横浜 駅 居酒屋 個室。 横浜の個室・カップルシート9選!居酒屋やディナーのおすすめは?

ハズさないお店さがし!横浜駅の居酒屋がおすすめのグルメ人気店

横浜 駅 居酒屋 個室

写真の左はお店の人気No. 1ドリンクの「 こぼれスパークリング ロゼ650円」。 このようにライブ感もあり、SNS映えする料理やドリンクがたくさん!友人や恋人との食事はもちろん、宴会や女子会などさまざまなシーンで利用できそうなお店です。 営業時間 : 11:00~23:00 L. 横浜駅西口から徒歩1分の場所にありアクセス抜群。 酒の肴になる一品料理から、ボリューム感のあるご飯ものまで様々なラインナップ。 コース一番人気は「極上牛タンと釜茹でタラバガニのコース 5000円」。 14:30) 【ディナー】17:00~24:00(L. 23:00、ドリンクL. 22:30 ドリンクL. 23:00) 金、土、祝前日: 17:00~翌2:00 (料理L. 翌1:00 ドリンクL. さらに訪れる人の誰もが喜ぶであろう、ある破格のサービスも提供しているんです。 それが、こちら! — 2018年 9月月4日午後2時15分PDT 「マグロブツ盛り放題!小鉢一杯300円」。 桶いっぱいのマグロのブツを小鉢に好きなだけ盛れてしまうサービス。 三崎漁港から直送のマグロは新鮮でクサミも全くありません! コスパの良さはもちろんですが、エンターテインメント性もあるのでワイワイ盛り上がるシーンでも喜ばれるメニューでしょうか。 営業時間 : 17:00~4:00(L. — 2018年 9月月27日午前3時46分PDT こちらもお店の看板料理「 金目鯛一本煮」。 脂ののった金目鯛をまるごと、創業依頼つぎ足ししているお店秘伝の煮汁で煮付けています。 やわらかくふっくらな身が、甘辛く味付けされていています。 お酒はもちろんですが、白いごはんも欲しくなってしまう一品です。 なんと、 47都道府県の地酒約100種類が 2,950円で楽しめる 飲み放題もあるみたいですよ〜。 セルフではなく、全てフルサービスっていうのも同店の魅力。 O 22:50、フードL. 毎日、横浜中央市場から仕入れられる新鮮魚介料理、旬の素材を使った炉端焼きを楽しめるお店です。 スライドショーには JavaScript が必要です。 こちらは数量限定の 「鮪カマの塩焼き 950円」。 営業時間 :【月~金】17:00~23:30(L. 22:45) 【土】16:30~23:30(L. 職人さんが炭火で焼き上げているのを見て思わず注文した 「日南鶏 絶品チーズつくね 360円」。 ふわふわに焼き上げられたつくねは甘めのタレで味付け。 これがまろやかなホワイトソース風チーズとよく合うんです。 店内は明るく清潔感があり、個室も完備されているので、カップル利用にもおすすめですよ。 乾杯で注文したのは日本酒の 「雁木(がんぎ) 純米吟醸 雄町 980円」。 まろやかな味わいですが、爽やかでスッキリした後味。 おちょこは単体では自立しない形になっているため、土台付き。 