アマギフ。 【違法性はあるの?】Amazonギフト券買取による現金化のリスク検証

ギフト券・ギフトカードの購入・換金・売買なら Giftissue(ギフティッシュ)

アマギフ

スーパーマーケットなどのお店に買い物を行くのはけっこう重労働に感じることは少なくないでしょう。 特に雨の日や寒い冬の日は外に出ること自体がわずらわしく感じるのは当然のことです。 そんな日でも自宅に欲しい商品を届けてくれる「ネットスーパー」というサービスが注目されています。 このネットスーパーは大手企業が運営しているスーパーマーケットが次々と参入している新しいサービスです。 「短時間で自宅に届くサービス」といえばそば屋やピザの出前が定番となっておりますが、日用品や食材、飲料まであらゆる商品が自宅から簡単に注文できる特徴があります。 これまでスーパーに買い物に行くというのは当たり前のことでしたが多少割高であっても注文した商品を自宅まで短時間で届けてもらえるネットスーパーの方が手間や時間効率に優れているといえるでしょう。 このネットスーパーを利用するための条件はといいますと、 インターネットに接続できる環境があるというだけです。 近年ではパソコンだけではなく携帯電話やタブレット端末でインターネットサービスを自由に利用できるようになりました。 そのため多くの方がスーパーに足を運ぶことなく自宅にいながら買い物をしているのです。 このように「買い物」がオンライン化しつつあり利便性も高まっています。 ではこれまで買い物の際に使用していたビール券や商品券は店舗に行かなければ使用することはできないでのではないでしょうか? そのためインターネット専用の電子マネーやデジタルギフトが増加しているのです。 オンラインで使用できるデジタルギフトのなかには金額の書かれていないバリアブルカードもあります。 自分で購入したバリアブルカードであればギフト券の金額はわかりますが、 プレゼントされたバリアブルカードのギフト券の金額を確認する方法はあるのでしょうか? もくじ• デジタルギフト券がプレゼントされるケース コンビニやディスカウントショップに行けば様々な種類のデジタルギフトが売られていることを見かけることがあります。 これらの電子マネーやデジタルギフトは インターネット専用のギフト券であり実際の店舗では使用することはできません。 この数多くのデジタルギフトのなかでもっとも多く流通しているのが Amazonで買い物ができるアマゾンギフト券です。 アマゾンギフト券もAmazonのアカウントにギフト券に記載されているギフト番号を入力し買い物の支払いに使用することができます。 もちろんアマゾンギフト券を自分自身で使用するために購入することもできますが、本来の目的はプレゼントとして相手に贈るためのものです。 最近では「Amazonギフト券が当たるキャンペーン」が様々な企業で実施されており、アマゾンギフト券を手にする機会は増加する傾向にあります。 企業のキャンペーンとしてもらえるアマゾンギフト券は指定したメールアドレスに送られてくるEメールタイプです。 大手企業が広告目的でのキャンペーンでアマゾンギフト券を利用する理由は図書券やQUOカードを送るのと比較するとメールで送ることができるため送料を省くことができます。 そして多数の商品が購入できる アマゾンギフト券は大変人気の商品券となっているからです。 企業から送られてくるアマゾンギフト券はEメールタイプのため• 有効期限• 金額 がメール内に記載されています。 それに対しプレゼントなどでもらうカードタイプの場合、有効期限はわからずバイリアブルカードであれば金額もわかりません。 