慶應大学 受験。 【大学受験】慶應義塾大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【慶應義塾大学受験&浪人について】

慶應大学 受験

慶應義塾大学SFC AO入試対策 第2回 慶應SFCのAO入試対策の要諦は、 「自由にとんがり、この子ならできるかもと思わせること」 はじめに 「慶應クラス」という慶應義塾大学進学専門塾(慶應大学のAO入試対策を含む)を主催している塾長の牛山です。 本日は、受験勉強をほとんどしなくても慶應大学に合格できる入試枠である、「AO入試対策」の秘訣として、志望理由書対策をご紹介していきます。 FIT入試の志望理由書とAO入試の志望理由書の違い FIT入試の志望理由書は、三田の学部を受験するためのものです。 そのため、カチッとした内容のものが好まれます。 建前すら述べることができない受験生は、必ずしも優秀とは言えないと考えられてしまうこともあるかもしれません。 一方で、慶應SFC入試のための試験であるAO入試では、単にカチッとしただけの内容では不十分です。 SFCの入試では、多少変わり者であったとしても、将来の目標を達成する「強い情熱」を感じさせる志望理由書が理想的です。 図:志望理由書のイメージ 小難しい雰囲気を重視した志望理由書で審査を通過したという勘違い AO入試の志望理由書をうんと難しく表現することで、一次審査を通過した人は、(難しい雰囲気を醸し出す文章にすることによって、審査を通過したに違いない)と勘違いをしていることが少なくありません。 しかし現実には、『総合的に見れば、とりあえず面接に呼んでもいいポテンシャルを感じることができ、志望理由書を見る限り、何を書いているのかさっぱりわからないので、一応呼んでみよう。 』などという判断であることも少なくありません。 言ってみれば、志望理由書で減点されていたにもかかわらず、書面を通過させることができたケースと言えます。 このようなケースでは、出願者は極端な変わり者であることが少なくありません。 受験生本人が、自分は自覚していなくても、極端な変わり者である場合、慶應SFCのアンテナにひっかかることがあります。 ここで勘違いをしてしまい、面接の場で、書面に書いたことをそのまま話すと不合格になります。 (やっぱり呼んでみたけど、何を言いたいのかさっぱりわからないじゃないか)などと思われてしまえば、評価は劇的に下がります。 SFCでは「優れている人」よりも「変わっている人」の方が好まれる傾向がある 多くの受験生は、慶應義塾大学なので、とにかく「優れていることが大切だ」という具合に考えていることが少なくありません。 例えば、全国大会4位よりも、全国大会3位の方が優れている、あるいは、学生の学力の平均値が他の学校よりも優れている場合に、合格しやすいという考えが、ここで述べた「優れていること」に該当します。 ところが、多くのケースで、慶應SFCのAO入試における評価は、このような短絡的かつ皮相的な上下意識だけでは決まっていません。 学力がトップで、家柄が、医師の開業医の家でよく、世界大会1位の実績があり、その際に部長だったなどという人でも不合格になっています。 例外は英語力であり、全体的に見た場合、英語力が高い人は合格傾向にあります。 若い受験生ほど、「難しい雰囲気」を出している文章のレベルが高いと勘違いしていることが多い まだ文章のレベルが高くない人ほど、「難しい雰囲気」を醸し出すことに成功している文章のレベルが高いと考えていることが少なくありません。 単純な上下意識だけで物事を見た場合、上か下かという評価軸しか存在しません。 この時に物事を知らず、文章に熟達していなければ、知らない難しい言葉がふんだんに使われており、難しい雰囲気を醸し出すことに成功している文章が「上」であり、そうではないものは「下」であるという具合に、受験生は考えてしまいます。 このような考えに至った時、受験生は、いかにして難しい雰囲気を醸し出すかに腐心するようになります。 