ミネラルファスティング 梅流し。 ordinary days

断食明けに「梅湯流し」で腸内デトックス!より効果的な方法とは|ナイトウガラシ.com

ミネラルファスティング 梅流し

Contents• 断食とは何か 断食とは、読んで字の如く「食を断つ」こと。 古来は、断食は宗教的な行為として行われてきた側面があります。 みなさまのイメージする断食も、この宗教的なイメージではないですか? 古来は宗教的な行為として 断食のイメージとして、坐禅を組んで、頬がこけた姿を思い浮かべた方もいらっしゃることと思います。 そう、修行僧のイメージ! 仏教を説かれたお釈迦様は、断食と坐禅瞑想によって悟りを開かれました。 また、仏教に限らず、ユダヤ教やキリスト教、イスラム教の「ラマダーン」や、ヒンドゥー教など、世界中の宗教で、断食は行われてきました。 宗教的な断食では、食(欲や穢れ)を断ち、欲から離れて清らかになるのが主な目的でした。 宗教的な断食は、欲から離れるためのもの しかし、断食には、断食療法としての側面もあります。 治療法としての断食 断食は、断食によって起こる身体の変化が注目され、医療法、健康法としても実施されてきました。 『断食で治せない病気は医者でも治せない』という諺もあり、断食によって健康を得ることは、ドイツでは常識となっています。 断食療法が医療保険の対象になる場合もある、国公認の治療法なんです。 日本の断食療法 さて、それでは日本の断食療法はどうでしょう。 ドイツに比べると、もちろん遅れています、私たち一人一人の認識として、断食が治療法だという認識はないかと思います。 そんな日本で、断食によって病気を治そうと尽力された方がいます。 その方は、日本の断食療法の第一人者、甲田光雄さんです。 甲田さんは、若いころは大食漢で、食べ過ぎによって大病を患いました。 慢性の胃腸病を発症後、胆囊胆道炎、十二指腸炎、大腸炎など身体の病気は増えていき、当時の現代医学では治せないと、医者が見放してしまいます。 そこで、甲田さんは、決死の思いで断食を試みます。 するとどうでしょう、断食を重ねることで、身体の不調が改善されていき、病気が治っていったのです。 断食によって、体中の病気を治したことで、断食療法に可能性を感じた甲田さんは、医師として断食療法を専門に行ようになりました。 甲田さんは、甲田医院を設立すると、当時の断食の教科書でもあった西式健康法を基本に、菜食の少食療法である「西式甲田療法」を確立されます。 そして、菜食と断食療法によって、現代医学では治らないとされた難病の患者さんたちを数多く救ってこられたのです。 甲田さんに助けられた著名人 森美智代さんという方がいます。 森さんは、1日に1杯の青汁だけしか摂取しない少食家として知られておりますが、現在は甲田さんの志を継ぎ、鍼灸師として活動されております。 1日に青汁を1杯しか召し上がらないのに、体重は60kgあり、元気いっぱいのふくよかな女性です。 森さんは、若い頃に脊髄小脳変性症を患い、薬も治療法もない難病で余命5~10年と宣告され、現代医学に見放された後、甲田医院を訪ねました。 そこで甲田さんに断食や体操法を指導してもらい、見事難病を完治されました。 病気が治ったあとも、断食や菜食を続けていった結果、青汁1杯の生活が最も身体にあっているという結論に至り、その後は1日に1杯の青汁の生活を続けておられます。 しかしどうして、1杯の青汁だけで健康でいられるのか。 その秘密は、森さんの腸にありました。 森さんの腸内細菌は、かなり特殊で草食動物に近い細菌構成になっており、青汁だけでも身体に必要な栄養を作り上げられる腸になっていたのです。 森さんのお話しからも、断食の治療法としての可能性と、少食は身体に悪いことではなく、人間の身体は進化できる、ということが読み取れますね。 断食は特別なことではない 断食は、特別な事ではありません。 ただ食べないことを選択すればいいこと、誰にでも、今すぐに出来ることです。 そんな簡単にできる断食によって得られる効果は、はかり知れません!! 食に対する意識を変えてみませんか 現代人は、自らの消化能力を大きく超えて食べ過ぎています。 生活習慣病や肥満、老化、その他さまざまな身体の不調が、すべて食べ過ぎによるものだとしたら、それでも皆さんは、今まで通り食べ続けますか? 