ガルパンg 周期天井。 【ガールズ&パンツァーG】天井期待値・ゾーン狙い・設定・リセット狙い・やめどき

ガルパンG 設定判別・終了画面・曲変化・天井・フリーズ・スペック

ガルパンg 周期天井

打ち方・リール配列 前作は全リール適当押しでしたが今作は目押しが必要です。 とはいっても 左リール黒バー狙いだけでOKです。 これでチェリーをフォローできます。 双眼鏡はリプレイフラグなので取りこぼしはありません。 あんこうカウンタ狙い 画面左下にある「あんこうカウンタ」が0になるとCZ抽選を行われます。 300からスタートし毎G1pt以上減算します。 暫定的にですが、 70以下なら狙ってみましょう。 カウンタが0に近づくと「作戦会議ステージ」や「決戦前夜ステージ」に移行することがあり、これらはCZ当選の期待度アップです。 CZ天井狙い 今作ガルパンGにはゲーム数天井はありません。 その代わりにCZ間の天井があります。 あんこうカウンタが0に到達したら1周期で、5周期連続でCZに当選しなかった場合、次回 6回目の周期到達時にCZ当選確定となります。 (1周期平均48G) この CZスルー狙いは4スルーから打つことができます。 CZスルー回数はメニュー画面で確認できます。 この画像の場合、現在4周期目なので3スルーの状態です。 「5周期目」と表示されている台を狙いましょう。 有利区間の仕組み 本機は有利区間の取り扱いとして 「CZスタート時に有利区間開始」するという仕組みです。 AT開始直前から有利区間が始まるため、2400枚フルで獲得できるチャンスが増えるわけですね。

次の

ガルパンG 天井期待値 スロット/設定変更:パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~の天井/設定変更の詳細。天井までのゲーム数や天井到達時の恩恵。設定変更時、電源オンオフ時の挙動など。モードや液晶ステージの移行先。(ガルパン2)

ガルパンg 周期天井

天井恩恵解析 【天井条件】 ・6周期目到達 【天井恩恵】 ・CZ確定 天井到達でCZ確定 新台のガルパンGの天井条件は 6周期目のあんこうカウンター0到達となっており、天井到達時には CZ突入が確定します。 なお、その時点の周期数はメニュー画面から、あんこうカウンターは液晶左下に表示されているので、天井狙いの際にはそれらをチェックして立ち回りましょう。 天井狙い目 ガルパンGの天井狙い目は、 4周期目~ということで立ち回っていきます。 1周期にかかる平均ゲーム数は約46~49Gほどとのことなので、天井狙い稼働の合間にサクッと消化できますね。 もしCZ当選率が極端に優遇されている周期があるようならそれに合わせて狙い目も微調整するかもしれませんが、よほど極端な偏りがない限りはこのくらいのラインから攻めていけば問題ないでしょう。 ゾーン情報 周期天井以外にゾーン狙い感覚で狙えるとすればあんこうカウンター。 あんこうカウンターは300ptからスタートし、毎ゲーム1pt以上減算していきます。 とりあえず現時点では残り50ptを目安に狙ってみますが、ガルパンGは100G消化毎にチェリー高確状態「パンツァーハイ」移行抽選が行われるため、ゲーム数も考慮すれば期待値を底上げできそうです。 100G消化毎のパンツァーハイ突入率が判明すれば、改めてゾーン狙い目は再考察してみようと思います。 やめどき ガルパンGのやめどきに関しては、 AT終了後に周期が始まったのを確認してからやめということで。 ガルパンGはAT10戦以上継続時やロングフリーズ経由のAT後はCZに突入するため、これらの場合は即やめはせずCZを消化してからやめるようにしましょう。 立ち回りまとめ 【天井狙い目】 ・4周期目~ 【ゾーン狙い目】 ・あんこうカウンター残り50pt~ 【やめどき】 ・AT終了後の周期開始を確認してから。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

ガールズ&パンツァーG 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

ガルパンg 周期天井

【算出条件】 ・AT非当選かつ周期未到達時は35Gやめ ・平均AT直撃当選ゲーム数は30G ・AT直撃当選率は13. 1台あたりの期待値はそれほど高くありませんが、平均消化ゲーム数は63. AT直撃確認中に周期到達するケースもしっかり考慮して計算しています。 ただしあくまで実戦値をベースにした数値なので、 低設定メインになるともう少し下がる可能性がある点はご注意ください。 参考にAT直撃当選率が実戦値より悪いと仮定した場合の期待値もあわせて載せておきます。 AT直撃当選率 1台あたり 機械割 13. この記事で載せている期待値は、途中で周期到達して自力CZに当選するケースも考慮していますが、 AT非当選かつ周期未到達時は一律35Gやめが条件です。 しかし 実戦上、35G以内に作戦会議や決戦前夜などチャンスステージへ移行することが多々あるので、実際には理論値以上の割合で1周期目の自力CZ当選をフォローできます。 ちなみに内部CZに当選していれば液晶上29G以内はCZ中のはずですが、液晶2Gで作戦会議移行という挙動も確認しています。 内部CZ非当選濃厚? このときは作戦会議をしばらく回したら決戦前夜へ移行、周期到達でCZ当選……という流れでした。 ホール関係者なら知ってるはずだけど、導入時にメーカーからリセット後は必ず内部CZからという話です。 そして、内部CZに突入しない手順も添えられてました。 大半のホールはこれからの稼働確保のためにリセット後はそのままで見せてますが、ボッタ店は消してる思います。 最後に、メーカー推奨手順を行ってるかノータッチのなのかの判別方法もあります。 有利区間ランプでは、どちらでも消えたままなので推奨手順をされてると無駄打ちになります。 判別方法は100Gまで回して下さい、手順を行ってる台であれば有利区間ランプ点灯後100G手前でレア役高確の煽りがあります。 ノータッチのリセット台であれば有利区間ランプ点灯後、内部CZ経由の為に130G付近で煽りが発生します。 これを1度試せば、そのホールがリセット狙い出来るかわかると思います。 ノータッチのホールも今後、消す可能性もありますから怪しいと思ったら他人の朝一100G付近に注目してみてください。

次の