では プレゼントされたバリアブルカードの内容を確認する方法はあるのでしょうか? ギフト番号しかないバリアブルカードの確認方法 店頭で販売されているバリアブルカード 「アマゾンギフト券をプレゼントする」というのはこれまでの商品券やビール券よりもポピュラーな方法となりつつあるのではないでしょうか? そのためコンビニだけでなく大型家電量販店やドラックストアといった身近な店舗で販売されるようになっています。 では店頭で販売されているギフト券の金額はといいますと、• 3,000円• 5,000円• 10,000円• 20,000円 の4種類のみです。 確かに5,000円や10,000円のギフト券というのはプレゼントとして贈るのにちょうど良い金額といえるでしょう。 しかしアマゾンギフト券の需要は5,000円や10,000円だけとは限りません。 3,000円未満もあれば20,000円以上のものも必要な時はあります。 そんなニーズに対応できるのが1,500円から50,000円までの金額を1円単位で指定することができるのが バリアブルカードなのです。 バリアブルカードは購入する際にレジで金額を指定し購入することができます。 しかしギフトカード自体には金額は記載されていません。 ではプレゼントされたバリアブルカードの金額を確認する方法はあるのでしょうか? Amazonアカウントを使用して金額の確認 アマゾンギフト券はAmazonのアカウントに登録して買い物の代金の支払いに使用することができます。 つまり アカウントに登録することによってギフト券の有効期限と金額を確認することはできるのです。 金額のわからないバリアブルカードでもアカウントに登録すればアマゾンギフト券の残高で確認できます。 ただ、全ての方がプレゼントされたアマゾンギフト券をAmazonで買い物するとは限りません。 なぜならビール券や商品券同様、 アマゾンギフト券も使用する以外に換金したいと考える方もいるからです。 基本的にアマゾンギフト券はアカウントに登録してしまうとそのアカウント内で使用しなければならないため換金することはできません。 つまりバリアブルカードを換金するにはアカウントに登録することはできないのです。 ただアマゾンギフト券を登録する際に「アカウントに登録する」というボタン以外に「金額の確認」というボタンがあります。 この「金額の確認」をクリックすると 登録することなくアマゾンギフト券の金額を確認することができるのです。 金額を確認しただけでは換金ができないケースもある アマゾンギフト券の金額の確認はAmazonのアカウントでできます。 ただアマゾンギフト券は金額の確認で額面が表示されても使用することができないケースもあるのです。 つまり 換金することができないアマゾンギフト券でも金額の確認ができてしまうことになります。 ではどのようなアマゾンギフト券が金額の確認はできるが使用できないものなのでしょうか? 実はアマゾンギフト券には金額以外にも有効期限があります。 他のアカウントに登録されたアマゾンギフト券の金額を確認すると 「登録済みのギフト番号です」と表示されます。 つまり金額が表示されるということは他のアカウントに登録されていないギフト番号ということに間違いありません。 しかし有効期限が過ぎてしまっている可能性があるのです。 したがってアマゾンギフト券の未登録残高の確認はできるが、 有効期限が過ぎてしまっているため無効のギフト券となります。 この未登録のギフト券の有効期限が過ぎてしまうというのは非常に稀なケースですが、もしそうなってしまった場合の対処法はといいますと、アマゾンギフト券の有効期限の延長する方法です。 この有効期限の延長にも条件がありますので、全てに適応できるとは限りませんが有効な方法といえるでしょう。

