北海道 知事 イケメン。 北海道知事のイケメンな顔画像や経歴丸わかり!マスク姿以外もかっこいい

イケメン知事ランキングが熱い!なんと海外でも話題ww

北海道 知事 イケメン

昭和56年3月14日埼玉県春日部市生まれ、三郷市育ち 平成11年3月埼玉県立三郷高等学校卒業 4月東京都庁入庁 平成16年3月法政大学法学部法律学科卒業 都庁に勤めながら4年間で卒業、ボクシング部主将 平成20年1月東京都から夕張市に派遣される 平成22年4月東京都知事本局総務部から内閣府地域主権戦略室へ出向 この年、夕張市行政参与に就任 11月夕張市長選挙出馬の決意を固め、東京都庁を退職 平成23年4月当時全国最年少の30歳1カ月で夕張市長に初当選 平成25年3月ダボス会議を主催する世界経済フォーラムから「ヤング・グローバル・リーダース」に選出される 平成26年—財務省・財政制度等審議会に有識者として参加 人口減少社会を見据え、夕張市の事例を基に各種提言を実施 平成27年4月夕張市長に再選 11月日本メンズファッション協会「ベストドレッサー賞」を受賞 平成29年3月財政再建と地域再生の両立する新たな財政再生計画を策定し。 財政再生団体からの脱却に道筋をつける 私は、北海道が直面している人口減少をはじめとするさまざまな課題にしっかりと向き合い、一つひとつ丁寧に解決し、さらに、北海道が持っている素晴らしい財産、魅力を存分に活かし、活力あふれる北海道を実現したい。 そして、自らのこれまでの経験と持てる力のすべてを注ぎ、躍動する北海道の扉を力強く押し開けていきたい、その先頭に立たせていただきたいという思いに至りました。 こうした思いを、徹底した道民目線、道民第一の姿勢で成し遂げていきたいと考えています。 「攻めの道政」「行動する道政」そして「ピンチをチャンスに」をモットーに、活力あふれる北海道の未来の実現に向け、全力を尽くす決意です。 北海道が抱えるさまざまな課題を乗り越えるためには、道内だけでなく、道外からもあらゆる知恵や力を結集していくことが必要です。 そこで私は、「ほっかいどう応援団会議」を結成し、北海道を愛するすべての方々と力を合わせて、北海道の活性化を図りたいと考えています。 私の決意(出馬表明記者会見) 本日はお忙しい中、私の出馬表明記者会見にお集まりいただき、誠にありがとうございます。 私、鈴木直道は、先日1月29日、皆様に、北海道知事選挙に無所属で出馬させていただく意向であることをお話させていただきました。 私は今、北海道が直面している人口減少をはじめとする様々な課題としっかり向き合い、一つひとつ丁寧に解決し、ピンチをチャンスに変え、さらに、北海道が持っている素晴らしい財産、魅力を存分に活かし、活力あふれる北海道にしたいと考えています。 そして、そうした思いを各地域の皆様とともに、徹底した道民目線のもとで、何としても成し遂げていきたい。 こうした思いが重なり合い、この度、北海道知事選挙に立候補させていただくことを決断した次第です。 そして、市民の皆様とともに、 ・2012年3月、全国初となる集約型のコンパクトシティー計画を策定し、住宅再編事業などを推進。 ・2016年8月、JR石勝線夕張支線の廃線をJR北海道に逆提案し、まさにピンチをチャンスに変えて、持続可能な公共交通体系を再構築するとともに、都市拠点には住宅再編とともに拠点複合施設などを整備することで、一部地域では人口が社会減から社会増へと転じました。 ・2017年3月、誰からも不可能だと言われた財政再編計画の抜本的な見直しを国から勝ち取り、地域再生のための新規事業138億円(2029年度)を盛り込み、2026年度には実質的に財政再生団体から脱却する道筋をつけることもできました。 たとえば、北海道は今、深刻な人口減少問題に直面しています。 その対応は、行政のあらゆる分野に関わってくるものです。 こうした重要課題には大いなる危機感を持つと同時に、新しい発想もどんどん取り入れながら、課題解決の最先端自治体となるように汗を流し続けていきたいと思います。 一方で、北海道は、国内では魅力度ランキングを見ても、常に全国トップクラスです。 海外、特にアジアからは、憧れの地「北海道」として、魅力度が増してきています。 アジアをはじめ、世界中からの需要を取り込み、北海道の持てる大きな強みを存分に活かした道政を築いていきたいと思います。 私は「道産子」ではありません。 しかし、私、鈴木直道は、夕張市民の皆様、道民の皆様に、一政治家として育てていただきました。 これからは私を育てていただいたすべての方々、そして道民の皆様方のために、北海道のさらなる発展のために全力を尽くす覚悟です。

