パズドラ ドルク。 【パズドラ】ドルクの評価とおすすめの超覚醒

No.5348 鳴龍楽士・ドルク

パズドラ ドルク

こんにちは、ぷれいんちです。 今回は、龍楽士シリーズの ドルク パズドラ の2体目の使い道を紹介しますね。 また、ドルクは進化前と究極進化で性能が異なるので、どっちがおすすめかも紹介します。 まず、無課金や微課金ユーザーは、BOX拡張に魔法石を使いづらいですよね!? BOX拡張よりもガチャに魔法石を使って、強いモンスターを手に入れたいものです。 でも、ガチャで被ったモンスターをどうしようか迷っていませんか? とりあえず、強いから複数持っておこうとか。 それとも、売却してモンスターポイントに交換しておこうとか。 今では、モンスター交換もできるので、交換用に持っておこうとか。 と、こんな感じで、複数手に入れたけど使い道に迷ってしまう。 そして、使い道に迷っているモンスターでBOXを圧迫してしまう。 そんな無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。 ドルク 龍楽士シリーズ の2体目の使い道は? ドルクの2体目の使い道を紹介します。 ドルク 進化前 の2体目の使い道は? ドルク 進化前 のリーダースキルは、HP2倍、最大倍率12倍。 リーダーフレンドでHPが4倍と高いが、回復力は等倍でダメージ軽減もできない。 リーダーフレンドで使えるので助っ人用に確保しましょう。 覚醒スキルに「スキルブースト」を5個持っている。 スキブ要員やブレススキルのベースとして活躍できる。 潜在キラーは、ドラゴン・攻撃タイプなので「マシンキラー」と「体力キラー」と「回復キラー」と「悪魔キラー」を付けられる。 ただ、潜在キラーを付けたところであまり効果がないので、潜在キラーを付けるのはあまりおすすめしない。 また、アシストしたスキルが使いたいときに使えるように、スキル遅延攻撃のあるダンジョンでは「スキル遅延耐性」を付けてもいい。 スキブ要員やブレススキルのベースとして活躍できるので、余裕があれば複数体確保しましょう。 なので、 ドルク 進化前 の2体目の使い道は、スキブ要員やブレススキルのベース。 ドルク 究極進化 の2体目の使い道は? ドルク 究極進化 のリーダースキルは、HP2倍、最大倍率12倍。 リーダーフレンドでHPが4倍と高いが、回復力は等倍でダメージ軽減もできない。 リーダーフレンドで使えるので助っ人用に確保しましょう。 また、他の枠やアシスト装備で「暗闇耐性」と「お邪魔耐性」と「毒耐性」を補強しやすい。 潜在キラーは、ドラゴン・攻撃タイプなので「マシンキラー」と「体力キラー」と「回復キラー」と「悪魔キラー」を付けられる。 アタッカー性能を高められるので、ダンジョンに合った同じ潜在キラーの3個付けがおすすめ。 また、スキルが使いたいときに使えるように、スキル遅延攻撃のあるダンジョンでは「スキル遅延耐性」を付けてもいい。 ただ、パーティに2体以上編成することやアシストすることはほとんどない。 なので、 ドルク 究極進化 の2体目の使い道は、助っ人。 ドルクはどっちがおすすめ? ドルク 進化前 とドルク 究極進化 は、どっちがおすすめか紹介します。 最優先は、ドルク 進化前 最優先に確保するのは、スキブ要員やブレススキルのベースとして活躍できるドルク 進化前 から。 ドルク 進化前 を確保してから、ドルク 究極進化 を確保しましょう。 スポンサーリンク ドルク 龍楽士シリーズ の基本情報 ドルクの基本情報を紹介します。 スキル エキサイトスラップ 敵の行動を2ターン遅らせる。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。 スキルターン:15ターン Lv. 6 覚醒スキル アイコン 個数 効果 5個 チーム全体のスキルが5ターン溜まった状態で始まる。 5倍 し、ダメージ無効を貫通する。 5倍 し、ダメージ無効を貫通する。 回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。 スキル エキサイトスラップ 敵の行動を2ターン遅らせる。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。 スキルターン:15ターン Lv. 6 覚醒スキル アイコン 個数 効果 1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。 1個 7コンボ以上で攻撃力がアップ 2倍 する。 5倍 し、ダメージ無効を貫通する。 回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。 付けられる潜在キラー まとめ ・ドルク 進化前 の2体目の使い道は、スキブ要員やブレススキルのベース。 ・ドルク 究極進化 の2体目の使い道は、助っ人 ・確保する優先順位は、ドルク 進化前 ドルク 進化前 は、リーダーフレンドで使えるので助っ人用に確保しましょう。 また、スキブ要員やブレススキルのベースとして活躍できるので、余裕があれば複数体確保しましょう。 クルス 究極進化 は、リーダーフレンドで使えるので助っ人用に確保しましょう。 優先して確保したいのは、スキブ要員やブレススキルのベースとして活躍できるドルク 進化前 をおすすめします。 それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 関連記事 龍楽士シリーズ.

