キリト と アスナ の ログ ハウス ない。 ソードアート・オンライン・リターン

ソードアート・オンライン22 キス・アンド・フライ

キリト と アスナ の ログ ハウス ない

ソードアート・オンライン・リターン 第六話 「思い出の家」 第21層のボス攻略が終わり、22層のアクティベートが完了した。 街の転移門のアクティベートも終わり、下層から順次人が来れる様になって直ぐにキリトとアスナは揃って街の不動産屋へ向かった。 不動産屋の店員NPCに話し掛け、プレーヤーホーム購入を申し出ると、22層にあるプレーヤーホームの一覧を見せてくれたが、二人は迷わず少し離れた村の近くにある湖畔のログハウスを選択、一括購入を決めるのだった。 幸いにも1層からずっと貯めてきたお金で家と家財道具一式を購入するだけの余裕があったので、必要な物を全て揃えてキリトとアスナ、ユイの三人は早速だが自分達の家となった思い出の家へ向かう。 「やっと、帰ってこれたね」 「ああ、またこの家に三人で住めるんだ」 目の前にある懐かしいログハウス、たったの二週間しか住んでいなかったが、それでも沢山の思い出が詰まった大切な場所。 漸く、この場所に帰ってこれたのだと、感慨深い想いがキリト、アスナ、ユイの心を占めていく。 「入ろ?」 「行きましょう、パパ」 「・・・ああ、そうだな」 中に入ると、まだ家財道具なと何一つ無い内装だが、それでもやはり帰ってきたと、そう思える。 テラスから一望出来る湖と自然、流れ込んでくる心地よい風、何もかもが懐かしい。 「先ずは内装からね、前と同じでいいよね?」 「任せるよ、その辺はアスナの方が詳しいだろうし」 「ママ! お手伝いします!!」 「うん、じゃあユイちゃん一緒にやろうか?」 「はい!」 早速アスナがアイテムストレージに格納している家財道具を適当な場所でユイと共に選びながらオブジェクト化していく。 何も無い部屋に家財道具が次々と並び立てられ、前と全く同じ内装へと変わっていった。 だけど、唯一前と違うのは寝室、前はシングルベッド二つにしていたが、今回はダブルベッド一つの状態だ。 これについては最初、キリト自身が前と同じシングルベッド二つを買おうとしたのだが、アスナとユイがそれに猛反発、ダブルベッド一つを買って三人一緒に寝ようという事になり、キリトもそれに賛成してシングルベッド購入をキャンセル、ダブルベッドの購入となった。 「えへへ、これでパパとママと、三人一緒に寝られますね」 大好きなパパとママに挟まれて眠れると、ユイは大層ご機嫌で、ダブルベッドを見ながら夜が楽しみです。 などと可愛らしく言ってくる。 キリトもアスナも、親子で川の字になって寝る事が出来ると、少し楽しみにしているので、やはりこの三人、似たもの親子だった。 「さてと、それじゃあそろそろ夕飯を作らないと」 「ああ、じゃあ俺はギルドの皆にこの家の事を報告しておくよ」 「お願いね」 既にこの階層に到達した段階でギルドメンバーには三人で住むプレーヤーホームを購入する旨は伝えてある。 恐らく明日にはお祝いに駆けつけてくれるだろう。 その時に色々と今後のギルドの事についても話し合わなければならない。 この家はあくまでもキリトとアスナ、ユイの三人の家であり、ギルドホームではない。 なので、ギルドのお金でギルドホームも近々購入もしくは建設しなければならないのだ。 「よし、メール送信終わりっと・・・」 そんな事を考えながらメール送信を終えると、キリトは夕焼けに染まった外を見てテラスに出る。 テラスには前と同じで安楽椅子が置かれており、丁度今はユイがそこに座ってゆらゆらと笑顔で外を眺めていた。 「あ、パパ!」 「ようユイ、その椅子の座り心地は如何だ?」 「とても快適です。 のんびりお休みしたい時は丁度良いですね」 「ああ、パパもその椅子に座ってのんびりするのが前の日課だったからな」 そう言ってキリトはユイを抱き上げると、そのまま安楽椅子に座り、膝の上にユイを座らせる。 突然の事に驚いたユイだったが、直ぐにキリトに背中を預けて先ほどと同じようにキリトにゆらゆらと揺らしてもらいながら笑顔でテラスから見える夕日に染まった綺麗な湖を眺めた。 「良い眺めですねぇ」 「ああ、ママも最初は同じ事を言っていたよ」 「ママもですか? でも解ります、こんなに綺麗なんですから」 今まで攻略やレベル上げで随分と忙しくて、のんびりと出来る時間は中々無かったが、やはりこういう穏やかな時間は良い。 殺伐とした雰囲気ばかりでは気が滅入ってしまうので、こうして気分をリフレッシュしなければこの先もやっていけないだろう。 「今の世界は、前よりも他のプレーヤーの皆様は微かな心のゆとりがありますね」 「そうなのか?」 「はい、もう他のプレーヤーのメンタルデータを閲覧する事は出来ませんけど、出会う方々皆様が殺伐としている中にも微かなゆとりがある様に感じられました」 そういえばユイは元々、SAOのメンタルカウンセリングプログラムだった。 だけど、この世界に来る事でその役割から開放されたのだ。 「そういえばずっと聞き忘れてたけど・・・今のユイってどういう扱いなんだ?」 「今のわたしですか? そうですねぇ・・・簡単に言えばプレーヤー用のプライベートチャイルドシステムです」 「プライベートチャイルド?」 「はい。 このSAOの世界で子供を作ることは出来ません。 ですが、結婚したプレーヤー限定イベントというものがありまして、そのイベントクエストをクリアするとプライベートチャイルド・・・つまり現実で言う子供ですね。 それが与えられる様になるんです」 最も、そのプライベートチャイルドはプログラムなので、限定的な会話などしか出来ない。 ユイほどの高度な知識や感情を持ったAIは搭載されていないらしいのだ。 