天気の子謎。 天気の子・須賀圭介の涙の理由や指輪について考察!妻についても

天気の子の感動と謎と考察|街河ヒカリ|note

天気の子謎

天気の子 謎の考察!魚と龍 意味と解釈! 映画が始まって数分で、 陽菜が雨の降る東京で病室の窓辺に水をまとったような魚を目撃します。 その時に「光の水たまりみたい」と思った鳥居のあるビルに向かいました。 病室にいる人は陽菜の母親と思われる人物で、病状があまり良くないのでしょうか… その時に陽菜は強く祈りながら鳥居をくぐります。 すると陽菜は遠く空高く舞い上がりました。 何が何だかわからない陽菜の周りには、病室の窓辺で見た水のような魚の大群🐟 このシーンの他にも、 劇中でも目撃情報などで謎の魚のシーンがたくさん出てきました。 他にも 謎の魚だけでなく、謎の龍も登場して「 この龍は何の意味が…?」と思った人も多いはず。 所説ありますが、人には伝説の龍の姿をした霊的エネルギー体がその人の人生に影響を与えていることがあるんだそう。 そういった人のことを「龍神系」と言うらしく、さらに 龍神系の魂の人には天気と関わりのある人が多いんですって。 陽菜は恐らく龍神系もしくは稲荷系の人間だったのではないでしょうか。 予告で警察が出てきたりしてたから、法を犯していて島を出たのか…?と私は思ってました。 劇中で帆高は実際に法に触れてお尋ね者になってしまうんだけど、それは島を出て東京に来てからです。 行方不明捜索願を家族が出しているので家族と仲が悪いわけでもない…。 虐待されていたわけでもない… でも 「どうしても帰りたくない」という帆高の明確な家出理由は明かされませんでした。 そこで食べているのはカップラーメン。 カップラーメンの蓋を押さえているのは一冊の本。 タイトルは「 The Catcher in the Rye」。 「ライ麦畑でつかまえて」という本です。 こちらの本は実際にあるもので、16歳の高校生が成績不振のため学校を退学処分になり、家出を決意という話なのです。 「ライ麦畑でつかまえて」の主人公・ホールデンは自分を取り巻くすべて 特に人間 にうんざりし、無垢な世界へ憧れを抱きます。 こういったストーリーなので元祖中二病小説として結構有名な本なんですよね。 帆高の家出はもしかして「ライ麦畑でつかまえて」に触発されたものだったのでは…?と解釈しています。 新海誠監督による、「現代版・ライ麦畑でつかまえて」と言うべきか。 帆高にも、島にいたころ謎の光を追うという純粋で子供っぽい部分がありました。 帆高自身、「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンと自分がリンクしてるなぁと感じたのかも…。 スポンサードリンク 須賀圭介の妻 嫁・奥さん ・アスカの死因は天気の子 晴れ女 で人柱? 帆高が東京に向かう船の中で 謎の男性・須賀圭介が登場。 帆高の命の恩人でもある圭介は東京の少し古びた場所に事務所を構え、怪しげなオカルト雑誌のライターとして勤務。 働くところがない帆高に手を差し伸べて自分のところで雇います。 圭介には子供がいて、妻は亡くなっていることが劇中で明かされています。 例えば警察から帆高が逃げて問題の鳥居に向かった時。 そこには帆高が来る前に、圭介がいました。 そして、鳥居に向かう帆高を必死に制止しようとします。 まるで重要な意味があると言わんばかりのアピールっぷりです。 安井刑事が圭介の事務所に初めて足を踏み入れた時、死んだ妻や子供のいた形跡を映しつつ… 最後には「あいつ 帆高 はもう関係ない」と言いながら泣いていることを安井から指摘されています。 それは 帆高と陽菜がまるで、過去の自分と死んだ妻と似ていたからではないでしょうか? 廃ビルに来た当初は「 行くな、諦めろ」と言っていたのに最終的には「 行け」と言っていたのも、自分と同じように後悔してほしくなかったからかもしれません。

