リンガーハット お 持ち帰り。 リンガーハットを持ち帰り!長崎ちゃんぽんのめん増量無料だって!正直レポ

リンガーハットで長崎ちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどんをテイクアウトしてみた

リンガーハット お 持ち帰り

長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、野菜たっぷりちゃんぽん、野菜たっぷり皿うどん、ピリカラちゃんぽん、チャーハン、ぎょうざの7種類です。 お値段は店内で食べる分に容器代が加算されています。 ちゃんぽんや皿うどん類の容器代は32円(税込み)、 ぎょうざやチャーハン類が10円(税込み)です。 今回は長崎ちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどんの2種類を注文しました。 長崎ちゃんぽん 長崎ちゃんぽんのテイクアウトメニューは麺の量が 無料で1. 5倍または2倍に増量することができます。 僕はそんなにたくさん食べる方ではありませんが、せっかくなので1. 5倍にしてもらいました。 このような容器に入れてくれます。 この容器は相当深いですよ。 蓋を開けてみるとたっぷりと入っているのがわかります。 これで税込み658円なのですから、結構お得です。 それではいただきましょう。 味はもちろんいつものリンガーハットです。 野菜もたっぷりで、さらに麺が1. 5倍増なのですから食べごたえ抜群です。 最初はちょっと残しておいて夜ご飯でも食べようかと思っていたのですが、結局ランチで全部食べきってしまいました。 苦しいですけどね(笑) 野菜たっぷり皿うどん 次は税込み820円の野菜たっぷり皿うどんです。 麺はビニールに入っていて湿気ることがないようになっています。 具材はこれでもかというくらいのたっぷりさですね。 皿うどんは容器が2つありまして、一方に麺を入れて食べるようです。 お酢、生姜ドレッシング、柚子こしょうドレッシングが小さな容器に入ってきて、自分好みの味に変えながら食べられるわけですね。 こちらも無茶苦茶食べごたえがある量ですよ。 まとめ 今回リンガーハットのテイクアウトを利用してみて無茶苦茶楽でした。 我が家は子供がまだ小さいので食事を簡単に済ませたいという時にはとても便利ですね。 容器がしっかりしているので持ち運びも苦になりません。 ただ容器代がかかるので店舗で食べるよりはちょっとだけお高めになります。 でも、自分で料理をせずに大量に美味しいものが食べられるのでリピートすること間違いなしです。 ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。 全51話の旅日記です。 プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。 熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。 広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。 スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。 おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

次の

ドライブスルーでちゃんぽんが食べられる!?|長崎ちゃんぽん リンガーハット

リンガーハット お 持ち帰り

リンガーハットと言えば、ちゃんぽんや皿うどんが美味しいチェーン店ですよね。 私もリンガーハットのちゃんぽんや皿うどんが大好きで、時々利用しています。 でも、リンガーハットのドライブスルーってどう思いますか? 出来立てを食べるから美味しいんではないですかね~。 近所のリンガーハットはいつの間にか、ドライブスルーをやめました。 やっぱり、需要がなかったのではないでしょうか? でも、あのリンガーハットがやっているんだから、何か秘策のような物があるはずです。 1度は試してみたいと思っていました。 ドライブスルーではありませんが、 初めて、テイクアウトで利用してみました。 餃子容器代が10円かかります。 合計927円と、かなり割高となってしまいました。 リンガーハットに限らず、テイクアウトをよくしますが、容器代を請求されたのは珍しいです。 というか、初めてかもしれません。 はっきり言って、ケチくさいです。 食器を洗う人件費や水道代、お冷を出したり、片付けたりする人件費を考えれば、容器代など 請求しないのが当たり前です。 この日もお冷の1杯も出ませんでしたからね。 皿うどんは、揚げ麺とあんかけがセパレートになっているので、 テイクアウトにしては美味しくいただけましたが、「せこい」という印象の方が強いです。 餃子は時間が経っているのに、皮がパリっとしていて美味しいのですが、容器代が10円かかったのに、 タレを入れる容器がないので不便です。 大好きなリンガーハットなだけに残念です。 たかが42円ですが、嫌な感じです。 今度、試しにちゃんぽんもテイクアウトしてみたいです。 でも、それを最後にテイクアウトは しないと思います。 だって、せこいから・・・ 本当はリンガーハットが大好きなんですよ。 リンガーハット 東川口戸塚店 関連ランキング:ちゃんぽん 戸塚安行駅.

