つのおれきりん。 【MHW】【疑問】角折れキリン討伐する必要あったのか?⇐●●するためだから…

【MHWアイスボーン】キリンの攻略と対策

つのおれきりん

キリンは非常に素早く、攻撃も激しく重い。 無理に張り付くと返り討ちに遭うため、 剣士は角を1回斬って即離脱が基本の動きとなる。 キリンの体力は多くはないので、一撃離脱で戦ってもそこまで時間はかからない。 ガンナーは攻撃を受けない気持ちで戦う 上記の性質から、ガンナーは剣士より攻撃チャンスが多い。 その代わり 雷耐性が低いと全ての被弾が命取りなので、全て避けきる気持ちで戦おう。 頭部を狙わないといけないため、的が非常に小さいことも注意点。 落雷の前に動ける体勢を作る 落雷は、 こちらが攻撃に入った体勢からでは回避が間に合わない。 「地面が光る前に攻撃を終え、落雷地点を確認し、回避に移る」という立ち回りを意識することが大切。 雷纏い中の肉質に注意 古龍種としてのキリンの強化能力は雷纏い。 この状態では落雷が激しくなり、頭部以外の肉質が非常に硬くなる。 MRでは白ゲージでも弾かれてしまうので、確実に角を狙って攻撃することが大切。 傷つけてまで胴体を狙う必要はない クラッチ攻撃で傷をつければ胴体も攻撃できるが、そもそも弱点ではないため狙う意味が薄い。 安定性を上げるための心眼は有力な選択肢になるが、ダメージ源にならないことは覚えておこう。 龍封力が有効 龍封力が発動すると、 雷纏いの強化段階を下げることができる。 硬い肉質と激しい攻撃が苦手だと感じる場合は、龍封力武器を使うのがおすすめだ。 頭部を狙ってダウンを取る キリンは角にダメージが蓄積するとダウンする。 攻撃チャンスの少ないキリンにおける絶好の攻め時なので、積極的に狙っていこう。 キリンの主な攻撃と回避方法 キリンの主な攻撃まとめ 【注意】 稲妻 地面に複数の光の線が出た後に稲妻を発生させる。 【注意】 網目状稲妻 稲妻を網目状に発生させる。 時間差があるため、足元を良く見て避けよう。 【注意】 大落雷 大きく前脚を上げたあとにハンターの場所に雷を落とす。 雷耐性が低いと即死級。 【注意】 雷纏い 雷を身体に纏うことで肉質硬化や雷の数が格段に増える。 キリン自身に落雷が落ちるのが合図 突進 ハンターめがけて一直線に突進。 雷纏い状態だと突進時に落雷も発生する。 後ろ脚蹴り ハンターがキリンの背後にいると後ろ脚で吹き飛ばそうとする。 跳躍落雷 斜めにステップしながら雷を周囲に落とす。 周囲落雷 キリンの周囲に落雷を発生させる。 足元の光を見逃さないことが重要 キリンは落雷のパターンが多い。 ただし、 いずれも落ちる前に足元が光る性質がある。 自分の足元が青白くなった場合はすぐにその場から離れることを意識しておこう。 落雷は判定が一瞬残る 落雷は、一瞬だが着弾後にも判定が残る。 回避した直後に着弾地点に行くと命中しかねないため、注意すること。 雷纏い行動中のクラッチは厳禁 キリンは雷纏い状態になるために、自身に落雷を落とす。 一見すると攻撃チャンスだが、 密着していると落雷に当たる。 攻撃して離脱するのは問題ないが、クラッチはしないこと。 稲妻は冷静に位置を微調整 稲妻は、ライン状に浮かぶ光に沿って発生する。 ラインの間に入ることで回避可能だ。 焦って前転すると安全地帯から出てしまうので、心を鎮めて歩いて微調整するのがコツ。 大落雷は全力で避けよう キリンが大きく上体を持ち上げて、こちらの足元の広範囲が光ったら大落雷が来る。 雷耐性が低いと即死級のダメージを受けるので、即座に離脱しよう。 陸珊瑚地帯Lv5以降から現れるので、見つけたら倒しておこう。 クリアごとに生物学者に話しかける 捕獲クエストは、1つクリアするごとに知的な生物学者に話しかける必要がある。 フリクエをクリア+任務クエストの進行具合によって次のクエストが解放できるかが決まる。 陸珊瑚の12や15でよく見つかるので、見つけた際は必ず回収しておこう。

