ヴァン ブレイス コールド ソウル 攻略。 ヴァンブレイス:コールドソウル

雑記:『ヴァンブレイス コールドソウル』

ヴァン ブレイス コールド ソウル 攻略

10 ゆっくりなさって 迷える乙女亭に逗留する許可を得た。 10 職人 工作台を使えるようになった。 10 氷壁を砕く者 最初の氷壁を破壊した。 10 ヘリオン この紙のお金ってどうやって使うの? 10 デヴェスプレッソ 失踪した調査隊を発見した。 10 いざ、遠征へ 第一章をクリアした。 30 市場を開いた者 第二章をクリアした。 50 解放者 第三章をクリアした。 100 裏切られし者 第四章をクリアした。 100 華麗なる逃走 第五章をクリアした。 100 質素なコレクション 衣装を5個集める。 10 立派なコレクション 衣装を10個集める。 10 豪華なコレクション 衣装を20個集める。 50 壮麗なコレクション 衣装をすべて集める。 100 秘密の実績 北方開拓商会の要人 マル・ハンに協力した。 10 亡霊市場の要人 ジェラードに協力した。 10 獄長 アルグリム王をデイルアーチへ連れ戻った。 10 革命家 アルグリム王をアイスリッジ監獄へ置き残した。 10 幻影王の力 サージの死を目撃した。 10 サソリ狩り フェローザを倒した。 10 訴追者 ランヴィルを捕らえ、衛士隊へ引き渡した。 10 復讐者 ランヴィルを処刑した。 10 謎めいた友人 決戦前にザッカードと話した。 10 妖しき仲間 決戦前にイザベルと話した。 10 倒れた忠臣 デイルアーチの場所が暴かれ、緑炎兵の襲撃を許した。 10 シルヴァニの同胞 大母タリンドラが命と引き換えに、デイルアーチへの侵入口を封じた。 10 征服者 アイセネアの四街区すべてを探索した。 10 ザ・コーマ イェソルの「The Coma」に関する夢の話を聞く。 10 地下からの救世主 第六章をクリアした。 100 エデナの預言者 光の道をゆけ。 50 影の女王 闇の道をゆけ。 50 アイセネアの英雄 均衡の道をゆけ。

次の

ソフト/ヴァンブレイス:コールドソウル

ヴァン ブレイス コールド ソウル 攻略

また、各章の解説セクションでは、その時点で実行しておいたほうがよいと思われる事柄も付記するようにしました。 注意点 ここで紹介するのは私個人が実行した攻略の一例であり、必ずしも最善の方法とは限りません。 さらに優れた攻略法や効率的プレイ、より良いクラス編成も存在するはずです。 あくまでも参考情報として、無理なく全要素を回収するプレイの一例とお考えください。 また、周回の効率を優先するために、やや極端なプレイになっている点もご理解ください。 ネタバレ 解説する内容の性質上、このページの情報にはネタバレが含まれます。 なるべくネタバレを最小限に抑えて解説するように心がけますが、やむを得ない場合はネタバレを記載している場合があることをご了承ください。 したがって、2週目以降の参考としていただくほうがよいでしょう。 分岐と報酬 ヴァンブレイス・コールドソウルには、ストーリーでの行動に対応した3種類のエンディングが存在し、それぞれのクリア報酬として3種類のコスチュームが用意されています。 また、いくつかのクエストにも分岐が存在し、結果として得られるコスチュームが変わります。 したがって、全コスチュームを回収するためには、最低でも分岐数と同じ回数のプレイが必要になります。 エンディングを回収するために3周する傍ら、分岐が存在するクエストで前回と異なる選択をすれば、2周目で未クリアのエンディング報酬を除く全てのコスチュームが集まり、3周目で最後のエンディング報酬を獲得して完全制覇できるはずです。 以下のフローでは、エンディングに関連する選択に Light、Dark、Neutral を表す [L] [D] 3549 の文字を先頭に付記しています。 これらがエンディングに関連する唯一の要素という確証はありませんが、念のため、必ず目的のエンディングに対応する選択肢を実行してください。 目次 当ガイドは、ゲーム進行に沿って順に読んでいただくことで、各コスチュームと各エンディングを回収できるように構成していますが、ページサイズが大きくなってしまったので目次を設けました。 個別に情報を探したい場合にもご利用ください。 ストーリー• ボス攻略• 分岐関連イベント• コスチューム• 1: Edeni Garb 開始時点で開放済• 2: Civvies 開始時点で開放済• 1章 パーティーの編成 を所有していないゲーム開始直後は、冒険に必要な技能を全てキャラクター本人の能力でカバーしなければならない。 必然的に技能値4を持つクラスが選択の候補となる。 他にもいくつかの編成が考えられるが、今回は以下のような初期パーティーとした。 Lyric• Shadowmancer Awareness: 4• Scoundrel Sleight: 4• Arcaster Overwatch, Merchantry: 4 Overwatch キャンプ技能 と Merchantry 商才 の両方が4である Arcaster を軸として、残りふたつの重要技能が4である Shadwomancer と Scoundrel を選択。 Scoundrel の代わりに Fencer でも良かったが、前列2人同時攻撃の利便性を考慮し、Scoundrel を選択。 Codex の回収 町の施設にはたくさんの Codex が散在している。 Codex の回収に興味がなければ無視しても構わないが、興味がある場合は各施設を回って集められるものを全て集めておこう。 