誰も知らない横文字を志望理由書に入れさえすれば受かると考え、いかにも『いかめしい』考えを文章に入れ込むと、レベルが高いと思ってもらえると考え、本の評価も同様に考えるのが、文章に詳しくない受験生の特徴です。 ところが、慶應大学の教授はこのように、皮相的に物事を見ません。 文章がうまいかどうかは、単にいかめしい誰も知らない言葉がちりばめられているかどうかではないことをよく教授は知っています。 そのような皮相的なことよりも、文章の行間から感じ取ることができる本物の情熱や、主体的な思考力、他の人にはない創造的な問題解決の力、思考体力、どれだけ精神的にコミットメントができているか、論理思考の質などが見られています。 論理思考を知っていると勘違いしている受験生落ちる本当の理由 若い受験生が論理思考を知っていると認識している場合、ピラミッドストラクチャーや、ミーシー(論理思考において重視される考え方であり、もれなく重複無くという意味)という考えで論理思考を認識していることが少なくありません。 ところがこのような知識は、あくまでも論理思考の基本とも言える基礎知識です。 問題は、知識としてこれらの事項を知っているかではなく、その精緻な論理思考をできるかどうかです。 この点については、多くの受験生はうまくできていません。 大学教授が見ているのは、このような精緻なロジックや、情熱の方であり、皮相的な論理構成の文章の形だけではありません。 以下、この2点について簡単に説明を加えると以下のようになります。 図:慶應SFCのAO入試における受かりやすさのイメージ この意味で、AO入試は一般入試の小論文とほとんど変わりがありません。 ところが、多くの受験生は、AO入試と小論文は別物だと考えています。 つまり、AO入試という枠が違うので、まったく異質の試験であると、考えてしまっているということです。 本質的には、単なる試験形態の違いでしかありません。 SFCが欲しい人材はAO入試でも一般入試でも大きな違いはありません。 AO入試では、AO入試で見やすい能力があり、一般入試では、一般入試で見やすい能力があります。 結局のところ、AO入試でも、一般入試でも、ここで述べた能力を受験生が見せることができれば合格しやすいということになります。 事情を良く知っている『質が高いプロ』に任せるのがオススメ AO入試対策はプロに任せるのがお勧めです。 どの会社を利用する場合でも、判断基準は主に二つです。 第一の判断基準は、ここで述べたような事情を良く知っているかどうかです。 もしもあなたが、AO対策を依頼するのであれば、AO入試の趣旨をよく理解しているベテランがいいでしょう。 第二の判断基準は、質の高い思考ができる人かどうかです。 SFCのAO入試では、単に変わっているだけで、内容がめちゃくちゃな書面でも一次審査を通過しがちです。 しかし、このような通過のケースでは、面接で落ちてしまうことが少なくありません。 論理思考も創造的問題解決力も、無いと評価されてしまった場合、面接で不合格になります。 そのため、書類作成時から、これらの点についての理解を深め、自分がSFC向きの人材であることをうまくアピールすることが重要になります。 書類の段階で、勘違いをしていなければ、その後の面接でも、勘違いをするリスクは減ります。 この意味でも、AO入試の書面対策については、『それらしい雰囲気』を醸し出すことに腐心するのは避けましょう。 その上で、受験生の個性を生かしたトンガリを重視した内容の志望理由書を作りましょう。 その際に、論理思考や創造力が発揮された書面に仕上げることが何よりも大切です。 まとめ 最後に本日のまとめを掲載します。 SFCの志望理由書では、強い情熱を感じさせることが重要。 SFCの受験においては「優れている」よりも「変わっている」ことが重要。 例外的に英語力は高く評価される。 AO入試、小論文入試という入試枠で対策が違うとは考えない方がいい。 いかめしい雰囲気を出しても評価はされない。 