次の

Amazonギフト券買取で即日カード現金化|全30社を優良・換金率で比較

アマギフ

平成最後の4月超Payトク祭では、LINE Payカードが還元対象となり、支払い金額の 15% が残高として還元されます。 (6月Payトクでは、LINE Payカードは対象外となりましたので、の方法になります。 その他、マイカラープログラムにより、利用度に応じた0. 5~2%がポイント還元されるため、実質的には 15. 5~17%の還元となります。 3月のLINE Payの超Payトク祭では、モバイルSuicaへのチャージやAmazonへのチャージも還元対象となり、あまりのお得さに疑問が生じる事態となっていましたが、対象となることは確定しています。 本当なの? ということはあるのですが、公式の回答を見てみましょう。 この文面から、Amazonへのチャージも対象とはっきり書かれています。 ただ、くじの大量取得を目的とした連続チャージは不正とみなされる場合があることが留意点となっています。 (100円チャージを連続して行う場合などですね。 ) Amazonへのチャージと言いますと、一般的には、Amazonギフト券(チャージタイプ)へのチャージのことになります。 コンビニなどで売っているAmazonギフト券は、金券類であるため、対象外と考えられますが、Amazonギフト券(チャージタイプ)は、公式の文言通りに解釈しますと、還元対象ということになります。 アマゾンギフト券は、有効期限が10年ですが、通常の利用では、ほとんど期限を気にすることなく使えると思います。 アマゾンギフト券の 現金購入では、通常の会員で2%、プライム会員なら2. 5%の還元がつき、普段でもかなりお得なギフト券なんですが、超Payトク祭を利用して、 LINE Payカードでチャージしますと15%強の還元です。 還元は、6月末にLINE Pay残高に付与されます。 4月30日までは、Amazonギフト券へのチャージが、どう考えてもお得すぎる事態になっていますので、LINE PayカードでAmazonギフト券をチャージする方法を、ステップ形式で紹介したいと思います。 まず、LINE Payカードのつくり方と使い方です。 STEP1:LINE Payカードのつくり方・使い方 LINE Payカードを持っていなくても、 バーチャルカードであればすぐに発行できて、アマゾンギフト券にチャージすることができます。 とりあえず、バーチャルカードをつくるのがおすすめです。 LINE Payバーチャルカードのつくり方(即時発行) LINE画面の右下をタップして、ウォレット画面を出します。 LINE Payの画面になります。 「バーチャルカードをすぐに発行」のボタンが出ていると思いますので、このボタンをタップします。 次の画面です。 まずは「バーチャルカードを発行」ボタンをタップして、パスワードを入力して完了です。 次に、Amazonでの支払いに必要な情報を確認してみましょう。 Amazonの支払いに必要なLINE Payカード情報 LINE Payカードのプラスチックカードとバーチャルカードの券面に書かれている情報は基本的に同じになります。 まず、画面上で、LINE Payカードの画面を出してみましょう。 LINEの右下をタップしてウォレット画面を出します。 LINE Pay画面です。 LINE Payカードが発行されますと、LINE Payの画面が変わります。 画面上部に、その時に使用しているLINE Payカードが表示されます。 これは、バーチャルカード発行後で、プラスチックカードを申し込んでいない状態の画面です。 ネットショップの支払いには、 カード番号と有効期限と氏名を使います。 (後述しますが、使うのは自分の名前です。 ) このバーチャルカードの状態で、Amazonで利用できます。 (プラスチックカードを申し込みますと、一時的に、LINE Payカードの利用は停止されますが、設定で利用することもできます。 ) 次に、プラスチックカードですが、現在、発行されている方は、 実際のカードを確認します。 プラスチックカードの表面です。 表面の情報は、バーチャルカードと同じですが、セキュリティコードが裏面に書かれているという違いがあります。 