高知が発祥の杯だそう! こちらは 「大判 牛兜寿司 雲丹ソース 1貫 480円(税別)」。 ごはんが見えないほどの牛肉を、店員さんが卓上で炙って、雲丹ソースを掛けて仕上げてくれます。 うん、これはもう説明不要のおいしさですね。 もともとは八百屋さんだっという同店では、旬の食材を使った創作和食をいただけます。 他にも、お刺身、煮物、焼き物、揚げ物…お通しまで、 素材が本来持っている味を活かした料理ばかりが揃います。 22:30 【日・祝】17:00~22:30 L. こちらのお店の魅力は、なんといっても日本酒の取り揃えが充実しているところ。 — 2018年10月月23日午前2時01分PDT こちらはお店の看板メニューの 「ヒラツカのフィッシュ&チップス740円」。 使われているお魚は、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮なもの!ボリューム満点のフライは外はサクッと中はふっくら仕上がっています。 乾杯のビールと一緒に頼む人も多いんだとか。 とろ〜り濃厚なチーズ料理とワインを味わえるお店です。 21:30) 【金】17:00~23:30 L. 22:00 【土・日・祝】 16 :30~23:30(L. 5以上!口コミでも評判のお店 三浦半島の素材を使った旬菜料理『弥平 鶴屋町』 つづいて紹介するお店が『 弥平 鶴屋町』。 魚・肉・野菜など 三浦半島の素材を使った旬の料理・お酒を愉しむことができます。 — 2017年 2月月26日午前4時19分PST 「湘南シラスと海苔のピザ680円」はパリパリの生地の上にシラスと海苔がたっぷり!磯の香りが口の中に広がります。 こちらは 香川県のソウルフードが人気のお店。 そのメニューがこちら! — 2018年 9月月14日午前6時50分PDT こちらは「 とりめし(スープ付き)462円」。 鶏のダシ・旨味が詰まったている人気メニューの1つです。 営業時間 :【平日】17:00~23:00(L. 22:30) 【土日祝】11:00~23:00(L. ハマ横丁という飲み屋さんが集結した建物内の2Fに位置しています。 こちらのお店では ヘルシーな馬肉料理とお店独自のおでんを味わえます! こちらで注文したのは「 馬肉のソーセージ(人並み)680円」ソーセージはプレーン・高菜・レッドペッパーの3種類があります(写真はプレーン&レッドペッパー)。 ちなみに、商品のネーミングからは想像できない程、やさしいお姉さんたちが丁寧な接客をしてくれましたよ〜。 決して広いとは言えない店内ですが、居心地の良い空間でした。 先程紹介した志満津のお隣にあるお店です。 — 2017年10月月6日午後4時44分PDT 「おでん一個120円〜」 昆布・かつお節・サバ節からとったお店秘伝のダシが効いているおでんはどれも絶品でホッとする味。 毎月変わる季節のおでんは、訪れる毎の楽しみに。 お昼の15時から営業しているので、早めに仕事が終わった人にもおすすめのお店です。 駅近のビルからディープなスポットまで人気のお店ばかりを紹介しました〜。 ぜひ、横浜に行ったら立ち寄ってみてくださいね。

