唐沢寿明24。 唐沢寿明主演『24 JAPAN』 木村多江、桜田ひよりら追加キャスト発表(クランクイン!)

唐沢寿明が連ドラ「24」主演に テレ朝が期待する新たな長寿化(2020年3月24日)|BIGLOBEニュース

唐沢寿明24

木村と桜田は、唐沢演じる主人公の家族を演じる。 主演・唐沢が日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)を、さらに仲間由紀恵が日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら)を演じる。 この度発表されたのは、唐沢ふんする現馬の家族と、仲間ふんする麗の家族を演じるキャスト陣。 総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたる中、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し、公私共に未曾有の局面に立たされる現馬だが、そんな現馬の妻で、なりふり構わず娘の捜索に奔走する獅堂六花(りっか)を演じるのは、近年はアクション女優としても高く評価されている木村。 本作でも新たなアクションに挑戦する。 そして、子役時代から圧倒的な演技力を発揮し、唐沢とも木村とも共演経験のある桜田が、誘拐される娘・獅堂美有(みゆ)を熱演。 オリジナル版がスタートしたときにはまだ生まれていなかった17歳の若き演技派が、オリジナル版での人気キャラクター・キムの日本版という大役に真っ向から挑み、『24』の歴史に新たな風を吹き込む。 六花を通して母の強さ、家族を守ろうという気持ちを表現できればいいな、と思いました」、桜田は「私たち撮影している側も毎日、本当にハラハラドキドキしながら撮影しています。 皆さんにもぜひ見ていただけたら、うれしいです!」とそれぞれコメントしている。 また、仲間演じる麗の家族として、夫・遥平役を筒井、息子・夕太役を今井悠貴、娘・日奈役を森マリアがそれぞれ演じることも決定した。 ドラマ『24 JAPAN』はテレビ朝日系にて10月より放送(全24話)。

次の

「24」リメイク、唐沢寿明主演で10月放送開始!S1ベースに全24話で描く

唐沢寿明24

キーファー・サザーランド扮するジャック・バウアーが活躍する人気海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-」。 すでに発表されている本作の日本版リメイク「24 JAPAN」の主演を唐沢寿明が務め、10月から放送されることが分かった。 アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた「24-TWENTY FOUR-」。 2001年に放送開始され、1シーズン(全24話/24時間)をかけて1日の出来事をリアルタイムで描く革新的なスタイル、スピーディーかつスリリングな展開で視聴者を魅了し、世界的大ヒットシリーズに君臨。 「何十回も見ていた」というほどオリジナル版の大ファンだという唐沢さんが、CTU第1支部A班の班長・獅堂現馬を演じる。 危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さを熟知しており、仲間思いでもある獅堂。 日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し…という展開を迎える。 今回のオファーに関して「あの『24』をリメイクするんだ! まさか自分が日本版ジャック・バウアーをやるとは…」ととても驚いたとふり返り、「今回は僕のキャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)? でも、批判や意見は何をやっても付いて回るものですから、気にしていても仕方ない。 オリジナル版が本当に面白いから、そのファンの方も当然たくさんいる。 それだけの思いがあるのも当然のことだと思います。 自分自身も本当に大好きな作品だから、思い入れも人一倍あります。 こんなにも各登場人物が主人公に負けない存在感を出せる作品と巡り会えるチャンスもなかなかありませんし、出演者一丸となって、日本独自の色も出しながら、視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたいです」とリメイクすることへの思いを明かす。 また「どの作品も毎回そうですけど、今回も俳優生命を懸けて取り組みます!」と気合十分の唐沢さん。 「撮影を乗り切るための準備が絶対的に必要。 急にアクションシーンが来てもケガをしないよう、通常のトレーニングに加え、護身術を混ぜた結構ハードなトレーニングもして備えています」と撮影に向けて準備も万全だという。 テレビ朝日開局60周年記念連続ドラマ「24 JAPAN」は10月、テレビ朝日系にて放送予定(全24話)。 《cinemacafe. net》.

