バリスタアイ 一杯あたり。 ネスカフェ ドルチェグストとバリスタを比較!!味の違いは?コストは?選ぶならどっち!?

ネスカフェ ドルチェグストとバリスタを比較!!味の違いは?コストは?選ぶならどっち!?

バリスタアイ 一杯あたり

ネスレのコーヒーブランド「ネスカフェ」から販売されている、「」と「」。 コーヒーメーカーというカテゴリでいうと、 「ネスカフェ バリスタ」は日本で一番売れているマシンです。 有名なシェフが使っているCMも流れていますので、一度は見たことがあるかもしれません。 「ネスカフェ ドルチェグスト」は、もしかしたら名前くらいしか聞いたことがないかもしれませんが、世界中で人気のあるコーヒーマシンです。 カプセル式のコーヒーメーカーというカテゴリーですと、 「ネスカフェ ドルチェグスト」は日本で一番売れているカプセル式マシンです。 「ネスカフェバリスタ」も「ドルチェグスト」も本体無料で利用できる公式サービスがあります。 ここではそんな「」と「」の違いと、 本体無料で使える公式サービスについて紹介していきます。 ネスカフェ バリスタ本体が無料で使える公式サービス。 「ネスカフェ バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェグスト」の違いを比較 一番大きな違いとしては、 バリスタはレギュラーソリュブルという粉末のネスカフェゴールドブレンドを使うのに対して、 ドルチェグストは専用のカプセルを使って作るカプセル式のコーヒーメーカーだということです。 簡単に説明すると、 ネスカフェバリスタはお手軽にコーヒーを楽しみたい人向け、ドルチェグストは本格的な味のコーヒーを楽しみたい人向けのコーヒーメーカーです。 参考 続いて、バリスタとドルチェグストの専用コーヒーについて詳しくご紹介していきます。 バリスタはレギュラーソリュブルコーヒー 粉コーヒー ネスカフェバリスタで使えるコーヒーは、この7種類があります。 粉末タイプのレギュラーソリュブルコーヒーといっても、 「コク深め」や少しグレードが上の「香味焙煎」もありますので様々な好みの味が楽しめます。 妊婦の方にはカフェインレスコーヒーがおすすめです。 メーカー保証ではこちらのネスカフェのコーヒーを使用してくださいとなっていますが、他社のメーカーのコーヒーも使えなくはありませんが保証対象外となってしまいます。 の詳細こちら。 もちろん 牛乳を加えてカフェラテを作ることも可能ですし、氷をいれれば アイスコーヒーやアイスカフェラテも作れます。 ネスカフェバリスタにエコ&システムパックをセットし、その後はタンクのコーヒーがなくなるまでコーヒーカップをセットしてスイッチオンするだけの簡単操作! コーヒータンクへのコーヒーの詰め替え方法は、いたってシンプル。 本体からタンクを外して、コーヒータンクに差し込むだけでコーヒーの補充が完了します。 これは、詰め替えのタイミングだけの作業ですので、日々のコーヒータイムではスイッチオンするだけの簡単さです。 小さい子どもがいて、バタバタしがちな朝。 スイッチオンだけであとは放置で済む手軽さなのに、目覚めの1杯でこの幸せを感じられるのは個人的に嬉しいですね。 また、給水方法も簡単です。 本体後ろにある給水タンクに水を入れるだけでok! タンクには1リットル水が入り、ブラックコーヒーだと約6~8杯を一度の給水で楽しめます。 持ち手付きなので満タンまで給水をしても持ちやすいです。 バリスタで淹れるコーヒーは、インスタントコーヒーでは出来にくい豊かなクレマ 泡 とマシーンから漂う香りがカフェ気分を高めてくれます。 このクレマ 泡 が口元に優しく当たって心地良いんです。 また、コストが非常に安く1杯約15円というコストパフォーマンスの高さが魅力です。 詰め替え式なので、タンクの中の粉コーヒーがなくならないと違う粉コーヒーを飲めないことと、コーヒー豆の鮮度の問題でなるべく1か月以内に飲み切ってしまわないといけないというのはデメリットとなりますが、同じコーヒーを飲む習慣のある方なら特に気にならない点ではないでしょうか? 自宅で気軽においしいコーヒーを楽しみたい!という方におすすめのコーヒーマシンですね。 ネスカフェ ドルチェグストはカプセルコーヒー ドルチェグストで使えるカプセルはこちらです。 レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カフェオレ、抹茶ラテなど、コーヒー以外の味も15種類以上楽しむことができます。 ネスカフェゴールドブレンドなどの通常の粉末タイプのコーヒーと違って、真空でコーヒーの粉末をカプセルに閉じ込めているので、 コーヒーが酸化せず香りも逃げない最高の状態を保っておくことができます。 