ブリムオン 育成。 【よくわかるポケモン解説】ブリムオン編

【ポケモン剣盾】新ポケ「ブリムオン」受けポケキラーの新鈍足エース【種族値と育成論】

ブリムオン 育成

00 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる LV. 01 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる LV. 01 あく ぶんまわす 物理 威力60 命中100 PP20 通常攻撃 LV. 01 ノーマル なかよくする 変化 威力0 命中- PP20 相手の「こうげき」を1段階ダウン。 相手に必ず攻撃が当たるようになる LV. 01 フェアリー チャームボイス 特殊 威力40 命中- PP15 相手に必ず攻撃が当たるようになる。 相手がわざ「みがわり」を使っていても攻撃が当たる。 15 くさ アロマセラピー 変化 威力0 命中- PP5 「てもち」を含め味方のポケモン全ての状態異常を回復 LV. 25 エスパー いやしのはどう 変化 威力0 命中- PP10 対象のポケモンを最大HPの半分の量だけ回復させる LV. 37 エスパー めいそう 変化 威力0 命中- PP20 自分の「とくこう」と「とくぼう」を1段階アップ LV. 55 エスパー いやしのねがい 変化 威力0 命中- PP10 自分は「ひんし」状態になるが、次に出てくるポケモンのHPと状態異常を全回復する LV. 64 まほうのこな PP20 命中100 変化 相手をエスパータイプにする No. TM08 ノーマル はかいこうせん 特殊 威力150 命中90 PP5 使用した次のターンは行動ができない No. TM09 ノーマル ギガインパクト 物理 威力150 命中90 PP5 使用した場合、次のターンは行動できない No. TM10 くさ マジカルリーフ 特殊 威力60 命中- PP20 相手に必ず攻撃が当たるようになる No. TM14 でんき でんじは 変化 威力0 命中90 PP20 相手を「まひ」にする。 じめんタイプには効果がない No. TM17 エスパー ひかりのかべ 変化 威力0 命中- PP30 5ターンの間、相手の特殊技のダメージを半分にする。 ポケモンを交代しても、ターン分は効果が続く No. TM19 ノーマル しんぴのまもり 変化 威力0 命中- PP25 5ターンの間、状態異常と「こんらん」にならない。 交代しても効果は受けつがれる No. TM21 エスパー ねむる 変化 威力0 命中- PP10 HPを全回復して、2ターンの間「ねむり」になる No. TM24 ノーマル いびき 特殊 威力50 命中100 PP15 自分が「ねむり」状態の時だけ効果がある。 TM25 ノーマル まもる 変化 威力0 命中- PP10 そのターンの相手のわざを受けない。 連続で出すと失敗しやすくなる No. TM28 くさ ギガドレイン 特殊 威力75 命中100 PP10 相手に与えたダメージの半分の量だけ回復する No. TM29 ノーマル あまえる 変化 威力0 命中100 PP20 相手の「こうげき」を2段階ダウンさせる No. 性別の違う相手にしか効果がない No. TM39 ノーマル からげんき 物理 威力70 命中100 PP20 自分が「どく」「まひ」「やけど」の時に使うと、技の威力が2倍になる No. TM41 ノーマル てだすけ 変化 威力0 命中- PP20 先制になって選んだ味方1匹のわざの威力を1. 5倍にする No. TM44 エスパー ふういん 変化 威力0 命中- PP10 自分が覚えている技を相手は出せなくなる No. TM60 エスパー パワースワップ 変化 威力0 命中- PP10 自分と相手の「こうげき」と「とくこう」の能力変化を入れ替える No. TM61 エスパー ガードスワップ 変化 威力0 命中- PP10 自分と相手の「ぼうぎょ」と「とくぼう」の能力の変化を入れ替える No. TM65 ゴースト シャドークロー 物理 威力70 命中100 PP15 急所に当たりやすくなる No. TM69 エスパー サイコカッター 物理 威力70 命中100 PP20 急所に当たりやすくなる No. TM70 エスパー トリックルーム 変化 威力0 命中- PP5 5ターンの間、「すばやさ」の低い順に攻撃する。 効果中にもう1回使うと、効果はなくなる No. TM71 エスパー ワンダールーム 変化 威力0 命中- PP10 5ターン間、ポケモンの「ぼうぎょ」と「とくぼう」が入れ替わる。 効果があるうちにもう一度使うと効果が消える No. TM72 エスパー マジックルーム 変化 威力0 命中- PP10 5ターンの間ポケモンが持っているどうぐの効果がなくなる。 効果中は、わざ「なげつける」でどうぐを投げつけることができない。 効果中にもう一度使うと効果がなくなる No. TM76 ノーマル りんしょう 特殊 威力60 命中100 PP15 同ターンで複数のポケモンが「りんしょう」を出すと、最初に「りんしょう」を使ったポケモンに合わせて技を出すことができる。 また、後に出た「りんしょう」は威力が2倍になる。 相手が「みがわり」を使っていても攻撃が当たる No. TM97 あく ぶんまわす 物理 威力60 命中100 PP20 通常攻撃.