ストーリーが進むと手に入らなくなる可能性がある。 クラフトの開放 Volsung の工房 Workshop を訪れてクラフト要素を開放しておく。 別に今すぐでなくても構わないが、クラフトは後で必ず使うことになる要素なので、前述の Codex 回収と併せて早めに済ませておくとよい。 2章開始直後: 冒険の準備 資金を貯める ゲーム開始直後はアイテムをひとつも持っていないので、手前にあるダンジョンを回ってできるだけアイテムを集めたい。 また、必要なアイテムだけを残して不要なアイテムを売却し、お金も多めに稼いでおくと Gerrard が良い商品を店頭に並べている時に即時購入できる。 回復素材を集める ヴァンブレイス・コールドソウルでは、ダンジョン探索中や戦闘中に回復薬を使用することができず、回復薬を使用するためには必ずどこかでキャンプを設営しなくてはならない。 ダンジョン内でキャンプが見つからない場合は、外のシェルターでキャンプを設営することになる。 外のシェルターはクラフト設備がセットになっており、その場で回復薬を作成することが可能なので、アイテムによる回復が必要な場合は、とりあえずダンジョンから出てシェルターを探し、現地で必要な分だけ素材から作成すると余計な荷物を運ばなくて済む。 また、十分な Overwatch キャンプ技能 を有するメンバーがいることが前提だが、よほどの不運に見舞われない限り、キャンプ中の娯楽と睡眠で事足りることがほとんどである。 したがって、シェルターで作る回復薬の素材だけ残し、回復薬の現物は全て売却することにした。 下位の回復薬の素材を確保 ヴァンブレイス・コールドソウルでは上位の回復薬を作成 使用 する意味は殆どない。 Health を大幅に失う重傷を負ったとしても最下位の回復薬を複数使用すれば事足りるからである。 もし戦闘中にターンを消費して回復することが可能であったり、キャンプでの回復に回数制限があるのであれば、一度に多く回復できることは大きなメリットになる。 しかし、実際には一度に多く回復できることにメリットがないため、最下位の回復薬の素材だけ集めればよいのである。 したがって、最下位の回復薬の素材となる以下の素材アイテムだけ残し、その他の素材アイテムは大半を売却することにした。 技能強化レリックの確保 ヴァンブレイス・コールドソウルでは様々なイベント発生時に技能値に応じて成否が判定される。 技能値4では意外とよく失敗が発生し、心もとない。 技能値5でも時折失敗が発生する。 技能値が6くらいになってはじめて安定した結果が得られるようになっているようだ。 したがって、レリックによる技能値の補強が必要不可欠となるので、Gerrard が良い装備品を販売している時は資金を惜しまずに購入することにした。 Merchantry 商才 が高いと Gerrard の店で強力なレリックが販売されるので、実際にはクラフトで自作するより楽に入手できる。 2章の段階では以下のレリックを確保し、状況に応じて装備変更させることにした。 2章: The Merchant ボス討伐 全般 2章ではボスを撃破した後でサイドクエストが発生する。 また、ダンジョンで手に入るアイテムも基本的なものがほとんどなので、周回しても収穫は少ない。 必要最低限の装備を整えたらボスを倒してストーリーを進めよう。 パーティーはボス討伐用の編成に変更することを推奨。 今回のプレイでは、町とダンジョンを往復して必要アイテムを揃えており、Sleight 開錠技能 に優れるクラスは不要となったので、代わりに攻防に優れる Dragoon を編入し、Awareness 罠探知 は 攻撃力に優れる Fusilier に担当させることにした。 [ボス部屋] Ghost Bazzar [フロー] 攻略の流れ• 3階にある崩落した壁を調べる• 手前の部屋に戻ると Lyric が通風孔を使うアイデアを思いつく• ステージと楽器がある部屋の通風孔を通って奥に進む• Gerrard から鍵を受け取って奥に進む• ボスを倒す [コス] Carbon Suit 2階にあるステージと楽器のある部屋の突き当りにライトブルーの箱があり、箱に近づくと薄い「?」が表示され、箱を開けて中身を取ることができる。 忘れずに Carbon Suit のコスチュームを回収しておこう。 [戦闘] ボス討伐 Ghost Bazzar の奥では Shade King のスペルに支配されている Manduk との戦闘となる。 睡眠効果のある攻撃と回復のスキルを持っており、なかなか手強いボスと言える。 とはいえ、スキルによる回復力は僅か7であり、手下のザコもあまり強くないので、特別な戦術は要さない。 Manduk が二列目にいることが幸いし、パーティー前衛から近接攻撃が届くので、全メンバーで集中攻撃を加えて一気に沈めてしまうとよい。 安定を取るなら、先にザコを始末してからじっくり戦おう。 メンバー構成やその時のコンディションに応じて柔軟に対応したい。 Gerrard に渡した場合は Wrathveil のコスチュームが、Maru Han に渡した場合は Asadali Garb のコスチュームが Lost Lady Inn の自室に届く。 Oksae は一つしかないため1周のプレイで両方を入手することはできない。 両方欲しい場合は次の周回でもう片方に Oksae を渡すとよい。 [コス] The Tantini ボス討伐後、Lost Lady Inn の地下にいる Charlotte と話すとクエスト「」が発生する。 クエストの内容は、Naziri 秘蔵のコスチューム「The Tantini」を手に入れて Charlotte に届けるというもの。 