マリオ カート ツアー コイン ラッシュ やり方。 【マリオカートツアー】「コインを30枚集める」ミッションを達成するコツ

【マリオカートツアー】コインラッシュの攻略法!大量ゲットのコツ

マリオ カート ツアー コイン ラッシュ やり方

コインラッシュとは マリオカートツアーにおけるコインラッシュとは、 コインを大量獲得するための一人レースのことです。 上記画像のように 金ピカのマリオがコインを集めるためにレース場を一周するというコンテンツで、楽してコインを集めたいという人向けです! コインラッシュをプレイする場合は1カップクリアしておく必要がありますが、いずれのステージも難易度が低いので、開始10分もあればクリアできるでしょう。 ここで入手したコインは 「ショップ」で各種アイテムに交換することができます。 ショップでキャラクターを購入することができるのですが、狙ったキャラクターをピンポイントで獲得したい場合等に活用することになります。 コインラッシュでコインをたくさんゲットしておけば、ショップでの買い物で便利ですよね! ちなみに、 マリオカートツアーのショップではレア度の高い「マリオ」や「ヨッシー」といったキャラから、「ベビィマリオ」「ノコノコ」といったノーマルキャラも購入できますが、ラインナップは日替わりで更新されます。 コインをたくさん集めた場合は、 レア度の高い「ほねクッパ」や「メタルマリオ」を購入するといいでしょう。 これらのキャラはガチャでも入手できますが、ガチャだと狙ったキャラを確実にゲットするのは難しいです。 その代わりガチャを引くことで期間限定のラインナップキャラ・アイテムを入手することができるので、ガチャとショップは一長一短だと考えてください。 コインラッシュのやり方 マリオカートツアーのコインラッシュのやり方について紹介します。 基本操作さえしっかりしていれば楽してコインを獲得できるので、ぜひコインラッシュにチャレンジしてみてください! ホーム画面の「コイン」を選択 マリオカートツアーのコインラッシュをプレイする場合は、 ホーム画面上のコインをタップしてください。 このコインは一番最初にプレイする1カップ(ステージは4つあります)をクリアしてからでないと選択することができません。 タップすれば上記のようにコインラッシュの画面が開かれます。 コインラッシュのステージに関しては、下記を参考にしてください。 ステージ 消費ルビー コイン入手倍率2倍 5 コイン入手倍率6倍 15 コイン入手倍率10倍 25 難しい操作は一切必要なし! コインラッシュを一度でもプレイしたら実感できますが、 難しい操作に関しては一切ありません。 チュートリアル通りにマリオを操作するだけで、コインに触れなくてもコインが勝手にマリオに吸い込まれるように集まって、そのコインを獲得したことになるからです。 道中で車の障害物が少しあるだけで、特に難しいステージというわけでもなく、スムーズにクリアすることができるでしょう。 それでも操作しにくいと感じた場合は、 「かんたん操作」に設定して、ドリフトをオフにしてプレイしてみてください。 これはコインラッシュ画面ではなく、アプリ内の設定から変更することができるので、注意してください。 プレイ時にジュエルを消費するので注意 コインラッシュは無限にプレイできるというわけではなく、 プレイに「ルビー」が必要です。 ルビーはガチャを引くために必要なアイテムで、無課金でプレイする場合は入手できるルビーも現状では限られています。 そのため、 「ゴールドよりもガチャを引いて強いキャラが欲しい」と思っている人は、無理してコインラッシュにルビーを使う必要はありません。 コインはレースをクリアしても入手できるので、そちらで賄いましょう。 「コインチケット」でも挑戦可能 もし、ツアー参加やショップで 「コインチケット」を入手したのでしたら、このコインチケットを使ってコインラッシュに挑戦することも可能です。 ルビーを使わずにコインを大量獲得するチケットですので、使わない手はありません! ゲットしたらすぐに使っても構わないでしょう。 最大でコインを何枚入手できるか、どの倍率でコインラッシュをプレイすると一番得なのかを見ていきましょう。 コイン最大入手について コインラッシュで入手できるコインの枚数について紹介します。 道中に大量のコインがばらまかれていますが、 このほとんどはマリオを適当に操作するだけで入手することが可能です。 コインラッシュをはじめてプレイした際には、 最終的にコインを387枚入手することができました。 マリオが通ればコインが吸収される仕組みなので全てのコインを入手できるかと思われがちですが、 コインラッシュの最大コイン獲得枚数は「403枚」です(400枚前後と判断して構いません)。 黄色いコイン以外に赤いコインと青いコインがあるのですが、赤コインはコイン2枚換算・青コインはコイン6枚換算です。 このコインを直接マリオが触れて獲得できたかできていないかで、コインの枚数が増減するのではないかと予想しています。 どの倍率でプレイするのがよいか コインラッシュには「コイン2倍」「コイン6倍」「コイン10倍」と選択することができるのですが、どの倍率でプレイすると、効率よくコインを集めることができるのでしょうか。 例えば、コイン2倍を選択した場合は「5ルビー」消費しなければいけません。 コイン6倍の場合は15ルビーで、ルビーの数はコイン2倍と比べて約3倍ですが、 コインの倍率も2倍と6倍でちょうど3倍になっているので、コイン2倍とコイン6倍の期待値はどちらも同じです。 これはコイン10倍の場合も同様で、コイン10倍の消費ルビーが25(コイン2倍の5倍)ですが、倍率もコイン2倍とコイン10倍だと、ちょうど5倍になりますよね。 そのため、 コイン2倍と10倍のコイン獲得期待値も同じで、同時にコイン6倍とコイン10倍のコイン獲得期待値も同じであることがわかります。 となると、 コースによってコイン集めの効率が変わるわけではないことがわかります。 自分が所持しているルビーの数に応じてコースを変えるようにしてください。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【マリオカートツアー】「コインを30枚集める」ミッションを達成するコツ

