読書 感想 文 の 書き方 中学生。 読書感想文の書き方中学生編。魔法のテクニックでスラスラ書ける!

中学生の読書感想文の書き方!構成のヒントと本選びのコツ

読書 感想 文 の 書き方 中学生

スポンサーリンク 読書感想文って、何のために書くの? 読書感想文の本当の目的は、本から自分なりの課題やテーマを見つけ、それについて意見を述べること。 本が面白かったか、つまらなかったかを聞きたいのではないのです。 国語の読解テストでは、登場人物の気持ちや、物語の意味について聞かれますよね。 読書感想文も、やることは読解テストと変わりません。 ただし、国語のテストでは答えが決まっていますが、感想文にはありません。 あなたが自分で問題を作って、自分で答えて、しかもハズレはない。 そう思うと、なんだか書けそうな気がしてきませんか? 実際、ちょっとした書き方のコツさえつかめば、読書感想文はとっても簡単なんですよ。 次からは、いよいよ読書感想文の書き方を説明していきます。 すでに感想文を書く課題本が決まっている人は、ぜひメモを取りながら読み進めてくださいね。 読書感想文を書く前の準備 感想文が書けないという人は、いきなり原稿用紙に向かって文章を書き出そうとしてしたり、本を何度もパラパラとめくって何を書こうか考えたりしてしまいがち。 でも、この書き方では時間ばかり使ってしまい、なかなか感想文が完成しませんよね。 読書感想文を書く時は、原稿用紙に向かう前に準備をしておくと、悩まずスラスラ書くことができるんですよ。 これから説明する手順に従って、 読書感想文のテーマを決めるための下書きメモを作成してみましょう。 具体的には、 本の内容を思い出しながら、「人物」「出来事」「変化」の3つの要素を書き出します。 大切なのは、 本を読み直すことではなく、本を読み終わった自分の頭の中を振り返ること。 メモを作る時は、 本のページをめくるのではなく、あなたの頭の中に浮かんだことをササッと書いていけばOKです。 では、紙と鉛筆を用意して、実際にメモを作成してみてください! スポンサーリンク (1)人物を選ぶ 登場人物の中から、あなたが好きな人物や、印象に残った人物をあげてください。 1人でもいいですし、2人以上いたのなら、それでもかまいません。 特に気になる人物がいなかった場合は、とりあえず主人公を選んでおきましょう。 (2)出来事を選ぶ 人物が決まったら、次は出来事。 先ほど決めた人物が関係する出来事の中で、印象に残ったものを書き出してください。 これも、数は何個でもかまいません。 (3)変化を考える 最後は、 ここまでに決めた人物と出来事について、物語の最初と最後で、変化したことがないかを思い出します。 性格、考え方、行動、他の人物との関係、住んでいる場所… どんなものでもかまわないので、何か変わったものはないかを考え、書き出してみてください。 3つの要素の書き出しはできましたか? 実際の下書きメモの作成例を用意したので、イメージがわかないという人は、こちらを参考に取りかかってみましょう。 下書きメモの作成例 夏目漱石の「坊っちゃん」の読書感想文を書く時のメモ例です。 こんな感じで、あなたの課題本のメモも作成してみてください。 メモが完成したら、次はここに書き出した内容をもとに、感想文を書いていきます。 文章が書けないから感想文が苦手なのに…と思うかもしれませんが、下書きメモが作れていれば大丈夫。 なぜなら、彼はとても勇気のある人だからだ。 だから、主人公は勇敢で立派な人物だと思う。 あとは、メモを見ながら同じ要領で文章を書いていけばいいだけです。 さらに、次に紹介するポイントを押さえれば、読書感想文の最後もきれいにまとまりますよ。 最後の締めは、自分の変化で 感想文の最後は、 あなた自身について、本を読む前と読んだ後で変わったことを書いて締めましょう。 例えば、こんな変化はありませんでしたか?• 感想文の最後では、その変化について書きましょう。 それこそが、あなたが本から得た気付きや課題であり、読書感想文に求められているものです。 では実際に、先ほどの坊っちゃんの下書きメモを、この方法で展開してみましょう。 下書きメモからの感想文展開例 坊っちゃんを読んで、私が印象に残った人物は、坊っちゃんと山嵐です。 