「そっか・・・なら、ユイは本当の意味で俺とアスナの子供になったんだな」 「そうです、パパとママの娘ですよ」 最初からその認識しか持って居なかったが、SAO内で正式に娘という扱いになったユイ、きっとこの先でも変な不審を持たれることも無いだろう。 「キリト君、ユイちゃん! ご飯出来たよー!」 「お、夕飯が出来たみたいだ」 「そうですね、お腹が減りました」 まだ降りたくないのか、抱っこして欲しいと手を差し出してくるユイの頭を撫でて、抱き上げるとテラスから家の中に入る。 リビングのテーブルにはアスナお手製の料理が並んでおり、いつの間に料理スキルを上げたのかと思わずアスナの方を向いてしまった。 「攻略とレベル上げの合間に、コツコツと」 コンプリートこそしていないものの、今のアスナの料理スキル熟練度はそれなりに高いらしい。 実を言うとキリトもアスナと同じく攻略やレベル上げの合間に釣りスキルを上げている。 前回は中々大物がヒットしなかった悔しさもあり、今度はこの階層の釣りで大物釣って、アスナに料理してもらうのだと、結構高い熟練度まで上げていた。 「パパもママも、似たもの夫婦ですね」 そんな両親に、ユイは何処か呆れた顔で呟いていたが、そんな二人だからこそ、アインクラッド最強夫婦と、後に呼ばれる事となるのだった。 夕飯も終わり、キリトの後にアスナとユイが二人で入浴を済ませると、もうそろそろ寝る時間になっていた。 寝巻きに着替えて寝室に行くと、ダブルベッドにユイを真ん中にしてその両サイドにキリトとアスナが横になる。 ユイは両親に挟まれて、その温もりに包まれながら直ぐに寝息を立て始めたので、キリトも直ぐに目を閉じようとしたのだが、不意にアスナが声を掛けてきた。 「ねぇ、キリト君」 「・・・どうした?」 「あのね・・・なんだか幸せだなぁって、思って」 「ああ・・・・・・そうだな」 ユイの寝顔を見て、その向こうに居るアスナの存在を感じて、改めてキリトはそう思う。 大切な・・・愛する人と、愛娘と、三人で過ごす穏やかな時間、宿ではない、自分達の家で一緒に寝るという本当の親子としての時間が、こんなにも幸せなんだと、久しぶりに感じる事が出来る。 「ユイちゃんの寝顔、可愛い」 「・・・なぁアスナ」 「何?」 「ユイは、今は俺達のプライベートチャイルドって扱いになってるらしいんだ・・・なら、この世界のユイに相当する存在はどうなってるのかな?」 「あ・・・」 そう、この世界に来るにあたって、ユイが二人のプライベートチャイルドという扱いになるのなら、この世界のユイに相当する存在もまた、居るはずだ。 ユイという存在は二人も同じ時間軸に存在できない。 ならばユイではない別の存在が、前の世界でユイが担っていた役割を担っているはず。 「もしかしたら、この先・・・ユイと同じ様にバグが生まれて」 「わたし達という絶望の中にある暖かい心に惹かれるってこと?」 「可能性の、話だけど」 そうなったとき、キリトとアスナはどうするのか。 もし、前のユイと同じ様に記憶を失って、彷徨ってしまったら、それをもしキリトとアスナが見つけたら・・・。 「保護するよ、絶対」 「アスナ・・・」 「だって、ユイちゃんじゃないとしても、この世界でユイちゃんと同じ事をしているなら・・・人の負の感情を見せられてばかりで・・・ならわたし達が、ユイちゃんの時と同じ様に暖かい心に触れさせてあげたい」 「うん・・・そうだよな」 それに、とアスナが続けたのでその続きを諭すと、とんでもない一言が飛び出てきた。 「ユイちゃんが妹が欲しいって言ってたから、もしかしたらユイちゃんの姉妹になるかもしれないじゃない」 「・・・おいおい」 もう一人子供が増えるかもしれない。 それはとても大変な事かもしれないが、だけど同時にとても・・・温かな光景だった。 「まだ先の話だな」 「だね」 静かに笑い合って、漸く二人も眠りについた。 キリトもアスナも、眠りながら自然とユイを抱きしめ、眠っているユイも両親の温もりに口元が緩んで、アインクラッド一の幸せ家族の穏やかな一日を締めくくるのであった。

次の

ソードアート・オンライン22 キス・アンド・フライ

キリト と アスナ の ログ ハウス ない

アスナ 結城明日奈 とは 出典: 「ソードアート・オンライン」メインのヒロインであるアスナこと結城明日奈。 容姿端麗で家柄もいいお嬢様。 主人公のキリトとはデスゲームと化した「ソードアート・オンライン」で出会う。 徐々に仲を深め、ゲーム内で結婚。 ゲームクリア後には現実世界で恋人となった。 結婚したい女性キャラランキングでは必ず上位に食い込んでくるほどの人気を持つキャラクター。 アスナ 結城明日奈 の名言・名シーン 『アインクラッド編』 「あぶれてない、周りがみんなお仲間同士だったから遠慮しただけ」 この世界での死は現実世界での死を意味する、そんなデスゲームに参加してしまったアスナ。 初めてキリトと話したシーンですが、この頃のアスナは マントで顔を隠しています。 可愛いのにもったいないですね! 「美味しいものを食べるために、わたしはこの町まで来たわけじゃない」 SAOの世界での食事は、現実世界と比べると 圧倒的に味が劣るらしく…パンも不味いみたいです。 しかし、キリトが持っていたクリームを塗ると美味しいクリームパンの出来上がり! 初期のアスナは どこかツンツンしていて、あまり笑わない気がします。 「わたしがわたしで居るため。 最初の町の宿屋で閉じこもってゆっくり腐っていくくらいなら、最後の瞬間まで自分のままで居たい」 攻略組として最前線で戦うほかに、この世界で生き延びる事を考え安全な街で、 誰かがクリアしてくれるのを待っている事もできたはずです。 しかし、アスナはそんな事を望むタイプの人間ではありませんでした! 「たとえ怪物に負けて死んでも、このゲームに…この世界には負けたくない、どうしても」 わたしがわたしで居るため、 基本的に負けず嫌いな性格のアスナはどんなに辛い道のりだったとしても、逃げる事だけはしたくないようです。 