まず、Foxier Market にいる Narae Song と会話し、嘘をつかずに事情を話して情報を聞き出す。 次に、Naziri Camp にいる Sitara のテントを調べてから正直に事情を白状する。 すると、気を良くした Sitara が Tantini を譲ってくれる展開になる。 この後、 Tantini を Charlotte に届けずに Lost Lady Inn の自室で開封すると、Tantini のコスチュームがアンロックされて使用可能になる。 Charlotte に譲ってしまうとアンロックされないので注意すること。 なお、この時の対応によってストーリーに以下の変化が現れる。 Tantini を Charlotte に譲らなかった場合、コスチュームは手許に残るが、6章で Charlotte が Soul Harvester に捕らわれて死亡する展開になる。 一方、Tantini を届けた場合は、不思議な力に護られて生存する展開になる。 コスか Charlotte の無事か、悩ましい二択を迫られる。 [ストーリー] Ascending Room の修理 ボス討伐後、Zaquard との会話を経てストーリーが展開する。 まず、図書館の Balthasar に助言を求め、次に Argrim Manor で Prince Gunnar から Argrim 王捜索の依頼を受ける。 そして、Ascending Room を訪れて Hakon と Hilda の口論を目撃しよう。 その後、Lost Lady Inn に戻って一晩休むと、翌日 Helga から Hilda の部下が訪ねてきたことを聞かされる。 この時点で既に Ascending Room は修理が済んでおり地上に戻って3章に進むことは可能だが、必ず Shanty Town で Hilda と会って下記クエストをクリアしておこう。 [コス] Columbo Hilda との会話で Ascending Room での口論について触れると、Hilda から事件の調査を依頼され、クエスト「」が発生する。 捜査の流れは以下の通り。 Ascending Room の警備兵から情報を聴く• 雇用掲示板の近くに座り込んでいる男から事情を聴く• Lost Lady Inn にいる娼婦から事情を聴く• Argrim Manor の入口付近にいるドワーフから事情を聴く• Hilda と Celest にドワーフが犯人だと報告する• Argrim Manor にいる Hakon に事態を報告する• Hilda に最終報告を行う 上記の流れで捜査を進めた後 Hilda に最終報告を行うと、謝礼として Columbo のコスチュームが譲られる。 なお、Hilda と初対面時の会話で Hilda と Hakon との口論について触れずに話を進めるとクエストが消滅してしまうことに注意すること。 レリックやその素材の確保のために町とダンジョンを何度か往復する必要はあるが、各技能を高水準で実行できるに越したことはないので、本格的な探索の前に以下のレリックを揃えておくことを推奨。 ちなみに、クラフト素材を集めるより Gerrard の店で購入するほうが早い。 [コス] Phantom Thief Suit 地上に戻って3章が開始した後一度町へ戻り Foxier Market にいる Mahoram と会話すると、クエスト「」が発生する。 なお、このクエストは3章のボスを倒してしまうと消滅してしまうので早めに完了させるよう注意しよう。 まずは、このダンジョンの出口区画まで進もう 出口から出てはいけない。 この中に入って、奥にいる Colombo 刑事と会話し伝説の盗賊 Robin に関する情報を得て次の目的地に向う。 Ascending Room を出たら常に西側のダンジョンを選んでいけばよい。 Hydra Lounge に入るとステージに Gerrard のような人影が見えるはず。 ステージに進んで Gerrard に話しかけると Robin が Gerrard に変装していることが判りクエストが展開する。 この会話中に Robin から が譲られる。 なお、このクエストをクリアすることでストーリーに以下の変化が生じる。 このクエストが完了し Skeleton Key が Mahoram の手元に渡っていると、6章で Mahoram が Soul Harvester に捕らわれた際、Skeleton Key の力で脱出して生存する展開になる。 一方、クエストを完了させていない場合は同イベントで Mahoram が死亡する展開になる。 [コス] Valkyrie Armor 地上に戻って3章が開始した後一度町へ戻り Lost Lady Inn にいる Helga と会話すると、クエスト「」が発生する。 なお、このクエストは3章のボスを倒してしまうと消滅してしまうので早めに完了させるよう注意しよう。 Ascending Room を出て南に進んだところにあるダンジョン Ruined Apartments を抜けた先にある2つ目のダンジョンが Washer Street である。 出口の手前には扉が少し開いた家屋があり、接近すると薄い「?」が表示される。 この中にいる盗賊と話し、Helga のアーマーの所在に関する情報を聞き出そう。 Erik は 地下1階の奥の部屋にいるが、当初は腹を空かせていて会話に応じる気力がない。 地下2階の調理場で を貰ってきて Erik に届けてやるとアーマーについて話し出し、Lyric に譲ってくれる。 