愛 の 不時着 セリ。 韓国ドラマ「愛の不時着」見所&エピソード・あらすじ・キャスト紹介!世界を魅了する大ヒットドラマ!

『愛の不時着』ロスを癒すOST、まるで写真集!のようなブックレットが話題

愛 の 不時着 セリ

筆者が韓国に居住中に放送が始まったX主演の韓国ドラマ「愛の不時着」。 二人の主演俳優の出会い、そして「星からきたあなた」のパク・ジウン作家の新作ということでも注目を集めたが、一番驚くべきはやはりその奇抜なストーリーではないだろうか。 「愛の不時着」は、韓国の財閥令嬢のユン・セリがパラグライダーの事故でに不時着してしまうところから始まる。 そこで出会うのが軍のエリート将校、リ・ジョンヒョク。 ジョンヒョクはセリを守る段階で恋に落ち、二人は次第に愛し合うこととなる。 本当なら絶対に叶わないラブストーリー。 一体、このストーリーはどこに着地するのか?全く想像ができない展開に視聴者は釘付けになった。 このタイトルこそ、このドラマの核心をついていたのではないかと思う。 不運の事故で出会ってしまったが、二人は出会うべくして出会う運命だった。 ここでパク・ジウン作家が書いたこのドラマの企画意図をおさらいしたい。 대한민국 여권은 유능하다. 우리 여권만 있으면 무비자로 갈 수 있는 나라가 무려 187개국에 이른다. 하지만 어디나 통하는 이 여권으로도 절대 갈 수 없는 나라가 가장 가까이에 있다. 언어와 외모도 같고 뿌리도 같지만 만날 수 없고 만나선 안되는 사람들이 사는, 이상하고 무섭고 궁금하고 신기한 나라. 韓国のパスポートは有能だ。 このパスポートさえあればビザ無しでいける国がなんと187カ国だ。 でも、どこでも通じるこのパスポートでも絶対に行けない国が一番近くにある。 言葉と外見、根も同じだけれど会えないし、会ってはいけない人たちが住む、 おかしくて怖くて気になる不思議な国。 中略 토네이도 타고 다른 세상으로 날아갔던 동화 속 도로시처럼.. 한 여자가 돌풍을 타고 한 남자의 세상에 뛰어든다. 가끔은 삶이 거대한 바람에 휩쓸려 위태롭게 흔들리고 있는 것 같겠지만... 나만 운 나쁜 사고를 당해 낯설고 무서운 곳에 홀로 서 있는 것 같겠지만... 우리는 결국 깨닫게 될 것이다. 바람 타고 간 도로시가 오즈의 마법사를 만났듯.. 사막에 불시착한 조종사가 어린왕자를 만났듯.. 수많은 인연과 행운과 아름다운 이야기는 뜻하지 않은 불운과 불행과 불시착에서 시작된다는 사실을 トルネードに乗って違う世界に飛んで行った童話の中のドロシーのように、 とある女が突風に乗って一人の男の世界に飛び込んだ。 風に乗ったドロシーがに出会ったように・・・ 砂漠に不時着した操縦士が星の王子様に出会ったように・・・ たくさんの出会いと幸運と美しい物語は 予想外の不運と不幸と不時着から始まるという事実を・・・ ドラマを最後まで見たら分かるように、このドラマは単純にセリとジョンヒョクの美しいラブストーリーだけでは終わらなかった。 不時着という不運が与えてくれたものは、本当に多くの、多方面の幸せだった。 まず、セリは財閥令嬢ではあるが若いうちから自立し、自分で会社を設立して大成功を収めている敏腕社長。 多くの富を得ているが、彼女には家族らしい家族もおらず、恋愛をしても幸せになれず長続きはしない。 会社の職員からも嫌われているような孤独なキャリアウーマン。 一方でジョンヒョクはの総政治局長の息子で、こちらも御曹司。 ピアノの才能がありスイスに留学していたが兄が事故で亡くなり、家系を継ぐためにピアノを諦め軍人となった。 完璧主義者で無愛想、兄を亡くした過去から立ち直れずにいる孤独なエリート将校だ。 北に不時着し、ジョンヒョクの家に身を隠すセリ このドラマにはたくさんの登場人物が登場する。 孤独だった二人が出会い、恋に落ちる過程で、たくさんの壁がありたくさんの事件が起きるのだが、その中でたくさんの人物にも出会うことになる。 多くの登場人物の中で最も愛されたのは、やはり部隊員達だろう。 劇中でジョンヒョクは第五中隊の大尉。 自分の部隊の部下4人にセリを守る…監視することを命ずる。 セリが韓国に戻るまでジョンヒョクの家で暮らしながらこのF4とも共に過ごし、仲良くなっていく。 