なぜなら、2人とも他人の目を怖れずに、悪いことを悪いと言って、行動できる人たちだからです。 赤シャツが悪いことをしているのは、学校の人も、町の人も、みんな知っているのに、みんな知らないふりをしていました。 でも、坊っちゃんと山嵐は、知らないふりや見ないふりをせず、最後には赤シャツをやっつけてしまいました。 もし私が赤シャツの悪事に気付いたとしたら、町の人たちと同じように、悪いことだとわかってはいても、そうは言えずにずっと黙ったまま、見ないふりをしてしまうと思います。 だから、周りの人たちに流されず、はっきり自分の意見を言える2人をすごいと思います。 坊っちゃんと山嵐は、最初はある誤解から仲が悪かったのですが、途中、山嵐が誤解に気付いたことで坊っちゃんに謝り、そこからは仲良くなりました。 ここで、自分の勘違いに気付いてすぐに自分から坊っちゃんに会いに来て、素直に謝ることができる山嵐も、やはりすごいなあと思います。 私なら、自分が気まずいことをしていたら、それを隠そうとしてしまうかもしれません。 でも、黙っていたり、隠そうとしていたら、いつまでも状況は変わりません。 坊っちゃんや山嵐のように、自分の感情に正直に行動することではじめて、未来は自分の望む方向に変わっていくのだと思います。 恥ずかしいとか、勇気がないとか、そういった自分の弱い心に負けず、私も坊っちゃんや山嵐のように、自分の気持ちに素直に行動できるよう努力したいです。 メモをもとに少し文章を展開しただけで、原稿用紙1枚半分の読書感想文が書けました。 本を読む前と後で、何か変化したことについて述べる。 この2つを守って書けば、あなたにも感想文が書ける気がしてきませんか? 読書感想文は苦手、何を書いていいかわからない… そう思っていた人は、ぜひ下書きメモとこのテクニックを使った書き方を試してみてくださいね。 読書感想文は、本のあらすじや一般論を書くものではない• 本から自分なりの課題を見つけることが読書感想文を書く目的• 感想文を書き始める前に「人物」「出来事」「変化」の3つを書き出した下書きメモを作る• 最後は、本を読む前と後の自分自身の変化について述べる 中学校の宿題で、避けては通れない読書感想文。 毎年、締め切りギリギリまで感想文が終わらなくてウンザリ、なんて人も多いと思います。 でも、野球でボールを投げるのに正しいフォームがあったり、書道の筆に正しい持ち方があるように、感想文も正しい書き方を覚えてしまえば、そんなに難しいことはありません。 今回紹介した書き方を使えば、正直そんなに面白くないなあ…と思う本であっても、あなただけの感想文が書けるはず。 一度やってみればコツがつかめるので、読書感想文が苦手な人も、頑張って最後まで完成させてみてください! 月額980円でテスト対策から受験対策まで。 学び放題のオンライン塾「スタディサプリ」 塾に入るか迷っているけれど、費用や通う手間を考えるとなかなか決められない…。 そんなご家庭におすすめなのが、 月額たった980円で学び放題のオンライン塾「スタディサプリ」。 そんなに安くて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、運営元があのリクルートと聞けば、大手だからこそできた低価格だと納得できるのではないでしょうか。 スタディサプリの提供範囲は、小学生・中学生・高校生・大学受験まで。 何度でも見直せる一流講師の動画授業• 無料でダウンロードできる授業テキスト• 勉強するごとにポイントが貯まる、楽しいゲームシステム• 自動で採点してくれるオンラインドリル• 1人1人に合わせた学習プランを自動で作る学習計画機能• 定期テスト対策• 高校受験対策・大学受験対策 980円の月額に、これらすべてが含まれています。 進研ゼミ中学講座の基本料金が月額6578円、Z会が5600円で、受験対策などは別途費用であることを考えると、980円という価格は革新的な安さ。 スタディサプリには14日間の無料お試し期間があるので、入会してから「やっぱり使わなかった」という心配もありません。 「学校の勉強だけでは、テストや受験が不安…」と感じていたら、ぜひこのお試し期間を利用して、スタディサプリのオンライン学習を体験してみてください。

