マスオ さん え えー。 サザエさんの登場人物

マスオ、ジャムおじさん声優交代 増岡弘が卒業申し出 後任に田中秀幸と山寺宏一

マスオ さん え えー

サザエさんの旦那さんであるマスオさんがアワビちゃんと浮気をしているとされています。 浮気相手のアワビちゃんはどんな人なのでしょう。 さらにナオミちゃんとも不倫をしているとされるマスオさんはサザエさんと離婚の可能性は?バーでモテる本を購入したなんて噂もありますが真相は? サザエさんと結婚しているマスオさんがなんと浮気をしているという噂があるのです。 しかも 浮気相手の名前はアワビちゃんとナオミちゃん。 そもそもサザエさんに出てくるキャラクターの名前は海に関する名前なので、ナオミちゃんというのはデマのような気がしますが、可愛い息子タラちゃんもいる中で本当にマスオさんは浮気をしているのでしょうか? マスオさんの浮気の真相についてまとめてみました。 スポンサーリンク 読みたい見出しをタップ• サザエさん旦那マスオの浮気相手はアワビ? まずマスオさんの浮気相手だとされるアワビちゃんについて調べてみたところ、アワビちゃんは マスオさんが勤めている会社の後輩でマスオさんの弱みを握っているとされています。 その弱みというのがマスオさんとの子を アワビちゃんが妊娠しているというものなのです。 これが本当だったらサザエさんと離婚秒読みな気がしますが、これは都市伝説的な話で裏設定ともされています。 しかし誰かが面白おかしく作った話の可能性が濃厚なので、公式的に公表しているストーリーではないようです。 マスオさんが不倫をしているとしたらなんかショックですよね^^; ですが、マスオさんと会社の後輩とされるアワビちゃんはただの会社の先輩後輩の関係性で浮気や不倫をしているわけではないようです。 ちなみにアワビちゃんはサザエさんの作中に登場はしていないようです。 スポンサーリンク サザエさん旦那マスオの浮気相手はナオミ? 続いて、マスオさんの浮気相手とされたナオミについて調べてみると、2017年3月5日に放送された回でマスオさんが ナオミと不倫をしているとネットで話題になりました。 この回でマスオさんは寝言で 「ナオミー!ナオミ!」と叫んだのです。 寝言のボリュームがかなり大きいのはさておき、この「ナオミー!ナオミ!」というマスオさんの寝言でネットでは• 「マスオさん不倫している?!」• 「サザエさんと離婚が!?」 と話題になりましたが、実際はナオミホマレという競走馬のことだったようです。 マスオさんは競馬のシーンはそこまで出てきませんが、 マスオさんと波平が馬を予想しているシーンがあるので、マスオさんは競馬のことは好きなのだと思います。 結論を言うと、「ナオミー!ナオミ!」とマスオさんが寝言で叫んだのは、浮気相手の名前がナオミちゃんなのではなく、競走馬のナオミホマレのことでした。 なので、ナオミさんはマスオさんの浮気相手ではないと言うことがわかりました。 スポンサーリンク サザエさん旦那マスオはバーでモテる本を購入していた? 実は2019年6月16日に放送されたサザエさんの 「見せたくない本」という回が話題になりました。 この回でマスオさんが見せたくない本が バーでモテる本だと判明しました。 あらすじはマスオさんが書店でバーでモテる本を購入し、店員さんが「バーでモテる本を購入した方〜!」と言いながらお釣りの10円を間違えたことを指摘しました。 この時にマスオさんは自分がバーでモテる本を購入したことが書店にいた人にバレてしまい恥ずかしがっていましたね。 その後、同僚の穴子さんが 「女房操作術」という本を洋書のブックカバーをかけて読んでいることを知り、マスオさんも同じ方法を試します。 しかし洋書のブックカバーがかけてあるバーでモテる本をサザエさんにバレてしまいました。 このことからマスオさんファンの方からはショックの声が上がりましたね。 確かにキャラ的に真面目で優しいお父さんというイメージなので、マスオさんがバーでモテる本を購入するというのは意外な行動ですよね。 と言うことは、マスオさんは不倫願望があるのでしょうか? サザエさん旦那マスオは不倫願望がある? 最後にサザエさんの旦那であるマスオさんは不倫願望があるのでは?と思ってしまい調べてみました。 マスオさんは 学生の頃にガキ大将だった権藤と同窓会で再開します。 ここで権藤の兄妹の子守をしていたことがわかります。 後日同窓会の写真が送られてきたが、その中でマスオさんが子守をされている写真が同封されており、咄嗟に隠します。 後日、カツオと花沢さんは街中で マスオさんを探している美人に出会します。 この美人が出てきた時に、ネットでは• 「マスオ、また不倫か!」• 「サザエさんより美人だから乗り換えても文句は言わない」 などの意見が飛び交いました。 後日、さっきの美人の方が磯野家に訪問しカツオと再開します。 この美人の方の正体は 権藤の妹だったのです。 この権藤の妹とマスオさんの不倫展開を期待したサザエさんファンの方もいましたが、もちろん不倫することはありませんでした。 しかしアニメではマスオさんは不倫をしていないですが、本当はマスオさんは不倫願望があるのでは?なんて思っている方もいると思います。 確かに先ほども紹介したバーでモテる本を購入したあたりから、 若干不倫願望があると思っても良いのではないでしょうか。 モテたいと思わないとバーでモテる本なんて購入しないはずです。 少なからず浮気をしたいと思っている人しか既婚者で購入する本ではないでしょう。 マスオさんみたいに既婚者だったらモテ関係の本を購入する必要性はありません。 なので、マスオさんは少なからず浮気をしたいと思っているのだと思います。 マスオさんの浮気相手はアワビとナオミ?のまとめ サザエさんの旦那、タラちゃんのお父さんであるマスオさんの浮気相手はアワビちゃんとナオミちゃんなのか調べてみました。 アワビちゃんは都市伝説的な話でナオミちゃんは競走馬のことでしたね。 今後マスオさんの浮気や不倫の回を放送なんてことはないと思いますが、マスオさんはバーでモテる本を購入したことから、少なからず気持ちはあるのだと思います。

