早坂好恵。 早坂好恵の現在

小澤征悦、桑子アナと熱愛で“華麗なる遍歴”を更新も「結婚できない」3つの理由

早坂好恵

最近テレビで見かけませんが、その 早坂好恵は今どうされているのでしょうか。 早坂好恵さんの現在を調べてみました。 かねてよりプロレスファンだった早坂好恵さんは、知人を通じて当時大阪プロレスのレスラーだったスペル・デルフィンと出会い、2003年に結婚したそうです。 2007年には、第一子となる女児を出産。 その後、沖縄プロレスをやりたいという夫・デルフィンさんの意向で、2008年に生まれ故郷の沖縄へ移住。 同地で子育てに専念していたとのことです。 その後、夫のスペル・デルフィン(本名;脇田洋人)さんは運営していた沖縄プロレスの沖縄拠点を閉鎖し、拠点を本土へ移し、2012年に大阪府和泉市議選に立候補の末、初当選したとのことです。 現在はマスクをつけた市議会議員として活動しておられるようです。 一方の早坂好恵さんは、芸能活動を休業しており、2011年に関西国際空港旅客ターミナルビル2階「ブルーシールアイスクリーム関西国際空港店」のオーナー兼店長に就任したそうです。 早坂好恵さんは、経営権を持つフランチャイズオーナーという形で、週6日のペースで店に立っているそうです。 追記: 「」ですが、残念ながら2016年3月27日 日 に閉店となったようです。 1980年代中頃、夕方に『夕やけニャンニャン』というテレビ番組がありましたが、その番組にオーディショ 小学6年生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、その後、歌手や女優として活躍し 1990年代に活躍した、小室哲哉さんプロデュースのユニット「dos」のメンバーだった「taeco」こ 1980年代後半〜1990年代前半に活躍した女優のつみきみほさん。 ショートヘアに元気が良いキャラ 1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果たした欧陽菲菲(オーヤン・フィ 1980年代中旬〜後半にかけて活躍したアイドルの八木さおりさんを覚えていますか? 八木さおりさんは 1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」で鮮烈なデビューを 1990年代に、歌手や女優として、またバラエティー番組やグラビアなどで活躍した加藤紀子さん。 一時 1980年代にモデルとして、またドラマやバラエティー番組などで活躍したハーフのマリアンさんを覚えてい 相原勇さんは、かつては明るく元気なイメージでテレビでよく見かけ好感度が高かったと思いますが、最近めっ.

次の

桑子真帆アナと熱愛報道の小澤征悦 結婚できない3つの理由

早坂好恵

コロナ禍で自粛ムードが漂うなか、『女性セブン』により報じられたのは、小澤征悦とNHKアナウンサーの桑子真帆の熱愛。 大手ネットニュースサイトでもこの記事は大きく取り上げられ、コメント欄で飛び交ったのは、 《なんで、こんなにも小澤さんはもてるんだろうか!? 》といった声だった。 世界的指揮者・小澤征爾の息子として生まれ、育ちもよく、顔立ちはダンディ。 俳優として仕事が途切れないのもわかるが、それにしても、だ。 そのふたつとは、 1. 品格があり、育ちのいい女性を好む傾向にある。 はっきりいってブランド好き 2. 本当は気さくなのに周りに対して近寄りがたい高嶺の花感を出す だという。 一昨年、雑誌『GQ JAPAN』('18年6月号)のインタビューでプライベートについて質問されると、 《ひとり静かにアクリル絵の具で抽象画を描くことが好きなんです》とバックボーンなくしては成立しないようなキザな言葉を吐いていたのだ。 一言、「絵を描いたりしてます」じゃダメなのか。 しかし、かと思いきや、和田のいうようにバラエティー番組などで気さくな一面をみせたりと、気取らない感も強い。 心理戦を感じる」と言われると、眉をキリッとさせ「その通りですね」と答えてみせた。 今回、声高に叫ばれたネット民の「なぜモテるんだ」の疑問に自ら答えを示していたというわけだ。 かつて小澤が'01年に交際宣言をし、実家にたびたび訪れる家族公認の仲かつ、結婚秒読みとまで報じられた早坂好恵。 4年間の交際の終止符に打たれた理由について、彼女の友人がこう答えている。 《小澤家の女性陣には気に入られていたものの、結婚となるとやはり沖縄生まれの彼女にとって小澤家の敷居は高かったよう。 また、'17年に『FRIDAY』で報じられた《滝川クリステルが 元恋人 小澤征悦から復縁を迫られている!》と題した記事には、破局から2年経っても滝川の家を訪れる小澤の様子が激写されている。 記者に直撃され、「いまだに泊まりにくるというということは、復縁もある?」と問われたクリステルは、《それはわからない》としながらも、 《彼はずっと、気持ちとして持っていてくださっていたので……いろいろ考えたりはしますけど》 とまんざらでもない様子なのだ。 まぁ、家に入れている時点でそりゃそうか、でもじゃあなぜ別れた……。 華麗なる恋愛遍歴のウラで、征悦の恋が最後の最後で実らないのは我々が知る由もない世界の壁が立ちはだかっているのかもしれない。 野次馬根性が止まらない。 〈皿乃まる美・コラムニスト〉.