次の

天気の子・須賀圭介の涙の理由や指輪について考察!妻についても

天気の子謎

「東京」の物語 本作では東京がポイントに!? - C 2019「天気の子」製作委員会 『天気の子』の公式サイトでは、 「天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を『選択』するストーリー」と説明されている。 主人公は故郷の離島から家出してきた少年・帆高で、ヒロインは、祈るだけで空を晴れにする力を持つ少女・陽菜。 二人が偶然出会って、ともに運命に立ち向かっていく。 新海誠監督が得意とする ファンタジックな「ボーイ・ミーツ・ガール」の物語である。 物語のポイントの一つは「東京」だ。 新海監督も「帆高が東京に来て、東京と同時に陽菜を発見していく話」と語っていた。 東京の風景は『君の名は。 』でも描かれてきたが、『天気の子』では主人公の帆高が憧れ、陽菜と出会い、ともに生活する場所として東京の様子がより緻密に描かれるはずだ。 綺麗だな~ - C 2019「天気の子」製作委員会 『天気の子』での東京は、『君の名は。 』のような きれいな部分だけではなく、かなり俗っぽいダーティな部分が描かれると予想される。 また、帆高が雇われる編集プロダクションも現代的なオフィスビルなどではなく、薄汚れたビルの一室にある(「バイトル」のタイアップCMではライターのような仕事をしたり、トイレ掃除をしたりしている帆高が映し出される。 また、都バスとのタイアップも発表されている)。 どのような東京の姿が描かれるのか楽しみだ。 [PR] フレッシュな出演者たちの魅力 醍醐虎汰朗が声を担当した主人公の少年・帆高 - C 2019「天気の子」製作委員会 劇場アニメの話題作、大作といえば、有名俳優やタレントによる吹き替えがすでに定番となっているが、『天気の子』では大々的なオーディションによって 帆高役のと陽菜役のを抜てきした。 両者ともけっして知名度が高いとは言えない若手俳優である。 『君の名は。 』で大ヒットを飛ばした新海誠作品のプロモーションは、もはや主役の知名度に頼らなくてもいいという判断があったのかもしれない。 だが、それよりも製作陣は 登場人物の年齢と極めて近い演者のフレッシュな魅力に賭けたのではないだろうか。 あらためて2人のプロフィールを見てみよう。 帆高役の醍醐虎汰朗は2000年生まれ。 16歳のときに舞台「弱虫ペダル」の小野田坂道役でデビュー。 極限まで体力を使うという「ペダステ」の主役を務めた後、ドラマ「先に生まれただけの僕」など、いくつかの映像作品への出演を経て、『天気の子』の主役を射止めた。 まっすぐな視線が印象的な俳優である。 ヒロインの陽菜 - C 2019「天気の子」製作委員会 陽菜役の森七菜は2001年生まれ。 監督のドラマ「東京ヴァンパイアホテル」などに出演し、「先に生まれただけの僕」では醍醐とクラスメートだった。 『天気の子』と同じく川村元気がプロデューサーを務める2020年公開予定の監督の映画『Last Letter』では、演じる主人公・裕里の娘役と裕里の高校生時代の二役を務める。 人をとらえて離さない天真爛漫(てんしんらんまん)な魅力が持ち味だ。 新海監督は醍醐に対して「帆高は醍醐くんだし、醍醐くんが帆高なのだから」と声をかけており、森を抜てきした理由として「七菜ちゃんは、とらえどころのない女の子で、天気のような子」「聖なる感じがしますね」と語っている。 醍醐が持っている一途さは帆高そのものだし、森が持っているピュアネスは陽菜そのものということなのだろう。 演者を役に合わせたというより、役に合った演者を選んだとも言える。 帆高に様々な出会いが訪れる - C 2019「天気の子」製作委員会 付け加えると、醍醐と森(あるいは帆高と陽菜)のような2000年代前後生まれの人たちは「Z世代」と呼ばれることがある。 デジタルネイティブである彼らの特徴は「情報消費の早さ」であり、「自然体を好む」「自分らしさを大切にする」なのだそうだ。 スマホやネットを使って東京でサバイバルしつつ、世の中からの圧力に抗って大都市を駆け抜ける帆高と陽菜の姿が見られるのではないだろうか。 [PR] 規範から外れていってしまう少年の物語 これまた綺麗だな~ - C 2019「天気の子」製作委員会 新海監督が『天気の子』について繰り返し語っていることがある。 インタビューでは 「極端な言い方をすれば、正しくない内容を語ろう、いわゆる賛否の分かれるものを作りたいと思った」とはっきり語っている。 たとえば、未成年の飲酒は法律に違反している。 だから、昨今の映画やドラマでは未成年の飲酒シーンは描かれなくなった。 コンプライアンス(法令遵守)の問題ではない。 観客や視聴者から批判が寄せられるようになったからだ。 同様に、自転車の二人乗りのシーンも描くことができなくなったと映画関係者から聞いたことがある。 作中の人物にも強くモラルが求められる時代になったと言えるだろう。 だが、新海監督は 「主人公の男の子は模範的な少年ではなく、世の中の規範から外れていってしまう」と語る。 帆高は家出少年である。 その時点で「模範的な少年」ではない上に、未成年なのに東京の繁華街を根城にし、さらに「世の中の規範」から外れていく。 物語には刑事も登場するが、帆高は追われる立場なのかもしれない。 7月19日に公開だー! - C 2019「天気の子」製作委員会 新海監督は 「正しい人間よりも、正しくあろうと思いながらも規範どおりに行動できず、必死に何かに手を伸ばす人を描く映画」とも語っている。 フィクションの登場人物にも「正しい行動」を求められがちな昨今、『天気の子』が何を投げかけてくるのかが楽しみだ。