ここでクエストが完了し、Valkyrie Armor がアンロックされる。 なお、このクエストをクリアすることでストーリーに以下の変化が生じる。 このクエストを完了させ Valkyrie Armor が Helga の手元に戻ると、6章で Helga が Soul Harvester に捕らわれた際、Valkyrie Armor の力で窮地を脱して生存する展開になる。 一方、クエストを完了させていない場合は同イベントで Helga が死亡する展開になる。 3章: The Warden 攻略 ボス討伐 編成 前項に挙げたコスチュームを回収したらボス討伐に向かう。 パーティー編成もボス用にアレンジすることを推奨。 今回のプレイではアイテムを十分に回収していたので、Sleight 開錠技能 を担当するメンバーを外し、以下のような編成とした。 Lyric• Dragoon• 直進して円状の区画に入る• 宝を取ったら2階に下りて犬が鍵を咥えているのを見る• 1階に降りたら牢がある通路を直進して奥に進む• 1階の奥で扉と装置を見たら2階に引き返し、壁にかけられたクランクを取る• 1階の奥の装置にクランクをセットして扉を開ける• 1階の奥にある拷問部屋の突き当りで骨を取る• 2階に戻って犬に骨を与えて鍵を取る• 3階の扉から牢がある通路に入り直進して外に出る• 屋外の通路を通過して突き当りの扉を開けて中に入る• ボスを倒す [戦闘] ボス討伐 Iceridge Penitentiary の奥では Shade King の術に操られている Norton との戦闘となる。 Norton や手下の攻撃力は高いが、復活や回復のような厄介なスキルを有していないので、複数を対象にする技でザコを巻き込みながら攻撃し、徐々に敵の数を減らしていくと無理がない。 3ターンに1回くらいの頻度で隊列を崩す技を繰り出してくるが、その頃にはあらかたザコの始末も終わっているはずなので、大した脅威とはならないだろう。 その時点で優勢に立てていない場合でも、落ち着いて隊列を組み直せば問題ない。 戦闘が順調に進む限り特に必要とはならないと思うが、不安なら Hedge Mage や Celestine のような回復と防御に優れるクラスを連れて行くのも悪くない。 自身のプレイスタイルと相談して柔軟に対処したいところ。 [分岐] [二択コス] 捜索対象への対応 ボスを討伐した後、捜索依頼を受けていた人物への対応を行うことになる。 ここでの行動は、エンディング分岐と獲得コスチュームに影響する。 奥の部屋に進むと、苛烈な拷問の末に激しく負傷した Argrim 王と、追跡対象である Isabel の姿がある。 Isabel が再び逃げ去るイベントの後、瀕死の Argrim 王への対応を決めなくてはならない。 この決断は、エンディング分岐と獲得コスチュームに影響する。 [L] 連れて帰る: Dwarven Armor• [D] 置き去りにする: Revolutionary Raiment Argrim 王を連れ帰った場合、Light エンディング寄りに分岐し、町で Hakon と Prince Gunnar と話すと感謝の印として Dwarven Armor が贈られる。 一方、Argrim 王を放置した場合は、Dark エンディング寄りに分岐し、町で Hilda と話すと Revolutionary Raiment が譲られる。 町に戻ったら忘れずに回収しておこう。 3章ボス討伐後から4章開始まで [ストーリー] Vosung の工房 Volsung の工房へ行って口論の現場を見た後、Hedge Mage から Sylvani Healing Hall への招待を受ける。 続いて、Volsung から鍵が遺失してしまった話を聞く。 最後に、次の探索エリアで Volsung を蘇生するための Adamant Heart を受け取って工房を後にする。 Guardian Barracks に戻って Zaquard に事態を報告した後、図書館にいる Balthasar を訪れて断片の解読を依頼し Perk ポイントを回収しておく。 この後、次項に記載した Talindra との会話を経て4章に進めるようになる。 [分岐] Talindra との会話 Volsung の工房で招待を受けた後、Sylvani Healing Hall を訪れると族長 Talindra との会話イベントが発生し、Lyric が悩まされている悪夢に関する話題が出る。 ここでの返答がエンディング分岐に影響する。 [L] Dream of Peace 平和・平穏• [D] Dream of Rebirth 再生・復活• 3549 Dream of Death 死 [コス] Green Riding Hood Sylvani Healing Hall に招かれた後、同施設の1階にいる Nerevere と話すと、珍しい症状に罹患した患者の治療に苦労していることを打ち明けられ、クエスト「」が発生する。 図書館1階にいる Balthasar に相談した後、図書館地下1階に行き、机に積み上げられた書物を調べると Lyric が本件に関連する資料を発見する。 1階に戻って Balthasar に解読してもらうと、 という治療薬が必要であることが判明する。 Shadow Humour のことを知ったら Foxier Market に向かい、Mahoram の部屋を訪れている Maru Han に事情を話し、Shadow Humour を譲ってもらえないか相談する。 