ポケモンgo 大発見 色違い 確率。 【ポケモンGO】大発見で出会えるポケモン(7月の報酬)

【ポケモンGO】大発見で出会えるポケモン(7月の報酬)

ポケモンgo 大発見 色違い 確率

ルギア• ホウオウ• ラティオス• ラティアス の4種類です。 そしてこの4種類は、既に色違い実装済みのため、 「大発見」で色違いが出現する可能性があります。 スポンサーリンク ・・・なんて言っても、どーせ全然出ないんでしょ?と思ってたんですが・・・ 出ました。 まさかの出ました。 ツイッターを見ると、全て色違いの発見報告があがっています。 あくまで個人的な予想ですが、 おそらく、大発見も伝説レイドくらいの確率ではないかと思われます。 海外の掲示板によると、 タスクの場合は タスク80回クリアが一つの目安になるんですが、 「大発見」は一週間フィールドリサーチをこなさないといけないので、さすがにタスクよりは高いんじゃないかと。 60戦やっても出なかったルギアの色違いのチャンスが再びめぐってきたのは嬉しい限り・・・! 「大発見」があまりやられなくなってきているので、テコ入れかなあと思います。 この機会にぜひ色違いゲットしたいですね・・・!.

次の

【ポケモンGO】大発見報酬 7月の入手できるポケモンとアイテム一覧|ポケらく

ポケモンgo 大発見 色違い 確率

ポケモンGOでの色違い確率については公式から発表されておらず、ユーザーが色違いをゲットした数と、見つけた数で計算したものを元に確率を予想されている。 確率を求めるにはできるだけ多くのデータが必要のため、世界中のトレーナーが協力して調査している。 野生では約500分の1の可能性が高い 今までの調査結果を元に計算をすると、ポケモンGOでは 野生で出現しているポケモンの色違い確率が約500分の1の可能性が高い。 ポケモン毎に確率が違う? ポケモン毎に調査を行っていくと、ポケモンによって色違いの出現確率が変わってきていることがわかっている。 色違いはレイド、タマゴ、野生、リワードなど様々な入手方法が存在するが、出現方法によって色違いの確率が変わるわけではないようだ。 これは500分の1の確率であるくじのはずれを、複数回連続で引く確率を計算すると求めることが可能。 よくある質問• 色違いか判別できる? 捕獲画面に移るまで判別不可 フィールドに出現したポケモンをタップして捕獲画面に移ると色違いか見分けることができる。 複数人で 同じ位置に出現した色違いポケモンを捕まえても、人によって「色違い」か「通常色」か異なることがある。 逃げても変わらない 色違いは逃げても、色違いのまま。 そのため通常色から逃げて、もう一度出現しているポケモンをタップしても色違いになることはない。 進化後は野生で出現する? 確認されてない 進化ポケモンの色違いも実装をされているが、 野生やレイドでの出現は確認されていない。 そのため、色違いの進化ポケモンを手に入れるためには、色違いのポケモンを進化させるしかない。

