オニツカ タイガー 山下 智久。 【山下智久】ONITSUKA TIGER×TOMOHISA YAMASHITA コラボシューズ発表会|7500字 全文レポート

オニツカタイガーの山下智久・山P・コラボスニーカーが話題

オニツカ タイガー 山下 智久

Contents• 0〜25. オニツカタイガーに問い合わせした方もいましたが、再販はありませんとの回答でした。 やっぱり再販や受注生産は難しいみたい。 また、返信コメントにもありましたが、転売として出品されているのも見かけました。 ネット上では今回コラボスニーカーをゲットできなかった方の残念コメントがたくさんありました。 昨日、靴買えなかった。 お昼休みにネットみたら、24. 5あったけど、購入最後になると、 混み合ってます。 ありがとう!柔らかい素材選びに山Pの愛を感じました。

次の

#オニツカタイガー X 山下智久

オニツカ タイガー 山下 智久

Contents• 0〜25. オニツカタイガーに問い合わせした方もいましたが、再販はありませんとの回答でした。 やっぱり再販や受注生産は難しいみたい。 また、返信コメントにもありましたが、転売として出品されているのも見かけました。 ネット上では今回コラボスニーカーをゲットできなかった方の残念コメントがたくさんありました。 昨日、靴買えなかった。 お昼休みにネットみたら、24. 5あったけど、購入最後になると、 混み合ってます。 ありがとう!柔らかい素材選びに山Pの愛を感じました。

次の

「オニツカタイガー」70周年記念で山下智久とコラボ、オールホワイトのブーツを発売

オニツカ タイガー 山下 智久

オニツカタイガーでは誕生70周年を記念して国内外デザイナー7人とのスペシャルコラボレーションを実施しており、そのラストを飾る第7弾として、山下がシークレットゲストとしてデザインした商品が26日より発売される。 山下は「今僕の持っている全てを注いだというところでしょうか」と満足げな笑みをみせた。 プライベートでも同ブランドのファンである山下はオファーを受け「とても興奮しましたし、スニーカーというのは世界的にもファッションの位置で高く、重要なポイントを占めるのでコラボレーションはうれしい」と歓喜。 お披露目タイムではなにやら「緊張する」とソワソワ。 アンベール前後では懐から取り出したスマホで写真をとり「写真撮ってもいいですか? インスタとかにあげようかと」「いい画角でとれました」とお茶目な一面ものぞかせていた。 生地やラバーやソール、縫い方まで細かく打ち合わせを重ねて出来上がった真っ白なシューズへのこだわりを自らが説明。 靴底にはゴーフォワード(前へ進め)の意味を持つ『GFWD』のメッセージが刻まれ「僕自身も壁にぶつかることやスランプもたくさんあったんですけど歩みを止めずにまい進し続けることで次の新しい目標が見えてきたり、どんな時も諦めずに進み続けることは生きていく上で大切なこと、そこで『ゴーフォワード』をキーワードとさせていただいた」と熱い想いを明かした。 シューボックスのデザインには自身がスペインで撮影したという赤い花・ホウオウボクが取り入れられ「旅の滞在先で見かけた木全体に咲き乱れる赤い花の美しさが印象的で、生命力と情熱を感じた。 僕が見た時に力強く咲いている花だったのでホウオウボクという名前がつくのが納得した。 思わず見とれて写真を撮ってしまった」と振り返り、赤と白のコントラストに「おめでたい感じもあるし、日本らしさも出ているかな。 本当にボックスからすべて、気持ちを込めることができて宝物になりました」と胸を張った。 そんなこだわりの詰まった完成作の出来栄えを聞かれ「100点をつけたいところなんですけど95点にしておきます」と控えめに採点。 「やっぱり進み続けてよりよいものを目指すという気持ち。 あとは履いていただくみなさまを全体で見た時に100点になるので」とのびしろを残していた。 また、司会者からジャニーズの先輩・後輩に履いてほしいか聞かれると山下は「恐縮ですけど一人ずつ回って、『こんなんできたんですけど』と回らせていただく感じでしょうか」と戸惑いながらも「でも先日、嵐のコンサートにお伺いしたんですけど、すごく白が似合うので一人ずつ、手渡しできたら。 後輩からお渡しするのもちょっと恐縮なんですけど…チャンスがあれば」とほほえんだ。

次の