クエスト「」で を Maru Han に渡している場合は快く無料で譲ってくれるが、Gerrard に渡している場合は法外な値段を要求される。 Okase を Gerrard に渡していて Maru Han から譲ってもらえない場合は、2章のボスエリア Ghost Bazaar へ赴いて Gerrard から Shadow Humour を譲ってもらわなくてはならない。 いずれかの方法で Shadow Humour を手に入れたら、Sylvani Healing Hall へ戻って Nerevere に Shadow Humour を渡そう。 クエストが完了して、Green Riding Hood のコスチュームがアンロックされる。 [コス] Catsuit Sylvani Healing Hall で Talindra と会話した後、Foxier Market の Narae Song を訪ねると愛猫の Nabi が迷子になっている話を聞かされ、クエスト「」が発生する。 まず、Mahoram の部屋にいる Peddler と Arcaster の話を立ち聞きして詳細を訊ねる。 次に Lost Lady Inn で食事をしているドワーフに事情を話して を受け取る。 その後、Shanty Town の地下1階にいる黒猫を Narae Song の元に連れて帰る。 これで依頼完了と思いきや、連れ帰った黒猫が Narae Song の愛猫 Nabi ではないと告げられる。 再び Shanty Town に戻り、黒猫を元いた場所に戻すと、本物の Nabi がその場におり、Nabi が黒猫とカップルであることが判る。 イベント後、自動的に Lyric が Narae Song の元に戻り、短い会話イベントを経てクエストが完了し、謝礼として Catsuit のコスチュームが譲られる。 この時点ではHero系レリックをクラフトで作成することはできないが、Merchantry 商才 が高いメンバーがいると Gerrard の店で購入できることがある。 Hero系レリックが必須というわけではないが、レリックでの増加分を含めて技能値が7以上に達すると、対象アクションで失敗することが殆どなくなり、大成功によるボーナスが付くことも多くなる。 探索がスムーズになるのは間違いない。 特にこだわりがなければ、町とダンジョンを何度か往復しながら Gerrard の店の商品をチェックして、以下のレリックを揃えておくことを推奨。 [コス] Polar Bear Suit 4章の探索エリア Industrial District の最北端にある巨像の頂上で Polar Bear Suit が手に入る。 この場所へアクセスするには、Ascending Room を出たらまず西側のダンジョン Ruined Mining Village をクリアする。 Ruined Mining Village を出た後、そのまま北上すると次のダンジョンの入口のアイコンが表示されるが、次のダンジョンに入らずにそのまま通路を直進して進んでいく。 途中 Orphanage 孤児院 の入口の前を通るが、こちらも通過して東へ進んでいく。 東端に達したら高所に上れるアクセスポイントがあるので、そこから巨像の頂上 頭部 に至る道を進む。 巨像の頭部の額あたりに接近すると薄く「?」が表示され、コスチュームが残されている The Great Smith Top に入ることができる。 アクセスの詳細は以下の画像も参照のこと。 4章: The Overseer 攻略 ボス討伐 全般 4章にはボス戦が2回発生する。 中ボスを討伐した町へ帰還するか、そのまま最奥のボスも討伐するかで編成を決定しよう。 2連戦するつもりなら Hedge Mage のような回復スキルを持つクラスを編入するか、Overwatch が高いクラスにキャンプで効率良く回復させる必要がある。 今回のプレイでは、ボスを素早く倒すことで被害を抑えるという意図で以下の編成とした。 Lyric• Fusilier• Blood Mage• を使って Volrung をゴーレムとして蘇生させるか、Talindra の忠告に従って Adamant Heart の使用を控えるか判断することになる。 Adamant Heart を使用した場合は、後に謝礼として Volsung から Voltek Maker Suit が譲られる。 一方、使用しなかった場合は、後に Hedge から Celestine Armor が授けられる。 1周で両方を手に入れることはできないので、両方欲しい場合は次回の周回で別の選択するとよい。 なお、Voltek Maker Suit と Celestine Armor が貰えるのは、それぞれ5章と6章の会話イベントである。 いずれも、かなり時間が経過してからになるので、回収を忘れないよう注意しよう。 [戦闘] 中ボス戦 Industrial District の中程にある Voltek Laboratory では、Shade King の術に操られている Thrain との戦闘が発生する。 屈強なゴーレムに護られた後列から厄介な攻撃を繰り出してくる強敵だが、回復や復活などは使用しない。 護衛ゴーレムの一体が行う火炎放射の継続ダメージを連続で受けてしまうとパーティーが大打撃を被る恐れがあるので、2〜3ターン以内に決着をつけたいところ。 攻略のアプローチは色々あると思うが、個人的には、ガントレット系のレリックを装備させた上で、Lyric の Heroic Shot、Fusilier と Blood Mage と Arcaster の通常攻撃でボスを集中攻撃して沈めてしまうことをお勧めする。 