次の

【パズドラ】熱情の鳴龍楽士ドルクの入手方法やスキル上げ、使い道情報!

パズドラ ドルク

似たようなリーダースキルで優秀なキャラが多いため、ドルクをあえてリーダー起用する必要はない。 究極ドルクのサブ評価 妨害耐性を持つアタッカー HP50%以下強化を2個に加えてコンボ強化を持つ。 最大火力が高くアタッカーとして起用できる。 3種類の妨害耐性を持っているので、幅広いダンジョンのギミック対策としても機能する。 使い勝手はあまり良くない アタッカーとして使う場合、コンボとHP条件両方を満たす必要がある点が使いづらい。 スキル効果も高難易度ではあまり強くないので、他に優秀なキャラがいればあえて使う必要はない。 究極ドルクの総合評価と使い道 アタッカーかつ妨害耐性要員としてサブで採用できる性能。 総合的にやや使いづらいので、起用の優先順位は高くない。 究極ドルクにおすすめの超覚醒 究極ドルクは超覚醒させるべき? 付与できる超覚醒はどれも優秀。 元々の覚醒が少ないため、ドルクを起用する場合は、超覚醒で少しでも増やしておきたい。 おすすめの超覚醒 ダメージ無効貫通がおすすめ 使いづらさはあるものの、高い最大火力が魅力の究極ドルク。 ダメージ無効貫通を付けて、高難易度でも採用しやすくするのがおすすめ。 HP80%以下で攻撃力が4倍、50%以下で6倍。 スキル エキサイトスラップ 敵の行動を2ターン遅らせる。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。 HP80%以下で攻撃力が4倍、50%以下で6倍。 スキル エキサイトスラップ 敵の行動を2ターン遅らせる。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。

次の

【パズドラ】究極ドルクの評価とおすすめの超覚醒

パズドラ ドルク

今回はLF&サブ2体が固定! 攻略班のおすすめ パズドラの究極ドルクのリーダー・サブとしての評価や使い道を紹介しています。 おすすめの超覚醒や進化素材なども記載していますので、運用時の参考にご活用下さい。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。 高HPリーダーなので50%以下になっても、ある程度のHPを保つことができます。 HP50%以下で攻撃力12倍 水属性パーティなら最大で12倍 LF144倍 の火力を出すことができます。 常に火力を出していきたい方はサブに自傷スキルを持ったキャラクターを複数採用すると良いでしょう。 回復と耐久力に難あり 回復補正も軽減も持っていないので、割合ダメージやダメージ量の多い攻撃には非常に脆いです。 火力に特化したリーダースキルとなっています。 サブやアシストでダメージ軽減を持ったキャラクターや回復ドロップを生成するキャラクターを採用して、弱点を対策しましょう。 究極ドルクのサブ評価 耐性複数持ち 毒、お邪魔、暗闇耐性を1つずつ持っているので、耐性補助としての役割ができます。 耐性付与のアシスト装備枠を節約できるので、それだけでも有用なキャラクターだと言えるでしょう。 HP50%以下強化2個 のようなHPを減らして戦うパーティとの相性が良いです。 コンボ強化も1個あるため、HP管理と同時に7コンボ以上するパーティでは8倍の単体火力で攻撃できます。 超覚醒かアシスト装備でバインド耐性を付けておきたいです。 究極ドルクにおすすめの超覚醒 究極ドルクは超覚醒させるべき? バインド耐性や無効貫通付与できます。 どちらも弱点や火力を補うものなので、スキル上げをする余裕がある方はスキル上げをしましょう。 5倍 、ダメージ無効を貫通する。 回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。 バインド耐性を装備で補うのであれば他の覚醒にするのも悪くないです。 究極ドルクはスキル上げするべき? 使うときが来てからでも遅くない スキル自体は有用なのですが、ドルクとの相性があまり良くないです。 活かせる場面も多くはないので余裕のない方はスキル上げをしなくても良いでしょう。 スキルレベルアップダンジョンを活用しよう イベント期間中はガチャ排出キャラの確定スキル上げが行える「スキルレベルアップダンジョン」が配信されています。 対象ダンジョンに出現するキャラクターと同一スキルを持ったキャラクターを編成してクリアするだけでスキルレベルが1上げられるので、ぜひとも活用しましょう。 ただし、の仕様上、ソロ限定となってしまう点には注意です。 1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。

次の