次の

天気の子の謎を解く②龍と鯨と小さな魚たちについて|すず|note

天気の子謎

なぜ銃がゴミ箱に捨てられていたのか• 須賀圭介が帆高と同じ船に乗っていた理由• なぜ須賀圭介が廃ビルにいたのか• 須賀圭介の妻も晴れ女だった!?• 晴れ女と青い石の関係• 陽菜の母親も晴れ女だった?• 陽菜の父親が須賀圭介!? 順番に説明していきます。 そして、帆高はゴミ箱に入っていたであろう紙袋を拾い、後に 銃であることが分かります。 この銃がなぜこのゴミ箱に捨てられていたのか、その理由が明らかにされていません。 映画では、ある刑事が捨てた銃であると警察が話しているシーンがありました。 銃について言及されるのがこの場面だけで、小説では触れられていません。 (見落としていなければ) 新海誠監督は、帆高が銃を撃つ場面を作りたかっただけで、どういった経緯で銃が捨てられていたのかはそれほど大切ではないと考えているのかもしれません。 銃は考えても分からない謎の一つであると言えます。 続いて須賀圭介が帆高と同じ船に乗っていた理由について考察していきます。 詳しく説明はされていませんが、この船は、帆高の実家がある 島から東京へ直行すると考えて問題ないはずです。 色んな島を経由して東京に行くとは考えられないので。 では、なぜ須賀圭介はその船に乗っていたのか。 これは完全に僕の想像でしかありませんが、考えられるのは次の3つです。 須賀圭介がその島の出身• 妻がその島の出身• その島に取材 須賀圭介もしくは妻(はたまた両方)がその島の出身なのではないかと考えています。 それで、妻のお墓参りなのか、親せきの誰かに用があったのかは分かりませんが、その島で用事を済ませた帰りの船で帆高の恩人になった。 もしくは、 ライター業の取材で島に行っていた。 須賀圭介は当たり前のように帆高の命の恩人になりましたが、なんで同じ船に乗っているのか不思議でしょうがありません。 何かを隠している気がしてならないです。 次も須賀圭介の話題です。 なんで帆高が廃ビルに来ると分かっていたのか。 考えられる理由は2つです。 陽菜がビルから空へ行く夢を見たから• 須賀圭介の妻が晴れ女だった 順番に説明していきます。 陽菜がビルから空へ行く夢を見たから 1番自然なのが、 「陽菜がビルから空へ行く夢を見たから」という説です。 陽菜が神隠しにあったその夜、東京にいた人たちは陽菜の夢を見たと言われています。 須賀圭介もその夢を見たという描写があり、屋上に鳥居があるビルはそこしかないということで、先回りして現れたということです。 これで全然問題ないと思いますが、もう少し深読みすると、 須賀圭介の妻が晴れ女だったとも考えられないこともなくもなくも、なくもなくもなくもない、です。 笑 須賀圭介の妻も晴れ女だった!? 須賀圭介の妻が晴れ女だとしたら、廃ビルの鳥居をくぐると空の世界に行けることを知っているはずです。 陽菜の夢を見た• 空が晴れている• 帆高が陽菜を探すために警察署を抜け出したことを知る これらの情報から、本当に陽菜が空の世界に行ってしまったことが分かり、帆高が廃ビルに向かうことを予想して先回りしたということです。 須賀圭介の妻が晴れ女であることを示唆していると読み取れるところは他にもあります。 須賀圭介が夏美に言った次のセリフをご覧ください。 「人柱一人で狂った天気が元に戻るんなら、俺は歓迎だけどね。 俺だけじゃない、本当はお前だってそうだろ?ていうか皆そうなんだよ。 誰かがなにかの犠牲になって、それで回っていくのが社会ってもんだ。 損な役割を背負っちまう人間は、いつでも必ずいるんだよ。 普段は見えてないだけでさ」ー小説『天気の子』p. 189 このセリフから、 須賀圭介は以前に晴れを手に入れるために妻を犠牲にした、と解釈するのは深読みしすぎでしょうか? これを裏づける根拠としては、須賀圭介の 娘の病気があげられます。 