次の

読書感想文の書き方のコツ!お伝えします!|家庭教師のファミリー

読書 感想 文 の 書き方 中学生

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。 読書感想文の書き方シリーズ記事です。 今回は読書感想文の結論(まとめ・終わり方)の書き方のコツについてご説明していきます。 読書感想文の最後のまとめって何を書けばいいの?コツってないのかな?• 読書感想文の出だしと本論は書けるんだけど、結論の書き方がよく分からない…。 読書感想文を途中まで書けたんだけど終わり方が難しい…。 子どもに読書感想文の書き方を教えてあげたいんだけど…。 などと感じている方に、分かりやすいように 例文付きで解説していきます。 読書感想文の宿題をさっさと終わらせて、残りの休みを思う存分楽しみましょう! それでは、どうぞよろしくお願いします。 スポンサーリンク• スポンサーリンク 結論(まとめ・終わり方)の書き方のコツと書くこと まずは、 結論(まとめ・終わり方)にどんなことを書いたらいいのか説明します。 事件や出来事の感想から考えた、自分がこれからどうしていきたいかを書く。 登場人物の感想から考えて、自分がこれからどんな人物になりたいかを書く。 本論の感想から得られた教訓を書く。 最後のまとめでは、 自分が考えた感想を今後自分の生活にどう生かしていきたいかを書くといいでしょう。 出来事について「自分だったらこうしたい」と書いたのであれば、同じようなことがリアルで起こったときに「自分はこうしていきたい」というように書くといいと思います。 「この本では~な出来事がありましたが、同じようなことがあったとき、私は~な行動ができるようになりたいです。 そのためにこれから~していくようにしたいと思います。 」というような感じですね。 登場人物について本論を書いたのであれば、それを参考にして「自分がこれからこんな人物になりたい」ということを書きます。 「主人公の誠実さに感動しました。 私も主人公のように誠実な人間になりたいと思います。 そのために~をしていきたい。 」というイメージです。 また、具体的に詳しく書きにくいときには、人生の教訓のように大まかにまとめるといいです。 「人生必ず壁が立ちはだかるときがあるのを思い知りました。 そんなときでもあきらめない粘り強さを身に付けていきたいです。 」というような感じです。 まとめ(結論・終わり方)は本論を短くまとめて再確認し、自分の考えを再度主張するところなので、内容は本論と少々かぶっても大丈夫ですよ。 スポンサーリンク 読書感想文の結論(まとめ・終わり方)の文章量の目安 次に、結論(まとめ・終わり方)の文章量の目安について簡単にご説明していきます。 読書感想文の原稿用紙のノルマが5枚という前提でお話していきます。 まずは図をご覧ください。 ご覧のように結論(まとめ・終わり方)の文章量は全体が原稿用紙5枚とすると、原稿用紙半分~1枚程度です。 原稿用紙1枚の文字数が400字ですから、結論(まとめ・終わり方)の文字数は200~400文字となります。 読書感想文全体の10~20%ぐらいです。 先ほども少々触れましたが、まとめ(結論・終わり方)は本論を短くまとめて再確認し、自分の考えを再度主張するところなので、文章量もそれほど多くなりません。 逆に多すぎるとしつこくなり、読みにくくなってしまいますので気を付けましょう。 読書感想文の結論(まとめ・終わり方)の例 事件や出来事の感想から「自分はこれから~していきたい」のパターンの(結論・終わり方)の例 私はこの本を読んで、友人との約束を守るか、恋人との約束を守るかどちらかを選ばなければならないようなことが起きた時、自分だったらどうすればいいか考えて大変迷いました。 でも、私にはどちらか一方を選択するなんてできません。 諦めなければきっと友人も恋人もどちらも裏切らずに済む方法が見つかるはずです。 友人と恋人のことだけではありません。 きっとこれから私が生きていく間、一見選択肢が2つしかないような出来事にたくさん遭遇するはずです。 そんな時に私は、どちらか一方を切り捨てるのではなく、どちらの手も離さずにつなぎ続けていけるような選択肢を選びとっていけるよう、常に新たな可能性を考え続けていきたいと思います。 登場人物の感想から考えた「自分はこんな人物になりたい」のパターンの(結論・終わり方)の例 以上のように、この本の主人公は大変お人よしです。 自分のことは後回しにして他人の面倒ばかり見ています。 ですからいつも損ばかりしているように見えます。 「他人を助けて自分のことは後回しだなんてバカみたい」と思う人もいるのではないでしょうか。 しかし、私はこの主人公がとても好きです。 私がこの主人公のことを好きなように、物語の中でもこの主人公は周りからとても愛されています。 この主人公はとても幸せに思えます。 たしかに損得で考えればこの主人公は損をしているかもしれません。 でも私はこの主人公のように周りから愛される人間になりたいと思いました。 目先の損得で考えるのではなく、周りから愛されるような人物になるために、私も自分自身のことだけでなく自分の周りの家族や友だちのことをしっかり考えて、そして行動して生きていこうと思います。 結果的にはそれは自分自身のためにもなるはずです。 スポンサーリンク 本論の感想から教訓を得たパターンのまとめ(結論・終わり方)の例 この本を読んで私は、物事がうまくいったとしても油断をしてはいけないということと、努力を続けることは必ず自分の力になるということを学びました。 私は部活動でバスケットボール部に所属しています。 この本を読んで得た教訓を生かして、試合に勝ったとしても油断せず、次の勝利を見据えて練習を続けていく決意をしました。 さっそく今週末に練習試合があります。 もちろん試合には勝利を目指して全力で挑みます。 もし勝てたとしても次の勝利につなげることを考えて、自分たちのプレーを振り返り、より高いレベルを目指していきたいと思います。 万が一負けたとしても、次こそは勝つためにと何ができるかを振り返り、「地道な努力を続けていこう!」と心に誓いました。 読書感想文の結論(まとめ・終わり方)の書き方のまとめ• まとめ(結論・終わり方)は読み取った感想から自分がどうしていきたいかを書く。 まとめ(結論・終わり方)の文章量は全体の10~20%程度。 まとめ(結論・終わり方)は本論で得た感想を再確認し、短く再主張する部分。 さて、今回は読書感想文の結論(まとめ・終わり方)の書き方について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。 例文は丸写しせずに、自分の感想や思いついた考えに合わせて書き直して使って下さいね。 読書感想文は宿題の中でも時間がかかる難敵だと思います。 読書感想文を終わらせて、残りの休みを思いっきり楽しんでくださいね! それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。 読書感想文関連人気記事! LukasDecember.

