小室圭 裏ピース。 逆ピースの間から舌を出すポーズはアメリカで何を意味したサインですか?小室...

小室圭のチャラい画像まとめ!婚約破棄も怪しい噂が多発し可能性有!

小室圭 裏ピース

Contents• 文/編集部 小室圭さん、NYでの優雅な留学ライフ 眞子さまと小室圭さんの結婚が延期されてから、今年2月で丸2年となる。 婚約者である眞子さまを一人日本に残し、NY州弁護士資格を獲得すべくフォーダム大学へ留学している小室さん。 「意外というかやはりというか、NYでの優雅な留学ライフを満喫しているようですね。 NYの中心であるマンハッタンで高層階に住み、友人らとも仲良く夜遊びをすることもあるようです。 年齢を考えれば多少は仕方がないでしょうが、これまで小室さんの警護などに充てられた税金を考えると、緊張感の無さに憤りを感じます」(某週刊誌記者) 小室圭さんは、かつて美女を抱きかかえたり、裏ピースでポーズを決めている写真が大変話題となった。 NYで羽を伸ばし、我が世の春とばかりにはしゃぐのも、ある意味想定内と言えるが…。 NYでまさかのナンパ しかし、実は現在、小室圭さんの数少ないNY留学中の写真がFB上で出回ってしまったことが話題となっている。 ポロシャツに短パン姿の小室圭さんとブロンドの女性が映った画像が掲載されたというのだ。 (写真は現在削除済) 「週刊誌報道によれば、小室さんは大学の勉強会に訪れていた日本人デザイナーのHさんに、自ら積極的にアプローチを仕掛けていたそうです。 見ず知らずの初対面の女性と連絡先を交換し、相手の職場まで押しかけようとしたそうで、紛うことなきナンパですね…」(小室問題に詳しいジャーナリスト) また現地の同級生の話によれば、 「ケイはものすごくフランクに女性に関わっていく男だよ。 ノリがいいからウケもいいんだ!」(小室さんの友人) とのことだ。 さらに先程のジャーナリストが続ける。 「小室さんは、日本で眞子さまをお付き合いをしていた時期には、眞子さまと毎日こまめに連絡を取り合ったりしていたそうですが、他の女性にも声掛けをすることはやめなかったとか。 もちろん、 NYへ行っても眞子さまを想う気持ちに変わりはないでしょうが、やはりかつてのプレイボーイの血が騒いでしまったのでしょう ね。 眞子さまはひょっとすると、小室さんの危なっかしい面にハラハラしながらも、夢中になっているのかもしれません。 紀子さまは小室さんの危なっかしい面を承知してはいたが、2月の延期期限を目前に控える中である。 その際の様子を、秋篠宮家のオクに通じる関係者が振り返る。 「紀子さまは日課である週刊誌チェックを終えるやいなや、スマホを固く握りしめ、目を血走らせながら私室にこもられました。 通りがかった者の話によれば、紀子さまのお部屋から『 何を考えているのですか! おとなしく勉強していると思っていたのに!』『 眞子や悠仁が今どうなっているかわかっているの?!』と聞こえたようで…。 話の内容からお相手は小室さんで間違いないでしょう。 紀子さまの怒りは尤もです。 眞子さまは憔悴しきっておられるのですから…」(秋篠宮家関係者) しかし、紀子さまは小室さんと連絡を取っていないはずではなかったか? 現地の友人に話を聞くと 「ケイはたまにカフェテリアの隅っこで『 ハイ、ハイ…。 スミマセン…』て泣きそうになりながらペコペコしてるよ。 電話相手がキコサマだろ? 日本では連絡を取っていないことになってる? へぇ、そうなんだ(笑)」(小室さんの友人) とのことだ。 すでに、結婚延期の約束期限が来月に迫っているが、果たして、このような調子で、眞子さまとの結婚を実現することなど可能なのだろうか?.