次の

【食べログ3.5以上】横浜の人気おすすめ居酒屋30選【用途別】│めしレポ

横浜 駅 居酒屋 個室

写真の左はお店の人気No. 1ドリンクの「 こぼれスパークリング ロゼ650円」。 このようにライブ感もあり、SNS映えする料理やドリンクがたくさん!友人や恋人との食事はもちろん、宴会や女子会などさまざまなシーンで利用できそうなお店です。 営業時間 : 11:00~23:00 L. 横浜駅西口から徒歩1分の場所にありアクセス抜群。 酒の肴になる一品料理から、ボリューム感のあるご飯ものまで様々なラインナップ。 コース一番人気は「極上牛タンと釜茹でタラバガニのコース 5000円」。 14:30) 【ディナー】17:00~24:00(L. 23:00、ドリンクL. 22:30 ドリンクL. 23:00) 金、土、祝前日: 17:00~翌2:00 (料理L. 翌1:00 ドリンクL. さらに訪れる人の誰もが喜ぶであろう、ある破格のサービスも提供しているんです。 それが、こちら! — 2018年 9月月4日午後2時15分PDT 「マグロブツ盛り放題!小鉢一杯300円」。 桶いっぱいのマグロのブツを小鉢に好きなだけ盛れてしまうサービス。 三崎漁港から直送のマグロは新鮮でクサミも全くありません! コスパの良さはもちろんですが、エンターテインメント性もあるのでワイワイ盛り上がるシーンでも喜ばれるメニューでしょうか。 営業時間 : 17:00~4:00(L. — 2018年 9月月27日午前3時46分PDT こちらもお店の看板料理「 金目鯛一本煮」。 脂ののった金目鯛をまるごと、創業依頼つぎ足ししているお店秘伝の煮汁で煮付けています。 やわらかくふっくらな身が、甘辛く味付けされていています。 お酒はもちろんですが、白いごはんも欲しくなってしまう一品です。 なんと、 47都道府県の地酒約100種類が 2,950円で楽しめる 飲み放題もあるみたいですよ〜。 セルフではなく、全てフルサービスっていうのも同店の魅力。 O 22:50、フードL. 毎日、横浜中央市場から仕入れられる新鮮魚介料理、旬の素材を使った炉端焼きを楽しめるお店です。 スライドショーには JavaScript が必要です。 こちらは数量限定の 「鮪カマの塩焼き 950円」。 営業時間 :【月~金】17:00~23:30(L. 22:45) 【土】16:30~23:30(L. 職人さんが炭火で焼き上げているのを見て思わず注文した 「日南鶏 絶品チーズつくね 360円」。 ふわふわに焼き上げられたつくねは甘めのタレで味付け。 これがまろやかなホワイトソース風チーズとよく合うんです。 店内は明るく清潔感があり、個室も完備されているので、カップル利用にもおすすめですよ。 乾杯で注文したのは日本酒の 「雁木(がんぎ) 純米吟醸 雄町 980円」。 まろやかな味わいですが、爽やかでスッキリした後味。 おちょこは単体では自立しない形になっているため、土台付き。 高知が発祥の杯だそう! こちらは 「大判 牛兜寿司 雲丹ソース 1貫 480円(税別)」。 ごはんが見えないほどの牛肉を、店員さんが卓上で炙って、雲丹ソースを掛けて仕上げてくれます。 うん、これはもう説明不要のおいしさですね。 もともとは八百屋さんだっという同店では、旬の食材を使った創作和食をいただけます。 他にも、お刺身、煮物、焼き物、揚げ物…お通しまで、 素材が本来持っている味を活かした料理ばかりが揃います。 22:30 【日・祝】17:00~22:30 L. こちらのお店の魅力は、なんといっても日本酒の取り揃えが充実しているところ。 — 2018年10月月23日午前2時01分PDT こちらはお店の看板メニューの 「ヒラツカのフィッシュ&チップス740円」。 使われているお魚は、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮なもの!ボリューム満点のフライは外はサクッと中はふっくら仕上がっています。 乾杯のビールと一緒に頼む人も多いんだとか。 とろ〜り濃厚なチーズ料理とワインを味わえるお店です。 21:30) 【金】17:00~23:30 L. 22:00 【土・日・祝】 16 :30~23:30(L. 5以上!口コミでも評判のお店 三浦半島の素材を使った旬菜料理『弥平 鶴屋町』 つづいて紹介するお店が『 弥平 鶴屋町』。 魚・肉・野菜など 三浦半島の素材を使った旬の料理・お酒を愉しむことができます。 — 2017年 2月月26日午前4時19分PST 「湘南シラスと海苔のピザ680円」はパリパリの生地の上にシラスと海苔がたっぷり!磯の香りが口の中に広がります。 こちらは 香川県のソウルフードが人気のお店。 そのメニューがこちら! — 2018年 9月月14日午前6時50分PDT こちらは「 とりめし(スープ付き)462円」。 鶏のダシ・旨味が詰まったている人気メニューの1つです。 営業時間 :【平日】17:00~23:00(L. 22:30) 【土日祝】11:00~23:00(L. ハマ横丁という飲み屋さんが集結した建物内の2Fに位置しています。 こちらのお店では ヘルシーな馬肉料理とお店独自のおでんを味わえます! こちらで注文したのは「 馬肉のソーセージ(人並み)680円」ソーセージはプレーン・高菜・レッドペッパーの3種類があります(写真はプレーン&レッドペッパー)。 ちなみに、商品のネーミングからは想像できない程、やさしいお姉さんたちが丁寧な接客をしてくれましたよ〜。 決して広いとは言えない店内ですが、居心地の良い空間でした。 先程紹介した志満津のお隣にあるお店です。 — 2017年10月月6日午後4時44分PDT 「おでん一個120円〜」 昆布・かつお節・サバ節からとったお店秘伝のダシが効いているおでんはどれも絶品でホッとする味。 毎月変わる季節のおでんは、訪れる毎の楽しみに。 お昼の15時から営業しているので、早めに仕事が終わった人にもおすすめのお店です。 駅近のビルからディープなスポットまで人気のお店ばかりを紹介しました〜。 ぜひ、横浜に行ったら立ち寄ってみてくださいね。

次の

横浜の個室・カップルシート9選!居酒屋やディナーのおすすめは?