次の

読書感想文の書き方 構成とコツ【中学生・高校生】コピペOK

読書 感想 文 の 書き方 中学生

読書感想文(中学生)の書き方・構成は? 中学生の読書感想文の文字数は「青少年読書感想文コンクール」(毎日新聞社・全国学校図書館協議会主催)の規定である2000文字以内が基本となります。 学校からの夏休みの宿題としては枚数で指定されることがほとんどですので、確認してから書いてくださいね。 それでは中学生の読書感想文の書き方と構成について見ていきましょう。 読書感想文の書き方 読書感想文の書き方手順1〜3を解説します。 読書感想文の書き方手順1. 本を読む 読書感想文を書くにはまず本を読まなければなりません。 中学生の読書感想文課題図書はどれも200ページ~300ページ程度のボリュームです。 本が好きな子であれば数日で読み終えることができそうですね。 一方、本が嫌いだったり字を読むことが苦手な子の場合はなかなかページが進まないと思います。 ですから課題図書にこだわらず、自分が興味のある本を選ぶほうがいいです。 好きなものや得意なもの、良く知っているものなどの本を選びましょう。 まったく興味がなくて知らない題材の本を読むには時間がかかりますから、みんな途中で飽きて嫌になってしまうので。 途中までしか読んでいない本の感想を書いても無理があり、書くのが余計に大変になります。 大変ですが、 本は必ず最後まで読みましょう。 読書感想文の書き方手順2. 書く前にメモを取る 本を読んでもすぐに読書感想文を書き始めないようにしましょう。 無地のノートやA4のコピー用紙などに、自分が感じたことをメモしていきます。 この作業をせずに読書感想文を書き始めることは、設計図を作らずに家を建て始めることに似ています。 家を建てるには、まず必要な部屋を書き出して、それを1階と2階の適切な場所に配置しなければなりません。 そして図面を作ってから家を立て始めます。 読書感想文も、まず必要な内容を書き出して、それを前半と中盤・後半に配置していくという方法がオススメです。 読書感想文に必要な内容は以下のとおりです。 まず、 書き出しが必要です。 書き出しについては後ほど解説しますね。 次に自分で質問を用意して、それに自分の言葉で答えます。 質問は次の8つを用意してみましょう。 なぜこの本を選んだのか?• この本を読んでどう感じたか?• 読む前と読んだ後の印象の違いは?• 本の作者が言いたいことは何だと思うか?• 主人公が自分と同じとか似ていると思ったところは?• 本の中で自分が驚いた言葉や行動は?• 登場人物などの尊敬できると思ったところは?• 本を読んで今後に活かせると感じたことは? 質問に答えたら、「なぜ」そう思ったのかを書きます。 例えば、質問4の 「本の作者が言いたいことは何だと思うか?」に対して、 「助け合いの大切さ」だと思ったとします。 「なぜ」そう思ったか? と自分に追加質問します。 その理由は、 「自分が助けてもらうだけでなく、友達を助けることで他のみんなからも信頼されるし、もっと仲良くなれるんだと気づいたから。 」と答えます。 それぞれの質問に対して 「なぜか」を追加することで、内容に厚みが出て 自然と文字数も増えます。 そして全体の構成や文と文のつながりを調整してから、 読書感想文を清書します。 読書感想文の書き方手順3. 読書感想文を清書する 本を読んでメモをして、構成をまとめたらようやく読書感想文を清書します。 (読書感想文の 構成については次の項で解説します) 原稿用紙に 丁寧な字で書きましょう。 原稿用紙の使い方は参考記事がありますのでチェックしてみてください。 それぞれをより簡単な言葉に言い換えてみます。 この本を選んだ理由• この本を読んで感じたこととその理由• この本を読む前の印象とどう変わったか• この本のテーマとその根拠• この本の主人公と自分との共通点• この本の主人公と自分との相違点• この本に共感または尊敬できるところ• この本を読んで実行できること 8つの質問が読書感想文の構成になりました。 