次の

サザエさんの登場人物

マスオ さん え えー

勤めている会社は当初は郊外だったが、後に有楽町に移る。 また、二浪した後に大学を卒業して入社し、平社員から32歳の時に係長に昇進。 アニメ版のみの設定として、二浪した後に早稲田大学商学部に入学し、在学中は野球部に在籍(ただし、補欠。 原作では「学生時代は豪速球のピッチャーとしてならした」と自慢している)。 同大学卒業後、海山商事営業課に就職し、現在は係長。 ちなみに隣席は穴子。 まだ20代ということで若干空回りやうっかりミスを発生させるため、部長や上司に指導を受ける場面もときどき見られるが、真面目な性格ゆえに信頼度も高い。 波平も現役のサラリーマンであることから、アニメ版ではこの2人の会話シーンがよく描かれている。 帰宅中に出くわすこともしばしばだが、そのまま二人ではしご酒をして、そろって妻(フネ、サザエ)に怒られることが多い。 原作では2巻でサザエと結婚。 公開見合スピード結婚であり「サザエの全てに惚れ込んで」と理由を挙げていた。 結婚当初はサザエとタラオとのフグ田家3人で磯野家の近所にある借家に住んでいた。 しかし、マスオが家の囲い(木製)を勝手にのこぎりで切って薪(まき)にしようとしたのが原因で、大家とケンカして追い出されたため磯野家と同居することになり現在に至る。 ちなみにマスオは婿養子ではなく、サザエ、タラオ共にフグ田姓を名乗っており、フグ田家として磯野家に同居している形である(二世代住宅)。 ただし、マスオの「周りに気を遣う優しい性格」も相まって、アニメの視聴者などからは、「マスオは婿養子」のように思われることもある。 なお、妻の家族と同居している男性を「マスオさん」と呼ぶが、語源はフグ田マスオからきている。 バブル期には「マスオさん現象」という言葉まで生まれた(「知恵蔵2007年版」)。 基本的にはいい兄貴分であるのでカツオとワカメに慕われている。 アニメ版の性格は、生真面目で不器用。 気弱でかなりの心配性であり、いつも周囲に気を遣っており、優しくお人好しである。 お人好し過ぎて、損をすることが多い。 また、人に頼まれたことはイヤと言えない性格ゆえ、サザエや子供達、あるいはノリスケからも物事を頼まれたり、相談を持ち掛けられたりするケースも少なくない。 非常にゴマすりな性格でもある。 ただし、八百屋で言葉巧みにバナナを半値以下に値切ったと言うしたたかな面も持つ。 原作ではサザエを怒鳴りつけたり波平にイタズラを仕組んでほくそえむなど、アニメ版にはない人間臭い一面も描かれている。 前述の通り嫁家族と同居していることもあり、アニメ版では、気兼ねしているせいかマスオが家族に怒ったり、強く意見を言ったりすることはあまりない。 また、アニメ放映開始当初のマスオは、主に敬語で話していた。 その後も、波平やフネ、およびごく親しい人であっても目上の人間には基本的に敬語である。 ただし、原作では磯野家に対して主張したり、カツオの悪戯に怒ったりする時もある。 隠し下手である。 サザエの本の中にへそくりを隠すが、サザエにみつかってしまう。 「今カイシャにいる」と家に電話をかけて会社で残業したふりをして「怪車(カイシャ)」という名のバーあるいはスナックで飲んでいたことがあるが、サザエに既に退社していることを見抜かれてしまった。 うまい言い訳を思いついても、すぐ妻にばれてしまう(穴子も同様)。 頭の中で思っていることや考えていることが顔にすぐ出る。 ゴルフ(あまり上手くない)・麻雀・飲酒・絵を描くこと。 ・バイオリン…本人は、自分ではうまいと思っているが、実はすこぶる下手。 まれに家族全員を集めて演奏会を開くが、演奏し始めると家族はおろかタマまでも逃げ出すほど聞くに堪えない。 ・パチンコ…アニメ版・原作共に描かれている。 ・競馬…原作では、夢中になってサザエを怒らせたことがある。 ・まんじゅうの中身を食べずに当てること(粒餡かこし餡か白餡かなど)。 ・贈り物を振っただけで中身を当てることができる。 そのため、オイルショックの頃に買い占めと売り惜しみが横行したことにより、倉庫の中身を当ててくれと頼まれたことがある。 ・体力に自信がある。 ・体が普通でないほど柔らかく、ホットケーキをひっくり返すと同時に「ヤーッ」っと叫んで宙返りするなど驚異的な身体能力を披露している。 ・肩車をしながら走り回って子供を喜ばすことが得意である。 ・サザエよりも裁縫がうまいという一面もある。 マスオの縫った雑巾を見たフネが「サザエがいい人と結ばれた」と嬉しがるほどの腕前。 ちなみにこれは、子供の時にイタズラをすると、母から罰としてよく雑巾を縫わされたため。 ・結婚後に波平の影響で相撲好きになった。 ・読書…これも物凄く大好きで、一度読み出すと周りが見えなくなり、声をかけられても碌に聞いておらず、空返事をして、後で大慌てをする破目になる。 大量の本を読み、サザエから「そんなに読んだら体の毒よ」と言われた。 またテレビを見ている時等でも同様の仕草をする事があり、これも後にとんでもない目に遭ったりする。 食事をとりながら新聞を読むのに夢中になってサザエの話を聞かず、テーブルを移動させられることもある。 ・機械いじり…車のワイパーを見て「自動大根おろし機」を発明したり、家のテレビの修理までしていた(横に倒したまたま映ってしまったのがオチ)。 押し売りを撃退する仕掛けも発明したが、すぐに故障してしまった。 ・ガーデニング…こちらは意外と腕が良く、その出来栄えは見事なものである。 しかし、植えた植物の周りに置く石が無く、代わりにビール瓶を逆さにして並べるが、その事がビールを大量に飲む口実となり、結局良い事は無い。 ・原作や、かつてはアニメにおいても、タバコを吸っていた。 ・ネズミが苦手なのか単に気弱なのかは不明だが、ネズミを見て大の男が「キャッ! 」と悲鳴をあげ、座布団をかぶって震えるシーンがある。 ・子供の頃、馬に蹴飛ばされたことがあるため、乗馬が嫌いである。 ・手先は不器用らしく、裏口の木戸や棚を修理してもすぐに壊れてしまう。 その為サザエがマスオ本人の居ない時に、こっそり棟梁を呼んで再度修理した。 柱に釘を打ちつけようとして金槌で手を打って、時計が下に落ちて足に当たり、手と足を怪我した。 バイオリン同様日曜大工に関しても、自分が下手であるということを全く自覚していない。 ・身体能力の高さをうかがえるものの、いわゆるカナヅチで全く泳げない。 原作では川に入っている自殺志願者を助けようとして自分が溺れ、逆に自殺志願者に助けられるというエピソードもある。 通勤手段はバスと電車で、会社から帰る時は電車に乗って駅から歩いて帰る。 電車通勤が辛いことからバイク通勤しようと言い出したことがある。 大型二輪免許を取得するつもりだったようで、先ずは原付から始めて、三郎が手配した配達用のバイクに乗ったことがある。 そんなある日、時間が経っても中々マスオが帰って来なかったため家族、特にサザエは激昂するほど心配した。 しかし、帰宅したマスオが「気持ち良かったんでつい会社近くまで行ってみたが、道のりが思ったよりも遠く、これを毎日続けるのが辛い」という理由でバイク通勤を断念した。 一方、サザエは事故を心配し、当初からバイク通勤には大反対だった。 一家の中で唯一普通自動車の運転免許を持っているが、磯野家の敷地が狭いため車を買えず、家族旅行の際に時々レンタカーを借りるか、借りられないときは通勤の時と同じく電車とバスを利用する事と決まっている。 アニメでの口癖は、驚く時によく使われる「エェーッ?!」である。 特に派手に驚くときは「最初の「エ」を低音で発し、瞬時に高音で「ェーッ」と伸ばす」というもの。 同時に「閉じた手のひらを下に向けた状態で腰あたりまで左右に両手を伸ばし、体を若干くの字に曲げるようなポーズ」が印象的で、芸人に物真似されることもある。 給料は低いと思われている。 「ボーナスが出たらなにがほしい?」とカツオとワカメに聞いたが、カツオは「消しゴム」ワカメは「風船ガム」と答えたため、「見くびるな、もっと出るぞ!! 」と怒鳴った。 また、マスオはベンチでとなりに座っていた男に「(給料は)手取り34,000円、楽じゃない」と話した[80]。 「磯野家の謎」によれば、掲載当時(1965年)でも「薄給」とされた(「磯野家の謎」39頁)。 ちなみに、同時期の波平の給料は税込みで7万円と「高給取り」とされた。 小説執筆に挑戦したことがあるが、失敗ばかりで結局原稿用紙1枚分も書けなかった。 『サザエさん30年後』では頭髪がすっかり白髪になっている。