本物の情熱や、主体的な思考力、他の人にはない創造的な問題解決の力、思考体力、どれだけ精神的にコミットメントができているか、論理思考の質などが見られている。 『受験生が持つトンガリ:特定の領域の能力・思考の独自性など』と、『質の高さ:論理的思考力の質の高さ、創造力の質の高さ、問題解決力の質の高さなど』が合格のための重要ポイント。 AO入試対策は『質が高いプロ』がお勧め。 質が高い論理思考と質が高い創造的思考が合格の決め手になる。 プロフィール 牛山 恭範 うしやま・やすのり• 慶應義塾大学合格請負人• スキルアップコンサルタント• 専門家集団Allaboutスキルアップの担当ガイド• 株式会社ディジシステム 代表取締役• ヤフー(Yahoo)知恵袋 専門家回答者• 慶應大学進学専門塾『慶應クラス』主催者 慶應大学に確実かつ短期間で合格させる慶應義塾大学合格請負人。 慶應義塾大学合格の要である、小論文と英語の成績を専門家として引き上げる為、理系を除く全学部への合格支援実績がある。 (学部レベルだけに留まらず、慶應大学法科大学院へ合格に導く実績もある。 )短期間で人を成長させる為の知見を活かし、教え子の小論文の成績を続々と全国10以内(TOP0,1%以内も存在する)に引き上げる事に成功。 12月時点で2つの模試でE判定の生徒を2ヵ月後の本試験で慶應大合格に導く実績もある。 技術習得の専門家として活動する為、英語力の引き上げを得意としており、予備校を1日も利用させずにお金をかけず、短期間で英語の偏差値を70以上にして、帰国子女以上の点数を取らせるなどの実績が多い。 慶應大学合格支援実績多数。 自分自身も技術習得の理論を応用した独自の学習法で、数万項目の記憶を頭に作り、慶應大学SFCにダブル合格する。 (その手法の一部は自動記憶勉強法として出版)同大学在学中に起業し、現在株式会社ディジシステム代表取締役。 より高い次元の小論文指導、小論文添削サービスを提供する為にも、世界最高の頭脳集団マッキンゼーアンドカンパニーの元日本、アジアTOP(日本支社長、アジア太平洋局長、日本支社会長)であった大前研一学長について師事を受ける。 ビジネスブレークスルー大学大学院(Kenichi Ohmae Graduate School of Business)経営管理研究科修士課程修了。 (MBA)スキルアップの知見を用いることで、牛山自身の能力が低いにも関わらず、同大学院において、『東大卒、東京大学医学部卒、京都大学卒、東大大学院卒(博士課程)、最難関国立大学卒、公認会計士、医師(旧帝大卒)、大学講師等エリートが多数在籍するクラス』(平均年齢35歳程度)において成績優秀者となる。 個人の能力とは無関係に「思考・判断力」「多くの記憶作り」等で結果を出すことができるスキルアップコンサルタントとしてマスコミに注目される。 (読売新聞・京都放送など)他の「もともと能力が高い高学歴な学習支援者」と違い、短期間(半年から1年)で、クライアントを成長させることが特徴。 現在東京工業大学大学院博士後期課程在学中。 慶應合格のためのお得情報提供(出る、出た、出そう)ではなく、学力増加の原理と仕組みから根本的に対策を行う活動で奮闘中。 著書 「慶應大学絶対合格法」 「AO入試プレゼンテーション対策と合格法」 「小論文技術習得講義」 「小論文の教科書」 「自動記憶勉強法」 「~なぜ人は情報を集めて失敗するのか?~目標達成論」 「勉強法最強化PROJECT」(弁護士・医師との共著) 「慶應小論文合格バイブル」 「難関私大対策の急所」(以上共にエール出版社) 「機械的記憶法」(日本実業出版社) 「クラウド知的仕事術」(日本能率協会マネジメントセンター) 「速読暗記勉強法」(日本実業出版社) 「牛山慶應小論文7ステップ対策」 第1回 「従来の教育法では慶應に益々合格しにくくなる」は 第2回 「慶應大学合格に必要な要素と中核」は 第3回 「慶應大学合格に有効な受験対策(前編)」は 第4回 「慶應大学合格に有効な受験対策(後編)」は 第5回 「慶應小論文対策で失敗しないための根本的対策」は 