その為、 カプセル式のコーヒーの方がコーヒーの味は良くなります。 何より個人的に嬉しいのは、このマシーンで使うのはカプセルなので、毎回気分で違った味を試せること。 色々なバリエーションが誰でも簡単に出来るので、自宅にいながら本当にカフェにいるかのようなちょっと優雅な気分にさせてくれます。 この専用カプセルは、厳選したコーヒー豆の酸素を抜いて密封されています。 特許技術の5層構造で光や空気・湿気をブロックしているのでコーヒーを淹れるその瞬間まで酸化を防ぎ、抽出時にはコーヒー豆をしっかりと蒸らし最大15気圧の圧力をかけて美味しく淹れてくれます。 そのお陰で、厚くキメの細かいカフェ並みのしっかりとしたクレマが出来ます。 個人的には、抽出時カプセルに針が刺さりプスッと音が聞こえると同時にふわ~っと広がるコーヒー豆の豊かな香りに毎日癒されています。 自宅でもカフェ並みの本格的なコーヒーが楽しみたい!色々なバリエーションを手軽に楽しみたい!という方におすすめです。 バリスタ同様に、給水方法も簡単。 本体後ろの給水タンクを外して給水しますが、Maxの線までの給水で、タンクには1リットル入り約8杯分楽しめます。 こちらも持ち手付きなので持ちやすいです。 1杯の値段を比較 バリスタ約15円、ドルチェグスト約55円 では、ネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの1杯当たりのコストはどの程度違ってくるのでしょうか?コーヒー好きの方であれば、1日に何杯も楽しみたいので1杯当たりのコストは重要ですよね。 おおよその値段の比較ですが、ネスカフェバリスタは1杯当たり約15円。 ネスカフェドルチェグストは、1箱に16カプセル入っているので、1杯当たり約55円になります。 (ミルクカプセルも使うカフェメ二ューの場合は約100円) 【コーヒー1杯あたりの値段と味の違い】• ネスカフェバリスタ 約15円~ 味:〇• 飲みたいメニューが決まっている方におすすめです。 コーヒーカップをセットし、スイッチオンするだけの簡単操作 詰め替え式のコーヒーをタンクに入れた後は、コーヒーカップをセットしスイッチオンするだけの簡単操作です。 何かと忙しい朝・面倒なことが苦手な方におすすめ! 詰め替え式の容器が紙パックになっていて、片手でも簡単に潰せてゴミ出し時に分別しやすい 詰め替え時の1回のゴミで、タンクがなくなるまでゴミは出ませんのでエコ。 ゴミを頻繁に出したくない、オフィスや小さなお子さんがいるご家庭におすすめです。 潰した後はこちらのようにぺたんこ。 何かと忙しい朝・面倒なことが苦手な方におすすめです。 ドルチェグストのメリット カプセルなので、毎回違った味を気軽に試せる 家族の好みが違うと準備が手間取りがちですが、1個1個カプセルなのでお子さんが大きくなれば自分でセットも可能。 自分のタイミングで、好きな時間に自由に飲めるのが魅力です。 自宅でカフェ気分を味わいたい方・なかなかゆっくりとカフェに行けない小さなお子さんを子育て中のママさんにおすすめ! コーヒー豆の鮮度が保証されやすい 1個1個こだわりのカプセルに入っているので、コーヒー豆の鮮度が保たれやすいです。 場所を取られてしまうのはデメリットになりますが、鮮度を気にせず色々な味を試せるのは嬉しいですね。 気分によっていろいろな味を試したい方・コーヒー豆の鮮度が気になる方におすすめです。 何より、美味しくて本格的なコーヒーが毎日気軽に飲める 本格的なカフェメニュー15種類&ブラックコーヒーだけで8種類以上のラインナップでお家にいながらカフェ気分を楽しめるのが魅力的です。 本格的でおいしいコーヒーを気兼ねなく飲みたい!コーヒー好きな方・気分によっていろいろなコーヒーを飲み分けたい方におすすめです。 最大のメリット《本体無料公式サービス》の定期便 この2つのコーヒーメーカーの最大の特徴は、 飲む度に1杯ずつ淹れるから、常に一番美味しくて、一番香りが良いときにコーヒーが飲めるということです。 お湯を沸かす必要が無く、ボタンを押すだけで約1分でコーヒーが完成します。 大量に作って作り置きしてしまうとどうしても、コーヒーが酸化してしまい味と香りが落ちてしまいますが、「ネスカフェバリスタ」と「ネスカフェドルチェグスト」にはその欠点がありません。 そんな 「ネスカフェバリスタ」と「ネスカフェドルチェグスト」のコーヒーマシン本体を、無料で使うことができるサービスを販売元のネスレが公式に提供しています。 ネスレの公式サービスにはオフィス用と家庭用がありますので、うまく使い分けてください。 この公式サービスを利用して、オフィスでも家庭でもぜひ充実したコーヒーライフを楽しんでください!.