次の

海外ではNGの「裏ピース」の意味や日本での意味、NGハンドサインを解説

小室圭 裏ピース

Contents• 裏ピースとは?日本人が裏ピースをする理由 冒頭にもあったように、ピースの手のひらを自分に向けて行うポーズが「裏ピース」です。 日本でこの裏ピースが流行するようになったのは、一説によると、 プリクラの流行とともに流行り出したとされています。 裏ピースをあごのラインに沿わせることで輪郭が隠れ、 小顔効果が得られることから若い女性の間で使われはじめたのがきっかけです。 また、裏ピースは ヒップホップにおける相手を煽るジェスチャーとして使われる仕草です。 ヒップホップのMVやPVに影響を受けた若い世代がそれを真似ることによって、裏ピースの文化が形成されたのかもしれません。 裏ピースの海外での意味とは 裏ピースは、海外で使ってしまうと ネガティブなイメージを与えてしまうことがあります。 では、イギリスやアメリカ、オーストラリアといった英語圏では、裏ピースはどんな意味で使われているのでしょうか? 【イギリス】裏ピースの意味 イギリス人に向けて裏ピースをしてしまうと、それは 相手を侮辱する行為として受け取られてしまいます。 その理由は、13世紀に戦争していたフランスが、 捕虜としたイギリス兵の人差し指と中指を切り落としていたという言い伝えがあるからです。 そのため、イギリスで2本指の裏ピースを相手に示すことは、「 切れるもんなら切ってみろ」 という挑発的なニュアンスが含まれることになったとされています。 海外旅行に行く際には、人前では裏ピースをしないように注意が必要ですね。 【アメリカ】裏ピースの意味 イギリスほどではないものの、アメリカ人の間でも裏ピースは あまりいい印象を持たれない仕草です。 アメリカといえばヒップホップのイメージが強いですが、ヒップホップ業界では裏ピースを 卑猥で挑発的なニュアンスを持つサインとみなされます。 とくに男性が口の前で裏ピースの仕草をすることは 女性器を舐めることを表し、 非常に下品なポーズとして嫌われています。 【オーストラリア】裏ピースの意味 オーストラリアは、 イギリスの植民地だったという歴史を持ちます。 そのため、イギリス文化の影響が残っており、裏ピースは イギリスと同じで 相手を挑発するサインとして受け取られてしまいます。 いずれの国に旅行することになっても、外国人の前ではなるべく裏ピースを控えるようにする方が得策でしょう。 裏ピース以外の海外で注意するべきサイン 実は裏ピース以外にも、海外ではネガティブな意味を持つハンドサインが多くあります。 写真撮影などでうっかり使用してしまわないよう、それぞれの仕草が持つ意味合いをしっかり把握しておきましょう。 ピースサイン 日本やアメリカでは平和のサインや写真撮影の定番ポーズとなっている「ピースサイン」。 しかし、裏ピースだけでなく普通のピースも、 海外ではネガティブな印象を持たれることがあります。 かつて犯罪者に向けて人差し指と中指で物を投げつけていた文化を持つ ギリシャでは、 屈辱のサインとしてみなされます。 無用なトラブルを避けるためにも、海外旅行ではピース・裏ピースともに控えるようにした方が無難です。 サムズアップ 親指を立てて上に向けるサムズアップは、「いいね!」を象徴するハンドサインであり、「OK!」「GOOD!」などポジティブな意味を持つ仕草でもあります。 ただし、 欧州や中東の一部の民族では、 性的な意味で相手を侮辱するジェスチャーとして受け取られます。 基本的に使っても問題のないサインではありますが、こうした考え方をする人がいることも知っておきましょう。 グッドラック 人差し指と中指を交差させる、いわゆる「えんがちょ」のポーズは、 英語圏では「 幸運を祈る( グッドラック)」「 がんばれ!」といった意味で使われるのが一般的です。 しかし ベトナムでは、このハンドサインは 性的に相手を侮辱する意味合いを持ちます。 もしベトナムに旅行に行くことがあれば、心に留めておくといいかもしれません。 OKサイン 親指と人差し指で輪っかを作るOKサインは、日本でも欧米でも、「大丈夫!」「問題ないよ」という意味で用いられるポーズです。 ただし輪っかの部分が数字のゼロに見えることから、 フランスでは「 役に立たない」 を意味するネガティブな仕草に受け取られてしまうので注意が必要です。 ストップ 手のひらを相手に向けて停止を促すストップのポーズ。 ハイタッチをする際のポーズでもあり、相手に自分の存在を知らせるときにもよく使いますよね。 しかし ギリシャでこのポーズを取ってしまうと、 相手を侮辱する行為として受け取られてしまいます。 