ミスが発生しなければ1ターンで沈めることも可能。 [ボス部屋] Nibelung [フロー] 攻略の流れ• Security Office のドアが閉じているため、直進して整備用通路で奥に入る• さらに奥に進んで3つ目の部屋で地図を確認する• 次の通路を右に進み1つ目の部屋 キャンプがある部屋 に入る• キャンプがある部屋の一番奥で鍵 Security Office Key を手に入れる• 一つ前の通路に戻って左端まで進み、奥の部屋 Security Office に入る。 Security Officeの奥まで進み鍵 Furnace Gate Key を手に入れる• 再び一つ前の通路に戻って右端まで進み、奥の部屋のゲートを開けてさらに奥に進む。 ゲートと装置の前にまで進み、作動に何かが必要になることを知る• キャンプがある部屋に戻り、Rune Fuse を手に入れる• 再びゲートと装置の前に戻り、ヒューズを取り付けて装置を動かす• 現在のところ、当方では日本語版における正式な訳語がわかりませんが、参考までに付記しておくので、日本語版の参考にされる場合は似たような訳語を選んでください。 [戦闘] ボス戦 Iceridge Penitentiary の最奥では、冒頭から追い続けてきた Isabel との戦闘が発生する。 Isabel 本人と魔法の氷片の攻撃力は侮れず、長期戦は危険。 Isabel を集中攻撃して決着を急ぎたい。 攻略の一例としては、Lyric の Heroic Shot、Fusilier と Blood Mage と Arcaster の通常攻撃で Isabel を集中攻撃して1〜2ターンで沈めてしまうことをお勧めする。 戦闘の直前に攻撃力を高めるガントレット系を装備することも推奨。 5章: The Traiter 攻略 ボス討伐 全般 5章はダンジョン探索がない固定エンカウントの連続となる。 また、商店もスタート地点いる Gerrard の店のみ。 必然的に Sleight 開錠技能 や Merchantry 商才 は不要となるので、Awareness 罠回避 と Overwatch キャンプ技能 を確保した上で 戦闘に特化するとよい。 また、5章のボスの特殊攻撃 Scorpion Poison を同じキャラクターが2度受けるとその場で即死してしまうため、ボス戦では速攻が要求される。 したがって、遠距離攻撃でボスを集中して攻めるのが望ましい。 今回のプレイでは、引き続き以下の編成で進めることにした。 Lyric• Fusilier• Blood Mage• Arcaster [編成] アイテム管理 ゲームバランスの都合で用意されたものだと思うが、5章の敵は回復アイテムを大量にドロップする。 5章中はキャビネットにアクセスできず、必然的に重量オーバーが多発することになるため、適宜不要なものは捨てていくとよい。 [戦闘] ボス戦 Feroza の特殊攻撃 Scorpion Poison は、二撃目で確実に即死するという非常に危険な技。 当然ながら、Lyric が即死した場合は「全滅」扱いとなり、スタート地点からやり直しである。 もちろん、敵も復活するので、文字通り5章を初めからやりなおさなければならない。 冒頭でも述べたが、3列目にいる Feroza を遠距離攻撃で集中して攻め、Scorpion Poison を使う隙を与えずに倒してしまうのが望ましい。 Lyric の Heroic Shot、Fusilier と Blood Mage と Arcaster の通常攻撃などが効果的である。 5章ボス討伐後から6章開始まで [コス受取] Voltek Maker Suit 4章の解説でも述べたが、Adamant Heath で Volrung を蘇生した場合、Haven のクラフト工房にいる Volsung を訪れると、謝礼として Voltek Maker Suit が譲られる。 Volrung を蘇生した場合は忘れずに回収しておこう。 6章開始からボス討伐まで [コス受取] Celestine Armor 4章の Voltek Laboratory で Adamant Heart を使用しなかった場合は、Sylvani Healing Hall の跡地にいる Celestine から Celestine Armor が授けられる。 Volrung を蘇生しなかった場合は忘れずに回収しておこう。 [コス] Sailor Lunera 図書館の地下1階から入れる Smith Backyard の突き当りにライトブルーの宝箱がある。 その中から Sailor Lunera のコスチュームが手に入る。 [コス] Sylvani Warden Vestments Haven の出口付近にいる Divinia と話すと、儀式への立ち会いとエスコートを依頼され、クエスト「」が発生する。 同クエストは、会話のみの短いイベントを経て完了し、友好の印として Sylvani Warden Vestments が贈られる。 [分岐] Mithra との会話 6章が開始してから地上に出て南に進むと、Courtyard で Mithra との会話イベントが発生し、Lyric が悩まされている悪夢に関する話題が出る。 ここでの返答がエンディング分岐に影響する。 [L] A hostile being 敵対する者• [D] A familiar being 親しい者• 3549 A frightful being 恐ろしい者 [コス] Laughing Gas 6章の探索エリア Temple District にある Vigdis Asylum という建物の中にライトブルーの宝箱がある。 