次の

ネスカフェドルチェグストの抽出量(目盛り)とは?失敗しない淹れ方を紹介

バリスタアイ 一杯あたり

絶対お得!公式定期便でタダでバリスタアイを使う!! バリスタアイはネスカフェ公式サービスのコーヒーカートリッジお届け便に申し込むとマシン本体をタダで使うことができます! 2か月ごとまたは3ヶ月ごとに自宅にコーヒーなどの商品が定期的に届きます。 職場やコミュニティでもアンバサダーになって定期便を利用すればマシン本体を無料で利用できます。 アンバサダーの場合は2週間ごと、1か月ごと、2か月ごと、3ヶ月ごとの4つのコースから選ぶことができます。 便利な定期便 定期便と聞くと余りそうだなとかなんだか重たく感じたりしますよね。 しかし、コーヒーを飲むにはコーヒーの粉が必要ですよね?最低限購入しなくてはならないんです。 その頃コーヒーも安く購入できたらどうですか? 定期便を利用すればコーヒーも割引価格で購入できちゃうんです!! 商品が余りそうだな~なんてときはWEBで簡単にお届け予定日を変更して商品が届くのを延期することもできます。 もちろん商品の内容も変更できますよ。 定期便を利用すれば… マシン本体が無料で使える 市場最安値級で商品が買える 商品の内容やお届け日は簡単に変更できる 解約時の違約金などもありません。 解約の際はマシンを返却するだけ!返送料は自己負担になるので実質お金がかかるのはコーヒー代と解約する場合は返送料のみになります。 どうですか?とてもお得だと思いませんか? 【家庭用】定期便申し込み方法 <解約について> 3回以上の継続が必要です。 4回目以降はいつでも解約可能。 次回のお届け予定日の12日前までにネスレ通販コールセンターまで連絡する。 解約の際はマシンを返却。 送料は自己負担。 2台目も無料!プレゼントにも!今なら2,000円分のショッピングポイントプレゼント 今なら2台同時申し込みで2,000円分のショッピングポイントがもらえます。 2台目も無料で利用できます!もちろん1台しか必要ないよという方は1台だけでも無料で利用できますのでご安心を。 【職場・コミュニティ用】定期便申し込み方法 職場やコミュニティで利用する場合は最低利用期間がありません。 一部、お伺いできない地域がございます バリスタアイで楽しめるコーヒー ボタン一つ約1分足らずで簡単に美味しいコーヒーを淹れることができます。 わざわざお湯を沸かす必要もありません。 お湯を沸かしてコーヒーを作るより簡単で美味しい!! バリスタアイのコーヒーはコクとキレが違う ネスカフェバリスタアイで使用される厳選された豆を赤く熟すまで待つと、「コーヒーチェリー」と呼ばれる豆となります。 コーヒーの実が熟すと赤く染まることからその名が付けられました。 「コーヒーチェリー」をネスカフェ独自の製法である「挽き豆包み製法」を使って、丹念に挽きます。 コーヒー豆は空気に弱く酸化しやすいからこそ、この独自の製法が編み出されました。 だからこそ、いつ飲んでも挽き立ての香りと、コクとキレが濃厚でおいしいコーヒーが飲めるのです。 「ネスレブライト」には、「キャラメルラテ」「ショコラテ」などデザートドリンクにぴったりのテイストもあります。 ネスカフェバリスタアイのコーヒーは、一度飲んだら忘れられない奥深い味です。 濃厚でコクのある本格的なコーヒーは、少し気分が優れないときに飲めば穏やかな気分になれますよ! 会話も弾むおいしいコーヒーですてきな時間を過ごしませんか?