女性として カッコよすぎる性格ですね! 名シーン・初バトル それまではキリトと一緒に後ろで控えていたアスナですが、 驚きの速さでボスに突っ込んでいきます。 その速さは 、キリトも目を見張るほどのものでした。 顔が見えないのがまた、いじいじしますね笑 名シーン・初めての顔見せ SAO内で最高の反応速度を持つキリトでさえ、 アスナの攻撃は速過ぎて剣先が見えなかったそうです。 アニメでは触れられていませんが、 アスナの強さは睡眠時間を削った努力の結晶です。 負けず嫌いで努力家、そして実力も伴っているなんて最強すぎます。 名シーン・初めての寝顔 キリトと一時的にパーティーを組んでいたアスナですが、再会した時にアスナは 血盟騎士団の副団長として血眼になって最前線で戦っていました。 しかし、キリトの言葉で肩の力が抜けお昼寝をしているシーンです。 この寝顔の可愛さは反則ですよね!!アスナは 完璧な強さと、意外な所で危なっかしい所があるようです。 「ご飯1回、なんでも奢る!それでチャラ!!」 昼寝をするという事は勝手に指を使われ、 一方的なデュエルで命を奪われる危険もありましたが、キリトが傍で見張ってくれていました。 しかし、アスナは基本的に 借りを作るのが嫌いな性格のようです。 「そういうシステムだからこそ、この世界の結婚に重みが出るのよ」 SAO内で 結婚すると2人の アイテムストレージは共有化され、一切隠し事ができなくなるそうです。 アスナにとって結婚は思い入れがあり、そういった不便な部分も ロマンチックと捉えているみたいですね! 「本当はもっと手順があるんだけど…SAO内の料理は簡略化されすぎていてつまらないわ」 S級食材を手に入れたキリトでしたが、 料理スキルをコンプリートしているアスナ に調理を頼みます。 アスナの家でシチューを食べるのですが、実はアスナはかなり 家庭的で料理上手な一面が見えました! 「でも、わたしは帰りたい。 だって、あっちでやり残した事いっぱいあるから」 すっかりこの世界での暮らしに馴染んでいるプレイヤー達、中にはこの世界で生きる事を望むプレイヤーも居ますが、 アスナは強く帰りたいと望みます。 少しでも早く攻略しなければ、現実での時間が過ぎていくのですから。 以前この事について話していた場面より、ずいぶんと 柔らかい表情を浮かべるようになりました。 名シーン・抜刀妻 アスナといえば 抜刀妻とも呼ばれていますが、まさにそのシーンですね。 キリトにパーティーを組むよう誘いましたが、「最前線は危ないぞ」と言われこの表情です。 弱くみられるのが嫌いなようですね! 「はい!任されました(はぁと)」 キリトとパーティーを組み、ボスの部屋を下見に来ていたアスナ。 そこでキリトの友人である クラインと初めて会い、キリトを頼むと言われました。 この笑顔はずるいですよね! 任されましたという事は、 この時既にキリトに惹かれているのでしょうか!?笑 「わたしは死なないよ、だってわたしは…君を守る方だもん」 ボスを見事倒したキリト、しかし死んでしまったサチの事を思い出し アスナまで死んでしまったら…そう苦悩するキリトに発した名言です。 守ってもらいたいのではなく、守る方… なかなか言える言葉ではありません。 「ごめんね…わたしのせいだね…もう…キリト君には会わない…」 クラディールの裏切りにより、本当に死ぬ所だったはずのキリトですが、 閃光のアスナが駆けつけ守る事ができました。 しかし、ここで 初めて弱い部分をキリトに見せる事に…。 涙も美しいアスナです。 名シーン・初キスシーン キリトと抱き合ったアスナ、このシーンで 初めてのキスもします。 あんなにツンツンしていたアスナと、血盟騎士団の副団長とキスをする事になるとはキリトも思わなかったことでしょう笑 「こっち…見ないで…」 キリトの「今夜は一緒に居たい」という言葉を言葉の通りに受け取り、 下着姿になるアスナ。 男性にはたまらないシーンですね!…この後キリトは怒られるわけですが… 天然で男のツボをついています!笑 「もし元の世界に戻れたら…私、絶対もう一度キリトくんと会って、また好きになるよ」 キリトと一時的に前線を離れ、 22層のログハウスで穏やかな生活を送るアスナ。 元の世界に戻ってもずっと一緒に居たいという、 男性にとって夢のような嬉しいセリフですね! 名シーン・ユイとの出会い 出典: 22層の森に倒れていた謎の少女・ユイを娘のように思い、キリトと3人で 本当の家族のような生活を送ります。 結婚に憧れるアスナにとって、とても幸せな時間だったのではないでしょうか? 名シーン・ユイの消去 ユイは実は 人工知能で、システムの一部でした。 システムの力を使ってアスナ達を助けてしまったので、バグとして消去される事に…。 アスナにとってユイは とても大切な存在だという事がわかるシーンです。 名シーン・共闘 元々抜群のコンビネーションを発揮していたキリトとアスナですが、思いが通じ合ってからは更に磨きがかかりました。 スカルリーパーとの戦いは、見事なコンビネーションと作画でしたね! 「ごめんね…さよなら…」 キリトが ヒースクリフの正体を見破り、1対1のデュエルになりましたがキリトは死にかけます。 本当なら痺れて動くことが不可能なはずなのに、アスナは 強靭な精神力でキリトを庇って刺されました。 アスナがこのセリフをどんな気持ちで言ったのか…とても悲しいシーンでしたね。 「ううん、お別れじゃないよ。 わたしたちはひとつになって消えていく…だからいつまでも一緒」 キリトが相打ちに近い形でヒースクリフを倒し、 世界は崩壊を始めました。 先に死んでしまったはずなのにキリトともう一度話す事ができ、 それだけで満足そうな表情です。 「今まで生きてきて一番幸せだったよ。 ありがとう、愛しています」 君をあの世界に帰すって言ったのにごめん…そう言うキリトにアスナはこう答えました。 