第6回 「信頼関係と素直な心で慶應受験に強くなる」は スピンオフ第1回 「今からでも時間がなくても国立大学、慶應大学に我が子を合格させる方法」は スピンオフ第2回<前編> 「逆転合格を可能にする慶應SFC小論文対策<前編>」は スピンオフ第3回<後編> 「逆転合格を可能にする慶應SFC小論文対策<後編>」は スピンオフ 「我が子を慶應大学に合格させる英語教育法」は スピンオフ 「志望校に合格しやすい「小論文添削サービス」選びの注意点」は スピンオフ 「指導品質を高める「業界初の100%オンライン小論文添削システム」は スピンオフ 「慶應SFCの小論文対策4つの秘訣合格法」は スピンオフ 「目標を達成する目標達成手帳のススメ」は スピンオフ 「医学部と看護学部の受験を成功させる小論文対策」は スピンオフ 「全国1位連続輩出講師が教える「小論文の型」と、慶應小論文対策のオススメ参考書」は 慶應義塾大学法学部FIT入試対策 第1回 「~勉強しなくても受かる!?~慶應義塾大学法学部FIT入試対策のコツと勘所」は 慶應義塾大学法学部FIT入試対策 第2回 「~慶應義塾大学法学部FIT入試対策に学ぶ~合否を決める「志望理由書の書き方」」は 慶應義塾大学法学部FIT入試対策 第3回 「~慶應義塾大学法学部FIT入試対策に学ぶ~合格しやすい自己推薦書の書き方と勘所」は 慶應義塾大学法学部FIT入試対策 第4回 「~勉強しなくても慶應に受かる!?~ 慶應義塾大学法学部FIT入試A方式の対策に関するコツと勘所」は 慶應義塾大学法学部FIT入試対策 第5回 「~勉強しなくても慶應に受かる!?~ 慶應義塾大学法学部FIT入試A方式の対策に関するコツと勘所」は 慶應義塾大学SFC AO入試対策 第1回 「慶應SFCのAO入試対策の要諦は、『自由にとんがり、この子ならできるかもと思わせること』」は 慶應義塾大学SFC AO入試対策 第3回 「慶應大学のAO入試の『受かる自己アピール書面の書き方』」は 慶應義塾大学SFC AO入試対策 第4回 「慶應大学のAO入試の「自由記述・学習計画のコツと勘所」は 慶應義塾大学SFC AO入試対策 第5回 「~慶應義塾大学進学対策専門塾塾長が教える~受かる「面接対策」・「面接練習」」は 慶應義塾大学SFC AO入試対策 第6回 「AO入試も精神的にコミットメントできるかどうかで最後は合否が決まる」は.

次の

【大学受験】慶應義塾大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

慶應大学 受験

私立大学の最高峰・ 慶應義塾大学。 私立大学ということもあり、現役大学生だけでも 数万人の規模を誇っている。 おそらく多くの高校生は 慶應義塾大学は内部生、一般受験生、推薦組、帰国生など 多様な出自の学生を受け入れており、それによる多様性があると考えていることだろう。 では、 多様性に満ちた慶應義塾大学に入学したらどのような 選択肢が待ち構えているのだろうか。 また、受験をして大学に入った人たちと 内部進学生の間に学力の格差や 学内カーストのようなものは存在しているのだろうか。 この記事の読者は、 大学進学あるいは受験を前にしている者が多いことだろう。 〈高校〉• 高等学校• 志木高等学校• 女子高等学校• ニューヨーク学院• 湘南藤沢高等部 中でも特に幼稚舎は 10倍以上の倍率を誇り、入試において知能や学力のみではなく 親族関係 代々慶應の一家であるか・家柄 や 縁故を重視されるとも言われている。 中学受験においてはどこも 高倍率で高い学力が求められるが、湘南藤沢中等部では帰国生受け入れの割合がかなり高い。 そのため帰国生にはかなり入学しやすく、また、入学した後も 英語力を活かしたレベルの高い授業を受けることができる。 高校受験では、特に志木高等学校や女子高等学校は高偏差値を誇る。 都立の進学校である 日比谷高校や西高校などと併願する学生も多い。 