断食は、何も意識せずに普通に生活している人にこそ、必要なのです。 少食のすすめでもお伝えしましたが、現代人は食べ過ぎによって身体を害しています。 断食によって、身体が快調になる、病気が治るのです! 断食は、まぎれもなく身体にとって最良の選択です。 まずは、一人でもできるプチ断食を行ってみて下さい。 きっと、食べるという概念が変わっていくことと思います! それでは、内藤が行った断食、いや、かっこよくファスティングといいましょう、ファスティングの体験談をお伝えいたします! 内藤のファスティング体験 なぜ、ファスティングをしようと思ったのか、それは、身体についての悩みがあったからです。 私、内藤の身体の悩み。 それは、花粉症と便秘です。 私は、高校生の時分から花粉症に悩まされてきました。 春という季節は好きです、命が芽生え、花が咲く。 しかし!花粉症だけは、いただけません。 花粉症の方はお分かりになって下さると思いますが、本当につらいですね。 目を取り出して、洗いたくなります。 また、鼻をかみすぎて鼻の下が痛くなる。 いやー、辛いですよね。 また、20歳頃から、ずっと便秘がちでした。 便が、すんなり出てこないというのは、それはやはり辛いものです。 便秘って、出ないと思うと、余計に出ないんです。 自分の家ならいいのですが、外出中にする時などは、お手洗いに出入りする人の音が気になってしまい、待っている人がいるのではないかと思うと、尚更、出なくなってしまい困りました。 よし、プチ断食なら出来そうだ そういえば昔読んだ本に、タモリさんは、毎週末は断食されている、と書かれてあったことを思い出しました。 タモリさんが毎週やっているなら、大丈夫。 タモリさんの不思議な説得力によって、私は断食を決行したのです。 いざ、断食 初めてのファスティングは、1日何も固形物を食べないプチ断食! 2月26日の月曜日に実施しました。 前日の25日の夜は軽い食事(炭水化物なしの菜食)を食べて、26日は一日、固形物は何も食べませんでした。 一日だけでしたし、「断食をするぞ!」と気合も入っておりましたので、意外とすんなり出来た、というのが印象です。 でも、1日1食とは違い、1日何も食べれない、という意識が働いているので、1日1食を実施している時よりも、お腹が空いた!という意識はありました。 やはり、気持ちの持ちようによって、辛さも変わってくるんですね。 そして翌日の27日の早朝には、ファスティングの効果を最大限高めるために、梅湯流し(梅干をといた白湯を大量に飲む)を実施しました! この梅湯流し、とても効果的なので、みなさんも行ってみてくださいね。 梅湯流しの方法については、下記に記載していますので、合わせてご覧ください。 以来、毎週月曜日には、プチ断食を続けています。 (梅湯流しは最初の2回のみ行いました) さて、ファスティングを続けてどうなったかというと・・・ 断食と少食、そして発酵食品を多く摂る食生活に切り替えたおかげで、花粉症も便秘も治ったのです!! 私は、断食と少食によって、便秘と花粉症が改善されました! 詳しい経緯については、下記の記事にまとめています。 断食の必要性 今の日本は、3食摂ることが当たり前の社会です。 ご飯はしっかり3食食べるのが健康的です、と皆様聞いて育ったことと思います。 「朝ごはんを食べなければ力が出ない」と聞く事も多いですが、みなさんはいかがですか? 食事を消化する為に使われるエネルギー 私は、朝ごはんを食べたら身体がだるくなり、力が出ません。 みなさんは、食後に眠くなったりしませんか? それは、内臓が働いて疲れているサインです。 食事を消化するのには、膨大なエネルギーがかかります。 内臓は、食べ物を消化するために働かなくてはいけません。 3食当り前に食事を摂っていますと、その食事を消化するためには、内臓はフル活動しなくてはなりません。 そして、新陳代謝に使われるべきエネルギーまで使わなくては、まかないきれなくなります。 その結果、身体の新陳代謝の能力が落ちてしまう。 食べ過ぎによって起こる新陳代謝能力の低下によって、身体はだるくなり、身体は弛み、思考が鈍り、精神的にも落ち着かなくなるのです。 疲れている内臓 私たちは、常に食べ続け、また食べ過ぎているために、内臓が常に働いています。 