次の

20世紀アイドル写真館 : 早坂好恵

早坂好恵

みなさんこんにちは! RONです。 先日、俳優の小澤征悦さんとアナウンサーの桑子真帆さんが熱愛報道されましたね! 小澤征悦さんと言えば、芸能界きってのモテ男で、かつては杏さんや滝川クリステルさんと三角関係を繰り広げていました。 更に「NHKアナウンサー」という、本来であれば落としにくい女性ですらも口説き落としてしまいました。 今回は「なぜ小澤征悦さんはモテるのか??」ということと、「なぜ過去に結婚まで噂された早坂好恵さんと結婚をしなかったのか??」について、説明していきたいと思います。 さて、ご存知の方も多いかと思いますが、小澤征悦さんと言えば、世界的指揮者の小澤征爾さんの息子であり、かなり高貴な印象がありますよね?? 実際に、小澤征爾さんの印象が強い為か、かなり気品のある一家ということが伺えます。 そんな世界的に有名な小澤さんの一家ということもあって、今まで小澤征悦さんが付き合ってきた女性も「セレブ」な人が多いです。 普通であれば、「セレブな女性」は逆に敷居が高く、手に入れるのも難しいのですが、小澤征悦さんであれば、そういった女性とことごとく付き合ってきています。 そんな小澤征悦さんですが、実は2001年に早坂好恵さんと交際宣言をして、付き合っていたことをご存知でしょうか?? 交際して以降も実家に度々訪れるなど、家族公認の仲とも言われていました。 結婚も秒読みと言われているほどだったのですが・・・ 実際は4年間の交際を経ても、結婚をせずに破局に至ってしまいました。 その理由として、世界的な指揮者の小澤征爾さんの一家ということが、早坂好恵さんにとっては非常に 「敷居が高すぎた」 ことで、別れてしまったと言われています。 その後も度々スキャンダルされるモテモテぶりですが、実は結婚の報道は1回もありません。 この理由として「世界的に有名な小澤一家」ということも一つの理由ですが、実はもう一つ理由があります。 それは女性が 「こんな高貴な人と一緒にいると自分が見劣りしてしまうのではないか??」 と感じてしまうことかと思います。 小澤征悦さんは「世界的な小澤征爾さんの息子」ではありますが、本人は気さくで女性慣れしている様子もあります。 こうしたギャップも働いているので、女性にはモテるはずです。 ですが、実際はというと 「権威があり過ぎて、女性が身の丈に合わない」 と感じ、別れを告げられることが多いです。 小澤征悦さんの場合、モテることに不自由はしませんが、結婚となると、上記の理由で一苦労し、大変な様子が伺えます。 以上の様に、ここが女性と長続きする秘訣なのですが 「女性と対等もしくは少し上の立ち位置の関係を築くこと」 が必要になってきます。 どうしても家が気品だったりしてしまうと、それに見合った女性を探さなければならないというのはこうした事情が関わっているからであると言えます。 なので、権威を持つということは恋愛にも発展しますが、 「長続きするかはまた別問題」 ということを知っておきましょう。

次の