その中から Laughing Gas のコスチュームが手に入る。 Ascending Room を出て東のダンジョン Pray Hall を通過し、回り込むようにしてアクセスする。 [コス] Ghost Vigilante Uniform 6章の探索エリア Temple District の北西部にある Lost Museum という建物の中で見つかる箱の中に Ghost Vigilante Uniform が入っている。 箱は建物内の突き当りの本棚の前にあり、接近すると薄く「?」が表示される。 Lost Museum にアクセスするには、Ascending Room を出て常に西側のダンジョンを抜けていけばよい。 通りを挟んでちょうどシェルターの向かい側にある。 上図も参照のこと。 6章: The Priestess 攻略 ボス討伐 編成 6章の最後には強力なボスとの2連戦が待っている。 無理なく攻略するためには攻守両面でバランスが良い編成を組むのが望ましいだろう。 今回のプレイでは、消耗戦に備えて、回復技を持つ Hedge Mage と 防御技を持つ Celestine を編入し、以下の編成とした。 Lyric• Celestine• Blood Mage• Hedge Mage [ストーリー] Soul Harvester 6章では、Green Flame が Soul Harvester と呼ばれる装置を使って逃げ遅れた人々の魂を吸収するシーンが描かれる。 本イベントでは、プレイヤーがこれまでにとった行動に応じて以下の分岐が発生する。 クエスト「」で を Charlotte に渡している場合は Charlotte が生存し、渡していない場合は死亡する。 クエスト「」を完了させて が Mahoram の手元に渡っている場合は Mahoram が生存し、同クエストを完了させていない場合は死亡する。 クエスト「」を完了させて Helga のアーマーを持ち帰っている場合は Helga が生存し、同クエストを完了させていない場合は Helga が死亡する。 なお、上記キャラクターたちが生存する展開では、それぞれの会話イベントで、アイテムの力で窮地を脱したことをキャラクターが言及する。 Charlotte Mahoram Helga [ボス部屋] Necropolis [フロー] 攻略の流れ• [東から進入時] キャンプ地を抜けて奥に進み、初めの階段を上がる• [西から進入時] 階段を下りて右に進み、戦闘を経て通路を抜け、次の区画の階段を上がる• 机の上にある Green Flame Key を入手して下階に戻る• 通路を左に進んで次のエリアに入り、さらに奥に進む• 緑色の物体が付着した扉の部屋に入り、中にいる The Priestess Cynderia を倒す• 戦闘終了後、奥の部屋に進んで階段を下りる• 正気に戻った Cynderia と話した後、階段を下りる• 右に進むとキャンプできる場所がある• キャンプが済んだらもと来た道を引き返して左に進む• 魔法陣が描かれた扉の横の階段を上る• 右に進んだところにある机で儀式用の供物を手に入れる• 下の階に戻って左にある鉄格子の部屋に入る• 一つ前の部屋に戻り、開かれた魔法陣の扉の中に入る• Cynderia は3ターンに1回の頻度で倒れた手下を復活させるので、手下を殲滅してから Cynderia を倒す戦術は通用しない。 遠距離攻撃で Cynderia を集中的に攻める必要がある。 しかし、4列目にいる Corrupted Priest が強力な回復技を使用してくるので、Cynderia だけ攻めるというわけにもいかない。 結論としては、敵前衛2人を無視して、まず Corrupted Priest を倒し、その後で Cynderia を攻撃していこう。 3ターン目に Cynderia が Corrupted Priest を復活させるが、その時には Cynderia の体力も少なくなっているので、Corrupted Priest を無視して一気に攻めればよいだろう。 無論、戦闘が長引きそうなら、Corrupted Priest を倒しておく必要がある。 戦況に応じて柔軟に判断しよう。 [リドル] 供物の配置• Lanvil はタフな前衛と回復役を擁している上に、自身も前列2人に大ダメージを与え行動不能にする強力な技を有している。 幸い、Lanvil 本人は回復や復活のような技を持ち合わせていないので、前衛から順に手下を倒していき、最終的に Lanvil 一人にしてしまえば無理なく倒すことができる。 攻略のアプローチは色々あると思うが、個人的には、Hedge Mage の持続回復や Celestine の味方防御の技を活用することをお勧めする。 [分岐] [二択コス] 討伐対象への対応 Necropolis の最奥でボスを討伐した後、人々を裏切って大惨事を引き起こした人物への対応を行う。 ここでの行動がエンディング分岐に影響する。 また、ここでの選択によって、後で手に入るコスチュームが変わる。 [L] Lanvil を殺さない: Guardian Cuirass• [D] Lanvil を殺す: Assassin's Bodysuit Lanvil の命を助けた場合は、街に戻ってから Celest と話すと Guardian Cuirass が授けられる。 一方、Lanvil を殺した場合は、街に戻ってから Sitara と話すと Assassin's Bodysuit が授けられる。 