娘は、雨が降ると喘息で外に出られないくらい重たい病気に罹っています。 母親である須賀の奥さんは、娘の病気をこれ以上悪化させないために人柱になった。 では、なぜまた雨が降り出したのか。 「・・・・・・」 効果が切れた?と声が小さくなってしまうのは否めません。 「奥さんはね、何年か前に事故で亡くなっちゃったんだけどー」 あの頃の話はちょっと複雑すぎる。 ちょっと重すぎる。 今でもちょっと辛すぎる。 ー小説『天気の子』p. 159 事故と言っていますが、具体的にどんな亡くなり方をしたのかが分かりません。 ただ、メチャクチャ意味深過ぎる。 ただ夏美は晴れ女の存在を占いのおばあさんの取材で初めて知ったはずです。 なので、もし夏美が妻の本当の死因を知っているとすれば、奥さんは晴れ女でない可能性が高くなります。 謎は深まるばかりです。 次に、 晴れ女と 青い石の関係について考察していきます。 そして、この青い石は晴れ女の能力に関係があるのか。 これは次の2通り考えられると思います。 無関係• 関係ある どっちも考えられるので、順番に説明していきます。 晴れ女の能力と青い石は無関係説 まず、関係ないと考えられる理由は、 晴れ女の能力は鳥居をくぐることで得たと考えられるからです。 最初に鳥居をくぐった時は、青い石を身につけていないことが分かります。 ここで鳥居をくぐり空の世界に行くことで晴れ女になったとすれば、青い石と晴れ女の能力は関係ないことになります。 しかし、この時点ではまだ能力を得たのかどうかは正直分かりません。 なので、 青い石を身につけることで晴れ女の能力を得たと言うこともできます。 晴れ女の能力と青い石は関係ある説 帆高と陽菜が空の世界で再会し、鳥居の場所に戻ってきた時、陽菜のチョーカーが壊れていました。 もし、晴れ女の能力と青い石が関係あるとすれば、このタイミングで陽菜に晴れ女の能力がなくなったことを暗示していると言えます。 また、青い石と晴れ女の能力に関係があるとすると、別の問題も浮上します。 それは、 陽菜の母親も晴れ女だったという説です。 これは映画の冒頭のシーンで、青い石のアクセサリーをつけているのは陽菜の母親です。 もし、青い石と晴れ女の能力に関係があるなら、陽菜の母が晴れ女だったことを示唆していることになります。 予告の映像で、青い石がこんな目立つようなシーンを入れているのがより信憑性を高めているように思います。 もし、そうだったら面白いなとは思いました。 陽菜の父親がなんでいないのか説明されているのでもしやと。 しかし、さすがに無理がありますね。 陽菜の母親は1年前に亡くなっており、須賀圭介の妻は数年前に亡くなっているので。 いや~ここまで色々と解釈できる作品というのは凄いですね。 『天気の子』も『君の名は。 』同様、傑作に違いありません。 『天気の子』が好きな方は是非、名言集も併せてご覧ください。 『天気の子』名言集【まとめ】 『君の名は。 』を無料で観たい! 『天気の子』を観る前に、もしくは観た後に 『君の名は。 』を観たいという方もいらっしゃるかと思います。 そんな方には、日本最大級の動画サービスがオススメです! そして、できることならお金をかけず 無料で観たいですよね? なら登録してから 31日間無料で楽しむことができます! は、ほとんどの作品が見放題で、一部(新しい作品など)が有料です。 『君の名は。 』も有料の作品で432ポイント必要ですが、 無料登録するだけで600ポイントもらえるので、実質 無料で観ることができます。 あまり大きい声では言えませんが、目当てのアニメなどを観た後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 『天気の子』関連記事 『君の名は。 』関連記事.

次の