マリオ カート ツアー コイン ラッシュ やり方

マリオカートツアーのツアーチャレンジ『クラッシュしながら合計3回ゴールする』を達成するための簡単な方法を紹介しています。 クラッシュしながらゴールするやり方がわからない方はぜひ参考にしてください。 クラッシュしながらゴールとは? バナナなどでクラッシュした状態 クラッシュしながらゴールとは、その名の通りクラッシュ状態でゴールすることを指します。 バナナや障害物によってスピン状態になったままゴールする必要があるので、少し難易度が高めです。 アイテム直撃では成立しないことも トゲゾーこうらやボムへいに直撃した際は非常に大きくクラッシュし、前進せずその場にストップしてしまいます。 強力なアイテムの爆風ならOK 上記で紹介した、トゲゾーこうらやボムへいでも、直撃ではなく周りに生じる「爆風」であれば、スピンクラッシュするのみですので、クラッシュしながらのゴールが達成できます。 簡単なやり方 パリツアー中ならボーナスチャレンジを活用! 11月上旬から開催されているパリツアー中であれば、ボーナスチャレンジを活用して比較的かんたん達成することができます。 挑戦するのは、パリツアー 「ベビィデイジーカップ」のボーナスチャレンジ たおせクリボー です。 クラッシュしてゴールするやり方・手順 まずはボーナスチャレンジに挑戦。 使用するマシンなどは固定です。 ゴール手前のクリボー群を避けるように、右端の隙間を目指します。 右端のコースを進みます。 その際手前のクリボーに当たってしますと、無敵時間の兼ね合いでクラッシュしながらゴールできなくなってしまいます。 1番後ろのクリボーの右端をかすめるようにぶつかります。 あとは、クラッシュしながらそのままゴール! 挑戦する際の注意点 角度のつけすぎに注意! ただ単に最後のクリボーに当たるだけでは、失敗してしまうことがあります。 最後のクリボーにぶつかってクラッシュするのが目的ではなく、あくまでクラッシュしながらゴールするのが目的です。 上記画像のようにクリボーのど真ん中にぶつかるルートでは、インコースに攻めすぎてクラッシュしている間にゴールができなくなってしまいます。

次の

『マリオカート ツアー』基本操作テクニックをおさらい!ドリフトを使いこなしてツアーに勝利しよう [ファミ通App]