ちなみにこの時 アスナ17歳、キリト16歳です。 また、初めて「 和人くん」と呼ぶシーンでもありますね。 アスナ 結城明日奈 の名言・名シーン 『フェアリィダンス編』 「無駄よ。 あなたにあげるのは軽蔑と嫌悪、それだけだわ」 未だ現実世界に戻れないアスナ。 現実世界で 勝手に親が決めた婚約者・オベイロンに頑として冷たい態度を貫きます。 本当に好きな相手以外には一切靡かない、まさに 理想的な女性ですね! 名シーン・再会 フェアリィダンス編は基本的にキリトの奮闘なので、アスナの登場シーンは少なくなっています。 一緒に消滅してしまったと思っていたキリトに会え、どれほど救われたシーンでしょうか…。 名シーン?・オベイロン 「ゲス」という言葉がぴったりな クズ男・妖精王オベイロン(須郷)にいかがわしい事をされるアスナ…。 好きな人の前でどれだけの屈辱でしょうか…。 アスナの名シーンというより、 オベイロンの名ゲスシーンですね!笑 「大丈夫だよキリトくん、わたしはこんなことで傷つけられたりしない」 普通の17歳の女の子なら、生身の体ではないと言ってもこんな目に遭ったら泣き叫ぶのが普通です。 しかし、アスナは気高く美しい心を持っていました。 ゲスな事を言うと、アスナのおっぱいちらりシーンです笑 「信じてた…ううん、信じてる。 これまでもこれからも…君はわたしのヒーロー、いつでも助けに来てくれるって…」 名シーン・帰還 キリトよりも長い間意識が戻らないでいたアスナ、やっと 現実世界に戻ってくることができました。 ひとつ思ったのが帰還したときのキリトみたいに、ビジュアルが荒れていませんね笑 「終わったんだね…ようやく…君に会えた」 アスナは基本的に大事なシーンでは「キリト君」ではなく、「 君」と呼ぶ事が多いようです。 オベイロンに最低な行為をされた直後なので、より一層キリトの温もりを感じたのではないでしょうか。 「初めまして、結城明日奈です」 やっと現実世界で言葉を交わし、肌に触れる事ができた2人。 ここ で あえて律儀に、本名を名乗る所がアスナらしいですね!これまでで一番の笑顔だったと思います。 窓に映るアバターも良かったです! 名シーン・キス ゲームの世界では幾度となくキスを交わしていた2人ですが、 現実世界でのキスはこのシーンが初めてになりました。 いくら精巧につくられた世界でも、やはり現実には勝てないのでは? アスナ 結城明日奈 の名言・名シーン 『ガンゲイル・オンライン編』 「わたしはキリトくんと、ずっと一緒に居たいな…」 キリトと将来の話をしている時、ふとアスナがこう呟くシーンがありました。 良家のお嬢様であるアスナ、たくさんのしがらみがありすぎて、本来なら簡単な願いでも難しいのかもしれません。 「できるだけ早く帰ってきてね。 わたしたちの家はたった一ヵ所なんだから…」 ALOのアバターをコンバートし、GGOの世界にダイブするというキリト。 アスナは少し不安そうに、キリトの帰りを待ちます。 嫌だと言わずにじっと待つ姿…いじらしいです笑 「ううん、そんな事ない。 ユイちゃんの手もきっと届くよ!一緒にパパを…キリト君を応援しよう」 キリトがダイブしている病院に駆け付けたアスナ。 「自分は実体が無いから」と言うユイの言葉に、共にキリトの手を握る姿です。 こうしていると、 本当に夫婦みたいですね!! 「頑張ってキリト君…あなたの信じるものの為に…わたしはいつだって傍に居るから。 ずっと、あなたの背中を守り続けるから」 「わたしは死なないよ、君を守る方だから」そう、いつか言っていた時のようにキリトが安心して戦えるように、後ろから支えようとするアスナ。 とても 頼もしすぎる嫁ですね!! 「キャラクターネームに名前以上の意味を探そうとしない方が良いわ。 気付く事より、見失う事の方がきっと多いから」 デスガンの名前の意味を考えるシノンに、 本名をそのままキャラクターネームに使っているアスナからのありがたーいお言葉です。 名言風に言っていますが、結局意外と 安易という事ですね笑 アスナ 結城明日奈 の名言・名シーン 『キャリバー編』 名シーン・お風呂 はい!ごめんなさい、アスナの お風呂シーンは非常にレアなので…あえて名言とさせてください!それにしても顔立ちだけでなく、プロポーションも完璧なアスナさんですね!笑 名シーン・エクスキャリバー編での戦闘シーン SAOの世界を去ってからアスナの戦闘シーンが、なかなか見られなくなっていましたが、 久しぶりの戦闘シーンです。 作画も丁寧なのでアスナの速すぎる剣先も綺麗に表現されています。 アスナ 結城明日奈 の名言・名シーン 『マザーズ・ロザリオ編』 「うん、でもわたし信じる。 あの家もわたし達を待っていてくれるって…」 ALOのアップデートにより、ユイとキリトと一緒に穏やかに過ごした、あの ログハウスのある22層が解放されました。 本当にあのログハウスまであるのか、間に合うのか不安は無かったみたいです。 名シーン・着物姿 こちらも名シーンというより、レアなので名シーンにさせてもらいました!アスナの現実世界での お正月は、楽しいものではなく苦痛そのものでした。 しかし、着物を着ると一気に和風美人に! 「毎日ありがとう、遅くまでごめんなさいね」 使用人の女性にも優しく声を掛けるアスナ。 良家のお嬢様でありながらツンとした所がなく、優しい心を持つアスナだからこその発言ですね。 冷たい家庭だったのに、上手に育ったものです笑 「わたしは剣士じゃない…」 今までアスナの家庭環境について、深く描写されたシーンはありませんでしたね。 ちなみに、 この辺りの話はアスナがメインです。 無理矢理学校の編入と結婚を通そうとする母親…。 アスナの将来を想う気持ちが上手く表現できない、可哀想な母親ですね。 