かつて手錠でつながれた犯罪者に、手のひらで顔に泥を塗っていた仕草と共通するために、マイナスなイメージを持たれてしまうようになりました。 小指を立てる 彼女の存在や女性を意味する仕草として日本でも使われている、小指だけを立てるハンドサイン。 これは 中国では使ってはいけないジェスチャーとなっています。 というのも、中国では小指だけを立てるポーズをすると、「 無能であること」 を伝える侮辱の意味が含まれるハンドサインだからです。 コルナ コルナとは、人差し指と小指を立てるハンドサインで、手のひらでキツネの形を作るときのサインです。 野球ではツーアウトのときにコルナのサインが使われていますね。 これは日本や欧米ではコンサートでの盛り上がりを表現するポジティブな意味を持つジェスチャーとして用いられます。 ただし 地中海周辺の国々では、 悪魔崇拝と関連があり、 相手をけなすサインになってしまうので注意してください。 頭ポンポン 男性が女性の頭をポンポンと撫でる光景は日本でもよく目にしますよね。 お母さんやお父さんが子どもを可愛がるシーンでもよくみられる光景です。 この頭ポンポンを タイなどの仏教国でやってしまうと、 相手を見下す表現として受け取られてしまうので注意が必要です。 頭は非常に神聖な部位とみなされているため、たとえ子ども相手であってもやってはいけないジェスチャーとなっています。 ガッツポーズ 喜びや興奮を表すのにガッツポーズが使われるシーンはよく見かけます。 スポーツの世界では当たり前のように使われていますが、 一部の国では 相手を侮辱する危険なポーズとなっています。 たとえば パキスタンでは、 相手をけなす意味を示すハンドサインになるのでやってはいけません。 ほかにもフランスやブラジルでは、ガッツポーズした腕を反対の手で叩いてしまうと、中指を立てるのと同じ意味になってしまうので注意が必要です。 手招き 「こっちへおいで」という手招きのサインは、「 あっちへいけ」 のサインとまったく同じ動きをしますよね。 そのため 欧米では、手のひらを下に向けた手招きは、 ネガティブな意味合いに受け取られてしまい悪い印象を与えます。 相手を呼び寄せたいときには、手のひらを上に向けて指や腕を自分側に曲げることで「こっちへおいで」の意味を伝えることができますよ! 文化の壁を超えて理想の恋を探そう! 海外と日本では、言葉だけじゃなく文化の違いも多々あるでしょう。 しかし、言葉の壁・文化の壁を乗り越えることも愛の形ですよね。 お互いに文化を知り、海外の人とも積極的に恋してみましょう! 累計会員数2000万を超える「 ハッピーメール」だからこそ、きっとあなたにピッタリの人が見つかるはず。 あなただけの 理想の恋人を探してみましょう! 海外で裏ピースをするのはやめましょう! 海外の国々では、裏ピースがネガティブな意味で使われていること、そして裏ピース以外にも注意すべきハンドサインがあります。 近年では 小室圭さんが裏ピースをしている写真が報道され、 バッシングの対象になったという出来事もありました。 これは日本でも裏ピースにネガティブな意味を感じ取る人が増えている可能性が高いということでしょう。 少なくとも外国人の前や海外旅行の際には、 なるべく裏ピースを避けて写真を撮るようにしてくださいね。

次の

再び流出した新たな小室圭さんの「チャラ男写真」に、「元カノが写っていた」と波紋!(※画像あり)

小室圭 裏ピース

2011年12月に都内クラブで開かれたクリスマスパーティーでの写真で、小室圭さんは美女をはべらし、恍惚の表情を浮かべながら口元で裏ピースサインを決めている。 これについて15日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、小室圭さんの裏ピースサインは、欧米では「女性器」や「オーラルセックス」を意味するものと指摘。 秋篠宮眞子さまと出会う前のこととはいえ「皇室に関係する者としてはありえない」とダメ出ししている。 さらにもう1つ、シャレにならない事実が発覚。 どれもクラブではしゃぐ大学生の域を出ないものだが、小室圭さんは大半の写真で同じ女性を連れている。 「黒の半袖ワンピースを着た美女です。 ある写真ではその女性と顔を近づけ、ある写真では自然な感じで彼女の肩辺りに手を回している。 常にそばにいることから、小室圭さんのお気に入りであることがうかがえます」とはスポーツ紙記者。 事情を知る人物によると、その女性はクラブでナンパしたわけではなく、以前からの知り合いという。 まさか元カノなのか…。

次の