内臓は、働き過ぎによって、疲れ切っています。 特に、たんぱく質の過剰摂取、添加物や農薬の多く使われた食べ物を毎日摂取することによる有害物質の蓄積によって、内臓は悲鳴を上げています。 その内臓の声に、私たちは耳を傾けなくてはなりません。 あまり不摂生を続けていると、やがて、さまざまな不調や病気として、身体に表面化してきます。 肥満や高血圧、糖尿病、痛風などの生活習慣病や、心筋梗塞、脳梗塞、内臓疾患や癌などは、そのほとんどは食べ過ぎによる、内臓の機能低下によって引き起こされています。 病気になってから後悔しないように、日頃の生活を改めていかねばなりません。 日頃の生活の中で摂取される有害物質 何気なく過ごしておりますと、実にさまざまな有害物質を体内に取り込むことになります。 私たちの生活の中に、どのような有害物質があるのか、みてみましょう。 食事にて 農薬、添加物、化学調味料、遺伝子組み換え食品、抗生剤、抗カビ剤、成長ホルモン剤、放射能、ダイオキシン等 病院にて 抗生剤、薬、ワクチン等 経皮にて 保存料、合成活性剤、脂溶性溶剤、石油系ケミカル等 大気にて 排気ガス、タバコの煙、農薬、PM2. 5、黄砂、放射能等 私たちは、日頃の生活の中で、こうした有害物質を取り込んでいるのです。 有害物質は、すぐに身体に見てわかる害にならないかもしれません。 しかし、身体の中では、確かに蓄積されていきます。 こうした有害物質の蓄積によって病気になる前に、この有害物質をデトックス(毒素を取り除く)できれば、いいと思いませんか? 有害物質や、日頃の内臓疲労を取り除いてくれるのが、断食(ファスティング)なのです! 断食によって得られる心身への好影響は、想像を超えたものになるでしょう。 食べないことで元気になる 体調が悪くなれば、「たくさん食べて体力を養いなさい」と言われますが、本当にそうでしょうか。 実は、体調が悪い時は、食べないで内臓を休めることが最も効果的。 無理をして食べてしまうと、身体が食べ物を消費するためにエネルギーを使わなくてはならなくなります。 反対に、食べずに内臓を休めれば、新陳代謝の能力・免疫力が高くなり、病気に打ち勝つことができます。 そう考えていくと、社会で当り前に言われている事は、真実ではないことが実に多い! 当り前だと言われている価値観から、どれだけ解放されることができるか、それが、ただ毎日消費させられている生活から抜け出すことに繋がるのです。 断食によるメリット 断食をすることによって起こる身体の変化は、良いことがたくさん!!• 胃腸が休まる• 肝臓が元気になることで朝の目覚めがスッキリする• 腸内環境改善が改善される• 便秘が改善される• 脂肪が燃焼される(痩せる)• 花粉症やアトピーなど、アレルギーが改善される• にきびや乾癬など肌トラブルが改善される• 肌が綺麗になる• 免疫力が向上する• 有害物質が排毒される• 血流が良くなる• サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が活性化し、細胞が若返る• 血糖値が下がる• 慢性的な偏頭痛、腰痛、肩こりが改善される• 不妊が解消される• 味覚が戻り、食べ物がいつも以上に美味しく感じるようになる等々 本当に、身体に良いことがたくさんです! 断食と少食の実施により、末期癌や、大病が治ったという事例や体験談は、たくさんあります。 断食や少食によって病気が治る・健康になれるというのは、ドイツでは常識なように、日本でも、広まりつつあるのです。 現代医学の只中にいるお医者さんの中にも、断食と少食の必要性に気付く方が出てきているんですよ。 ダイエットにも効果的(食べないで痩せる) 世の中には、さまざまな脂肪燃焼法、ダイエット方法が紹介されています。 バナナだけを食べるバナナダイエットや、食べたいものは食べるけれど、運動をして脂肪を減らし痩せたり、一食をダイエット食に置き換えたり。 しかし、もっと簡単に、なんの道具を使わなくても痩せることのできる方法が、断食です。 あら、やだ、内藤くぅんたら・・・ とても当り前なことですが、人は、食べなければ痩せていきます。 数日にわたる断食では、見る見る脂肪は減り、1日に1kg以上痩せることもできます。 ダイエットに断食を取りいれたら、ランニングも、フィットネスも、有酸素運動も必要ありません。 