カードの名義人は、バーチャルカードもプラスチックカードも、LINE MEMBERとなっていますが、ネットや街中の決済では、 自分の名前を使います。 Amazonの場合は、Amazonで通常使っている名前をチェックして利用することができます。 参考のために、ネットショップでのカード名義に関するLINE Pay公式の説明です。 インターネットショッピングでの利用 お店だけではなく、インターネットでのお買い物でも使えます。 クレジットカード払いを選択して、カード番号や有効期限を入力してください。 カード名義人の名前は、自分の名前をローマ字で入力してください。 (例:「YOSHIO SATO」) 出典: こちらの記事では、LINE Payカードをバーチャルカードとプラスチックカードに分けて、始め方と使い方を紹介しています。 残高確認と1回払いに注意 LINE Pay残高に、必要な金額が入っていないと決済できませんので、ネットショップ購入前に 残高チェックが必要です。 また、支払い回数の選択がある場合も 1回払いのみになります。 銀行口座を登録しておきますと、チャージに便利です。 こちらの記事で、銀行口座登録方法を紹介しています。 また、コンビニからも簡単にLINE Pay残高にチャージできます。 こちらの記事中で、コンビニからのチャージ方法を紹介しています。 次に、アマゾンのアカウントにLINE Payカードを登録します。 STEP2:アマゾンにLINE Payカードを登録する アマゾンのトップページにアクセスします。 この事例では、の方です。 まず、支払い方法に、LINE Payカードを追加します。 左上のメニューをタップします。 次の画面です。 「アカウント」ボタンをタップします。 次の画面です。 お支払い方法の管理をタップします。 次の画面です。 お支払い方法を追加をタップします。 次の画面で、LINE Payカード情報を入力します。 決済の名義は、アマゾンで使用している名前でも、ローマ字で入力しても大丈夫です。 「アカウント上の名前を使用」するのが早いんでしょうね。 有効期限を、自分のLINE Payカード情報にあわせて、「クレジットカードを追加」ボタンをタップしますと、LINE Payカードが支払い方法として追加されます。 では、アマゾンギフト券にチャージします。 STEP3:Amazonギフト券にチャージする まず、アマゾンギフト券(チャージタイプ)のページにアクセスします。 こちらです。 アクセスしますと、最初は、アマゾンギフト券(チャージタイプ)の説明ページになります。 「チャージする」をタップしますと、金額選択画面になります。 (LINE Payのキャンペーンがない時は、現金でチャージしますと、プライム会員で最大2. 5%の還元、通常会員で2. ) チャージの金額選択画面になります。 ボタンで好きな金額が選べるようになっています。 一番下の入力欄では、1円単位で好きな金額を入力できます。 画面の下には、チャージマークが入っていますので、Amazonへのチャージとは、Amazonギフト券(チャージタイプ)へのチャージということが分かります。 どのくらいチャージすればいいのか 今回の超Payトク祭のひとりあたりの還元上限は5000円で、15%のLINE Pay残高の還元対象となる購入金額の上限は約33,333円となります。 しかし、4月17日からリリースされたLINE Payアプリを一度でも使いますと、還元上限は10000円に倍増し、購入金額の上限は約66,666円になります。 アンドロイド版のLINE Payアプリはこちらからダウンロードできます。 アイフォン iOS 版はこちらからダウンロードできます。 どのくらいチャージするかは、アマゾンでの買い物金額が目安になりますが、有効期限が10年ありますので、チャージ金額と還元額のバランスも目安となるかと思います。 還元上限10,000円以下のチャージ金額での、 15%還元額の早見表です。 