次の

唐沢寿明、「俳優生命を懸けて」日本版ジャック・バウアーに 『24JAPAN』10月スタート

唐沢寿明24

出典: 芸名:唐沢 寿明(からさわ としあき) 本名:唐沢 潔(からさわ きよし) 生年月日:1963年6月3日(55歳) 出身地:東京都 身長:175㎝ 血液型:A型 所属事務所:研音 配偶者:山口 智子(やまぐち ともこ) 1980年、高校を中退して個人事務所に所属。 その頃は、俳優業だけでは食べていけなかった為、コンビニでのアルバイトやキャバレーの客引きまで行っていた。 その後、およそ10年間、オーディションでは殆ど合格しなかった。 1991年、ドラマ「 おいしい結婚」でキネマ旬報ベストテンの新人男優賞を受賞。 この頃から、いわゆる爽やか路線に転向したと言われているが、その進言をしたのが女優の浅野ゆう子だそう。 1992年、ドラマ「 愛という名のもとに」で爽やかなエリートサラリーマンを演じブレイクした。 出典: その後はドラマ「 西遊記」や「 美味しんぼ」などの名作ドラマに立て続けに主演を果たす。 1995年には、女優の山口智子と結婚。 1998年、映画「 ラジオの時間」で第21回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。 その後は実力派俳優として、ドラマ「 白い巨塔」や映画「 20世紀少年」に主演。 トップ俳優として活躍し続けている。 テレビ関係者の中では唐沢さんが主役を演じることが内定していると噂になっています。 しかし、 ある会社が独自にアンケートをとったところ、主役のジャックバウアーに 相応しいのは、唐沢さんではないと判断されたのです。 1位 西島秀俊 2位 ディーン・フジオカ 3位 岡田准一(V6) その他にも阿部寛、小栗旬、織田裕二、堺雅人、鈴木亮平、堤真一、長瀬智也などの名前が挙がった。 このランキングを見ても分かる通り、唐沢さんの名前は全く出てきていません。 1位の西島秀俊さんと比較しても、やはり年を取り過ぎています。 ネットでもどうやら唐沢さんは不評らしく、あるテレビ誌ライターがこう証言しています。 ところが、割と断定的に「唐沢寿明に内定」と報じるところが出てきた。 唐沢さんは50歳を超えた今でもとても若々しく、トレーニングを積んでいることでも有名です。 しかし、ジャックバウアーがシーズン1を演じたのは、まだ本家主演のキーファー・サザーランドが30代だった頃です。 流石に無理があるのではないでしょうか? 出典: 重要な役に天海祐希が内定?! 主役の唐沢さんの他に、重要な役で天海祐希さんが内定したと報道が出ました。 日本版の大まかなストーリーとしては、以下の様です。 日本初の女性総理大臣が命を狙われている。 彼女を無事、総理大臣にさせるために、ある人物が警護をすることになった。 この、 「日本初の女性総理大臣」という重要な役に天海祐希さんは抜擢されたのです。 報道によれば、天海さんを獲得するために、テレビ朝日は 1話300万円をギャラとして天海さんに支払うと提示したそう。 しかし、この配役にはどうやら、 ある女優がオファーを断ったことにある様です… 出典: 米倉涼子の後釜に天海祐希を据える? テレビ朝日が天海さんに破格のオファーをしたのにはある訳がありました。 それは、 米倉涼子さんのオファー辞退です。 しかし、ドラマ「ドクターX」で不動の地位を得た米倉さんは、 テレ朝から次回作への出演を依頼されたそう。 しかし、多忙を極める米倉さんはそのオファーを断り続けているんだとか。 そこで、 米倉涼子の後釜として白羽の矢が立ったのが天海さんだったのです。 天海さんと言えば、現在ドラマ「緊急取調室」のシーズン3が初回視聴率15%と好調です。 人気女優の天海さんですが、体調を崩したこともあった為、長期間の緊張状態に耐えられるか心配です。 天海さんの過去の病気については、下記の記事に詳しく載っていますので是非、読んで下さい。

次の