次の

「ネスカフェ バリスタ」のコーヒーが薄いときの対策方法まとめ|濃さを調整して自分好みにできる

バリスタアイ 一杯あたり

バリスタやドルチェグストといった自動のコーヒーマシンで有名なネスカフェから新型のコーヒーマシン「ネスカフェバリスタi(バリスタアイ)」が発売されました! ネスカフェバリスタといえば、インスタントコーヒーのネスカフェゴールとブレンドに気圧をかけて抽出し、いんすたんとこーひーとは思えないぐらい美味しいコーヒーに仕上げてくれるコーヒーマシン。 家電量販店や価格. comの売れ筋ランキングでもコーヒーメーカー部門で長く1位をキープしている驚異的に売れているコーヒーマシンです。 そのバリスタをスマートフォン対応に進化させたのが今回登場したバリスタアイ。 「スマホとコーヒーメーカー」をつなげても何かいいことあるの?って思うところですが、機能を見てみるとこれがなかなか使えそうなんです! まず使い方の基本として、自分のスマホにネスカフェアプリをインストールします。 バリスタアイの操作は本体だけでなくこのスマホアプリからも可能になります。 スマホを使ってバリスタアイを操作できる機能は主に3つ。 タイマー機能 コーヒーを飲みたい時間を設定して、その時間にバリスタアイで自動的にコーヒーを抽出することができます。 例えば勉強や仕事で集中力の切れる60分後にバリスタアイをセットすれば、その時間に自動でコーヒーを淹れてくれてそのまま休憩タイムに突入できます。 一日の集中力維持によさそうですよね。 私がぜひ使いたいのは朝食時のコーヒータイマー。 朝起きてコーヒーを淹れるのって結構面倒なのですが、バリスタアイを使えば目覚ましがなった瞬間にコーヒーができてる!なんていう設定も可能です。 コーヒーのこだわり抽出 バリスタアイではネスカフェアプリを使ってコーヒーを淹れることができるのですが、その時のこだわり設定を行うことができます。 例えばコーヒーの量や水の量、泡立ちを自分の好みに設定することができます。 バリスタアイではブラックコーヒーだけでなくカフェラテ、カプチーノ、エスプレッソを淹れる事もできるので調整の幅はかなり広くなります。 しかも自分好みのレシピはアプリに保存しておくことができます。 例えば自宅と職場に1台ずつバリスタアイがある場合は、自宅で作ったこだわりレシピと同じ物を職場のバリスタアイでも作ることができるんです。 登録したメンバーのコーヒータイムを見ることができる これは離れて暮らすご両親にバリスタアイをプレゼントしたときにいいなぁと思った機能です。 ネスカフェアプリでは登録したマシンでコーヒーを抽出すると、その記録をアプリで見ることができます。 つまり田舎で暮らす高齢のおじいちゃんおばあちゃんが今朝もコーヒー飲んでるかな?ってわかるわけです。 ちょっとしたことですがコーヒーを通してつながりが感じられるなかなか面白い機能ですよね。 先日ヨドバシカメラマルチメディア梅田で店員さんに聞いたところ、やはり発売からかなり人気で売れているようです! テレビのニュースや雑誌でも取り上げられていますね! ちなみに今ならネスカフェのキャンペーンでマシンが無料でレンタルできるみたいです! ちょっと使ってみたいという方は一度のぞいてみてください。

次の