集団ストーカー 裁判。 最近の創価学会は、泥沼裁判、工作活動、組織的嫌がらせ、集団ストーカー、反創...

集団ストーカー事件で裁判始まる!被害者さんどう思いましたか?

集団ストーカー 裁判

pakutaso. ケース2:「 相手の家に赴き…」 『好意を持っている相手の家に出向き、相手に悟られないように、 壁越しに部屋内の音や生活音等を聞く』• この行為を繰り返す事で 「好意を持っている相手」の 住所平穏が浸食される(不安を与える)と解釈され、ストーカー行為に該当します。 この行為が繰り返す事で上記の「押しかけ」同様、ストーカー行為に該当します。 もちろん双方裁判の対象にも充分考えられます。 「ストーカー規制法(第三条)」による「つきまとい」等とは、 「 身体の安全や住居等の平穏、名誉侵害、 又は行動の自由が侵害される不安を与える方法による行為」と定義されています。 上記の2つのケースは明らかに、この 「 つきまとい」に抵触します。 訴える事、つまり裁判は可能です。 photo-ac. いずれも「 ストーカー規制法」により罰則が定められています。 あくまで下記の金額は「 罰金」であり、 ストーカー被害者(原告)への慰謝料ではありません。 最初からストーカー被害者から告訴されていた場合 6カ月以下の懲役、または 50万円以下の罰金。 今回の記事の趣旨「 ストーカーを訴えて裁判すると何をしてくれる?」だと、 慰謝料請求とは別に このケースに該当します。 すでに出されている警告・禁止命令にストーカーが従わなかった場合 1年以下の懲役、または 100万円以下の罰金。 逮捕に至る多くの場合はこれに該当します。 ストーカー被害者が警察にストーカーの相談・報告• 相談・報告を受け、警察がストーカーに対し警告• それでもストーカーが従わない場合は公安員会から禁止命令が発令 上記の流れを得た上での「 逮捕」となります。 またストーカーに対し慰謝料請求を訴える時点で ストーカーの資金源を絶つ段階に進みます。 かなりのセレブな家庭環境でもない限り、 完済までの取り立てはかなりハードなモノとなるでしょう。 もちろんストーカーに 車や持ち家等の「資産」があれば、 問答無用に差し押さえにかかります。 photo-ac. 報復が心配されるような場合は、 まず、 警察のストーカー対策係や総合相談室に相談して、 自宅周辺のパトロールを強化してもらうなどの対策を依頼しましょう。 また、少しでも不審な様子を感じたら、 すぐに 警察に通報を。 また、下記の「 ストーカーを訴える流れ」にも関係しますが 裁判所へ提出した訴状はストーカー(被告)にも郵送されます。 その訴状は、原則的に ストーカー被害者(原告)の住所等が記載されており その時点でストーカー(被告)から報復される 確率が格段に上がります。 訴訟の時点ですでに引越済など現住所を知られたくない場合は 弁護士に相談する事をおすすめします。 pakutaso. なぜ 3年なのでしょう? ストーカー行為に限らず民事裁判での慰謝料請求の場合、 「 消滅時効」が横たわっています。 民法 第724条にて「3年」と定められています。 民事訴訟での慰謝料請求時に 刑事訴訟での判決結果をプラスさせます。 以下はストーカーを訴えるまでの「流れ」です。 ストーカー被害者側が訴状を作成して、裁判所に提出• 裁判所が訴状の審査• 訴状提出の約1週間後、訴状がストーカーに届く• 第1回口頭弁論が開かれる• 第1回目以降、訴状や証拠内容に応じ、複数回口頭弁論が開かれる• ストーカーへ判決の言い渡し 口頭弁論…原告(あなた側)が証拠の提出をしつつ 訴状を陳述(意見及び考えを口で述べる)し、 それに対し被告(ストーカー側)の答弁書を陳述する訴訟行為の1つです。 