チャージ金額 15%還元額 66,667円 10,000円分 60,000円 9,000円分 50,000円 7,500円分 40,000円 6,000円分 33,334円 5,000円分 30,000円 4,500円分 20,000円 3,000円分 15,000円 2,250円分 10,000円 1,500円分 5,000円 750円分 丁度10,000円、50,000円の還元とするためには、端数となりますが、チャージタイプのアマゾンギフト券は、 1円単位の入力ができるため、特に問題はないかと思います。 通常は5,000円単位でチャージしていますが、方法の紹介ということで、20,000円をチャージしてみます。 20,000円は、まるまるアマゾンで使えて、3,000円の残高が別にもらえるのは、明らかにお得な話だと思います。 金額を選択もしくは入力後、「次へ」ボタンをタップした画面です。 支払い方法の選択画面になります。 ここで、LINE Payカードを選びます。 この事例では、JCBカードが2枚登録されていますが、下4桁は表示されていますので、それで分かります。 LINE Payカードを登録していない場合は、一番下の「新しいお支払い方法を追加」ボタンからも登録できます。 次の画面です。 この内容で注文を確定させます。 少しすると、チャージされます。 残高がチャージした20,000円分だけ増えています。 Amazonギフト券へのチャージと同じぐらいに、LINEウォレットにも支払い通知が届きます。 カード番号の下桁と加盟店から、アマゾンでLINE Payカードが決済されたことが分かります。 Amazonの下にある付与予定ポイントというのは、 LINE Payの利用による通常の還元ポイントです。 5~2%(コード払いで3. 5~5%)つきますが、この事例は、0. 5%なので、100ポイントが数日後に付与されます。 キャンペーンの15%の還元は、この明細には反映されていませんが、6月末にLINE Pay残高に付与されます。 アマゾンギフト券なので、有効期限の10年以内ならば、そのまま使わずに温存しておいてもいいのですが、参考までに、ギフト券を使って買い物をしてみましょう。 Amazonギフト券で買い物をしてみた ウィッシュリストに入りっぱなしになっていた Fire TV Stickを買ってみます。 テレビにHDMI端子があれば、このFire TV Stickをつけるだけで、アマゾンプライム動画がテレビで見れるという優れものです。 実質20%還元で買えるということで、ふんぎりがつきました。 こちらです。 カートに入れて、支払い手続きを進めます。 今度は、 Amazonギフト券にチェックを入れて、支払い手続きを進めます。 アマゾンギフト券による支払いなので、請求額は0円なのを確認して、注文確定です。 残高を確認してみましょう。 Fire TV Stick分の4,980円がしっかり減っています。 しかし、15%還元がありますので、実質は、4,233円で買えています。 まとめです。 まとめ:LINE PayカードでAmazonギフト券をチャージ LINE PayカードでAmazonギフト券をチャージするポイントです。 LINE Payバーチャルカードでも買える• 決済にはカード番号と有効期限を使う• 自分の名前(アカウント氏名かローマ字)を使う• 一括払いのみ• 必要残高をチャージしたか確認• LINE Payアプリを一度使えば還元上限10,000円• 15%還元は6月末に残高に付与 超Payトク祭のキャンペーン期間は、 4月30日までになります。 上限の約66,000円を全部使わずに、LINE Payコード支払い用を残しておくのもポイントかと思います。 買いたいものがある場合は、Amazonギフト券を買わずに、そのままLINE Payカードで買うこともできます。 こちらの記事で、アマゾン、楽天、ZOZOタウン、メルカリで、LINE Payカードで支払う方法と実例を紹介しています。 こちらの記事では、ヤフーショッピング、ヤフオクで、LINE Payカードで支払う方法と実例を紹介しています。 Amazonプライム年会費もギフト券で支払えるようになっていますので、最大10年15%強オフの会費にすることができます。 4月の超Payトク祭のお得ポイントと留意点はこちらの記事になります。 関連記事 スポンサーリンク nobujirou.