次の

瞑想えちえちブリムオン育成論【陰キャ対策】

ブリムオン 育成

初めに• 育成論初投稿になります。 初代以来のポケモンプレイですので剣盾以外の環境やポケモンに関しては無知です。 記載のないものは無補正です。 使用している用語等で不明なものがありましたらコメント欄にて回答します。 2020年4月12日記述 ブリムオンについて 種族値で言えば、高い特攻 C136 、そこそこの耐久 H57、B95、D103 、鈍足 S29 のブリムオンですが、特徴はやはり強特性のマジックミラーだと思います。 この特性のおかげで変化技を主とする多くの受けポケモンに優位に立てます。 環境にいるブリムオンは、ほっぺすりすりやトリックルームで場作りするサポート型、トリル下でエースになる型、非トリル下でのアタッカーが多いと思います。 本論のブリムオン 本論のブリムオンは上記3つ目の非トリル下での運用です。 ポケモンの中には、対策をしないとそれだけで積んでしまうようなポケモンがいますが、そのような対策必須ポケモンのできるだけ多くを範囲に含めつつ、範囲外に対してもある程度仕事ができるような調整を目指しました。 アタッカーというよりは、受けポケモンや対策必須ポケモンに対する受けと言った方がいいかもしれません。 具体的には、見かける相手だと、、、、、、、、、、あたりを範囲にしています。 は相手の技構成や展開次第となります。 個体値、性格、努力値 性格は、素早さに努力値を振るので、ひかえめで確定です。 同様に特殊に対しても、H252振ることで回復実込みで瞑想を積める場面が増えます。 Sは35族抜き抜き調整です。 を見てます。 持ち物 ウイの実などの混乱実 フィラ以外 食べ残しでもいいですが、食べ残しは他に持たせたいことも多く、特殊対面では実の方が有利に働く場面も多いので混乱実でいいと思います。 技構成 マジカルフレイム、サイコキネシス サイコショック 、ギガドレイン、めいそう の4つで確定です。 マジカルフレイム:対など。 特殊対面での打ち合いでも有効。 サイコキネシス:最高打点。 対など。 ギガドレイン:対やなど。 マジカルシャインを入れたいところですが、打ちたい相手は他のポケモンでも対応できるポケモンが多かったので割愛しました。 立ち回り 受け出しがメインです。 受け出しした後、明らかに有利をとれる対面で相手の交代が読める場合と、相手が突っ込んできそうな場合があります。 、、、、、は交代してくる可能性が高いので、裏を読んでの技選択やめいそうも選択肢になります。 、、、、、はそのまま対面で戦うことになることが多いので後述します。 その他の物理対面では、バツグンをとられない相手に対してはそこそこ打ち合えますし、A特化ドリュウズのアイアンヘッドやA特化ルカリオのコメットパンチも2確にできるので対鋼にもマジカルフレイムで一矢報うことはできます。 特殊に対しては、CDにほとんど降ってないので瞑想から入ったほうがいい場合が多いです。 対 めいそうから入って受けきれます。 1積み状態で、H252,D4にギガドレインが50. 4〜59. ただし、くろいきりやミラーコート持ちのミロカロスもいるので配慮が必要です。 やけどにならないは特性かちきなのでマジカルフレイムをうってはいけません。 対 交代することが多いのですが居座りも多いのでこちらに書きました。 相手のナイトヘッドは回復実込みで5確ですが、こちらもH252,D4きせきにサイコキネシスが30. 瞑想2積みでサイコキネシス 59. 対 受け出し時にじしんをもらった場合、ダメージで選択が変わります。 A4で33. 特化カバルドンは多くはないですし、受け出し時にあくびやステロだった場合は余裕をもって受けきれます。 こちらのギガドレインは、 H252,D4に無積みで49. 対 ねむりごなをマジックミラーで失敗した場合は、 がC252、かつ、ぼうふうが2連続当たった場合に低乱数で負けます 10. 対 受け出しからめいそうを積んで受けきれます。 対 ちょうはつ、てっぺき、ボディプレス、はねやすめ型ならめいそう積んで勝てます。 ビルドアップ型でアイアンヘッド持ちの場合は、展開次第になり勝率は良くて5割です。 めいそう1積みからダイマックスを切るのが一番勝率はいいですが、めいそうをみてアーマーガアを下げられた場合、ダイマックスが無駄になる可能性があります。 他で見れるなら下がりたい相手です。 その他 やに対しては積み合いになりますが、こちらの回復手段がギガドレインなので不利です。 ダイマックスをきるか、急所を引かないと勝てません。 はダイマックスをきってこなければ打ち勝てますが、ぜったいれいど持ちが多いです。 にはヘビーボンバーで2確にされますが、先制できるので勝てます。 そのような場合でも腐りにくいように、役割を失なわずに汎用性を上げた努力値振りがコンセプトです。 文章が読みにくい部分や、間違い、追記が必要な点などあると思いますのでコメントでご指摘ください。 修正いたします。 お読みいただきありがとうございました。 一応マジカルフレイムやギガドレインはあるものの、マジカルフレイムは特殊相手との対面では追い付かない可能性もあったり、ナットレイか鉢巻アタッカーの場合で後出しが安定しなかったり、ギガドレインは草結びが使えるという辺りでややエーフィとやることが近く、Sが高い分エーフィの利点はかなり大きいのかなと。 悪を呼びにくいのは良いことなんですけど。 ただ役割はしっかりと果たせるわけですし、強みもわかったので評価4で。 対面することが多い相手だとニンフィア等で苦しいです。 ただ瞑想から入って混乱実を発動させることで、対面から打ち勝てる相手は思った以上に広いというのが実感です。 ナットレイに対しては、ジャイロを打ってきそうな場面での受け出しは危険ですね。 ただ鋼弱点が共通してなければ、初手はステロ、ヤドリギ、はたきおとすが多いので初手受け出しで受けれることが多いです。 対策必須の受けポケモンの多くを一体で相手取れるのはいいですね。 とても使い勝手が良さそうなので使ってみようと思います。 本育成論、興味深く読ませて頂きました。 無知な質問で申し訳ないのですが、タイプ一致のドレインキッスではなくギガドレインにしている点を教えていただけないでしょうか。 個人的には、タイプ一致込みで等倍火力が同じになるのと、巨大マックスを考慮した際キョダイテンバツが打てる点ではドレインキッスも良いのではないのかな?と浅慮した次第です。 受けポケモン対策するうえで、上記ポケモンへの対策は重要ですのでギガドレインを採用しています。 おまけで、あたりにも強めに出れます。 対面になったときなどはフェアリー技を切ってるのが痛いですが、は他のポケモンでも見れますし、現環境では数を減らしてるので不採用としております。 コメントありがとうございます。