次の

コロナ対応で脚光浴びる2人のイケメン首長 : 北海道・鈴木知事と大阪・吉村知事の略歴紹介

北海道 知事 イケメン

写真で見ても身体ががっしりしているわね! 鈴木直道知事は母子家庭で経済的な事情で大学を諦めていました。 高校卒業後は、東京都職員採用試験に合格し東京都庁下級公務員として働いていましたが、勤めながら大学に進学したと明かしています。 仕事も学業もボクシングもして忙しかったはずなのにすごいです。 ボクシング時代の鈴木直道知事はきっとモテモテだったでしょうね。 当時、夕張市が財政破綻だった為、派遣されていた鈴木直道さんは夕張市を再生させるために1600世帯を自らの足で回ってアンケート調査をしたそうです。 派遣期間は1年だったのにかかわらず、延長を申し出ました。 夕張市を立て直す姿勢が市民に伝わったのか、東京に戻った鈴木直道さんの所に 夕張市民が訪れて「来年の市長選に出馬してほしい!」と言われたことがきっかけでした。 めでたく当選した鈴木直道さんは30歳で夕張市長となりました。 また、自分の給与は70%カット、一般公務員を減らし給与20%削減が話題になりました。 スポンサーリンク 鈴木直道知事の鼻が変な理由は? そもそも鈴木直道知事がマスクマジックと言われる理由は、 『鼻』です。 「鼻が変なんです。 」というと失礼ですが、どうも鼻が原因でマスクマジックと言われています。 正面、横顔、アップと載せましたが 「鼻の穴が大きい」「鼻が吊り上がっている」なかには 「鼻が曲がっている」と思う方もいました。 鈴木直道知事の鼻が曲がっている件は、本人も理由を話していました。 「曲がった鼻の・・」は学生時代ボクシングをしていて、鼻を骨折した経緯から、 格闘技経験がある方だと、顔を見てお気づきになる方もいらっしゃいます。 引用: 大学時代に所属していたボクシングが原因で鼻が曲がったと言われていたのですね。 ただ、鼻の穴が大きく、吊り上がっているのは生まれつきだと思われます。 凛々しい顔立ちをしていますよね!幼少期からイケメンだったことがわかります。 コロナウイルス感染拡大が終息するまでは、鈴木直道知事のマスク姿がたくさん見られますね。 鈴木直道知事のマスク姿が歴史に残るのではないででしょうか。

次の

鈴木直道(北海道知事)が若くて有能でイケメン!ファン急増!性格や経歴や奥さんは?

北海道 知事 イケメン

ボンボンではなく、母子家庭で苦労人。 大学時代、ボクシング部首相。 ベストドレッサー賞政治部門最年少受賞。 しかも自ら過酷な夕張市長に立候補してやり遂げてる。 この人なら北海道いい感じにしてくれそうな予感する。 そのときに東京都の要請で夕張市に行くことになりました。 そして、そのまま 夕張市の市長に抜擢されました。 市長になったのが2011年で 当時30歳という、とてつもなく若い年齢でした。 もちろん30歳で市長に就任するのは、 全国で最年少でした。 まさにそのときには一時ニュースでも話題になった夕張市の財政難を受け、 自分自身の給料を7割もカットし年収が250万円の市長となりました。 この政策により、2期の 8年間でなんと1億2,000万円という額を削減することができたのです。 実は現在の奥さんとは市長になってから結婚しています。 家庭があるにも関わらず、自分自身の身を真っ先に切るという政策はとても勇気がいることで誰にでも真似できるものではありませんよね。 現在の 北海道知事に就任したのが、2019年4月ですので、年齢は38歳です。 これまた夕張市長と同じく 全国で最年少の知事となっています。 これを見る限り、とても輝かしい実績ですね。 政治とは直接的に関係ないかもしれませんが、 ベストドレッサー賞にも輝いています。 これは 政治部門で、これまた最年少での受賞となっています。 世間の反応 北海道の鈴木直道知事に対する世間の反応をまとめました。 鈴木直道知事はマスクしていてもイケメンだなあ。 — 天ノ土竜 tenmogu 北海道知事会見 道民の生命を守るため、やるべきことは全部やる。 誰も経験したことがないんだから、国が決めるの待っててもダメ。 むしろ、北海道がやることを、国のモデルにしてもらうくらいの気概で。 将来の首相はこの方でいいんじゃない? ポエム大臣よりいいかも。 マスクとった姿見たいって思う — はちー hachi8haha 賛否両論だろうけど鈴木知事、支持するわ。 この人かっこいいな。 これくらいやらないときっとみんな余裕で出歩いてさらにさらに感染広がる。 新型コロナウイルスが北海道で蔓延した際に、 迅速かつ決断力のある行動をしたことから人気が爆発しましたね。 そして何と言っても「 イケメン」だという意見が非常に多かったです。 たしかにモデルのような綺麗な顔立ちですよね。 これは人気が出るのもうなずけます。 イケメンだけではなく実績も兼ね備えている鈴木直道知事は将来、総理になって日本の政治を統括してほしいですね。 今後のご活躍に期待しています。

次の