名シーン・絶剣とのデュエル 2刀流では無かったにしろ、あのキリトを倒した 絶剣。 アスナは絶剣にデュエルを申し込みました。 最初は押されていましたが、 「剣士でありたい」と思いを決め、絶剣に認められました。 アスナのこんな冷たく、真剣な表情は初めてではないでしょうか? 名シーン・絶剣の正体 共にボス攻略を成し遂げ、 アスナにとって大切な言葉をくれた絶剣。 しかし、現実の世界での絶剣は病に侵されていてもう長くない事を知るアスナ。 2人は本当の姉妹のような、深い絆を感じます。 「自分の為に走り続けるだけが人生じゃない。 誰かの幸せを自分の幸せだと思えるように、そういう生き方もあるんだって…」 現実世界では上手くコミュニケーションが取れなかった、アスナとアスナの母親。 ALOのログハウスから、 祖父の家と似た雪景色を見て涙する母…。 見ていて、とても胸がじーんとしました! 名シーン・絶剣の最期 「最後ぐらいは機械を外して…」そういう医者の言葉を遮り、 ALOの世界で絶剣の最期を看取るアスナ。 アスナだけでなく、全てのプレイヤーに見送られるシーン…涙腺崩壊します! 名シーン・本当の姉妹のように… 長い闘いの末旅立った絶剣。 本当の最期の力を振り絞り、アスナに「 マザーズ・ロザリオ」という秘技を渡しました。 この技は永遠に、消える事は無い…そうアスナは約束しました。 絶剣の話は非常にシリアスで、見ていて胸が痛い話でしたが感動的でもありましたね。 名シーン・キリトとの2ショット マザーズ・ロザリオ編は、キリトとの絡みは少ないアスナでしたが、いつも本当に辛い時には傍に居てくれたキリト。 2人のこれからがもっと見たいですね。 ソードアート・オンラインの原作はまだ続いていますし、アニメの方も映画化決定と、これからもかわいいアスナが見れること間違いなし!圧倒的正妻力を誇るアスナをこれからも応援していきましょう!.

次の

【SAO 21巻】感想・ネタバレ有り 新章ユナイタル・リング開幕|俺の人生二次元に捧げる!

キリト と アスナ の ログ ハウス ない

日付 階層 出来事 アニメ 小説 2022. 31 SAO発売 第01話 01巻 18p-66p 2022. 06 13:00 SAO正式サービス開始 第01話 01巻 18p-66p ソードアート・オンライン アインクラッド編 開始 2022. 06 第01層 17:30 SAOチュートリアル開始 第01話 01巻 18p-66p 2022. 06 第01層 キリト クラインと別れホルンカの村へ 第--話 08巻 361p-413p 2022. 02 第01層 攻略会議 第02話 2022. 03 第01層 ボス討伐 第02話 2023. 08 第11層 キリト [月夜の黒猫団]と遭遇 第03話 02巻 296p-349p 2023. 09 第20層 [月夜の黒猫団]ひだまりの森でLv. 上げ 第03話 02巻 296p-349p 2023. 16 第28層 キリト 狼ヶ原でLv. 12 第27層 [月夜の黒猫団]迷宮区で壊滅 第03話 02巻 296p-349p 2023. dd 第--層 (小説版)キリトのスキルに<二刀流>が追加。 第--話 01巻 174p 2023. 24 第49層 キリト ミュージェンの街で情報収集 第03話 02巻 296p-349p 2023. 24 第35層 キリト 迷いの森で背教者ニコラス討伐 第03話 02巻 296p-349p 2024. 23 第35層 ピナ一時死亡。 キリトとシリカ 迷いの森で出会う 第04話 02巻 013p-084p 2024. 24 第47層 シリカ プネウマの花を回収。 第04話 02巻 013p-084p 2024. 24 第47層 キリト オレンジギルド[タイタンズハンド]のメンバーを牢獄送りにする 第04話 02巻 013p-084p 2024. 24 第35層? ピナ 蘇生 第04話 02巻 013p-084p 2024. 06 第56層 アスナ パニの町でフィールドボスを町中に誘い込もうとするも、キリトに反対される 第05話 2024. 11 第59層 (アニメ)キリト ダナクの村で昼寝。 アスナに注意されるも逆に昼寝に引き込む 第05話 08巻 012p-220p 2024. 11 第57層 (アニメ)マーテンの街で圏内事件発生。 キリトとアスナ 事件解決へと踏み出す 第05話 08巻 012p-220p 2024. 12 第19層 (アニメ)十字の丘にて圏内事件、解決 第06話 08巻 012p-220p 2024. 13 第19層 (アニメ)アスナ キリトに対し恋心を抱き始める 第06話 08巻 012p-220p 2024. 22 第57層 (小説版)マーテンの街で圏内事件発生。 キリトとアスナ 事件解決へと踏み出す 第--話 08巻 012p-220p 2024. 23 第19層 (小説版)主街区郊外の丘にて圏内事件、解決 第--話 08巻 012p-220p <小説版の日付については、小説08巻 051p及び166pより推測> 2024. dd 第--層 (アニメ)キリトのスキルに<二刀流>が追加。 第09話 2024. 24 第48層 リズ アスナより<ランベントライト>の研磨を請け負う 第07話 02巻 085p-166p 2024. 25 第48層 リズ キリトに最高傑作の剣を折られ、その後共にレア金属を取りに行く事になる 第07話 02巻 085p-166p 2024. 25 第55層 キリトとリズ ドラゴンとの戦闘中突風を受けドラゴンの巣に落ちる 第07話 02巻 085p-166p 2024. 26 第55層 ドラゴンの巣穴で<クリスタライト・インゴット>獲得 第07話 02巻 085p-166p 2024. 26 第48層 リズ 片手剣<ダークリパルサー>を鍛える 第07話 02巻 085p-166p 2024. 