プロテインやサプリメントも必要ありません。 長い時間とお金をかけて、痩せるか痩せないかを試すよりも、食べないこと(ファスティング)を選択してみませんか。 ダイエットを希望でしたら、断食や、1日1食生活に切り替えれば、すぐに理想の体型になることができるでしょう。 また、断食をすると、身体が若返るんです。 温泉にいったのではないかと思うほど、身体に張りや艶が出ます、美肌にも効果的! ダイエットにも良い、美容にもいい、今、ファスティングは、若い女性の間でも注目されています! 正しい断食の仕方とは 断食は、食べないことを選択するだけ。 しかし、無理な断食によって、身体に無理をさせないように、断食を、最も身体に負担のないように、最も効果的にするために、いくつか注意すべきことがあります。 断食のやり方 3日以上の長期の断食(ファスティング)は、専門のトレーナーや先生に見てもらいながらする方が良いとされています。 しかし、1日~2日の断食でしたら、そんなに神経質にならなくても、実施できます。 断食は、準備期間と、断食期間と、回復食期間に分かれます。 プチ断食(1~2日の断食)では、準備期間(1日)、プチ断食(1~2日の断食)、回復食期間(1日)としています。 腹5分目程にするのが無難です。 よく、重湯が良いと言われますが、プチ断食であれば、そこまで気にする必要はありません。 夜は、肉・魚類はなるべく避けて、腹7分目くらいの食事を意識しましょう。 回復食期間の翌日からは、普通の生活に戻して構いません。 準備期間(前日) まず、断食に入る前の準備期間(前日)ですが、この夕食に内臓にとって負担の大きいものを食べてしまうと、断食の効果が半減しますので、夕食は、 乳製品(牛乳・チーズ等)や、肉・魚類、アルコールは控えめにしましょう。 翌日は、 乳製品(牛乳・チーズ等)や、肉・魚類、アルコールは禁止。 腹5分目までを意識して、食べ過ぎないように おかゆや、生野菜、味噌汁などがおススメ 断食中に飲まない方がいい飲み物• コーヒーや緑茶などカフェインの入った飲み物• 牛乳などの乳製品• アルコール飲料• スポーツ飲料水 これらは、肝臓など内臓の負担となり、せっかくの断食の効果が薄れてしまうので、控えましょう。 同様に、タバコを吸われる方は、禁煙するのが望ましいです。 飲んでもいい飲み物• ルイボスティーなどノンカフェインのお茶• 加糖していない無糖の野菜・果物ジュース• 新鮮な野菜や果物のスムージー• 具なしの味噌汁• 酵素ジュース• 自然塩• 梅干し 断食中は、低血糖状態にならないように、糖質やミネラルは摂取する方が、辛くない断食になります。 3日間以上の断食の場合は プチ断食は、水だけでも問題ありませんが、3日以上の断食になりますと、糖質やミネラルは必須です。 断食道場や断食合宿のプログラムに参加して、みんなで一緒に断食をする方法もありますが、自宅で出来る方法もあります。 3日以上の断食を自宅でする場合は、身体の負担が少ない、酵素ドリンクを飲みながらの断食をおススメいたします! 日々過ごす上で必要なミネラルや乳酸菌を補給しながら行うので、安全で、空腹感も感じにくい断食になります。 ミネラルファスティング 断食の重要性が見直され、近年ミネラルファスティングという断食方法があみだされました。 これは、断食中に酵素ドリンクを飲むことで、豊富な植物性乳酸菌、ミネラル・ビタミン、糖質を補いながら断食をするというもの。 従来の断食に比べ、身体への負担が少なく、それでいて新陳代謝や免疫力は高まり、脂肪が燃焼され、デトックス(排毒)効果も高いとして、実施される方が増えています。 内藤のおススメ酵素ドリンク 酵素ドリンクを飲むわけですが、ミネラルファスティングの流行もあり、世の中には山ほど酵素ドリンクが出回っています。 しかし、残念なことに、十分な効力のない酵素ドリンクも多いんです。 (定期購入だと6,372円) 眠いなど身体の異変が起きたら プチ断食では、普段と変わらずに過ごすことができますが、数日に亘る断食では、身体に異変が起きる場合があります。 もしも、断食中に身体の異変を感じたら、自分の身体と相談しながら無理のないようにしてくださいね。 眠気・寒気 断食中に、とても眠くなるときがあります。 