マリオ カート ツアー コイン ラッシュ やり方

ただコースを走るだけではなく、たくさんの妨害アイテムがあるのもいつもどおり。 操作はスマホ向けに簡略化されており、片手で遊べるようになっている。 現在、本作におけるプレイヤーの目標は、各カップを攻略して次へ次へと進んでいくことになる。 各カップで「グランドスター」なるアイテムを手に入れることによって次がアンロックされるわけだが、そこでは「1位を目指すこと」が主な目的ではないのだ。 グランドスターを入手するためには、コースを走ったうえで規定のスコアを獲得すればいい。 もちろん順位がよいほどスコアが手に入りやすいが、それ以上にアクションポイントの補正が強いのである。 アクションポイントは、ジャンプアクションを決めたりドリフトを成功させたり、あるいはアイテムで敵を妨害するとプラスされる。 さらに連続してアクションポイントを獲得するとコンボになり、スコアの倍率もあがっていく。 ポイントを効率的に稼ぐには新システム「フィーバー」を使えばいい。 コースに適したキャラクターを選ぶとアイテムを3つまで持つことができ、それがすべて同じものになるとアイテムが連打できるフィーバー状態になる。 フィーバー状態になればアイテムを投げまくってコンボが続くため、それだけでグランドスター獲得の条件を満たせるほどスコアを稼げるというわけだ。 キャラクターのみならず、カートやグライダーによってスコア倍率やコンボ猶予が変化する。 さらにそれぞれ育成要素が用意されており、育成すればするほどハイスコアを狙いやすくなるという作りになっている。 つまり重要なのは1位を狙うことではなく、適切なキャラクターやカートを育成して激しくアクションを決めるということだ。 レース結果の画面。 順位は3位だが、アクションポイントを圧倒的に稼げているため最高評価でのクリアとなる。 おまけに本作、プレイ中はいかにも他のプレイヤーのような名前のレーサーが登場するが、これはCPUである(プレイ中、ホーム画面に戻るなどしてもゲームがきちんと一時停止するため、オンラインで常に通信しているわけではなさそうなのだ)。 一応は1位を狙う理由付けもある。 上位に入るとドライバーランクなるものが上がりやすくなるのだが、ランクがあがってはたして何が起こるのかというと、よりスコアが稼ぎやすくなるというのである。 結局はスコアが中心に据えられているのだ。 必ずしも1位を狙う必要なし、キャラクター・カート・カイトを揃えて鍛えて選ぶことが重要、他のレーサーは賑やかし。 これはレーシングゲームと言っていいいのだろうか? 少なくとも、『マリオカート ツアー』は1位を競うゲームではないのである。 家庭用ゲーム機版との差別化もあり、いわゆるソシャゲ的になった 『マリオカート ツアー』の公式サイトなどでも「レース」という単語は使われているものの、ジャンルに該当する言葉としては「スマートフォン向けゲーム」だとか「スマートフォン向けの新作ゲームアプリ」と表記されている。 もしかすると、公式側もレーシングゲームとは言いづらいのかもしれない。 そもそもとかなりのもの。 すでにこの作品が大きく立ちはだかっているわけで、スマートフォン版は強く差別化する必要があった。 さらに基本無料という形態にするのであれば、それに沿った儲けを出す要素を入れねばならないわけだ。 1日に上限が設けられているが、レース後にキャラクター・カート・カイトが成長しポイントがアップ。 それらを考慮してできあがったのが、ガチャなどでキャラクターやカートを集めて育て、ハイスコアを狙うという『マリオカート ツアー』なのだろう。 こうなるとレーシングゲームというよりは、キャラクターの収集・育成を楽しむいわゆるソーシャルゲームのほうに近い。 とはいえ、従来の「マリオカート」シリーズと毛色が違うからといって安易に否定してはならない。 『マリオカート ツアー』は「1位狙い」以外の楽しみを生み出した作品とも言えるし、ハイスコア狙いをメインに据えれば「誰かが勝つとき誰かが負ける」という対戦ものの理を避けることもできる。 さらに本作はアップデートでマルチプレイが追加予定である。 とはいえ、ここまで収集・育成に重きが置かれているとなると、マルチプレイが単純な1位を競うレースになるとも考えづらいのだが。 自分の好きな「マリオカート」を遊ぼう たしかにこのゲームはスマホで「マリオカート」を遊べるようにした作品ではあるが、根本にあるものは違うため、従来と同じものを求めるとおもしろくないと感じてしまうだろう。 あくまで『マリオカート ツアー』は、スマートフォン向けタイトルに「マリオカート」という要素を当てはめた作品なのだ。 結局のところ、ビジネスモデルがゲーム内容を決めるのである。 『マリオカート ツアー』が買い切りタイトルでない以上、これまでとまったく同じマリオたちのレースが繰り広げられることはありえないし、レーシングゲームと呼びづらいものになるのもおかしくはないことなのである。 そして幸運なことに、プレイヤーは選択ができる。 従来のレーシングゲームとしての「マリオカート」が遊びたいのであれば、Nintendo Switchと『マリオカート8 デラックス』を用意すればいい。 逆に、収集・育成・ハイスコア狙いの気軽な「マリオカート」が好きであれば『マリオカート ツアー』を遊べばよい。 選択できるということは喜ばしいことなのだ。

次の