大学にはスポーツ推薦入試は導入されておらず、慶應側としては優秀なスポーツ選手は中学や高校のうちから 囲い込み、より強い選手へと育成していきたいということなのかもしれない。 一般入試 筆者としてはもっとも 馴染み深いのが一般入試である。 大学から入学するための 入試方法として、もっともふつうなのが 一般入試の受験である。 他の大学と同様に、2、3月にそれぞれの学部ごとに実施される 入学試験 多くは小論文、英語、社会科目や数学など を受験し、合格すれば慶應義塾大学に入学することができる。 この入試で見られるのは 入学試験においての得点のみである。 高校での成績や学業以外の実績 スポーツ、慈善活動など は全く見られない。 そのため、もっともわかりやすく 単純な入試制度といえるかもしれない。 推薦入試 推薦入試にも種類があり、 指定校推薦、 文学部自己推薦、 AO入試などがある。 それぞれ アピールポイントをエントリーシートに書いて提出することがあるため、具体的に公表はされていないが高校時代の活動が見られている可能性が高い。 また、指定校推薦は各高校に 慶應義塾大学の各学部の推薦枠が与えられ、そこに応募できる最低の内申が決まっているため、高校時代の成績も高く保っておく必要がある。 ちなみに筆者の高校には法学部の 指定校推薦枠が来ていたが、内申の足切りラインは4. 3 5段階評価の成績の全科目3年間の平均が4. 3以上であること であった。 帰国生入試 大学では、帰国生向けの 入試制度を導入している。 学部ごとに入試を受験できる資格は変わってくるが、 基本条件としては海外の高校に最終学年を含めて2年以上通っており、 TOEFLなどの点数を保持していることが必要なようだ。 この 割合を見て、どのように感じられるだろうか。 大学受験を志す高校生は、「だいたいの慶應生が一般入試を受験して入学しており、内部生や推薦生は 一握り」という考えを 特に地方の高校生は 抱いている人間が多いように感じる。 しかし、その認識は全くの間違いであり実際は一般入試で 慶應義塾大学に進学する人間は全体の 6割強でしかないのだ。 塾内の雰囲気 ここまでに説明してきた 慶應生だが、果たして一般入試組と内部生は仲良く大学生活を一緒に送ることができるのだろうか。 答えは、「 所属する団体やどう大学生活を送るかによる」としか言うことができない。 そうなると、部活動やサークルで内部進学者に関わることがなければほとんど関わらずに終わるだろう。 また、内部進学者は 体育会部活動に入ることが多い。 逆に言えば、体育会部活動では 半数以上、あるいは 7,8割が内部進学者であることが多い。 理由としては、慶應義塾の 付属校はスポーツ系の部活動がかなり盛んであること、 大学入試がないため部活動にうちこめる時間や労力がかなり多いこと、中学生や高校生の時点で慶應義塾大学に行くことが確定しているのでどんな大学生活を送るかの計画を立てやすく、考えた挙句 ストイックな選択肢を選ぶことが多いこと、などが挙げられる。 さらに、内部生の ネットワークで楽な授業の情報などがかなり出回るため、教養の授業でも内部生が多く履修している科目やそうでない科目がある。 つまり内部生と仲良くなれば楽な授業や試験の対策方法なども簡単に情報が入ってくるのだ。 ゼミに関しても同様である。 筆者は一般入試で大学に入学し、 大学生活を通して非常に多くの内部生と関わった方だと自負している。 その中で感じたことは、大まかに以下の通りである。 帰国生もそもそも人生の背景がかなり多様であり、そこで育まれた価値観も人と異なる。 価値観が合わないと感じて関わらないようにすることも可能。 これは大学生活の人間関係そのものについて言えることである。 内部生だ、帰国生だ、というだけで壁を作ってしまうのはせいぜい 最初の数ヶ月だけである。 もちろん 内部生はもとから仲のいい人間が大学にいる。 しかし、結局そこだけで固まっているということはない。 帰国生も、最初はまず日本での大学生活で本人たち自身も文化の許容に悩み、 帰国生と関わる者も関わり方に悩むことがあるかもしれない。 