これは、身体が食べ物を求めているのに食べることを選択しないので、余計なエネルギーを使わないように、眠気が促されるのです また、同様に代謝能力も制限されることで、寒気を感じることがあります。 これは、身体の正常な反応なので問題ありません。 身体が怠い、吐き気やふらつきがある ミネラルが不足していることで起こる軽い脱水症状です。 酵素ドリンクや、自然塩・梅干を摂りましょう。 便秘・便が出ない 食べないことで、出ていないだけ。 気にすることはありません。 断食が終わりましたら、また出るようになります。 下痢・水便が出る 水分を摂りすぎていたり、乳酸菌の働きにより、下痢の出ることがあります。 腹痛がなければ、問題ありません。 腸が綺麗になっていっていることなので、喜ばしいことです。 効果をより高めたい方へ 断食によって、胃腸が休まり、腸内環境がリセットされる。 その効果を倍増させるのが、回復食時の「梅湯流し」。 梅湯によって、大腸内を掃除することによって、腸内を綺麗にデトックスできる!!詳しく記事にまとめましたので、併せてどうぞ。 まとめ 断食は、身体の不調を治す選択。 自分の決意で出来る、確かな方法です。 ミネラルファステイングならば、他の断食と違い、空腹感も感じにくく、無理なく続けることが出来ます。 筋肉を落とすことなくダイエットをしたい方にもおススメです。 私は、週1日の断食が習慣化しました。 食べない生き方が身についてくると、それまでの食べ過ぎていた頃のことがウソのようです。 人が生きていくということの認識が変わっていきます。 食べるという行為は、本来は生きるためのもの。 それが、現代では、贅沢な嗜好のもと、食べ物を消費させられ、お金を消費させられ、身体が消費させられ、心が消費させられるものになっています。 まずは、週末のプチ断食から、始めてみませんか。 自分の身体の為に、大切なパートナーの為に。 みなさん、毎月の携帯料金はいくらですか? 只今、楽天モバイルでは先着300万人を対象に、なんと料金1年無料キャンペーンを実施中! 月額料無料、解約金無料なので、デメリットがありません スマホ維持費を節約したい方はキャンペーン内容をチェックしてみてください! ご存じですか? 日本人の半数(50%)は、お酒に弱い遺伝子なんです! 泣き上戸の人がいれば、笑い上戸の人もいる。 顔が赤くなる人もいれば、心臓がどきどきしたり、少量を口にしただけでも、気分が悪くなる人もいる。 二日酔いになる人とならない人もいる。 お酒に酔うとはどういうことなのか、調べてみました! そして、 どんな人でも飲めるようになる究極の方法があった!! 私、中学生の時分から近視で視力が悪かったのです。 しかし、ある方法を実践することによって、 視力が回復しました!.

次の

16時間断食(8時間ダイエット)の正しいやり方を栄養士が解説!気になる期間中の食べ物は?

ミネラルファスティング 梅流し

タグ 10日間 栄養学 新型コロナウイルス 月曜断食 有害ミネラル 有害物質 朝食 期間 栄養士 栄養素 授乳 欠食 活性酸素 減塩 減量 炭水化物 献立 玄米 環境ホルモン 断食 感想 痩せる 塩 口内炎 吐き気 吹き出物 味噌 味噌汁 善玉菌 回復食 増量 悪玉菌 大根 好転作用 好転反応 妊娠 妊活 寒気 小豆 心臓病 疲労回復 発酵食品 効果 頭痛 週末ファスティング 週末断食 選び方 酵素ドリンク 酵素ファスティング 野菜ジュース 間食 頻度 血糖値 食品 食材 食物繊維 食習慣 食育 食育セミナー 飲み物 高血圧 買い貯め 蕁麻疹 白砂糖 糖新生 白鵬 眠気 砂糖 種類 筋トレ 筋分解 筋肉 筒香 糖質 自粛 糖質制限 美肌 脂肪燃焼 脂質 腰痛 腸内環境 腸内細菌 腸活 半日ファスティング 分つき米 16時間ダイエット コンビニ カフェイン カルシウム カロリー ガン こめ油 コレステロール コンディション コンビニ活用 カネミ油症事件 しびれ スーパーフード スッキリ大根 ストレス スナック菓子 セミナー ダイエット だるい カフェ お粥 タンパク質 アスリート 16時間断食 1日ファスティング 3日間ファスティング 8:16ダイエット 8時間ダイエット NG アイスクリーム アイスミルク アトピー お米 アミノ酸 アルコール