次の

【物理ムオン】タラプのみ 剣舞バトン ブリムオン 育成論 ポケモン剣盾 ポケットモンスター ソード シールド

ブリムオン 育成

ブリムオンの特徴 ブリムオンの長所 特攻値が非常に高い ブリムオンは特攻値が136で、ガラル地方で6番目に特攻値が高いポケモンになります。 マジカルフレイム、ギガドレイン、シャドーボールなど他タイプの優秀な特殊技も覚えるので多くのポケモンを相手にできます。 そこそこ高いA種族値90 ブリムオンのA種族値は90あり、物理攻撃もそれなりにこなせます、わざレコードなどで『パワーウィップ』など習得できるため、A極振りで奇襲も狙えます。 自己解決できるトリル使い また従来のトリル使いと比較し、特性『マジックミラー』の効果によりちょうはつを受けずに安定してトリルを打てます。 サポートわざも豊富なため、サポーターとしても立ち回ることが可能です。 ブリムオンの短所 HPが低い Lv. 50時HV努力値無振りの状態で132はお世辞にも高いとは言えません。 相手が効果力のわざを出すと一発で沈められる可能性は十分にあります。 トリルを活かすには隠れ特性必須 トリル発動を自己解決できるのが大きな強みですが、マジックミラーが隠れ特性の為かダイマックスレイドバトルで隠れ特性を獲得しての孵化厳選が必要になります。 ブリムオンは素早さ種族値が29しかなく、11番目に遅いポケモンなので素早さ値が低い方が先手で動けるトリックルームと相性が良いです。 しかし、耐久面が心配なので確実にトリックルームを打てるようにきあいのタスキを採用しています。 また、特性「マジックミラー」であくびやねばねばネット、さいみんじゅつといった厄介な補助技をはね返せるので交代出しや牽制も可能なのが魅力的です。 トリル起動、特殊アタッカー、補助技対策など1体で様々な役割をこなせる便利な型と言えます。 技構成.

次の