とても 感謝 し てい ます 英語。 感謝していますって英語でなんて言うの?

ネイティブが使う感謝表現33選!英語でありがとうを伝える

とても 感謝 し てい ます 英語

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。 どれも感謝の表す言葉です。 貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。 "I'm very grateful to you. " 「あなたに(とても)感謝しています。 」 (上品な言い方。 ) "I am deeply indebted to you. " 「非常に恩義を感じます。 」 (非常に感謝している気持ちを表す時。 "indebted" の "b" は発音しない。 ) "Thank you very much. " 「ありがとう(御座います)。 」 (これは極一般的。 ) "I really appreciate it. " 「(本当に)感謝します。 」 (これも良く耳にする言い方。 おしりの "it" をお忘れなく。 日本人は何故か省く人が多い。 ) "Thanks. " 「ありがとう。 」 ("Thank you" の短縮形。 気安い挨拶。 ) "Thanks a lot. " 「どうもありがとう。 」 (これは皮肉を込めて言う事も可能。 ) "I owe you one. " 「君に借りが一つ出来た。 」 (親しい者同士) "Much obliged. " 「恩にきます。 」 (英語でこれを言う人はもうあまりいませんね。 米国中部あたりではまだ使うのかな。 ) _________________________________ ついでに、それに対する受け答えも書いておきます。 和訳が男っぽい言葉で書かれているのもありますが、全て男女両方が使えます。 "It was my pleasure. " 「(あなたを手伝う/助ける事は)私の喜びです。 」 (ちょっと上品な言い方。 ) "You are welcome. " 「どういたしまして。 」 (これはお馴染みでしょう。 ) "Don't mention it. " 「何も言うな。 」 "You owe me nothing. " 「借りなんか無いよ。 」 (これは、相手が "I owe you one. "(上記参照)と言った時に使う。 他の時に言ったら恩着せがましく聞こえるかも。 ) "No problem. " "No problemo. "(スペイン語風英語) 「問題無し。 」 (これも聞いた事があるのでは。 一般的ですね。 ) " Oh, It was nothing. " 「(いやー)大した事ではありません。 」 "Not at all. " 「お礼を言われる事ではありません。 」 "Yeah. " 「うん。 」 "Sure. " "Sure thing. " 「もちろん。 」 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う... A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー I mean・・・ 今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。 I like this book. この本好きなの It's interesting for me. おもしろいんだよね I mean, the story was good, and characters, too. ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね You know・・・ 意味はないです。 単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。 You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client. あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。 一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。 また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。 I mean・・・ 今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。 I like this book. この本好きなの It's interesting for me. おもしろいんだよね I mean, the story was good, and characters, too. ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね You know・・・ 意味はないです。 単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。 You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t... A ベストアンサー sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 I will wait for you. どちらでも。 I will talk to you then. I wait for your call. or message いずれでも大丈夫です。 waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。 不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。 Q 海外にメル友が出来たのですが、自分は英語能力が低い為、 間違った英文を送ってしまう事が多く、相手の方に申し訳ないと感じています。 そこで予め、相手の方に「私は英語が不得意なので、誤字脱字が多くてすみません。 」と伝えたいのですが、 「I can't speak English very well, sorry. それとも、メールは話すのではなく「書く」ので、 「I can't write English very well,sorry. 」の方が適切なのでしょうか? また、これらの表現だと、「私英語が下手でごめん。 」という軽い感じがするのですが、 「私は英語が苦手で、間違えが多いけど、どうぞお許し下さい。 」の様に真剣さを出したいのですが、、。 上手く英文が作れません。 また、せっかく出来たメル友に、見捨てられたくないので、 「英語が下手で、迷惑かけるけど、これから英語もっと勉強します!」 という表現の仕方をどなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。 お願いします。 A ベストアンサー Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどのように,感情を込めるかによって,相手を「どのように」ねぎらう事が出来るかが変わってくるわけですね。 とagainをつけることで,文章の重みが変わってきますね。 また、I know you have to work hard but I hope you will take it easy once in awhile. と分かり易く、たまには無理しないでね. と出来ないのかもしれないけど,少なくとも無視しないでと願っています,というフィーリングを示す事ができるわけです. ねぎらいとは相手を思う気持ちです. その気持ちを伝える為には,そのための表現もする必要もある、と言うことですね. これが、単なる同性友達であれば、You sure look tired out today again! Come-on! Take it easy and don't work too hard! と言うラフな言い方をするわけです. 恋人であれば,Sweetheart, I'm concerned about your health whenever I see you are so tired from busy days! I want you to know I worry about you. と、忙しくて疲れているのを見ると心配でしょうがない. 審判しているんだ. と言う表現であなたの持つやさしさをあらわすことができますね。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどの... A ベストアンサー 他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。 You are very welcome always to visit Japan. こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。 具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな... You'll be missed very much. これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。 他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