次の

きりん組初めてのお泊り

つのおれきりん

キリンは非常に素早く、攻撃も激しく重い。 無理に張り付くと返り討ちに遭うため、 剣士は角を1回斬って即離脱が基本の動きとなる。 キリンの体力は多くはないので、一撃離脱で戦ってもそこまで時間はかからない。 ガンナーは攻撃を受けない気持ちで戦う 上記の性質から、ガンナーは剣士より攻撃チャンスが多い。 その代わり 雷耐性が低いと全ての被弾が命取りなので、全て避けきる気持ちで戦おう。 頭部を狙わないといけないため、的が非常に小さいことも注意点。 落雷の前に動ける体勢を作る 落雷は、 こちらが攻撃に入った体勢からでは回避が間に合わない。 「地面が光る前に攻撃を終え、落雷地点を確認し、回避に移る」という立ち回りを意識することが大切。 雷纏い中の肉質に注意 古龍種としてのキリンの強化能力は雷纏い。 この状態では落雷が激しくなり、頭部以外の肉質が非常に硬くなる。 MRでは白ゲージでも弾かれてしまうので、確実に角を狙って攻撃することが大切。 傷つけてまで胴体を狙う必要はない クラッチ攻撃で傷をつければ胴体も攻撃できるが、そもそも弱点ではないため狙う意味が薄い。 安定性を上げるための心眼は有力な選択肢になるが、ダメージ源にならないことは覚えておこう。 龍封力が有効 龍封力が発動すると、 雷纏いの強化段階を下げることができる。 硬い肉質と激しい攻撃が苦手だと感じる場合は、龍封力武器を使うのがおすすめだ。 頭部を狙ってダウンを取る キリンは角にダメージが蓄積するとダウンする。 攻撃チャンスの少ないキリンにおける絶好の攻め時なので、積極的に狙っていこう。 キリンの主な攻撃と回避方法 キリンの主な攻撃まとめ 【注意】 稲妻 地面に複数の光の線が出た後に稲妻を発生させる。 【注意】 網目状稲妻 稲妻を網目状に発生させる。 時間差があるため、足元を良く見て避けよう。 【注意】 大落雷 大きく前脚を上げたあとにハンターの場所に雷を落とす。 雷耐性が低いと即死級。 【注意】 雷纏い 雷を身体に纏うことで肉質硬化や雷の数が格段に増える。 キリン自身に落雷が落ちるのが合図 突進 ハンターめがけて一直線に突進。 雷纏い状態だと突進時に落雷も発生する。 後ろ脚蹴り ハンターがキリンの背後にいると後ろ脚で吹き飛ばそうとする。 跳躍落雷 斜めにステップしながら雷を周囲に落とす。 周囲落雷 キリンの周囲に落雷を発生させる。 足元の光を見逃さないことが重要 キリンは落雷のパターンが多い。 ただし、 いずれも落ちる前に足元が光る性質がある。 自分の足元が青白くなった場合はすぐにその場から離れることを意識しておこう。 落雷は判定が一瞬残る 落雷は、一瞬だが着弾後にも判定が残る。 回避した直後に着弾地点に行くと命中しかねないため、注意すること。 雷纏い行動中のクラッチは厳禁 キリンは雷纏い状態になるために、自身に落雷を落とす。 一見すると攻撃チャンスだが、 密着していると落雷に当たる。 攻撃して離脱するのは問題ないが、クラッチはしないこと。 稲妻は冷静に位置を微調整 稲妻は、ライン状に浮かぶ光に沿って発生する。 ラインの間に入ることで回避可能だ。 焦って前転すると安全地帯から出てしまうので、心を鎮めて歩いて微調整するのがコツ。 大落雷は全力で避けよう キリンが大きく上体を持ち上げて、こちらの足元の広範囲が光ったら大落雷が来る。 雷耐性が低いと即死級のダメージを受けるので、即座に離脱しよう。 陸珊瑚地帯Lv5以降から現れるので、見つけたら倒しておこう。 クリアごとに生物学者に話しかける 捕獲クエストは、1つクリアするごとに知的な生物学者に話しかける必要がある。 フリクエをクリア+任務クエストの進行具合によって次のクエストが解放できるかが決まる。 陸珊瑚の12や15でよく見つかるので、見つけた際は必ず回収しておこう。