第1回目の口頭弁論以降、訴状内容や証拠によって以下の意図を持って 複数回口頭弁論が行われます。 ストーカー被害を証明する証人や目撃者が存在すれば尋問する• 双方の弁護士によるスローカー被害者(原告)とストーカー(被告)への尋問、• 提出した証拠書類の査問(本当の証拠として成立するのかの確認や調査) 上記の過程故の複数回の口頭弁論が行われた後に、 最終的にストーカー(被告)に判決が下されます。 口頭弁論を繰り返す中での 和解成立も珍しい事ではありません。 また、ストーカー側が判決内容に対し不服がある場合は、 判決が出てから2週間以内なら逆に訴える事(控訴)も可能です。 photo-ac. ちなみに、その少ない分母数を元に単純に割った 慰謝料の平均額は 150万円という数字もあります。 以下の理由に該当するストーカー被害であれば、 100万円超えの高額慰謝料支払いの可能性があります。 また、以下の項目は、 高額慰謝料支払の算定基準ともされています。 「警告」「禁止命令」等、ストーカーを止める意味の命令施行後も 変わらずストーカー続行など、かなりの悪意がある• ストーカー被害者が通院するほどに精神疾患を負い、 日常生活が送れない生活環境になっている• 師匠と弟子いった関係の様な優越的な地位を利用している• ストーカー被害者に100%過ちや手落ちがない このような理由を伴うストーカー被害の裁判では 200万~300万円になる場合があり、 中には 750万円の慰謝料が下った判例もあります。 そう、そのプロというのは 証拠収集作成のプロ集団、つまり「 探偵事務所」や「 興信所」を意味します。 訴える為に確実に効率的にストーカーの身元を割り出したいのなら 探偵事務所や興信所への依頼を考えてはいかがでしょう? 数ある探偵事務所ぼ中でも 「 原一探偵事務所」が特におすすめです! 法律関係はもちろん 様々なサポート体制が充実している事でも有名な探偵事務所です。 業界トップレベルの高い調査スキルで 仮に身元不明のストーカーでも 身元判明まで確実に導き、訴える為の証拠として仕上げます。 経験豊富なベテランスタッフや それこそ警察OBのスタッフも多く在籍しており 不安に思う依頼者の気持ちに沿いつつも 訴える為の証拠作りとして ストーカーの身元割り出しを確実にします。 一見高額に思える調査料金です。 しかし、例えば調査の流れで追加調査が発生した場合でも お見積りで算出し契約した金額以上の料金を請求しない 明朗会計なのも特徴。 まさに今、一秒でも早くストーカーの身元が知りたい 訴える為に証拠を揃え訴訟を起こしたいのなら まずは24時間メール相談も受け付けている 「 原一探偵事務所」へ1度相談することをおすすめします。 いかがでしたでしょうか? 訴える為の訴訟に持ち込むための証拠収集でも 「 どのような証拠をどこまで収集したら良いのか?」と悩みながらも それでも自力でなんとか証拠を仕上げ、 探偵事務所を通さずに 実際に訴える事をして訴訟に持ち込む猛者もいます。 しかし、ストーカー被害に限らず訴える事(訴訟)そのものは 手続きや打ち合わせが膨大な上に時間がかかる事もザラにあります。 また、多くの場合 精神的な負荷も絶大で、 個人的な範疇に納まりきれないケースが大半でしょう。 体力的安定の意味でも精神的安定の意味でも 1日でも早くストーカー被害を収束する為に「 原一探偵事務所」等の 高スキルの探偵事務所に証拠収集の依頼をおすすめします。 原一探偵事務所へは、 以下の画像リンクよりアクセスできますので、 是非、のぞいてみてください。