次の

アマギフくださいの元ネタは何か?どういうネタなのか?死ぬ前の人を救っているとの声も

アマギフ

スーパーマーケットなどのお店に買い物を行くのはけっこう重労働に感じることは少なくないでしょう。 特に雨の日や寒い冬の日は外に出ること自体がわずらわしく感じるのは当然のことです。 そんな日でも自宅に欲しい商品を届けてくれる「ネットスーパー」というサービスが注目されています。 このネットスーパーは大手企業が運営しているスーパーマーケットが次々と参入している新しいサービスです。 「短時間で自宅に届くサービス」といえばそば屋やピザの出前が定番となっておりますが、日用品や食材、飲料まであらゆる商品が自宅から簡単に注文できる特徴があります。 これまでスーパーに買い物に行くというのは当たり前のことでしたが多少割高であっても注文した商品を自宅まで短時間で届けてもらえるネットスーパーの方が手間や時間効率に優れているといえるでしょう。 このネットスーパーを利用するための条件はといいますと、 インターネットに接続できる環境があるというだけです。 近年ではパソコンだけではなく携帯電話やタブレット端末でインターネットサービスを自由に利用できるようになりました。 そのため多くの方がスーパーに足を運ぶことなく自宅にいながら買い物をしているのです。 このように「買い物」がオンライン化しつつあり利便性も高まっています。 ではこれまで買い物の際に使用していたビール券や商品券は店舗に行かなければ使用することはできないでのではないでしょうか? そのためインターネット専用の電子マネーやデジタルギフトが増加しているのです。 オンラインで使用できるデジタルギフトのなかには金額の書かれていないバリアブルカードもあります。 自分で購入したバリアブルカードであればギフト券の金額はわかりますが、 プレゼントされたバリアブルカードのギフト券の金額を確認する方法はあるのでしょうか? もくじ• デジタルギフト券がプレゼントされるケース コンビニやディスカウントショップに行けば様々な種類のデジタルギフトが売られていることを見かけることがあります。 これらの電子マネーやデジタルギフトは インターネット専用のギフト券であり実際の店舗では使用することはできません。 この数多くのデジタルギフトのなかでもっとも多く流通しているのが Amazonで買い物ができるアマゾンギフト券です。 アマゾンギフト券もAmazonのアカウントにギフト券に記載されているギフト番号を入力し買い物の支払いに使用することができます。 もちろんアマゾンギフト券を自分自身で使用するために購入することもできますが、本来の目的はプレゼントとして相手に贈るためのものです。 最近では「Amazonギフト券が当たるキャンペーン」が様々な企業で実施されており、アマゾンギフト券を手にする機会は増加する傾向にあります。 企業のキャンペーンとしてもらえるアマゾンギフト券は指定したメールアドレスに送られてくるEメールタイプです。 大手企業が広告目的でのキャンペーンでアマゾンギフト券を利用する理由は図書券やQUOカードを送るのと比較するとメールで送ることができるため送料を省くことができます。 そして多数の商品が購入できる アマゾンギフト券は大変人気の商品券となっているからです。 企業から送られてくるアマゾンギフト券はEメールタイプのため• 有効期限• 金額 がメール内に記載されています。 それに対しプレゼントなどでもらうカードタイプの場合、有効期限はわからずバイリアブルカードであれば金額もわかりません。 では プレゼントされたバリアブルカードの内容を確認する方法はあるのでしょうか? ギフト番号しかないバリアブルカードの確認方法 店頭で販売されているバリアブルカード 「アマゾンギフト券をプレゼントする」というのはこれまでの商品券やビール券よりもポピュラーな方法となりつつあるのではないでしょうか? そのためコンビニだけでなく大型家電量販店やドラックストアといった身近な店舗で販売されるようになっています。 では店頭で販売されているギフト券の金額はといいますと、• 3,000円• 5,000円• 10,000円• 20,000円 の4種類のみです。 確かに5,000円や10,000円のギフト券というのはプレゼントとして贈るのにちょうど良い金額といえるでしょう。 しかしアマゾンギフト券の需要は5,000円や10,000円だけとは限りません。 3,000円未満もあれば20,000円以上のものも必要な時はあります。 そんなニーズに対応できるのが1,500円から50,000円までの金額を1円単位で指定することができるのが バリアブルカードなのです。 バリアブルカードは購入する際にレジで金額を指定し購入することができます。 しかしギフトカード自体には金額は記載されていません。 ではプレゼントされたバリアブルカードの金額を確認する方法はあるのでしょうか? Amazonアカウントを使用して金額の確認 アマゾンギフト券はAmazonのアカウントに登録して買い物の代金の支払いに使用することができます。 つまり アカウントに登録することによってギフト券の有効期限と金額を確認することはできるのです。 金額のわからないバリアブルカードでもアカウントに登録すればアマゾンギフト券の残高で確認できます。 ただ、全ての方がプレゼントされたアマゾンギフト券をAmazonで買い物するとは限りません。 なぜならビール券や商品券同様、 アマゾンギフト券も使用する以外に換金したいと考える方もいるからです。 基本的にアマゾンギフト券はアカウントに登録してしまうとそのアカウント内で使用しなければならないため換金することはできません。 つまりバリアブルカードを換金するにはアカウントに登録することはできないのです。 ただアマゾンギフト券を登録する際に「アカウントに登録する」というボタン以外に「金額の確認」というボタンがあります。 この「金額の確認」をクリックすると 登録することなくアマゾンギフト券の金額を確認することができるのです。 金額を確認しただけでは換金ができないケースもある アマゾンギフト券の金額の確認はAmazonのアカウントでできます。 ただアマゾンギフト券は金額の確認で額面が表示されても使用することができないケースもあるのです。 つまり 換金することができないアマゾンギフト券でも金額の確認ができてしまうことになります。 ではどのようなアマゾンギフト券が金額の確認はできるが使用できないものなのでしょうか? 実はアマゾンギフト券には金額以外にも有効期限があります。 他のアカウントに登録されたアマゾンギフト券の金額を確認すると 「登録済みのギフト番号です」と表示されます。 つまり金額が表示されるということは他のアカウントに登録されていないギフト番号ということに間違いありません。 しかし有効期限が過ぎてしまっている可能性があるのです。 したがってアマゾンギフト券の未登録残高の確認はできるが、 有効期限が過ぎてしまっているため無効のギフト券となります。 この未登録のギフト券の有効期限が過ぎてしまうというのは非常に稀なケースですが、もしそうなってしまった場合の対処法はといいますと、アマゾンギフト券の有効期限の延長する方法です。 この有効期限の延長にも条件がありますので、全てに適応できるとは限りませんが有効な方法といえるでしょう。

次の