次の

きりん組初めてのお泊り

つのおれきりん

キリンは非常に素早く、攻撃も激しく重い。 無理に張り付くと返り討ちに遭うため、 剣士は角を1回斬って即離脱が基本の動きとなる。 キリンの体力は多くはないので、一撃離脱で戦ってもそこまで時間はかからない。 ガンナーは攻撃を受けない気持ちで戦う 上記の性質から、ガンナーは剣士より攻撃チャンスが多い。 その代わり 雷耐性が低いと全ての被弾が命取りなので、全て避けきる気持ちで戦おう。 頭部を狙わないといけないため、的が非常に小さいことも注意点。 落雷の前に動ける体勢を作る 落雷は、 こちらが攻撃に入った体勢からでは回避が間に合わない。 「地面が光る前に攻撃を終え、落雷地点を確認し、回避に移る」という立ち回りを意識することが大切。 雷纏い中の肉質に注意 古龍種としてのキリンの強化能力は雷纏い。 この状態では落雷が激しくなり、頭部以外の肉質が非常に硬くなる。 MRでは白ゲージでも弾かれてしまうので、確実に角を狙って攻撃することが大切。 傷つけてまで胴体を狙う必要はない クラッチ攻撃で傷をつければ胴体も攻撃できるが、そもそも弱点ではないため狙う意味が薄い。 安定性を上げるための心眼は有力な選択肢になるが、ダメージ源にならないことは覚えておこう。 龍封力が有効 龍封力が発動すると、 雷纏いの強化段階を下げることができる。 硬い肉質と激しい攻撃が苦手だと感じる場合は、龍封力武器を使うのがおすすめだ。 頭部を狙ってダウンを取る キリンは角にダメージが蓄積するとダウンする。 攻撃チャンスの少ないキリンにおける絶好の攻め時なので、積極的に狙っていこう。 キリンの主な攻撃と回避方法 キリンの主な攻撃まとめ 【注意】 稲妻 地面に複数の光の線が出た後に稲妻を発生させる。 【注意】 網目状稲妻 稲妻を網目状に発生させる。 時間差があるため、足元を良く見て避けよう。 【注意】 大落雷 大きく前脚を上げたあとにハンターの場所に雷を落とす。 雷耐性が低いと即死級。 【注意】 雷纏い 雷を身体に纏うことで肉質硬化や雷の数が格段に増える。 キリン自身に落雷が落ちるのが合図 突進 ハンターめがけて一直線に突進。 雷纏い状態だと突進時に落雷も発生する。 後ろ脚蹴り ハンターがキリンの背後にいると後ろ脚で吹き飛ばそうとする。 跳躍落雷 斜めにステップしながら雷を周囲に落とす。 周囲落雷 キリンの周囲に落雷を発生させる。 足元の光を見逃さないことが重要 キリンは落雷のパターンが多い。 ただし、 いずれも落ちる前に足元が光る性質がある。 自分の足元が青白くなった場合はすぐにその場から離れることを意識しておこう。 落雷は判定が一瞬残る 落雷は、一瞬だが着弾後にも判定が残る。 回避した直後に着弾地点に行くと命中しかねないため、注意すること。 雷纏い行動中のクラッチは厳禁 キリンは雷纏い状態になるために、自身に落雷を落とす。 一見すると攻撃チャンスだが、 密着していると落雷に当たる。 攻撃して離脱するのは問題ないが、クラッチはしないこと。 稲妻は冷静に位置を微調整 稲妻は、ライン状に浮かぶ光に沿って発生する。 ラインの間に入ることで回避可能だ。 焦って前転すると安全地帯から出てしまうので、心を鎮めて歩いて微調整するのがコツ。 大落雷は全力で避けよう キリンが大きく上体を持ち上げて、こちらの足元の広範囲が光ったら大落雷が来る。 雷耐性が低いと即死級のダメージを受けるので、即座に離脱しよう。 陸珊瑚地帯Lv5以降から現れるので、見つけたら倒しておこう。 クリアごとに生物学者に話しかける 捕獲クエストは、1つクリアするごとに知的な生物学者に話しかける必要がある。 フリクエをクリア+任務クエストの進行具合によって次のクエストが解放できるかが決まる。 陸珊瑚の12や15でよく見つかるので、見つけた際は必ず回収しておこう。

次の