アレルギー あんこ インスリン エンプティカロリー オススメ オメガ3 ダルビッシュ デトックス 冷え性 不調 やり方 ラクトアイス リバウンド リモートワーク ロックダウン ロングファスティング 三温糖 五大栄養素 メンタルヘルス 人工甘味料 体質改善 便秘 便秘対策 偏頭痛 健康維持 備蓄食 公害 メンテナンス ミネラルファスティング テレワーク ファスティング期間 トランス脂肪酸 ナトリウム ノンアルコール ビール ビタミン ファスティング ファスティングのお悩み ファスティング明け プチ断食 ミネラル プライベート プロテイン プロ野球選手 マーガリン マグネシウム まとめ みそ みそ汁 黒糖 目次• 16時間のプチ断食 8時間ダイエット とは 話題になっている16時間断食 8時間ダイエット とは 日中の8時間だけしか食事を摂らないようにして、残りの16時間は絶食、もしくは飲み物だけで過ごすというものです。 言葉を言い換えただけで、要は半日ファスティングです。 ファスティングのプロからして、この8時間ダイエットは比較的理にかなっていると思うところもありますが、 間違ったやり方をすると非常に危険なため、正しいやり方や効果をお伝えしたいと思います。 8時間ダイエットの効果 8時間ダイエットの効果は半日ファスティングの効果とほぼイコールです。 言葉が違うだけでやることはほとんど同じなので当然同じ効果が出ます。 8時間ダイエットでは、 ダイエット効果の他に疲労回復効果や少食効果が期待できます。 しっかりと続けることで体重が落ちて、活力も湧いてきて、肌の調子も良くなることも期待できます。 スポンサーリンク 食べる時間帯 8時間ダイエットのやり方は至ってシンプルです。 1日のうち8時間以内に食事を済ませるというやり方です。 オススメは 午前10時から夕方18時の間に食事を済ませるのがベストです。 よくネットや雑誌では朝の7時から15時までとか8時から16時までと紹介されていることが多いですが、ベストは10時〜18時です。 なぜこの時間がベストかと言うと、人には消化吸収能力が高い時間帯と低い時間帯があるからです。 午前4時からお昼12時までは排出の時間帯 お昼12時から夜20時までが消化の時間帯 夜20時から明け方4時までが吸収の時間帯 少し大まかな分け方ですが、人の身体はこの様に時間帯によって消化吸収の得意な時間、不得意な時間帯があります。 8時間ダイエットはこの時間栄養学に着目して行うと効果が出やすいです。 消化の時間帯である12〜20時の8時間に食事を済ませて、吸収と排出の時間帯である20〜12時の16時間は食事を摂らないとベストです。 しかし、午前中から活動をする人がほとんどだと思います。 午前中に活動するには午前の時間帯に多少エネルギーを補給した方が良いので10時から食べ始めて夕方18時に食事を終えるのがベストでしょう。 8時間ダイエットの期間 8時間ダイエットは 最低でも2週間は続けないと効果を感じれないでしょう。 身体が食事の時間になれ、ダイエット効果が出始めるのは早くても2週間は見たほうが良いです。 1ヶ月程度続けると効果を感じられると思います。 8時間ダイエットの注意点 8時間ダイエットの難しい点は8時間の間に必要な栄養素をしっかりと補給しないといけない点です。 よく陥りがちなのが8時間の間に食事を済ませなくてはならないため、食欲がわかず、食事の量が細くなってしまうケースです。 そうするとカロリーベースでは抑えられますが、 栄養素が枯渇し、痩せるのではなくやつれてしまう場合があります。 こうなってしまうと身体にとってデメリットが多く出てきてしまいます。 などのことが起こります。 逆に8時間の間であれば何でも食べていいと勘違いしている人が好き放題食べすぎてしまったり、お菓子やジャンクフードを多く食べるということもあるそうです。 8時間ダイエットは 8時間の間であれば何を食べても痩せるという魔法のようなダイエットではありません。 8時間という短い時間の間にしっかりとした栄養素を補わないといけないため、普段の食生活を整えて痩せるよりも難しいことを理解しておきましょう。 8時間ダイエットの効果を最大限高めるために 8時間ダイエットのやり方や考え方をご紹介してきましたが、最後にこのダイエット法をより簡単に、より効果的にするための方法をご紹介しておきます。 