次の

ネイティブが使う感謝表現33選!英語でありがとうを伝える

とても 感謝 し てい ます 英語

Like in Japanese, Native English speakers can also use the term "deep" to express a strong or sincere emotion. In a formal expression, many people say "I'd like to express my deepest apologies... " when emphasizing their sorrow or regret for an action. Likewise, we can offer "deep thanks," but usually Native Speakers will use the term "deepest" instead of "deep" to show how strong their gratitude really is. We also sometimes say an emotion comes from "the bottom of one's heart. " Thus, the expression "I'd like to thank you from the bottom of my heart" means that the appreciation they are giving is very sincere. 日本語のように、英語のネイティブスピーカーは"deep" (深く)という言葉を強く誠実な気持ちを表す際に使います。 フォーマルな表現では、多くの人がある事象についての自分の悲しみや後悔を表すために次のように言います。 "I'd like to express my deepest apologies... " 心からお悔やみを申し上げます。 ) 同様に、"deep thanks,"(深い感謝)を伝えられますが、ネイティブスピーカーなら通常 "deepest" という言葉を "deep" の代わりに使い、自分の感謝の気持ちの強さを表現しようとするでしょう。 また、その気持ちは"the bottom of one's heart. "(心の底から)来るものであると伝えることもできるでしょう。 ですので、 "I'd like to thank you from the bottom of my heart" (心の底から感謝しています。 )というフレーズはあなたの感謝の気持ちが本当に誠実なものであると伝えられるでしょう。 When giving thanks there are many different adjectives and adverbs that we use as native speakers. The adverb "truly" is very common to express sincere or genuine emotions. It can also give the idea that something is very real. The adjective "heartfelt" is commonly used to describe something that comes from inside you or the source of your real emotions. The expression "heartfelt thanks" is used to express the idea that the action or gift you received touched your heart or your innermost feelings. Hello! Most of the answers given here are more or less formal ways of expressing really deep thanks, which looks like it fits the original well. But if you would like to do the same in a very casual setting, you have the option of using repetition! In casual settings with friends and family, we will often repeat certain adverbs like "very" and "so" in order to stress the sincerity or depth of the feeling. So for an example, if my sister is available with very short notice to babysit my children, I might say, "Thank you so, so, so, so much, I don't know what I would have done if you couldn't have come! " One more example, "I'm very, very, very, very grateful for all the ways you've helped me in the last year. " どの回答例も質問に対する答えとして適切ですが、とても丁寧な表現が多いのでもっとカジュアルな言い方をここでは説明します。 例えば、私の妹が突然の子守に対応してくれた時、 "Thank you so, so, so, so much, I don't know what I would have done if you couldn't have come! "(本当に、本当に、ありがとう!もし来てくれなかったらどうなってたことか!) 他の例 "I'm very, very, very, very grateful for all the ways you've helped me in the last year. "(去年はたくさんお世話になって本当に、本当に感謝しています。 ) When you want to show your deepest thanks there are many ways to show appreciation. You can say, "Thank you from the bottom of my heart for... " then you just say what they did for you. Another way to say it is "I give you my deepest gratitude of thanks" You are telling them that what they did for you really touched your heart. You want to express "deep thanks"? You want to say that you are thankful from your heart. Well, this must be a rather emotional or sentimental moment as conveying this message would normally be in an extreme kind of situation - such as death or severe illness, or some other critical, life-changing context. I am so grateful for you. We can say we are grateful 'for' something or 'to' something'. 'I am eternally thankful! ' 'Eternally' is an adverb that expresses that something will continue to last forever. By saying we are 'eternally thankful', we are saying that our gratitude will last forever. To express deep gratitude and thanks, use the sentences above. It is always a great gesture to say thank you when someone does something good for you. If you would like to take it further and thank the next person in a more sincere and deeper way you can use the sentences above. Depths: how deep something goes Forever: never ending All that I am: all of me "I really appreciate your support in this, I thank you, with all that I am.

次の

感謝していますって英語でなんて言うの?

