不思議 の 国 の アリス 展 横浜。 不思議の国のアリス展

不思議の国のアリス展/名古屋の混雑状況!限定グッズや口コミも!

不思議 の 国 の アリス 展 横浜

www. fashion-press. net 『不思議の国のアリス』の魅力を紹介 イギリスの作家、ルイス・キャロルによる世界的ベストセラー『不思議の国のアリス』は、誕生から約150年を迎えてもなお、多くの人を魅了し続けている物語。 「不思議の国のアリス展」では、『不思議の国のアリス』の原点や、少女アリスが迷い込む不思議な世界とキャラクターの魅力を、日本初公開を含む貴重な作品と共に紹介する。 ルイス・キャロルのスケッチやジョン・テニエルの下絵 会場内には、日本初公開となるルイス・キャロルによる「アリス」のスケッチや、『不思議の国のアリス』の挿絵を手掛けたジョン・テニエルの直筆原画を展示する。 草間彌生やエリック・カールの作品も その他、アーサー・ラッカム、エリック・カール、ヤン・シュヴァンクマイエル、サルバドール・ダリ、マリー・ローランサン、草間彌生、清川あさみ、山本容子、舘鼻則孝など多彩なアーティストが独自の世界観で表現した「アリス」が集結。 それぞれのアーティストのフィルターを通した「アリス」を楽しめる。 また、『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』、2つの物語に登場する、シロウサギやチェシャネコ、ハンプティ・ダンプティといった、ユニークなキャラクターたちを魅力的に描いた作品なども展示される。 舘鼻則孝のヒールレスシューズ 舘鼻則孝は、「もし、アリスからオーダーをもらったら」というストーリーを思い描き、ヒールレスシューズ「Alice Blue Shoes」を制作。 舘鼻は制作にあたり、「伝統的なストラップシューズ『メリージェーン』にブルーとレッドのクリスタルストーンをあしらい、好奇心旺盛でガーリーなアリスのイメージに、少し大人で清楚な要素をプラスした」と語っている。 関連イベント ハードロックカフェコラボピンバッジ付前売券や限定コラボグッズ 横浜会場のそごう美術館では、前売限定で「ハードロックカフェ」とコラボレーションしたオリジナルピンバッジ付チケットを販売。 また、コンセプトショップ「水曜日のアリス」とコラボレーションした、展覧会限定デザインのグッズも展開される。 リアル脱出ゲームとのコラボ 「リアル脱出ゲーム」とのコラボレーションイベントが実施される。 参加者は、消えたシロウサギを追いかける途中で迷い込んだ薄暗い書斎で、次々と現れる不思議な暗号をヒントに謎を解き明かし、「不思議の国」からの脱出を目指す。

次の

不思議の国のアリス展/名古屋の混雑状況!限定グッズや口コミも!

不思議 の 国 の アリス 展 横浜

さん tak. 6633 がシェアした投稿 — 2019年 9月月8日午前8時18分PDT 展示されているものからヒントを得て、謎を解いていくというもののようです!! まさにアリスが迷い込んだ不思議の国に、来場者も迷い込んだという設定でしょうか。 実際にご自身でアリスを体験できるという楽しみ方ができるのですね!! なかなかない体験型の展示会となっております!! ご自身でアリスを体験することで、より不思議の国のアリスについて知ることができるのではないでしょうか。 口コミや評判は? 大変興味が湧いてくる内容の不思議の国のアリス展。 こちらの展示会は今年の3月から9月までの間に神戸市と松本市でも開催されております。 そちらに行かれた方の口コミ・評判を見てみたいと思います! さん hana. mie がシェアした投稿 — 2019年 9月月7日午前4時54分PDT アリス好きには大満足の内容になっているようです!! 不思議の国のアリスの魅力がギュッと詰まった内容になっているようですね~ アリスを知らない人もアリスの魅力に触れることができるのではないでしょうか。 是非とも見に行ってみてください!! スポンサードサーチ グッズについて このような展示会に来たら買いたくなるのがグッズ! 今回は不思議の国のアリス展ということで、グッズもかわいいものばかりだと思います!! 公式HPに掲載されているグッズはこちらになります。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は「不思議の国のアリス展 横浜 の見どころは?口コミや評判も!」と題して記事にしてきました。 見どころとしてはアリスが長きに渡ってなぜこんなにも人々を魅了するのかという疑問を紐解いていくという点と 実際に自身がアリスの気持ちを体験できる脱出ゲームがある点です! この体験型展示会という形式はなかなかないのではないでしょうか 口コミや評判も非常によく、アリス好きにはたまらない内容になっております!! トニーもアリスに会いに行きたくなりましたね。 みなさまも横浜で不思議の国に迷い込んでみてはいかがでしょうか。 今回は以上になります。 最後までご覧いただきありがとうございました!!.