その方法は「半日ファスティング」の考え方を活用することです。 半日ファスティングでは8時間以外の16時間にも栄養補給はしっかりと行います。 ファスティングに向いている酵素ドリンクなど、 消化酵素を必要としないドリンクから栄養を補給することで、8時間の間に補えきれなかった栄養素を補給することができます。 そうすることで身体の代謝を綺麗に回し、脂肪燃焼を促進させます。 また、質のいい酵素ドリンクは腸内環境を整えてくれる役割りもありますから、そこで腸の中も綺麗にすることでダイエット効果を高めてくれます。

次の

メニュー・料金

ミネラルファスティング 梅流し

ファスティングの回復食1食目にオススメのスッキリ大根。 ファスティングの仕上げにスッキリ大根で腸内をフラッシング 洗浄 する事で腸内環境を整え、腸から綺麗になり、インナービューティーを手に入れることができます。 下記、作り方と食べ方となりますので、よくお読みいただき、腸内クレンジングを体験ください。 スッキリ大根の作り方と食べ方の動画説明 1分47秒 【用意するもの】• だし昆布 適当(最高級の昆布をオススメします)• 3個(種を取りたたき梅にする)• その他、リンゴ、きゅうり、味噌(この3つはあっても、無くてもよい)• 酵素ドリンク20ml~30ml 1:6に薄めて小まめに飲む 【作り方】• 鍋に2,000ml程度の水と大根、だし昆布を入れ、大根がやわらかくなるまで 弱火で炊けば出来上がり。 スッキリ大根の食べ方• ミネラルウォーター300mlを温めて湯飲みでゆっくり飲む• 湯飲みにたたき梅を入れ、大根の茹で汁300ml注ぎ梅湯をゆっくり飲み干す• やわらかく茹でた大根を「 良く噛んで」食べる。 なるべく麹菌が生きた味噌が良い()• 大根の茹で汁300mlにたたき梅を入れ、茹で汁梅湯を飲み、大根を食べる。 3番~4番を合計3回以上繰り返す。 トイレが落ち着いた後 1時間後 は必ず酵素ドリンクを20ml~30mlを1:6に薄めて小まめに飲んで、エネルギー補給を行って下さい。 〈ポイント〉• 最初の梅湯は胃の働きをうながすためゆっくりと飲む。 梅湯に入れる梅干しが少ないと水便が出にくいので、お湯1杯に対し梅干し1個分は入れる。 大根はよく噛んで食べる。 大根の食物繊維が腸を洗います。 食後、60分~90分たっても便意がない場合は、お腹のマッサージ行う。 よくある質問 Q. トイレに何分くらい籠もりますか? A. 人によりますが、30分~1時間を目安にしてください。 終わったと思っても、再度駆け込む事がありますので、なるべく時間にゆとりを持って行ってください。 お腹いっぱいですが、食べきらないとダメですか? 量を間違って作り過ぎた場合を除き(量は動画を参考にしてください)、出来れば食べきってください。 食べきらないとフラッシング 腸洗浄 が行えません。 途中で気持ち悪くなった場合は、無理せず中断してください。 途中でトイレに駆け込みました。 食べきらないとダメですか? スッキリした感覚があれば、そこで終了して構いません。 残りは味噌汁に作り変えたりして次の食事に利用してください。 便意をもよおしません。 スッキリ大根は煮汁と梅干しを混ぜて塩分濃度を上げることで、生理食塩水に近い濃度になることで水分が腸から吸収されず排泄されます。 つまり、梅湯が薄いと出にくくなりますので、お湯1杯に対し梅1個分は入れてください。 また、3日のファスティングでは出ないことがあります。 5日間以上行っても出ない場合は、お腹をぐるぐるとマッサージすると出やすくなります。 それでも出ない場合は、水分が腸に吸収されていますので出なくても問題はありません。 朝にできません。 朝に出来ない場合は、それまではファスティング中と同じように酵素ドリンクで過ごしていただき、午後でも、夜でも落ち着いた時に行ってください。 前日に作り置きできますか? 前日に用意しておくと時間の短縮になります。 圧力鍋で作っても良いですか? 圧力鍋で作っても問題ありません。 5分程度が目安ですが、お使いの圧力に鍋によって圧力負荷が変わりますので、圧力鍋の取扱い説明書をご参照ください。 