この構成にそって書いていくことで読書感想文がこれまでになく簡単に書けるはずです。 書き出し(次の項で解説します。 濃紺の背景に映える月の描写が優しく、同時に切ない印象を私に与えました。 この本を読む前の印象とどう変わったか 冒頭で触れたとおりこの本の第一印象は装丁の美しさから、自然の中で生きる人々の壮大な物語だという印象でした。 ところが読んでみてその印象はまったく変わりました。 舞台は確かに大自然の中にある集落ですが、自然との触れ合いは描写されず主に人間模様が切なく展開していきます。 大都会で繰り広げられる際どい駆け引きを濃密度で見ているような、当初の印象とはかけ離れたものになりました。 この本のテーマとその根拠 この本のテーマは一言で言えば「助け合いの大切さ」です。 この本の主人公と自分との相違点 一方で私は改めて自分は自己中心的で少しマイナス思考な性格だと思いました。 この本に共感または尊敬できるところ 私はこの本を一通り読んでみて、舞台である自然を意識させない手法がとても気に入りました。 さり気ない優しさで誰にでも接して当初誤解していた人たちの心も掴んでいくところがクールで都会的な感じがします。 少し憧れてしまいました。 この本を読んで実行できること 私はこの本を読んでこれまでの自分の行動や友達に発した言葉をかえりみてみました。 ささいな事に腹を立てたり、嫌な言葉を言ってしまったりしていたなあと思い少し恥ずかしい気持ちになりました。 派手に思いやりをアピールしていくのではなく、大らかな心でどっしりと構えながら積極的に皆の役に立つことをしていきたいと思います。 それはゴミ拾いや当番の人のちょっとしたサポートなど小さなことから出来ることです。 そういうことに気づけたことがこの本を読んだ収穫だと思っています。 これだけあっさり書いても1200文字程度になります。 「書き出し」とあらすじを少し追加すれば2000文字近くいきそうですね。 読書感想文(中学生)の推薦本 読書感想文には毎年課題図書が発表されます。 2018年度の課題図書は以下のとおりです。 読書感想文の推薦本その1. 『一〇五度』 主人公の中3生・真(しん)が東京の中高一貫の私立高校に編入して梨々(りり)と出会い、椅子のデザインコンペに出場する過程を描いた作品です。 自分には何が向いているのかを探す心の動きに同世代の読者は引き込まれます。 自分に置き換えた感想文を書きやすい一冊では。 読書感想文の推薦本その2. 『太陽と月の大地』 16世紀のスペインを舞台とした信仰や習慣の違いによる争いを題材とした作品です。 実話を元にしたもので、登場人物の名前が多くまた人数も多いため、落ち着いて読みたいところですね。 時間がない場合には避けても良いかも? 気合い入れて今年は読書感想文やるぞ、という場合に向いてます。 読書感想文の推薦本その3. 『千年の田んぼ』 山口県の離島「見島」を舞台としたノンフィクション作品です。 秘境にある田んぼが1000年前の聖徳太子の時代にできたものであるということを推理しながら突き止めた興味深い内容となってます。 地理・歴史との関連も多く、学習と結びつけた展開で感想文を書くなど評価を上げられる要素満載ですね。 読書感想文(中学生)のコツ 中学生の読書感想文のコツは 本をしっかり最後まで読むことと 、8つの質問を意識してメモをとることに尽きます。 提出期限日ギリギリに始めてしまい時間がない中でも焦らずメモから始めるということが大切ですよ。 関連記事のIDを正しく入力してください 以上、今回は中学生の読書感想文の書き方についてという内容でお送り致しました。 この記事をしっかり読んで実践すれば必ず読書感想文が書けますから、安心して本を読んでくださいね。 小学生編もありますので良かったらチェックしてみてください。

次の