とても 感謝 し てい ます 英語

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。 どれも感謝の表す言葉です。 貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。 "I'm very grateful to you. " 「あなたに(とても)感謝しています。 」 (上品な言い方。 ) "I am deeply indebted to you. " 「非常に恩義を感じます。 」 (非常に感謝している気持ちを表す時。 "indebted" の "b" は発音しない。 ) "Thank you very much. " 「ありがとう(御座います)。 」 (これは極一般的。 ) "I really appreciate it. " 「(本当に)感謝します。 」 (これも良く耳にする言い方。 おしりの "it" をお忘れなく。 日本人は何故か省く人が多い。 ) "Thanks. " 「ありがとう。 」 ("Thank you" の短縮形。 気安い挨拶。 ) "Thanks a lot. " 「どうもありがとう。 」 (これは皮肉を込めて言う事も可能。 ) "I owe you one. " 「君に借りが一つ出来た。 」 (親しい者同士) "Much obliged. " 「恩にきます。 」 (英語でこれを言う人はもうあまりいませんね。 米国中部あたりではまだ使うのかな。 ) _________________________________ ついでに、それに対する受け答えも書いておきます。 和訳が男っぽい言葉で書かれているのもありますが、全て男女両方が使えます。 "It was my pleasure. " 「(あなたを手伝う/助ける事は)私の喜びです。 」 (ちょっと上品な言い方。 ) "You are welcome. " 「どういたしまして。 」 (これはお馴染みでしょう。 ) "Don't mention it. " 「何も言うな。 」 "You owe me nothing. " 「借りなんか無いよ。 」 (これは、相手が "I owe you one. "(上記参照)と言った時に使う。 他の時に言ったら恩着せがましく聞こえるかも。 ) "No problem. " "No problemo. "(スペイン語風英語) 「問題無し。 」 (これも聞いた事があるのでは。 一般的ですね。 ) " Oh, It was nothing. " 「(いやー)大した事ではありません。 」 "Not at all. " 「お礼を言われる事ではありません。 」 "Yeah. " 「うん。 」 "Sure. " "Sure thing. " 「もちろん。 」 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う... A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー I mean・・・ 今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。 I like this book. この本好きなの It's interesting for me. おもしろいんだよね I mean, the story was good, and characters, too. ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね You know・・・ 意味はないです。 単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。 You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client. あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。 一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。 また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。 I mean・・・ 今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。 I like this book. この本好きなの It's interesting for me. おもしろいんだよね I mean, the story was good, and characters, too. ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね You know・・・ 意味はないです。 単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。 You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t... A ベストアンサー sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 I will wait for you. どちらでも。 I will talk to you then. I wait for your call. or message いずれでも大丈夫です。 waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。 不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。 Q 海外にメル友が出来たのですが、自分は英語能力が低い為、 間違った英文を送ってしまう事が多く、相手の方に申し訳ないと感じています。 そこで予め、相手の方に「私は英語が不得意なので、誤字脱字が多くてすみません。 」と伝えたいのですが、 「I can't speak English very well, sorry. それとも、メールは話すのではなく「書く」ので、 「I can't write English very well,sorry. 」の方が適切なのでしょうか? また、これらの表現だと、「私英語が下手でごめん。 」という軽い感じがするのですが、 「私は英語が苦手で、間違えが多いけど、どうぞお許し下さい。 」の様に真剣さを出したいのですが、、。 上手く英文が作れません。 また、せっかく出来たメル友に、見捨てられたくないので、 「英語が下手で、迷惑かけるけど、これから英語もっと勉強します!」 という表現の仕方をどなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。 お願いします。 A ベストアンサー Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどのように,感情を込めるかによって,相手を「どのように」ねぎらう事が出来るかが変わってくるわけですね。 とagainをつけることで,文章の重みが変わってきますね。 また、I know you have to work hard but I hope you will take it easy once in awhile. と分かり易く、たまには無理しないでね. と出来ないのかもしれないけど,少なくとも無視しないでと願っています,というフィーリングを示す事ができるわけです. ねぎらいとは相手を思う気持ちです. その気持ちを伝える為には,そのための表現もする必要もある、と言うことですね. これが、単なる同性友達であれば、You sure look tired out today again! Come-on! Take it easy and don't work too hard! と言うラフな言い方をするわけです. 恋人であれば,Sweetheart, I'm concerned about your health whenever I see you are so tired from busy days! I want you to know I worry about you. と、忙しくて疲れているのを見ると心配でしょうがない. 審判しているんだ. と言う表現であなたの持つやさしさをあらわすことができますね。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 追加させてくださいね. 状況が分かりました. すこし、愛情 異性への感情 も込めてもいいのかな。 ですね、これを、I hope you are not too tired. と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね. もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time! という心配している,という感情を入れることも出来ますね. 基本は,You've gotta be tired You must be tired です. これをどの... A ベストアンサー 他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。 You are very welcome always to visit Japan. こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。 具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな... You'll be missed very much. これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。 他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

次の