次の

『英国少女の不思議な夢☆秋バラ薫るハロウィン添え/Alice's Adventures in Wonderland 不思議の国のアリス展 より』横浜(神奈川県)の旅行記・ブログ by ウェンディさん【フォートラベル】

不思議 の 国 の アリス 展 横浜

ルイス・キャロルが綴った【不思議の国のアリス】はフィクションの空想物語ですが、その登場人物であるアリスのモデルは実在して、それはルイス・キャロルの近所に住み、オクスフォード大学の学長の娘のアリス・リデル。 ルイス・キャロルは10歳のアリス・リデルのために【不思議の国のアリス】のストーリーを創作したと言われています。 もしも、実在するアリス・リデルのお姉さん;Lorinaがアリスと一緒に夢の中に入り込んだら、どんな風に感じるのだろう、そして彼女が彼女の時代よりも150年もあとの現代の英国風庭園の夢を見たら、どう思うだろう・・・ 英国風庭園を歩いている間に私の妄想は風船の如く大きく膨らみ、アリスのお姉さんであるLorinaを主人公にしたストーリーがパズルのピースを嵌めるように組み上がって行きました。 そして、できあがったのがこの旅行記。 旅行記で使用した写真(ベージュの額囲い写真)は、展覧会で撮影可能だった近代のイラストレーターによる絵です。 最後に、そごう美術館(そごう横浜6F)で開催されている【不思議の国のアリス展】、そして【横浜イングリッシュ・ガーデンのハロウィン装飾】の情報を少しだけ紹介します。 【不思議の国のアリス展】はルイス・キャロルの著書のファンの方ならば必見の展覧会で、通常見ることのできない【不思議の国のアリス】【鏡の国のアリス】の初版本や、テニエルが挿絵を描くために参考にしたというルイス・キャロルが描いたアリスのデッサン、アリスのモデルとなった実在する少女;アリス・リデルを著者のルイス・キャロルが撮影した写真など、創作された当時の状況が分かるような貴重なモノがたくさん展示されていました。 そごう美術館での展示は11/17までで、今後、展覧会は福岡・静岡・名古屋・新潟を巡る予定です。 展示物の写真は撮影不可の部分がほとんどですが、近年のイラストレーターが描いたアリスの挿絵のみはOK 旅行記写真のなかで、ベージュの額囲い写真が最近のイラストレーターの作品 でした。 そして、アリス・ファンにはうれしいグッズ販売もたくさん。 入場料は季節変動があり、ハロウィンの時期は700円でした。 10月末のハロウィンの夜にはイベントもあるようです。 横浜イングリッシュ・ガーデンへは横浜駅から歩くことも、最寄り駅(平沼橋駅)から歩くことも可能ですが、お勧めは横浜駅からの無料送迎バス。 本数はそれほど多くはなく45分に1本ですが、横浜駅からの無料送迎バスの利用が便利です。 送迎車のバス停はジョイナス地下街の南10番出口をあがったところにあります。 このところ数年間、暴徒化する馬鹿者たちのせいで肩身が狭いハロウィン行事ですが、他の方の迷惑にならない、常識を外れた行動をしないなど、皆がルールをわきまえれば、秋祭りの延長で皆が楽しめるのではないでしょうか。 台風、洪水などの自然災害や暗いニュースの多い昨今、ハロウィンのカボチャのように口角の上がった笑顔で過ごしたいですね。

次の