同じ 大学生活を共に営んでいくにあたり、多く関わり、互いの価値観を開示しあい、適応しあっていく。 そうすることで多様な学生のいる 慶應義塾大学では、人との関わり合いを通じてお互いの価値観を広げ、人として成長していくことができるのだろう。 理想の大学生活 それぞれの人間にとってたくさんの 選択肢が与えられることが慶應義塾大学の強みであることがお分かりいただけただろうか。 では、最後に 理想の大学生活について触れていく。 内部生の例 内部生にとっての 失敗例とはなんだろうか。 それは、十分ある 大学準備期間で十分に大学生活をどう過ごすかを考えられず、大学生活を謳歌しきれないことだ。 内部生の最大の強みは、大学受験をする者よりもはるかに「慶應義塾大学に 入学するまでの準備期間が長い」ことである。 大学受験組は、国立志望で3月の後期入試まで受験した人間であれば慶應に入学することが決まってから入学準備するまでに 1週間ほどしかない。 準備期間の長さは圧倒的な アドバンテージであろう。 自分はどんな大人になりたいのか。 そのためにどんな大学生になりたいのか。 これを考える期間は十分にあるし、 入試勉強というものがないので 卒業試験などはあるが、そのための必要学習時間は入試よりもはるかに少ない 職場見学や大学の 部活動見学に時間を当てることもできる。 この記事の読者の中に慶應にかぎらず 私立大学の内部生がいれば、ぜひ大学生活の準備を入念に行って欲しい。 それは、 外部生が死ぬほどやりたいけれどもできないことなのだ。 一般受験組の例 一般入試受験組は、とにかく大学が決まってから 時間がない。 地方から引越しをする人間であれば特にドタバタであろう。 大学の情報が特にない中で活用した方がいいものは、以下の通りである。 同じ高校で慶應に入った先輩 とにかく、 同じ高校の先輩を辿って連絡を取り、アドバイスを求めよう。 同じような環境から慶應に飛び込んだ人間として、たくさんの 履修情報やサークル情報などをあたえてくれる。 地元の三田会 地方の学生は 三田会を利用しよう。 都道府県、世界各都市に慶應の OB団体である三田会という者が存在している。 入学前に三田会で新入生を祝う会合が催されることが多く、そこには 年次の高いOBOGから慶應大学を卒業して数年とたたない者もいる。 多くの先輩に出会える機会であるため、ぜひ活用しよう。 慶應のSNS ツイッター、インスタグラムで慶應の団体の情報を常にチェックするようにしよう。 ツイッター限定で発信される 新入生向けイベントや 推薦生限定新歓イベントなどがある。 ギリギリに大量の情報をかき集めなければいけない一般受験組にとって、 SNSは絶対必要なアイテムだ。 推薦受験組、帰国受験組の例 推薦受験組や 帰国受験組は、一般受験組よりは早く合格をもらい、進路を決定することができる。 そのため、まずは4-2で書いた 情報収集を行っておくことをお勧めする。 また、それに加えて以下のことを行っておくとスムーズに大学生活を滑り出すことができる。 住居の確定 一人暮らしをするのであれば、 上京する学生で不動産が溢れる 2,3月をさけるため推薦で合格が出た秋や冬の時点で家を決めるようにしよう。 そうすれば日吉キャンパスのそばの 優良物件をいち早く抑えることができる。 アルバイト探し 大学生にとっての永遠の問題。 それが 金欠である。 とにかく遊びたい、そのためにはお金が必要になってくる。 大学進学が決定したら様々な アルバイトに目星をつけておこう。 高校に 内緒でバイトを始めてしまうのもアリかも、、、? 自動車免許取得 大学に入学してから 免許を取得することは以外と億劫なものである。 そのくせ ドライブなどは大学生の遊びにつきものだ。 さらに、 就職活動において自動車免許を保持していることがマストな企業も存在する。 社会人になると営業外回りで車を出さねばならないこともあるため、必要最低限のスキルとしている会社がある。 