次の

リンガーハットで長崎ちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどんをテイクアウトしてみた

リンガーハット お 持ち帰り

意外と気付いていない人が多いのかもしれないが、 リンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常である。 「何を大げさなことを」と思ったそこのあなた。 ちょっと待って欲しい。 本当の本当にリンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常なのだ。 とか言ってる私、P. サンジュンもそのことに気付いたのはつい先日のこと。 家に持ち帰って食べた皿うどんが、 ヤケドするレベルでアツアツだったのである。 あまりにも衝撃を受けたので、今回はとある検証をしてみたのでご報告しよう。 ・衝撃的なアツさ トロトロのあんかけとパリパリの揚げ麺のハーモニーが美味しい、長崎名物皿うどん。 リンガーハットではちゃんぽんと並ぶ看板メニューの1つで、そのウマさについては私も以前から知っていた。 というか、 久しぶりに食べる皿うどんのウマさは異常である。 それはどうでもいいとして、つい先日「持って帰れる弁当ないかなー」なんて探していたところ、目に飛び込んできたのがリンガーハットの皿うどんであった。 なんと、期間限定 & 店舗限定であるものの「 税込500円」だというから最高ではないか。 価格に釣られた私は500円で皿うどんをテイクアウトした。 ところが、その日はなんだかんだあって、家に到着したのは皿うどんを受け取ってから 45分ほど経ってしまっていた。 「冷めちゃったかな?」なんて思いつつ皿うどんを食べてみたところ、とんでもない。 ついさっき中華鍋からあんかけをぶっかけたレベルでヤツは熱々だったのだ。 マグマだって45分放置すれば多少は冷めるだろうに、リンガーハットの持ち帰り皿うどんときたら 舌を殺しにきてる勢いでアツアツではないか。 これは試すしかあるまい……。 後日、私はリンガーハットで持ち帰り用の皿うどんを4つ購入した。 ・30分ごとに2時間後まで検証 検証方法はシンプルで、持ち帰った皿うどんを30分ごとに食べていき「いつまで冷めないか?」を確かめるというもの。 この日の気温は10度。 普通に考えれば持ち帰る最中に冷めてしまいそうなものだが、ヤツはいつまでアツアツでいられるのだろうか? そして30分後。 まずは1食目を食べてみることにした。 感想はというと……。 サンジュン「わかっちゃいたけど、単なるマグマ。 普通にヤケドするレベル。 というか、 相当フーフーしないと本当にヤケドする。 たぶん何も知らない人が食べたら、高確率で出来立てだと勘違いするハズ。 それくらいシンプルにマグマ」 わかりきっていたことだが、 皿うどんは30分程度じゃビクともしない。 続けて1時間経過後、90分経過後、120分経過後……と続けてご覧いただこう。 なお、私が1個でお腹いっぱいになったので、残りは違う記者たちが熱さを確認しているぞ。 60分後担当:あひるねこ「熱々ではないけど、熱い。 最初は意外と適温かと思ったけど、 食べ進めた中の方が熱かった。 実際に舌をやられてるから、1時間でも気を付けないと危険。 あと500円ならコスパはかなりいいと思う」 90分後担当:GO羽鳥「熱い。 ……が、 ちびっ子でもそのままイケるくらいの熱さだ。 冷ますほどではないけど、90分経っているとは思えない。 正直、ビックリした」 120分後担当:和才雄一郎「あたたかいですね。 熱くはありませんが、 ぬるいって程でもありません。 ちょうどいい感じです。 正直、120分はさすがに厳しいと思っていたが、まさかの適温とは……! 気象状況などにも影響されるとは思うが、保温力のガチさはおわかりいただけたのではなかろうか? ・アツアツな理由(推測) ちなみに、あくまで推測の域を出ないが、持ち帰り皿うどんがアツアツな理由はおそらく2つ。 まずは「あんかけ自体がメチャメチャ熱いこと」そして「 容器の保温性が超高いこと」だと思われる。 特に容器は高密度の発泡スチロール(?)のような素材で、極端に熱を逃しにくいのだろう。 ……たぶん。 とにもかくにも、リンガーハットの持ち帰り皿うどんの保温力は異常かつ真に美味である。 500円で販売している店舗も結構な頻度で見かけるので、興味がある人はぜひ1度ご賞味いただきたい。 その際、30分くらいでは舌が殺(や)られることだけは、しっかり覚えておこう。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の