次の

ポケモンGO攻略

ポケモンgo 大発見 色違い 確率

野生(フィールド) 色違い確率は 0. パーセントにすると 0. 2%〜0. 25% です。 22% となります。 かなり低いですねー。 毎日ポケモンGOをしていても、1週間に1体遭遇できれば良いかもぐらいの感覚です。 あくまでドロップ確率です。 1000回そのポケモンをタップした人が10人いれば、9人は色違いポケモンをゲットできている計算になります。 伝説レイドバトル 色違い確率は 5. 3% 次は最も気になる色違い確率のひとつ、「伝説レイドバトル」に登場する伝説ポケモンです。 3% と言われています。 約20体に1体ですね。 毎週水曜日に開催される 「レイドアワー」と、スポンサーのジムで開催される 「レイドウィーク」もこの色違い確率になります。 また、特別なポケモンがほぼ全てのジムに3時間出現する 「レイドバトル・デイ」は色違いが異なります。 後ほど別に紹介します。 正確には、43回以上で入手確率 90% を超えます。 50回そのポケモンのレイドバトルに勝利している人が10人いれば、そのうち9人は色違いを入手できている計算です。 伝説レイドバトルの色違い出現時は期間が短いときが多いので 、無料のレイドパスだけの遭遇は厳しめですね。 どうしても色違いがほしい伝説ポケモンのときは、ためたり購入したプレミアムレイドパスを使っていきましょう。 通常のレイドバトル 色違い確率は 2. 0% です。 ただし、 レイドバトルはポケモンの種類ごとに色違い確率が異なると言われています。 3%)という結果もでています。 0%)と仮定します。 120回のレイドで90%超え 色違いドロップ確率 2. 0% のときの 色違い入手確率 90% を超える回数は 120回 です。 120回のレイドバトルで色違い入手確率は 91. 2% になります。 通常のレイドバトルといえ、120回もかなりの回数です。 遭遇したらラッキーぐらいの気持ちでレイドをこなしたほうが良さそうですね。 タマゴふか 色違い確率は 2. 0% タマゴふかのときも色違いポケモンに遭遇する可能性があります。 0% です。 120回のタマゴふかで90%超え ドロップ確率が通常のレイドバトルと同じなので、 色違い入手確率の 90% 超えも同じく 120回 になります。 タマゴふかは野生やレイドバトルと異なり、 「このポケモンを集中的にゲット」というのができないので、非常に難易度高めです。 フィールドリサーチタスク 色違い確率は 1. 7% フィールドリサーチのタスクからも、色違いポケモンは出現します。 7% です。 140回のタスク完了で90%超え タスクの場合は、 140回以上完了してポケモンのゲットチャレンジになれば、色違い入手確率は 90% を超えます。 140回は相当な数ですが、 タスクは内容を見て捨てることもできるので、集中的にこなすこともできます。 ゲットしたい色違いポケモンが出現するタスクは狙っていきましょう。 コミュニティ・デイ 色違い確率は 4. 1% ポケモンGOの特定ポケモン大量発生イベント、コミュニティ・デイでは対象ポケモンの色違い確率は向上します。 5、 4. 1% です。 5 を元にすると、 90%の確率で色違い遭遇確率となる目安は 60回 です。 60回 であれば、 2時間コミュニティ・デイでポケモンをタップ・捕獲していれば達成できる数値なので、きちんと参加できれば数匹以上はゲットできますね! サファリゾーン 色違い確率は 0. 67% ポケモンGOで実施されるリアルイベント 「サファリゾーン」では開催とともに新しい色違いポケモンが実装され、イベント期間中は世界的に出現率アップとなり野生で登場する傾向があります。 67% です。 確率が高いとは言えませんが、 通常時の野生で遭遇できる確率と比較すると3倍遭遇しやすくなります。 サファリゾーンの現地イベントが終了すると野生湧き出現率と色違い確率は通常に戻ってしまうため、イベント期間中は狙っていきましょう! レイドバトル・デイ 色違い確率は 10. 0% レイドバトル・デイは 当日無料のレイドパスが5枚配布され、特別なポケモンがほぼ全てのジムに3時間登場するイベントです。 毎週水曜日に実施される「レイドアワー」やスポンサーのジムで開催される「レイドウィーク」とは異なるので要注意です。 短時間の勝負となるため、プレミアムレイドパスの購入は必須になりますが、どうしても色違いをゲットしたいポケモンの場合は参加場所などを見極めて数多くこなしていきましょう! 色違い確率まとめ このページでご紹介した 各ケースにおける色違い確率をまとめると以下となります。 ケース 色違い ドロップ確率 90%遭遇確率 となる試行回数 野生 フィールド 0. 22 % 1046 回 伝説レイドバトル 5. 3 % 43 回 通常レイドバトル 2. 0 % 114 回 タマゴふか 2. 0 % 114 回 フィールドリサーチ タスク 1. 7 % 135 回 コミュニティ・デイ 4. 1 % 55 回 サファリゾーン 0. 67 % 345 回 レイドバトル・デイ 10. 0 % 22 回 ただしこれらはあくまでも確率ですので、 1回で出現することもあれば、1000回でも出現しないこともあります。 どうしても色違いがほしいポケモンがいるとき、また「そこそこの数をゲットしてるのに色違い出ないなー」というときは、ここでご紹介した数値を参考に遭遇回数(見つけた数)を増やして色違いゲットを狙っていきましょう! ポケモンごとの入手方法一覧 各入手方法での色違い確率を紹介しましたが、 「 ではこのポケモンはどのケース(入手方法)なの?」というときは以下一覧から確認できます。

次の