横浜 駅 居酒屋 個室

写真の左はお店の人気No. 1ドリンクの「 こぼれスパークリング ロゼ650円」。 このようにライブ感もあり、SNS映えする料理やドリンクがたくさん!友人や恋人との食事はもちろん、宴会や女子会などさまざまなシーンで利用できそうなお店です。 営業時間 : 11:00~23:00 L. 横浜駅西口から徒歩1分の場所にありアクセス抜群。 酒の肴になる一品料理から、ボリューム感のあるご飯ものまで様々なラインナップ。 コース一番人気は「極上牛タンと釜茹でタラバガニのコース 5000円」。 14:30) 【ディナー】17:00~24:00(L. 23:00、ドリンクL. 22:30 ドリンクL. 23:00) 金、土、祝前日: 17:00~翌2:00 (料理L. 翌1:00 ドリンクL. さらに訪れる人の誰もが喜ぶであろう、ある破格のサービスも提供しているんです。 それが、こちら! — 2018年 9月月4日午後2時15分PDT 「マグロブツ盛り放題!小鉢一杯300円」。 桶いっぱいのマグロのブツを小鉢に好きなだけ盛れてしまうサービス。 三崎漁港から直送のマグロは新鮮でクサミも全くありません! コスパの良さはもちろんですが、エンターテインメント性もあるのでワイワイ盛り上がるシーンでも喜ばれるメニューでしょうか。 営業時間 : 17:00~4:00(L. — 2018年 9月月27日午前3時46分PDT こちらもお店の看板料理「 金目鯛一本煮」。 脂ののった金目鯛をまるごと、創業依頼つぎ足ししているお店秘伝の煮汁で煮付けています。 やわらかくふっくらな身が、甘辛く味付けされていています。 お酒はもちろんですが、白いごはんも欲しくなってしまう一品です。 なんと、 47都道府県の地酒約100種類が 2,950円で楽しめる 飲み放題もあるみたいですよ〜。 セルフではなく、全てフルサービスっていうのも同店の魅力。 O 22:50、フードL. 毎日、横浜中央市場から仕入れられる新鮮魚介料理、旬の素材を使った炉端焼きを楽しめるお店です。 スライドショーには JavaScript が必要です。 こちらは数量限定の 「鮪カマの塩焼き 950円」。 営業時間 :【月~金】17:00~23:30(L. 22:45) 【土】16:30~23:30(L. 職人さんが炭火で焼き上げているのを見て思わず注文した 「日南鶏 絶品チーズつくね 360円」。 ふわふわに焼き上げられたつくねは甘めのタレで味付け。 これがまろやかなホワイトソース風チーズとよく合うんです。 店内は明るく清潔感があり、個室も完備されているので、カップル利用にもおすすめですよ。 乾杯で注文したのは日本酒の 「雁木(がんぎ) 純米吟醸 雄町 980円」。 まろやかな味わいですが、爽やかでスッキリした後味。 おちょこは単体では自立しない形になっているため、土台付き。 高知が発祥の杯だそう! こちらは 「大判 牛兜寿司 雲丹ソース 1貫 480円(税別)」。 ごはんが見えないほどの牛肉を、店員さんが卓上で炙って、雲丹ソースを掛けて仕上げてくれます。 うん、これはもう説明不要のおいしさですね。 もともとは八百屋さんだっという同店では、旬の食材を使った創作和食をいただけます。 他にも、お刺身、煮物、焼き物、揚げ物…お通しまで、 素材が本来持っている味を活かした料理ばかりが揃います。 22:30 【日・祝】17:00~22:30 L. こちらのお店の魅力は、なんといっても日本酒の取り揃えが充実しているところ。 — 2018年10月月23日午前2時01分PDT こちらはお店の看板メニューの 「ヒラツカのフィッシュ&チップス740円」。 使われているお魚は、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮なもの!ボリューム満点のフライは外はサクッと中はふっくら仕上がっています。 乾杯のビールと一緒に頼む人も多いんだとか。 とろ〜り濃厚なチーズ料理とワインを味わえるお店です。 21:30) 【金】17:00~23:30 L. 22:00 【土・日・祝】 16 :30~23:30(L. 5以上!口コミでも評判のお店 三浦半島の素材を使った旬菜料理『弥平 鶴屋町』 つづいて紹介するお店が『 弥平 鶴屋町』。 魚・肉・野菜など 三浦半島の素材を使った旬の料理・お酒を愉しむことができます。 — 2017年 2月月26日午前4時19分PST 「湘南シラスと海苔のピザ680円」はパリパリの生地の上にシラスと海苔がたっぷり!磯の香りが口の中に広がります。 こちらは 香川県のソウルフードが人気のお店。 そのメニューがこちら! — 2018年 9月月14日午前6時50分PDT こちらは「 とりめし(スープ付き)462円」。 鶏のダシ・旨味が詰まったている人気メニューの1つです。 営業時間 :【平日】17:00~23:00(L. 22:30) 【土日祝】11:00~23:00(L. ハマ横丁という飲み屋さんが集結した建物内の2Fに位置しています。 こちらのお店では ヘルシーな馬肉料理とお店独自のおでんを味わえます! こちらで注文したのは「 馬肉のソーセージ(人並み)680円」ソーセージはプレーン・高菜・レッドペッパーの3種類があります(写真はプレーン&レッドペッパー)。 ちなみに、商品のネーミングからは想像できない程、やさしいお姉さんたちが丁寧な接客をしてくれましたよ〜。 決して広いとは言えない店内ですが、居心地の良い空間でした。 先程紹介した志満津のお隣にあるお店です。 — 2017年10月月6日午後4時44分PDT 「おでん一個120円〜」 昆布・かつお節・サバ節からとったお店秘伝のダシが効いているおでんはどれも絶品でホッとする味。 毎月変わる季節のおでんは、訪れる毎の楽しみに。 お昼の15時から営業しているので、早めに仕事が終わった人にもおすすめのお店です。 駅近のビルからディープなスポットまで人気のお店ばかりを紹介しました〜。 ぜひ、横浜に行ったら立ち寄ってみてくださいね。

次の