セリが危険な目に合った時には必死で守り、セリを想って涙する。 その姿は視聴者達の目頭を熱くした。 セリと最後の遠足に出かける隊員たち そしてセリは北に滞在する間、村のおばさん達とも知り合うことになる。 おばさんたちは一見面倒臭そうだが、愛情を持ってセリに接する。 キムチやおかずをお裾分けするのはも変わらないようだ。 セリが韓国に帰った後もセリからの手紙を読んで涙したり、最終回ではセリの会社から発売された化粧品に自分たちが描かれていることを知り、「同じ空の下にいるのに、ありがとうとも伝えられない」といいながら涙する。 (筆者はここで号泣した) このドラマの出会いは全て美しい。 出会いがあれば別れもあるが、この世の別れのほとんどが「また会おう」と言える関係だ。 しかしセリと北の人々の出会いはそうではない。 一生会えないが、遠くでお互いが幸せであることを願いながら、その出会いに感謝するのだ。 だからこそ、最終回の分断線シーンは視聴者の心を熱くした。 泣きながら駆け寄るセリの 「私たち、もう会えないの?一生?会いたくなったらどうしよう」 は、民族の悲しみと二人の男女の切ない愛が最大限に感じられた場面だった。 (筆者はここで嗚咽) セリが得たものは北での出会いだけではなかった。 北での暮らしを経て価値観が変わったセリは、自分の会社の職員にも優しく接するようになり彼らもまたセリ社長を慕うようになる。 母親との確執や兄弟との不仲のために孤独な人生を送ってきたが、多くの事件を片付ける過程で家族関係の改善にもつながった。 セリが入院中、ジョンヒョクは彼女の母親に「セリのそばにいてあげてください」と頼む。 自分は南でセリの側に一生居てあげられる訳ではないから、孤独なセリにせめて家族でもと思ってのことだ。 自分が居なくなった後のセリの幸せを常に考えていた。 セリと母親は和解し、兄との確執、後継者争いも解決した。 セリはジョンヒョクと出会ったおかげで、本当の家族を手に入れたのだ。 ジョンヒョクもセリに出会って多くのことが変わった。 兄が死んでからは誰とも打ち解けず、笑わず、誰のことも愛さなかったジョンヒョクがセリの言動に笑い、泣き、心を取り戻した。 また自分の部隊員達との仲も深まった。 セリのおかげで兄の死の真相を突き止めることもできた。 堅苦しく家の面目ばかり考えていたジョンヒョクの父親も子供想いの父親になった。 最終回でジョンヒョクは父の計らいで除隊し、国立にピアノ演奏者として抜擢されたことが伝えられた。 ジョンヒョクはまたピアノという夢を追いかけることができたのだ。 そもそも二人は7年前のスイスで知らぬ間に出会っていた。 二人はその事実を後々知ることになるが、スイスのストーリーがなんとも美しい。 生きるのが嫌で早まろうとするセリを偶然にも助けるジョンヒョク。 兄を追悼しながらピアノを弾くジョンヒョクと偶然にもその演奏を聴いて癒されるセリ。 そしてジョンヒョクは初めて会った7年前のスイスから既にセリに恋をしていたのだ。 そんな二人が出会ったのはまさしく、偶然ではなく運命だった。 兄を追悼し、スイスで最後の演奏をするジョンヒョク 特に良かったのは、ふたりが最後まで良い距離感を保っていたこと。 愛情表現が少なかったのは、わざわざ言葉に表さなくても相手の気持ち、愛を理解していたのだろう。 日本語字幕では表現されなかったが、セリはジョンヒョクに最後まで敬語を使った。 ジョンヒョクもまた堅い口調は崩さず、大人の関係性を貫いた。 セリは派手な恋愛遍歴を持っているが、今までの男とジョンヒョクへの愛は完全に違うものだろう。 過去の男には見せなかったと思われる気遣いや落ち着きが、ジョンヒョクと居る時には感じられる。 二人には当然男女としての愛があるが、それ以上の何か違う次元での "愛" が存在しているように思えた。 恋愛感情ではない、互いを想い合う人間同士の愛が。 では南北の38度線を超えた二人のラブストーリーはどうやって着地したのか。 ジョンヒョクが脱北するのか?南北統一させるのか?それとも二人でスイスに移住するのか? 放送当時、エンディングにおいては韓国内でも様々な憶測が飛び交ったが、二人が選んだ幸せは意外なものだった。 それは、 1年に1度、2週間だけスイスで会う、というものだ。 