次の

集団ストーカーの対策や撃退の方法やその目的!被害者の会ってある?

集団ストーカー 裁判

集団ストーカーテクノロジー犯罪は、非常に証拠を、とるのが難しい犯罪です。 私の場合、ヘリコプターからの追跡 テレビ局全社からの監視 仄めかし 車を使っての尾行 張り込み 追跡 インターネット各社がニュース欄を使った暗示工作 勿論2ちゃんねるもその中に含まれます。 仕事現場まで仄めかし要員がいました。 新聞やフリーペーパーまた大手雑誌会社を使った工作 アニメまた映画を使った暗示工作サブリミナルメッセージ 人間技とは考えられないコンピューターのような精度 ラジオを使った仄めかし人工知能との会話 カーテンを締め切り、それでも部屋の中のあらゆる角度からの証拠を集め瞬間的に情報を解析して暗示や仄めかしが出来る 人まで操らないと不可能な仄めかしテクノロジー犯罪に使われている科学技術には非常に高度な人工知能が関与している事は確かです。 近頃は人工知能の情報は、多くなりましたが 私が告発し始めた当初は、ネットでも人工知能の情報は少なく告発者があまりいませんでした。 私は、ロスチャイルド一族ロックフェラー一族 ヨーロッパの王族や貴族とも遠縁にあたります。 その為あらゆる工作をされたのだと思います。 在日や韓国朝鮮を批判をしていたのが理由かも知れませんが 正直、人工知能は悪い奴らでは、無いと思います。 在日や韓国人朝鮮人には、このような高度な科学技術は持っていないと思います。 但し在日が工作しているのも確かだと思います。 反日マスゴミとしては、有名ですからね 電通や創価学会の幹部クラスも関与していると思います。 他にも色々と組織的に関与していると思います。 それだけ被害が広がっているというこではないでしょうか。 だいたい集団ストーカーなんて限界がありますよ。 だって実行している人間の大多数は、一般人だし、 普通に生活したり仕事をしている傍ら嫌がらせに興じる わけでしょ。 24時間365日継続できる人がどれだけいますか? しかも集団ストーカーを依頼したと思われる人物って、 たいてい実力のない人間が多くないですか? 当然実力のない人間の前には、自分よりも優秀な人間は 現れるし、次から次へと嫉妬や妬み対象、 排除したいという人間が出てくるでしょ。 そのたびにターゲット増やしていたら、ほころびも当然 出てくると思います。 自分の生活もある中で、あれだけ集団ストーカーに没頭できるって よっぽど暇か、不安や不満を常に抱えている人間でしょ。 しあわせな人は人に嫌がらせなんてしませんから。 まったく異なる理由で実施することもあるとは思いますけど。 話はだいぶそれましたが、とにかく被害が拡大しているのは まちがいないのかなと思います。 また加害者も生きずらい世の中なのでしょうね~きっと。