Celest は地下1階の出入口、Sitara は地下2階のホールにいる。 6章ボス討伐後から7章開始まで [コス] Naziri Inquisitor Vestments 6章のボスを倒した後、3章のエリア Residental District に行き、同地の Ascending Room 内を右 出口と逆の方向 に進んでいくと、Mithra と Shadowmancer が Green Flame の脱走兵を尋問している場面に遭遇する。 話を進めると、Green Flame の潜伏先を急襲する作戦を実行する展開になり、クエスト「」が発生する。 このクエストを完了させると、Mithra から Naziri Inquisitor Vestments が授けられる。 Ascending Room を出てから常に南側のダンジョンを選んでいけば到達することが可能。 合計4つのダンジョンを越えた先にある。 上図も参照のこと。 Ascending Room を出て左 西 のダンジョン Ruined Mining Village を抜けた後、分かれ道を西に進み、次のダンジョンに入らず北上するとアクセスできる。 上図も参照のこと。 7章: The King ボス討伐 編成 7章の最後には宿敵 Shade King との2連戦が待っている。 6章と同様、無理なく攻略するためには攻守両面でバランスが良い編成を組むのが望ましい。 今回のプレイでは、前章から引き続き Hedge Mage と Celestine をパーティーに残し、以下の編成とした。 Lyric• Celestine• Blood Mage• Hedge Mage [分岐] 不思議な人物との会話 7章が開始してしばらくすると、不思議な人物との会話イベントが発生する。 この人物の問いかけに対する返答はエンディング分岐に影響する。 初戦 Shade King は回復や増援などの厄介な特殊技を使用してくるが、手下の戦闘力はさほど高くないので、複数攻撃技などを活用して手下を減らしていけば、無理なく倒せるはずである。 Hedge Mage や Celestine など消耗戦に強いクラスを編入して防御を固めれば万全となるだろう。 決戦 Shade King は一度敗れると Lyric の仲間を Shade に変えて支配下に置き再戦を挑んでくる。 続くイベントで、孤立無援となった Lyric の元に Zaquard、Gunnar、Isabel が駆けつけ、各々にとって宿敵と言える Shade King との最終決戦に突入する。 最終決戦では、攻撃力とリーチに優れ、おまけに毒の追加効果まで有する通常攻撃 Scythe を持つ Isabel が攻撃の要となる。 Isabel は常に Shade King を攻撃して毒を累積させ、Gunnar が Rally でバフを撒き、Zaquard がタンクを務めれば戦況は Lyric 側に有利となるだろう。 [三択コス] エンディング Shade King を撃破すると、そのままエンディングを迎えエピローグに突入する。 Light、Dark、Neutral いずれのエンディングに分岐するかは、これまでの行動によって決定される。 高潔な行動を心がけていれば Light、冷酷な行動を繰り返していれば Dark、いずれにも偏らなければ Neutral に分岐する。 Light や Dark のエンディングを迎えるためには極度の一貫性が要求されるようで、漫然とプレイしていると大抵は Neutral に分岐してしまう。 迎えるエンディングによってエピローグが異なるだけでなく、ゲームクリアに伴ってアンロックされるコスチュームも異なるものになる。 したがって、3種類のコスチュームをすべて入手するためには、最低でも3回はゲームをクリアする必要がある。 エンディングと対応コスチューム• Light: Augur Gear• Dark: Queen's Regalia• Neutral: Hero's Garb.

次の

“横スクロール型ローグライクRPG”「ヴァンブレイス:コールドソウル」プレイレポート。外界と遮断された極寒の世界を舞台に描かれる重厚なファンタジー

ヴァン ブレイス コールド ソウル 攻略

・良い点 演出感満点のグラフィックと世界観で、興味が沸きました。 体力のほかに活力があります。 どちらかがゼロになってもゲームオーバーです。 難易度は高めです。 そんな中での 冒険とバトルは緊迫感を感じられて良い。 仲間や装備を考えているだけでも楽しいです。 どちらの進路を進むかの選択が連続する構造になっています。 回復ポイントが見つかるかどうかも運次第。 探索を進めていくのは、常に緊張感があります。 戦闘関連以外の能力もあり、冒険において重要となります。 編成時に能力のことなどを色々考えてやり込めるのも楽しくて良い。 ・悪い点 メニュー選択が方向キーだけなのに、カーソル移動はスティックのみというのは、操作が厳しい。 インターフェースは直感的にわかりにくいです。 スムーズとは言えないプレイ、ストレスを感じる。 アップデートに期待したいです。 ネットの反応 『ヴァンブレイス:コールドソウル』ではLvの概念がありません。 頼れるのは装備とアイテムのみです。 装備は見落としがちですが、ここを強化していかないとクリアはほぼ不可能だと思います。 また章が進むと店で売っている装備では追いつかなくなります。 クラフトでつくれる「遺宝」装備は必須です。 装備を着ける時に能力値がどう変わるか見えないのが激しく面倒臭い。 下記リンク「Amazonで調べる」からAmazonレビューをご覧ください。

次の