梅干しが苦手です? スッキリ大根は煮汁と梅干しを混ぜて塩分濃度を上げることで、生理食塩水に近い濃度になることで水分が腸から吸収されず排泄されます。 梅干しが苦手な場合、マグマソルトや天然塩を煮汁に対し0. 1リットルに対し9g Q. 昆布を控えるよう医師に指導されています。 昆布の摂取を控えるよう指導を受けている場合は、鰹出汁に変えてください。 宿便はどのくらい出ますか? 俗にいう腸に昔から溜まっている便で、2kg~3kgあると言われる宿便ですが、実際腸に内視鏡を入れてもそのような物は存在しません。 しかし、ファスティング中に 『黒くヘドロのような便が出た。 』 『自分のお腹から信じられない臭さの物が出た』 ということはあります。 では、これは一体何なのか? これは主に2つあります。 1つが大量に排泄された『 胆汁』です。 胆汁とはコレステロールを原料に作られる分泌物のこと。 胆汁は普段、胆のうに溜められて、油物、肉、魚の脂肪分が入ってくると脂を乳化して消化・吸収しやすくするために分泌される茶色~黒い分泌物です。 (胆のうを手術で取った方は胆汁を溜める場所が無く、胆管から直接分泌されます) お肉を食べた際に便が黒くなるのは、肉の脂分を消化するために胆汁の分泌が増えることと、胆汁が酸化されることで黒い便になります。 胆汁は腸管循環といって。 分泌された胆汁のうち、9割は大腸の手前の回腸末端で吸収され再び肝臓に循環され、胆のうに溜められます。 ファスティング中は食事を摂らないことで胆のうに胆汁がぱんぱんに溜まり何らかのきっかけで一気に分泌されることで、大量にお尻から排泄さます。 胆汁は主にコレステロール=脂が原料であり、コレステロールが回収した血液内の汚れ、不要物、重金属なども含まれており、普段は9割は回腸で再吸収されるものが、一気に排泄される事でこれまで排泄出来なかった汚れ、不要物、重金属が綺麗になるので、血液がキレイになり、これが排泄された日はとても気分爽快で血液から綺麗になっている感覚が味わえます。 この胆汁は色も黒く、キツイ匂いもあることから、腸で何十年も溜まっていた滞留便と勘違いされる原因です。 実際のところ、これは胆汁であり、滞留便ではありません。 胆汁の状態も人によって黒かったり、茶色だったり、臭いもキツイかったり、それぞれとなります。 黒くて臭くてドロドロした真っ黒い物が出ることを期待しているかたもいますが、普段から食事に気を付けていたり、便通が良かったり、胆のう、胆汁が綺麗な方は黒くて臭い物は出ず、綺麗な状態の胆汁が排泄されます。 は重金属の排泄と胆汁の分泌を高めるる働きがあるのでファスティング中に摂ることで デトックスが高まります。 もう一つが、 大腸憩室に溜まった便と考えられます。 大腸憩室とは、便秘でりきんだ時や、ガスだまりで大腸内の圧力が高くなることで、大腸の内壁が外側に膨らみポコッと憩室が出来ることを言います。 膨らませたゴム風船をクイッと挟むとポコッと膨らんだような感じのアレです。 Googleの画像検索で『大腸憩室 便』と検索すると色々出てきます。 但し、大腸の画像ですので、食事中は検索しない方が良いです。 大腸憩室がある方は、憩室に便が入り込んだ便が排泄されず、古く、黒くなったものがファスティングによって排泄されることがあります。 これによってお腹がスッキリした感覚を味わえます。 黒くドロドロした物はかならず出るわけではなく、もともと胆汁がキレイなかたは茶色で綺麗な状態ですので、がっかりしないでください。 スッキリ大根後の食事 スッキリ大根で腸を大掃除した後に大切なのが回復食の内容です。 綺麗になった腸内環境に腸内細菌を活性化させて腸をリフォームする為、 ・発酵食品 ・食物繊維 を意識して食べるようにしてください。 ぬか漬け、漬け物、味噌、納豆、豆、野菜、海藻などを よく噛んで食べる事で腸内細菌のエサが増え、活性化する事で便がどんどん作られ腸内環境が向上します。 但し、カンジダがある方は上記の食事はカンジダも増やすことになりますので、カンジダ対策の食事にしてください。 回復食にオススメのメニューです。 下記、回復食にオススメメニューの再生リストになっていますので、食べたい料理を選んでご視聴ください。 よく噛んで食べるコツを紹介しています。 よろしければチャンネル登録おねがいします。 よろしければ友だち追加おねがいします。

次の