二人とも地位も富も兼ね備えているため、二人でスイスに移住しようと思えば可能だったかもしれない。 もちろんジョンヒョクは北の人間のため難しいことではあるが。 しかし前述したようにセリもジョンヒョクもお互いに出会ったおかげで多くの出会いや多方面での幸せを手にした。 その幸せを噛み締めながら生きていくことを選んだのだ。 お互いが側にいなくても、遠くにいても、悲しくないほどの幸せを手に入れたから。 セリにとってビジネスは人生の全てで、自分の会社は子供のような存在。 絶対に手放すことなどできない存在だ。 部下たちとの時間も楽しいものとなった。 また、やっと手に入れた本当の家族との幸せな時間も大切だろう。 それらを全て整理した上での、ジョンヒョクとの二人だけの幸せを選びはしなかった。 ジョンヒョクもまた、セリと暮らすために脱北したりはしなかった。 ジョンヒョクにも北での生活があり、ジョンヒョクを想う家族がいて、愛する仲間がいて、何よりピアノという夢をまた追いかけることができたからだ。 二人はお互いを愛したままで、この選択をした。 お互いのみを見つめ、あなたがいれば何もいらない!というような、二人だけのラブストーリーでは終わらなかった。 もちろん、同じ国で全ての幸せを満喫しながら二人が一緒になれるのなら、それが一番だっただろう。 でも南のセリと北のジョンヒョクには不可能だった。 そんな悲しい状況の中での最善の選択だった。 それぞれの世界でそれぞれの幸せを全うしながら生きていくのだ。 1年に一度、最高の2週間を待ちわびながら。 筆者は最終話のラストシーンがたまらなく好きだ。 水辺の丘の上、二人だけの世界で幸せを感じながら微笑み合うセリとジョンヒョク。 美しいスイスの情景と美しい二人。 完璧だった。 We know. は完全にセリとジョンヒョクの運命の話。 お互いのために出会った二人。 年に1度だけと会う幸せそうな二人の姿は、視聴者に大きな余韻を残して終わった。 10年に1度、愛する妻と子供に会いに海から現れるのウィル・を思い出した人も少なくないはず。 スイスで幸せな2週間を過ごすセリとジョンヒョク 最終回で、ジョンヒョクの婚約者だったが 「運命とはどうなるか分からないものだけど、全てはこうなるためだったのですね」 とジョンヒョクに古いカメラを渡す。 そこには7年前のスイスで偶然出会ったセリが写っていた。 カメラの中のセリを指で撫でながらジョンヒョクは微笑む。 とク・スンジュンの結末は決してハッピーエンドでは無かったし、セリとジョンヒョクが得た幸せの中に二人が含まれなかったことだけが心残りではあるが、結婚こそが幸せだと思い込み、結婚に執着していたが非婚という選択をし、母の為ではない自分の人生を歩き始めたことは後に彼女にとって大きな幸せになるだろう。 現代らしい終わり方だ。 数年稀に見る超大作といったところだが、セリとジョンヒョクはその長い時間、命を狙われたり何度も危ない目に合ってしまう。 視聴者からは「二人の幸せな姿がもっと見たい!」 「登場人物が多すぎてメインの二人をもっと見たい!」などとという声も上がっていたが、あの美しいエンディングを見ると全てはこの結末に着地するためだったのだなと思える。 辛いことを乗り越えた後の幸せは何百倍にも感じるし、たくさんの登場人物こそが二人を幸せへと導いてくれるからだ。 風に乗ってや多くの仲間達に出会ったドロシーのように、セリは突風に乗ってジョンヒョクと出会い、多くの仲間や幸せを手にした。 こんな童話のような、ファンタな話が実写コンテンツで、しかも人間対人間のストーリーで表現されるとは想像もできなかった。 鮮という特殊な環境、歴史、素材を生かした見事な脚本であった。 この作品で並ならぬ相性を見せてくれたと。 二人は同い年でデビュー時期も近く、「同僚として、言葉にしなくても通じるものがある」と公言するほど仲の良い二人ではあるが、二人の演技の相性はただものでは無かった。 長い間トップを走り続けてきた二人。 40歳を目前にした二人にとって、この作品が集大成のように思えて一ファンとして胸が熱い限り。 全てのキャターを愛してしまった身としては、部隊員や北のおばさんたちなど、この作品を通して脚光を浴びた新人俳優たちのこれからの活躍にも期待したい。 nekonyao17.