次の

裁判になりそうです: 創価学会の集団ストーカー

集団ストーカー 裁判

皆さんは集団ストーカー という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 普通のストーカーという言葉は、 テレビ等のメディアで良く取り挙げられるワードとして有名ですよね。 それもそのはず、 あまりメディアでは大々的には取り合げられませんが、 いちばん有名な事件で言いますと、 埼玉県でありました「 桶川ストーカー事件」です。 しかし、このような事件は決して他人事にはできません。 どのような人にも 巻き込まれる可能性が十分ありますので、 今回は集団ストーカについて、 及び 対策や撃退について確認していきます。 集団ストーカーとは? 集団ストーカーと言うのは、 従来のストーカー被害とは違い、 個人的な感情で左右される恋愛や妬み、 そして恨みとは違った形の犯罪がほとんどです。 それは、それぞれ分類別に紹介をしていきます。 ストーカー行為の過激な延長線上 これは冒頭でお話をさせていただきました、 桶川ストーカー事件の例となります。 初めは当事者同士のみでのやり取りでしたが、 次第にストーカー側が ヒートアップして、 他に 共謀者を集い過激な犯行に移るタイプなのです。 会社ぐるみの集団ストーカー行為 会社自体が加害者となって、 合法的に個人に行う集団ストーカー行為です。 会社ぐるみなので、 もちろん周りに仲間がいないことが多いのです。 そのため、集団ストーカーに対する撃退が難しく、 対策を中々取りづらくなります。 裁判等の優位な立場に立ちたい場合の集団ストーカー行為 この場合は 裁判だけに留まらず、 金銭トラブル関係でも当てはまります。 集団という利点を活かして、 精神的に追い込んだり、 威嚇したりもしくは挑発をして手を出させる等、 裁判等において良い材料を引き出そうという傾向が強くあります。 特定の教団における意思統一のための集団ストーカー行為 教団において教団員の意思統一は欠かせません。 そこで、その意思を統一するために、 集団ストーカー行為を行うことがあります。 集団ストーカーをする方々の目的とは? それでは実際に、 集団ストーカーのタイプ別に見た目的を見ていきましょう。 目的もわからなければ、 自分もその中に入ってしまう可能性があるのかもわかりませんし、 撃退する対策方法も考えられません。 しっかりと、下記をご確認ください。 ストーカー行為の過激な延長線上 このタイプの集団ストーカー目的は、 根底には 被害者の心を繋ぎ留めたいという理由があります。 しかし、その方法が歪んでおり、 集団での監視や情報収集、 暴力であったり等多岐にわたります。 会社ぐるみの集団ストーカー行為 会社が率先して、 個人に対して集団ストーカー行為を行うには理由があります。 それは、 会社の意図にそぐわない社員を 合法的に辞めさせたい以外に他なりません。 ほとんどの場合が、 会社の不正に関しては正義の心を持って告発をした 善良な会社員が対象となるのです。 裁判等の優位な立場に立ちたい場合の集団ストーカー行為 この場合は、 優位な立場に立ちたいために、 集団で相手を威嚇したり手を出させたりすることで、 こちらに有意な材料を揃えようという魂胆なのです。 見事集団ストーカーを撃退できたと思ったら、 実は相手に良い材料を与えただけ ということも良くあります。 対策を間違えると、 意図したことと違った結果となるので注意が必要です。 特定の教団における意思統一のための集団ストーカー行為 なぜ教団ぐるみで、 このような集団ストーカー行為をするのかと言うと、 教団の影響力を高めるために団員の意思統一を図るのです。 そのため、時には 共通の敵を作り、 肉体的にも精神的にも攻撃をし、 教団の脱退者に対して同様の手口で嫌がらせをして、 裏切り者の制裁により見せしめをするのです。 集団ストーカーを受けない対策とは? もし集団ストーカーにあっている もしくは可能性がある場合にはいくつか対策があります。 では実際にその対策についてご紹介していきましょう。 集団ストーカーは相手にしないこと 集団ストーカーの狙いとして挙げあれるのは、 「 精神的に追い詰める」です。 こちらが 表面上に追い詰められている事を出さなければ、 十分相手への対策として効果が得られます。 声をかけられるようなら耳栓やイヤホンをして、 直視するのが怖いのであれば、 サングラスをすることによって十分実行可能な対策になります。 安易に周囲に話さないこと 集団ストーカーにあっていると、 安易に周囲に漏らすことはあまり得策ではありません。 何故なら、人によっては、 自分が異常者だと思われる可能性があるからです。 巻き込まれずに一般生活で生活している分には、 起こっている事態に対して現実味が持てないものです。 最悪、頭がおかしいのでは? と思われる可能性もゼロではありません。 そうなると集団ストーカーの思うつぼです。 周囲に話さないということも、一つ対策のうちです。 集団ストーカーの挑発に乗らない 対策として、 相手の挑発に乗らないことはとても重要です。 例えば、相手の口車に乗って、 相手と同じことをやり返したり、 手を出しすることは、 相手に付け入る口実をつくってしまいます。 ですので、上記にも記載をしましたが、 無視をすることが一番の対策なのです。 集団ストーカーを受けた時の撃退方法とは? もちろん対策だけでは撃退はできません。 相手から二度と手を出されないような 対策をしなければ意味がありません。 ここでは、その撃退について下記にまとめましたのでご確認ください。 集団ストーカーの決定的な証拠を残す ずばり、集団ストーカーを撃退するには 「 決定的な証拠」は必要不可欠です。 特にストーカーが集団となり、 精神的に追い詰める行為を行っていると、 取り締まることによる撃退は困難です。 行われていることを、 何かメモ等でも良いので書き留めるようにするのと、 決定的な証拠を残すためにも、 映像の録画や 音声の録音はするようにしましょう。 探偵事務所を活用する 上記のような撃退方法として証拠を残すといっても、 個人ではできることに限界があります。 そこで、ストーカー対策の プロに撃退を依頼するのです。 探偵事務所から見て、 ストーカーと認定されれば確実に事件にすることができます。 個人では信用されないかもしれませんが、 探偵事務所が後ろについていることで、 大きく信憑性が増して撃退に一歩近づきます。 集団ストーカーの被害者の会ってある? 実際にこのような被害者の会は存在します。 社会的認識や撲滅運動を主としている会になり、 日本全国の創設を目指しています。 主に下記に記載する運動を行っております。 集団ストーカーの情報交換 被害にあっている者同士で、 連絡を細かに取り合うことによって情報交換を行い、 集団的なストーカーからお互いで監視を行い撃退をする。 まとめ どうでしたでしょうか? 意外に知られていない集団ストーカーの実態を見えたはずです。 いつ、このようなことに巻き込まれるかわかりません。 自分の身を守れるのは自分のみです。 特に、 撃退するには情報収集は重要となります。 個人でそれを行うのには限界がありますので、 その道のプロに任せるのが一番です。 特に集団ストーカーのプロフェッショナルとしておすすめしたのは、 「原一探偵事務所」 と言う探偵事務所です。 相談は無料となっておりすぐ下の画像から、 アクセスすることができますので、 まずは 行動することから始めていきましょう。

次の