次の

TAKERU TV vol.16 (2/5) マスオさん風「えー」 : PRIME NUMBER

マスオ さん え えー

マスオさん状態で義理の親と同居している人の理由には、大きく分けて2つのパターンがあります。 ひとつは妻の実家の経済状態が良くないため夫の働きにより援助してもらうため同居しているというパターンです。 父母が高齢であったり働けない状態などがあげられるでしょう。 こちらは、夫側は不本意な同居ということになる場合もあり、問題になることも多いといわれています。 もう一つはマスオさん(夫)側の経済状態が悪く、他に頼るあてもなく妻側の実家に同居させてもらい、お世話になっているというパターンです。 妻が働けない状態であっても住むところと食べる物には困らない、子供の面倒を見てもらえるなどメリットもあります。 こちらはこちらで、妻側の家族が夫側に不満を抱く場合があります。 マスオさん状態の同居でストレスがたまる人も… マスオさん夫は家族の中で孤立してしまうことも多く、周りの人からその辛さを理解されにくいのが離婚の原因となることも少なくありません。 妻が両親とのパイプ役になったり、一人になれる場所を決めておいたりと工夫することで、義理の両親との同居を成功させることもできるでしょう。 それでもどうしても義理の両親との同居が耐えられない、そんな不満を抱えているマスオさん夫は妻の両親との別居や妻との離婚も視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。 万が一離婚を考え始めた場合には、弁護士に相談してみるのが良いでしょう。 様々な男女の問題を解決してきた弁護士ならきっとあなたがどうするべきなのかを親切に教えてくれるはずです。 まずは相談だけしてみることで、意外な解決方法が見つかるかもしれません。 思い当たる状況があれば、いち早く弁護士に相談し、どのような法的問題が発生し得るか・どのように対応すべきかを確認するのも一つの手です。 カケコムなら相談を入力するだけで 弁護士から連絡が届きます。 「相談したいが電話する勇気が出ない」 「何を伝えればいいかわからない」 「文字にして状況をまとめたい」 「自分のペースで相談がしたい」 という方はぜひ相談を入力してみてください。 一人で抱え込むよりも最適な解決策を見つけられる可能性が高いです。 Point カケコムが1年半で2,500件以上ものご相談先に選ばれた理由 カケコムなら、あなたの住んでいる地域やお悩みに合った弁護士を簡単に探せます!その他にも、下記のようなカケコムで相談する多くのメリットがあります。 ・相談自体は 30分5000円から、初回相談であれば 無料で受け付けている場合もあります。 ・特例的に 土日祝や平日夜間の相談を受け付けている弁護士も在籍中です。 ・ 女性弁護士も在籍中です。 何でもお気軽にお話しください。 「何を伝えればいいかわからない」という状態でも、お話の整理から一緒に行うことも可能です。 お悩みの方はあなたに合った弁護士を、ご希望の地域からぜひ探してみてください!.

次の