次の

韓国ドラマ「愛の不時着」について語る

愛 の 不時着 セリ

youtube:Netflix Japan Netflix 「愛の不時着」13話 セリは誕生日のサプライズがこれからも 思い出として残ってしまうことが怖かったが ジョンヒョクが抱きしめての愛の言葉に落ち着く 「一人で泣かないでほしい」 「今日泣いたからもう泣かないは」 誕生日を祝ってもらったセリ ジョンヒョクはペアリングを渡す 深い意味はないというが 「一生外さない」 ダン外泊 ダンがスンジュンの家で酔いつぶれて泊ってしまった。 母は心配して新居に現れスンジュンと遭遇してしまう。 スンジュンの話術にダンのお母さんの機嫌もよくなる 5人の帰国期間 ジョンヒョクが、チョルガンのブローカーを捕まえる マンボクはセリに5日後に「世界軍事オリンピック大会」の帰国となる そのバスに乗るのが帰るための手段だと伝える。 セリズ・チョイス セリズ・チョイスの会議サンア、 セリが北朝鮮にいたことをバラして失脚させようとするが お母さんジョンヨンがそれを止める。 セリの過去の男関係情報が入り気に入らないジョンヒョク。 セリは会社をサボってデートしようとジョンヒョクを連れ出す 映画を観て、ドライブ。 ジョンヒョクはスイスの橋に似た場所で シグリスヴィルの橋から飛び降りようとしていた女性がいた 自分のタイプで忘れられないと話す。 ジョンヒョクはセリの遺言煎りテープを渡す 「私たちはいったい何度会っているの」 マンボクとジョンヒョン チキン屋でサッカー観戦を楽しむなか マンボクがタバコを吸いに外に出る チョルガンが現れジョンヒョンを裏切らないと子供をと脅される。 スンジュンの正体 ダンの母親はスンジュンが気に入るが大佐から スンジュンは詐欺師で北朝鮮に逃げ込んだと知らされる 約束 セリはジュモクと約束していたことを実現する お使いに行ってと着替えさ行かせた先にいたのは 逢わせると言っていた チェ・ジウ だった 帰国準備 5人組が帰国準備 ジョンヒョクは人と会ってから合流すると言って 先に5人組をバスに向かわせる。 ユン会長 ユン会長が次男セヒョンとサンアを呼び叱る セヒョンの代表権をはく奪するという会長に サンアはセリとスンジュンが北朝鮮で写っている写真を見せる 真実を聞こうとセリを呼べと命ずるがその情報はチョルガンへ セリは車で実家に向かうがチョルガンの一味が道を封鎖し 複数のい車でセリの車を包囲する ジョンヒョクはブローカーオ課長に会いに行くが それも罠で多くの暴漢が待ち受ける ジョンヒョク一人に複数の暴漢、最初何人かは倒すも 限界が絶体絶命のピンチ そこに5人組が現れる 実はマンボクは計画をみんなに話ていた セリの車には5人が乗り込み暴漢を倒し ジョンヒョクの元に そしてセリが買収したビルの中国人たちも 「もう1年家賃は無料?」と大勢加勢に現れる。 チョルガンが裏切ったマンボクを盾に外に逃げる 後を追うジョンヒョクにチョルガンの銃口が向く それを見ていたセリは車で割って入り銃弾を受けてしまう。