合格が決まったらすぐに 自動車学校に通い始めることをお勧めする。 いかがだっただろうか。 慶應義塾大学を志望している君、 内部生の君、すこしでもこの記事を参考にしていただければ幸いだ。 いろいろなことを説明してきたが、結局は慶應大学は 多様性溢れる大学なのである。 そのため、他者を受け入れていく姿勢さえ持てば、いろいろな 価値観に出会い、人として大きくステップアップできる大学生活が送れることまちがいない。 ぜひこの内容を心に留め、 大学生活について思いを馳せてほしい。 【質問大歓迎】勉強法でお困りのあなたへ! 記事をお読み頂きありがとうございます! 当サイトは、2015年から『』の講師が中心となって運営しているサイトです。 ただし、東京などの大都市圏に住んでいる高校生は受験情報に接する機会が豊富にあると思いますが、地方在住の高校生は良い情報に接することがあまりできません。 なぜなら、早慶レベル以上の大学生・卒業生に接することが地方は難しいからです。 実際に、赤門アカデミーの9割は首都圏以外の塾生です。 そこで大学受験. net(赤門アカデミー)では、東京と地方の情報格差少しでも減らすべく、 東大生との無料音声相談や、格安での受験計画作成・指導プランなどを提供しています。 赤門アカデミーの講師が 1営業日以内にお返事いたします。 合わせて読みたい関連記事.

次の

早稲田・慶應義塾大学に入るのに、中学受験は得か? (1/4) :日経DUAL

慶應大学 受験

国立医学部を志望するが挫折 【高3夏模試でE判定】• 慶應ブランド 【コスパが良い】• オープンキャンパスで都会に憧れを持つ 私は当初、地元の国立大医学部を志望していました。 しかし、高校3年生の夏の模試でも結果はE判定。 担任の先生にも「医学部は2浪、3浪は当たり前。 その覚悟がないとダメ。 」と言われていました。 『医学部志望を見直さないとダメかな。 』 そんな風に考え、悩み始めた頃にはじめに思い浮かべた大学が慶應義塾大学でした。 私は地方の田舎に住んでいましたが、身近に慶應義塾大学に通う先輩がいました。 そのため、なんとなく憧れの大学といえば「慶應」といった印象がありました。 そして高3の夏、慶應義塾大学のオープンキャンパスへ。 理系でしたが三田キャンパスのオープンキャンパスに参加し、目の前には東京タワー、よくテレビで見る校舎の姿、福沢諭吉像に圧倒されました。 『都会の大学ってすげぇ!』 ほかにも、応援団やチアリーダーの迫力や、いかにも都会の大学生といった先輩たちの姿がとても輝いて見えたのを覚えています。 そこから医学部じゃなくても、慶應なら将来やりたいこと、目標が見つかると思い、慶應を受験したいと考えました。 受験要件は毎年見直されるため、必ず受験する年の最新情報を確認しましょう。 私は要件を全て満たしていたため、ここはクリア。 指定校推薦は募集要件さえ満たしていれば模試でE判定だろうが合格ができます。 しかも当時理工学部は面接もなかったため、出願書類さえ送ればほぼ確実に合格ができました。 つまり、真面目にコツコツ勉強してきた学生にとって指定校推薦はコスパ最強です。 さらに、12月には正式に合格が決まるため、周りの友達が年末年始も勉強で明け暮れる中、好きなことをして過ごすことができます。 就職が不利になるという噂は間違いなくデマです。 指定校推薦でも外資系企業、大手商社、テレビ局などの人気企業に内定を貰っています。 大切なのは『大学生活をどのように過ごすか』です。 私は指定校推薦で慶應義塾大学に進学できて、本当に良かったと感じています。 ネットを見ると指定校推薦をバカにする人もいますが、実は首席で卒業する人には指定校推薦で入学した人が多かったりします。 指定校推薦で合格できる人は真面目な人ばかりです。 そのため、就職でも不利になることは一切ありません。 ぜひ指定校推薦に興味がある人は積極的にチャレンジしましょう。 指定校推薦で合格しても怠けてしまっては本末転倒。 周りの学生の模範になるよう、何事にも一生懸命に取り組みましょう。

次の