26 第48層 リズ キリトに気持ちを伝えようとするも、乱入してきたアスナの思いに気づき身を引く 第07話 02巻 085p-166p 2024. 17 第74層 キリト 迷宮区の帰りにS級レア食材を入手 第08話 01巻 077p-146p 2024. 17 第50層 キリト エギルの店にてアスナと再会。 S級食材取引でアスナの手料理をご馳走になることに 第08話 01巻 077p-146p 2024. 17 第61層 アスナ キリトと(半ば強引に)再びコンビを組む 第08話 01巻 077p-146p 2024. 18 第74層 キリト カームデット転送広場でクラディールとDUEL.これに勝利 第08話 01巻 077p-146p 2024. 18 第74層 キリトとアスナ 迷宮区フロアボスと対峙 第08話 01巻 077p-146p 2024. 18 第74層 キリトとアスナ 迷宮区安全エリアにて昼食、後にクライン等<風林火山>メンバーと再会 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 安全エリアに<軍>到着。 キリト 軍中佐コーバッツにマップデータを提供 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 キリト等攻略組メンバー 強行した<軍>の様子見のため再びボス部屋へ 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 <軍> フロアボスと戦闘。 内2名死亡(キリト達がたどり着く前) 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 キリト達ボス部屋に再度到着 その後、軍中佐コーバッツ死亡 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 アスナが先陣を切り、キリト達が戦闘開始 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 キリト ユニークスキル<二刀流>を他人がいるところで初めて(リズ除く)使用 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 キリト 74層フロアボス「グリームアイズ」を瀕死になりながらも撃破。 後に数秒昏倒 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 キリト クライン達に<二刀流>についての経緯を語る 第09話 01巻 143p-178p 2024. 18 第74層 アスナ ギルドを休み常時キリトとパーティーを組むことを希望。 キリト 承諾 第09話 01巻 143p-178p 2024. 19 第50層 キリト エギルの雑貨屋2階に避難 後に、アスナが血相変えて合流 第09話 01巻 178p-188p 2024. 19 第55層 キリト KoB本部にて、団長ヒースクリフに勝負を挑まれこれを承諾 第09話 01巻 178p-188p 2024. 20 第75層 コリニアの街中にあるコロシアムにてKoB主催の公式DUEL開催 第10話 01巻 188p-201p 2024. 20 第75層 キリト 善戦するもヒースクリフに敗れる 第10話 01巻 188p-201p 2024. 22 第50層 キリト アスナに[月夜の黒猫団]についての過去を話す 第10話 01巻 202p-208p 2024. 23 第55層 キリト KoBに入団。 訓練として55層迷宮区を3人で突破することに 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第55層 キリトとゴドフリー クラディールの策略により麻痺状態に 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第55層 ゴドフリー クラディールに刺殺される 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第55層 キリト ギリギリまでライフを失うが追ってきたアスナに助けられる 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第55層 クラディール 最後はキリトの一撃を受け死亡 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第55層 キリト アスナにキスをし、今夜は共にいたいと言う。 アスナ これを承諾 第10話 01巻 209p-233p 2024. 23 第61層 アスナ 自宅にて先読みしすぎた勘違いでキリトの前で下着姿に 第10話 01巻 237p-248p 2024. 23 第61層 キリト 馬鹿正直な訂正をし、アスナに殴られる 第10話 01巻 237p-248p 2024. 23 第61層 キリト アスナに結婚を申し込む。 アスナ これを承諾 第10話 01巻 237p-248p 2024. 24 第55層 キリト・アスナ ヒースクリフへクラディールの件を報告、koB一時退団を申し出、これをヒースクリフは了承 第11話 描写なし 2024. 25 第22層 キリト・アスナ 第22層南西エリアのログハウスを購入、2人で引越す 第11話 01巻 249p-252p 2024. 30 第22層 アスナ、ねているキリトに向かって「大好きだよ」とささやく 第11話 02巻 176p-178p 2024. 30 第22層 キリト・アスナ、林道を散策中にユイを保護。 家につれて帰る 第11話 02巻 178p-193p 2024. 