次の

愛の不時着

愛 の 不時着 セリ

韓国ドラマ「 愛の不時着」は2020年に放送されると韓国国内はもとより、日本・中国でも大ヒットしたラブコメドラマです。 (日本ではNetflixで放映中) 主演のヒョンビン演じる北朝鮮兵士とソン・イェジン演じる韓国財閥の国境を越えたロマンスが、これまでの恋愛ドラマにはない38度線という障害が斬新な設定で予測不可能な恋の行方に、気になり度MAXのドラマです。 またドラマ中で描写される北朝鮮の生活が興味をかき立てられます。 現にこのドラマに対し、北朝鮮は「虚偽と捏造に満ちた虚しく不順極まりない反共和国(北朝鮮)映画とテレビドラマ」として不快感を示し、韓国国内の保守政党からは「北朝鮮を美化して扇動的」だとして国家安保法違反にあたるとして告発されています。 では、実際の北朝鮮とドラマに描写されているものの考証はどうなっているのか紹介します。 あくまでドラマ内の演出である、ことを前提にドラマを見て問い合わせや反応の多かったものを挙げてみます。 北朝鮮脱北者もびっくり!ドラマ中の日常描写はそっくり 北朝鮮日常生活はかなりリアルに近いものがあり、それを実現させたのがこのドラマの脚本家パク・ジウンの脱北者に対する入念な取材があってのことだと言われています。 夜の宿泊検問 保衛部が夜間にリ・ジョンヒョクの社宅を宿泊検問し、ユン・セリが見つかるシーンは、実際に日常的に行われているといいます。 夜10時以降は外出が禁止されていて、外部からゲストが来ると人民班長に報告する決まりになっているが、隠していると処罰されます。 特に「韓国ドラマを見ている」と通報があると、検問が行われるようです。 宿泊検問は登録されている住民がいるか、逆に登録されていない人がいるかを確認することになっています。 この検問は村の事情をよく知る人民班長と行われることが多く、人々の顔を見て確認したり、許可されていない家電製品を摘発することもあるといいます。 ドラマの中では「話す韓国炊飯器」がばれて、見逃してもらうシーンがあるので、思い出してね。 実際、北朝鮮でも村総出でキムチが作られ、その貯蔵用としてキムチウムが使用されている。 その中にはキムチだけでなく、冬野菜や醤油類も保存することができるといいます。 検問が行われた時は、このキムチウムがいちばん安全だということも! 韓国ドラマは厳罰になる禁止行動 北朝鮮兵士のキム・ジュモクがチェ・ジウ主演の韓国ドラマ「天国の階段」を見ているシーンは、実際にはありえないということ。 特に韓国ドラマを見ることに対しては厳罰が与えられるといい、表だって見ることはもとより、見ていることを通報されると検問が行われることになります。 発覚すれば無期懲役、運悪ければ死刑になることも。 ひと昔はCDでの輸入が多かったが、最近はより小型化してUSBやマイクロSD、中国製のデジタルメディアプレーヤーMP5で密輸されることが多いということです。 停電は日常で慣れっこ まだ北朝鮮では電力供給が不安定で、停電は一般的なんだそうです。 村でも停電が起こるたびにローソクや空き缶で作ったランタンを利用したり、お金のある家では家庭用バッテリーを備えることができるらしいです。 ジョンヒョクとセリが平壌に列車で向かう途中、停電で足止めをくらったのも、よくあることで到着するのに1週間以上かかるのは常識。 脱北者が韓国の電車が時間通りに動くのを見て、かなり驚いたとか。 「愛の不時着」のドラマで描かれる北朝鮮軍の人物・力関係 この「愛の不時着」ではヒョンビン扮する北朝鮮兵士と韓国の財閥令嬢のドラマなだけに、多くの北朝鮮軍人とその力関係でドラマが展開していきます。 軍の階級や組織は聞き慣れないため、力関係がちょっとわかりにくいので、わかりやすく上下関係をまとめてみました。 ドラマに出てくる北朝鮮側の役職や階級は、現実のものとほぼ同じです。 登場人物の上下関係 登場人物の力関係は、 リ・ジョンヒョクの父>軍事部長>マ大佐>チョ・チョルガン>リ・ジョンヒョク>チョ・ピス の順位です。 これを念頭に、それぞれの役職と実際の組織をみてみます。 実質首脳部の順列2位の超上級官僚。 政治的に深く関わることができる。 こうして見てみると、近くて遠い未知の北朝鮮の実情を垣間見れるドラマとなっていて、ロマンスの行方だけでなくドラマ背景も一味違った、興味深いドラマですね。 このことを知って、もう一度見てみるとおもしろいかもしれませんよ。 また、韓国の軍人と女医のロマンスを描いた大ヒットドラマ「 太陽の末裔」では、韓国軍の組織について説明しているので、そちらとも比較してみてくださいね。

次の