アーマーガア 実数値。 【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論と対策【最強八咫烏!タイプ受けの王】

アーマーガア/対戦

アーマーガア 実数値

アーマーガア カラスポケモン ガラルNo. 023 ぜんこくNo. 823 高さ 2. 2m 重さ• 0kg• けたぐり威力80 タイプ• 英語名• Corviknight タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 18で『ココガラ』から進化• /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。 技の追加効果の場合も含める。 進化・タマゴで入手• 野生のアーマーガアを捕まえる• 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 変化技を使えなくする Lv. 第6世代は命中率:90 Lv. 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』『キョダイコウジン』の効果を解除する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

エアームド育成論 : アーマーガアと比べてサイクル寄りにまとまりました。|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

アーマーガア 実数値

tnゆうで潜っていた者です。 シーズン6お疲れ様でした。 対戦してくださった方々はありがとうございました。 s6最高153位、最終日最高320位という中途半端な結果になりましたが記事に残すことにことにしたので、よかったら最後まで見ていってください。 上記のような構築で潜っていました。 【構築経緯】 序盤はメガネなどを使って遊んでいましたが5桁まで落ちたので、昨シーズン使用し感触の良かったアマガピクシードヒドを再び使いたいと思い軸にすることに決めました。 アーマーガアが、に無理やり突破されることが多かったので以前から注目していたも物理受けとして採用。 鈍足ばかりだと上から制圧されるのでドラパルトも加え、最後に鉢巻ウオノラゴンやミトムが重かったためそれらの一貫を切りつつにも抜群をつける貯水を加え完成しました。 途中かなり迷走し、チョッキや珠ピクシー、かえんだまピクシー、弱保パッチルドンや鉢巻、チョッキすなかき、弱保すなかき、スカーフ型破り、弱保ドラパルトなどを採用したがしっくりきませんでした。 とりあえずチョッキ持たせればいいと思ってるよなこの人。 とにかく型をたくさん試しました。 結果的に火力でゴリ押しが可能でありしなくても強い珠での採用に落ち着きました。 取り巻きとも相性良く終盤に大活躍してくれました。 1番長く使ってたのは弱保だと思います。 初手キッスはしてこないのでダイスチルを押すと試合が終わります。 役割対象的にはHD特化でいいと思うが気持ち物理方面にも振りたかったのでとりあえず100振った。 何が変わったのかは知らない。 も役割対象だったが終盤に渦潮滅び型が増加したため何度も滅ぼされた。 ピクシーのためにキッスに毒を撒くのが大事なお仕事。 後出しされるやを熱湯で焼いたことがないお茶目な一面もある。 してきたドラパの型判別もできるすごい子。 A140振ればダイスチルで無振りキッスが落ちるが耐久を削りたくなかったのでHB特化で採用。 の交換読みドリルに一生怯えてた。 対も安定して勝てるので受け回しには必須なだと思いました。 もプレミしなければ勝てます。 も楽に対処できます。 無振りでもAが高いためしても強いためとりあえずエアスラを打ちそうな顔をしたキッスにはさっさとダイアイスを打って処理をすることもありました、パッチラゴンのダイバーンも3、4割しか入らないため鉄壁からで間に合います。 H252D4のをダイバーンで中乱数で落とせるらしい。 がほとんどミリ耐えされました。 HD252で良いと思います。 一回サザン対面で裏の読みで放射を押したらラスカを打たれたことがあったのでサザン対面はムンフォ押すように決めてました。 キッスを倒すにチョッキカビを採用していた時はかえんだまや珠も試しましたがしっくりこなかったので残飯HDに落ち着きました。 貴重なフェアリー打点のある。 願い事はまもるを自然と採用できる点と、回復量が天候に左右されないことを評価し採用しました。 じめんタイプのという括りだけ決めて後は色々なじめんタイプを試しました。 やヌオー、トドン等を試しましたが1番火力のあり貯水でウオノラゴンやミトムなどを対策できるに落ち着いた。 持ち物は特に候補がなかったので適当にチョッキを持たせました。 副産物としてストリンダーや前提になるが対策もできたので悪くはなかったと思います。 あとカジリガメ対策にもなってくれていました。 40試合で1度も貯水が発動したことはありませんでした。 【後語り】 いつも最終盤で溶かしていたので、最終日を3桁で迎えるというのが1つ大きな目標でした。 それを大きく上回ることができて良かったと思います。 最後まで読んでいただきありがどうございました。 次はもっと良い成績を残せるよう頑張ります。 pokeaaiueoo.

次の

【剣盾シングル】Season1~蜻蛉アーマーガア軸高速サイクル

アーマーガア 実数値

こんにちは、らりるです。 今期も最終二桁順位を達成できたので簡単にですが、記事にしたいと思います。 初めはセキタンザンを使っていたが、以外の役割対象が特にいなかったため、汎用性もあってを見ることができるHDチョッキを使用した。 地面タイプや物理受けが重いと感じ、を採用。 最後に警戒もされづらくや対面で身代わりを貼られても、すり抜けかつ高火力で切り返すことができる鉢巻ドラパルトを採用して構築が完成した。 なんとなくで使ってみたが、や対面で身代わりを貼られても後出しや死に出しから切り返すことができて想像以上に強かった。 食べ残し 性格:腕白 特性:シンクロ 実数値:202 252 -85-178 252 -x-150-86 4 技構成:サマ あくび 願い事 守る 両受けできて、守る等で相手のックスターンを枯らすことができる点が非常に強かった。 アーマーガア ラムの実 性格:陽気 特性:ミラーアーマー 実数値:173-139 252 -126 4 -x-105-130 252 技構成: 挑発 ビルドアップ 羽休め 最速アーマーガア。 低火力を起点にしつつ、高火力とも撃ちあえて、かなり使いやすかった。 最速アーマーガアミラーが不毛すぎたのでもう使いたくない。 命の珠 性格:控えめ 特性:すいすい 実数値:181 4 -x-95-150 252 -95-126 252 技構成: 大地の力 草結び 毒々 相手の物理受けや地面タイプを処理するために選出することが多かった。 色んなが草技を持っていて、返り討ちにされることも少なくなかった。 黒いヘドロ 性格:図太い 特性:再生力 実数値:157 252 -x-224 252 -73-163 4 -55 技構成:熱湯 毒々 自己再生 トーチカ 選出機会は少なかったが、選出時はしっかり活躍してくれた。 突撃チョッキ 性格:陽気 特性:型破り 実数値:185-156 4 -80-x-117 252 -154 252 技構成: 岩石封じ 角ドリル ダイロックでSを上げられる砂かきも魅力的だが構築単位でが重いため、型破りで使用した。 相手のパーにがいたら極力選出するようにした。 一桁順位を取れなかったのは悔しいですが、2期連続で二桁順位で終わることができたのは満足です。 来期以降も潜るシーズンは一桁順位を目指して頑張りたいと思います。 【最果】 rariruru315.

次の