30 第22層 NPCでもプレイヤーでもないユイをとりあえず一晩様子を見ることにする 第11話 02巻 193p-200p 2024. 31 第22層 翌日、ユイは目覚めるも年齢に似合わない言葉遣いから「精神的ショック」を受けていると判断 第11話 02巻 200p-208p 2024. 31 第22層 はじまりの街へ家族をさがしにいくことに決定。 ユイはキリトを「パパ」、アスナを「ママ」と呼ぶようになる 第11話 02巻 200p-208p 2024. 31 第22層 アスナ、自身の服をユイに着せようとするが開かず、何度かやってようやく開き、服を着せる 第11話 02巻 208p-213p 2024. 31 第1層 はじまりの街につくもALFが横暴な徴税をしている所を発見、アスナが「圏内戦闘」で追い払う 第11話 02巻 213p-245p 2024. 01 第1層 教会をユリエールが訪問。 ALFギルドリーダー、シンカーを助けてほしいとキリト、アスナに頼みこれを承諾 第12話 02巻 250p-259p 2024. 01 第1層 第1層隠しダンジョンにてキリトばかり戦いながら進む。 シンカーを見つけるも強力なボスに阻まれる 第12話 02巻 259p-270p 2024. 01 第1層 シンカー・ユイ・ユリエールを先に脱出させるも、ボスにキリト・アスナで立ち向かうが歯が立たない。 所にユイが登場 第12話 02巻 270p-274p 2024. 01 第1層 ユイがボスを一撃で撃破。 安全地帯内のGMコンソールで自身はカウンセリング用AIと告白する 第12話 02巻 274p-280p 2024. 01 第1層 キリト・アスナに経緯を説明。 その後消滅するも、キリトがGMコンソールからユイを切り離しオブジェクト化に成功。 アスナが所持 第12話 02巻 280p-286p、290p-292p 2024. 05 第22層 SAO保守回線責任者ニシダと会うも醤油でキリトの自宅にて夕食。 湖の主を吊り上げる為にスイッチをキリトが頼まれる 第13話 01巻 253p-262p 2024. 06 第22層 主を吊り上げるもモンスター。 アスナが退治。 その後ヒースクリフからの要請で前線へ戻ることに 第13話 01巻 263p-280p 2024. 07 第22層 ニシダがキリト・アスナと別れる。 心境を吐露するもアスナに励まされる。 二人は第55層グランザムへ 第13話 01巻 275p-280p 2024. 07 第55層 偵察隊の半壊をつげ大部隊を持って叩くとヒースクリフがいい3時間に総攻撃を開始するという 第13話 01巻 281p-284p 2024. 07 第55層 3時間の間、キリトが一緒に逃げたいと弱音を吐くとアスナは現実を考え、現実で一緒に暮らしたいと泣いた 第13話 01巻 284p-288p 2024. 07 第75層 32人の大部隊が集結。 クライン、エギルも参戦。 回廊結晶にてボス部屋前まで移動する。 第13話 01巻 289p-295p 2024. 07 第75層 75層ボス「ザ・スカルリーパー」と遭遇。 初手の一撃で数人が死亡。 両鎌の片方をヒースクリフが片方をキリト・アスナが支えその隙に仲間が攻撃 第13話 01巻 295p-302p 2024. 07 第75層 ヒースクリフに違和感を持ったキリトは彼を攻撃。 システムウィンドウが表示されGM「茅場晶彦」とばれる 第14話 01巻 303p-304p 2024. 07 第75層 キリトが推理をいい、茅場はあっさりと認める。 血盟騎士団員が怒り襲い掛かるもキリト以外を麻痺状態にさせられる 第14話 01巻 304p-312p 2024. 07 第75層 見破られた報酬としてデュエルをし、キリトが勝ったらここでゲームクリアにすると茅場がもちかけてきてキリト承諾 第14話 01巻 312p-314p 2024. 07 第75層 茅場とキリトのデュエル。 キリトは焦り、システム上のソードスキルを使ってしまい硬直後を狙われるも、アスナに庇われる 第14話 01巻 314p-322p 2024. 07 第75層 アスナが茅場の攻撃を受け、キリトにごめんね、さようならといい、四散した 第14話 01巻 322p-324p 2024. 07 ーー 茅場が用意した場所でアスナ含め3人で会話をする。 ついぞ茅場の真意は不明だったがキリトは概ね理解する 第14話 01巻 330p-337p 2024. 07 ーー 死亡したと思っているキリト・アスナは寄り添いながら本名と名前を交換し抱き合いながら最後を迎えた 第14話 01巻 338p-341p 2024. 07 ーー 桐ヶ谷和人、SAOより生還。 最愛の人、結城明日奈のことを思い出し病室を抜け出した 第14話 01巻 342p-348p 名前: コメント:• 61層セルムブルグは小説版P99 日付は2024. 17 に「ここが最前線だった半年ほど前に数日滞在したことがあるくらいで」との説明有り。 なので61層の攻略は2024. 04頃 -- 名無しさん 2014-08-13 20:30:25• 2023年の大晦日にPoHたちが小ギルドを皆殺しにして、翌日ラフコフを名乗ってます -- Enfer 2014-08-10 02:43:21• 皿1巻付録の小説は、ログハウス購入資金ゲットのクエストをやる話らしい。 話によるとまさかのアルゴさん登場 -- 名無しさん 2012-10-28 19:51:21• 一応編集したいのなら止めはせんが読んでない人への盛大なネタバレにはなるな。 まぁお前が決めろ。 ネタバレは重罪とかいうやつはいるがまぁ・・・きにすんな -- ainsworth 2012-10-25 20:36:18• キリト・アスナ ヒースクリフへクラディールの件を~って辺りが「ザ・デイ・ビフォア」になるんでしょうか? -- 名無しさん 2012-10-25 15:59:26• ALO時系列を見やすくするためTOPに相互リンク設置。 -- keeel 2012-10-08 09:10:08• ALOとの時系列を名状化するためページを切り離し。 14話追加。 -- keeel 2012-10-07 13:17:28• 2024. -- keeel 2012-10-04 17:35:50• 時系列の整合性を取りました。 -- 初季 2012-10-02 17:50:38• 13話追加。 -- 初季 2012-10-01 09:31:16• 12話追加。 -- keeel 2012-09-23 05:46:08• 日付変更。 -- ainsworth 2012-09-23 03:31:52• 日付を変更。 -- 初季 2012-09-19 22:43:02• 11話について追加。 -- 初季 2012-09-19 22:22:51• 「身体を重ね合わせた」って俺はかきましたよ?w人物紹介に。 そのぐらいの表現でいいんじゃないでしょうか。 -- keeel 2012-09-12 22:50:56• というか、最後のほうもうちょっと簡略化しちゃうべき・・・?(10話部分61層の最初の2行に関する部分) -- takataka 2012-09-12 22:33:18• (更新情報)第10話に関する部分を更新。 ・・・というか、今回最後のほう色々な意味で書きにくいわああああああああ!!!!!!! -- takataka 2012-09-12 22:31:01• サイドバー及びトップページを大きく改変しました。 -- keeel 2012-09-05 10:51:59• わかりましたw互いに「SAO」みたく「リアル」があるでしょうしw自分も少し原作を読んだだけですのでそれを集めてまずは情報を生めて以降かなと思います。 間違ったらだれかがやってくれでしょうし、気づいたらフォローしますwでは。 -- keeel 2012-09-04 00:44:26• (修正情報) 既存の一部記述修正。 および削除 -- takataka 2012-09-03 23:40:32• 了解ー。 とりあえずこちらもほかに埋められそうな箇所あれば埋めてみます(各話説明・補足あたりとか)こちらも、結構更新は遅めにやると思われます(汗 しかも、2次創作SSとかも読んだり書いたりしてるのでどこかで変な設定入れてしまうかも・・・こちらも気がついたらフォローお願いします。 -- takataka 2012-09-03 23:39:16• まずは「ウィキであるにもかかわらず圧倒的に情報がない」のが致命的かと。 とりあえずテンプレであってもドンドンうめてだめだったら後からいくらでもやりなおしきくんですw差し戻しも出来るし。 ドンドンばんばんうめていきます。 -- keeel 2012-09-03 10:49:21• おお、別の人でしたか。 初めましてtakatakaさん。 しかしこれは「アニメまとめwiki」だとおもっていたので、アニメ準拠でやるのだろうとおもっていました。 2ちゃんのログも「アニメ板」ですし、そもそも「放送中のものあわせる」ほうがいいでしょうね。 自分はまったく素人ですが一応文章書いてる砲なので、既存のコンテンツを充実させようかと思います。 分業しませんでしょうか?自分はとりあえず「登場人物」「アインクラッド」。 用語集内の「設定」「組織」などかけそうなところから埋めていきます。 暇になりましたらフォローおねがいできますかwあと亀更新ですが。 -- keeel 2012-09-03 10:43:06• とりあえず、時系列についてはアニメで読み取れる内容を乗せていくことにします。 (同系統で文庫と時系列食い違いがあるものについても、気がついたものは一応念のため記載することにします) -- takataka 2012-09-03 00:28:24• 前回ここの時系列更新した者です(半月前~云々の方とは別人です)。 これより先を書いちゃうと、アニメのみの人にとってはネタバレになるだろうなーと思ってとりあえず書かなかったのですが、正解だったみたいですね(笑 とりあえず、アニメ放送分までがいいってことで今週分追加ー。 1巻部分に入ってからというもの、1日の間に起こる出来事が一気に濃密になったな。 ・・・・ついでに小説版との矛盾点も入れておくか・・・ -- takatakaさん 2012-09-02 17:00:42• おお、返信きてたw半月前。 下の名無しさん・・・わかりずらいが同一人物かな?wikiの編集は「放送されたところまで」「あと映像みればわかるだろ?え・わかんない」っていうところを編集すればいだけかと。 まだ一巻の初めだし。 あと「自重すべき」と思うときは「編集をやめればいい」誰でも編集できるんですからw差分を戻して消えれば良い。 それに管理人・・まぁいたらですが権限で禁止するでしょう。 長くなりました、どうでしょう? それと上の編集お見事。 ネタバレせず分かりやすく、且つ放送時までしかかいてない良い編集。 -- keel 2012-09-01 07:08:27• 更新なさそうなのでアニメ現放までは更新してみた。 ・・・・これ、それ以後の編集は自重すべきなのかね・・ -- 名無しさん 2012-08-29 22:37:08• わたしゃ管理人でも編集者でもないけど編集してもらえたら大助かりですよ -- 名無しさん 2012-08-14 03:12:03• 現在まともに編集してるのは一人か?前の編集者はもういないのか?編集速度が遅いようなので俺一人で全項目アニメ現放送地点まで編集していいか?それとも協力して編集すべきか? -- keeel 2012-08-09 13:52:58.

次の