLENB関数を自由に使えるようになれば、文字数カウントが大幅に効率化されます。 今回ご紹介した方法をぜひ身につけておいてください。

次の