ヤマト運輸 ライン。 友だち登録していないのに、ヤマト運輸 LINE公式アカウントから荷物のお届け予定が届きました。なぜですか。

ヤマト運輸からいきなり届いたLINEメッセージは本物か偽物か見分ける方法

ヤマト運輸 ライン

ヤマト運輸では、EDIなどの荷主専用伝票発行システムやB2オフラインをご利用されているお客様に対して、荷物の送り先に対応する仕分けコードを査定する為の一覧表(マスタ)を提供しています。 これらの一覧表をまとめたものを「(仕分けコード)マスタパック」と呼びます。 通常版(仕分コードとお届け日時のサービスレベルを査定する必要がある場合に使用)• 郵便番号対応仕分マスタ• 行政コードマスタ• 時間帯判定サービスレベルマスタ• 発ベースNo. 別サービスレベルマスタ• 地域マスタ 簡易版(地域ごとの仕分コードのみ必要な場合に使用)• 郵便番号対応仕分マスタ B2(オフライン版)• 通常版と同じマスタですが、B2(オフライン)専用です.

次の

LINEのクロネコヤマトからいきなり通知がきた時に詐欺か見分ける方法を解説!

ヤマト運輸 ライン

内容は「宅急便のお届け予定のお知らせ」というもの。 これは本物なのでしょうか、偽物なのでしょうか。 結論から言うと、ヤマト運輸が、このような通知サービスを行っているのは事実です。 ヤマト運輸では2016年よりLINE公式アカウントによるサービスを開始しています。 当初は、ヤマト運輸が運営する「クロネコメンバーズ」のクロネコIDを持ち、LINEと連携させたユーザーが対象でしたが、2018年10月からはLINEユーザー全体向けに拡大。 これにより、LINEの「通知メッセージ」機能の利用に同意している場合、LINEに登録している電話番号と荷物の送り状に記載された電話番号情報を照合することで、ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち追加していないユーザーにも、LINEで荷物のお届け予定通知が届くようになったのだとか。 ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だちにしておけば、受け取り日時の変更や、不在連絡の通知、送り状の発行などがLINEで行え、ユーザーにとってはメリットが満載です。 それでも不安の声があがるのは、なりすましアカウントによるフィッシング詐欺があとを絶たないせい。 便利なサービスを安心して活用するためには、本物か偽物かの見極め方を知っておく必要がありそうです。 マークがあればLINE公式アカウントである証拠。 公式アカウントの証である緑色の盾マークがない場合は偽物です。 トーク画面に投稿されたURLは絶対に踏まないよう注意してください。 まれにですが、送り状に記載された電話番号に誤りがあり、届くはずのない荷物の配送通知が送られてくることがあります。 「携帯電話の番号を送り状に書くような知り合いはいないはずなのに」と不安になる人もいるようですが、公式アカウントからという確認さえ取れれば、放置しておいても問題はありません。 ヤマト運輸の公式アプリ「クロネコメンバーズ」を利用している人も、クロネコIDとLINEアカウントを連携すれば、LINEで配送通知を受け取れるようになります。 トーク画面で会話をする感覚で受け取り日時の変更ができるのでおすすめです。

次の

【ヤマト運輸】クロネコメンバーズのLINE(ライン)連携が便利すぎる|しば太さんちの生活知恵袋

ヤマト運輸 ライン

ヤマト運輸から配達日時確認のラインが勝手に突然来た。 これってどうなの? ネットショップで買い物をしたのですが、ヤマト運輸から配達日時確認ラインが勝手に突然来ました。 携帯番号から検索して送ってきたようなのですが、はっきり言ってちょっと微妙な気持ちです。 ネットで検索するとクロネコメンバーズ?の会員以外の非会員にも少し前から携帯番号で検索して一方的に送ることを始めたようです。 正直言って、ラインが届いたときはちょっとエッ!?なんで?って驚きました。 まぁ、再配達を1件でも減らしたい、お客様サービスのつもりなのかもしれませんが、勝手に携帯番号から検索してラインを一方的に送ってくるやり方はどうなんでしょうか? 届いたラインには返事をせずに放置しています。 ちょっと気持ち悪いというか、怖い気持ちもしました。 気にしすぎですか? どう思いますか? 非会員でラインが届いた人、どうですか? ショートメールならわかります。 ラインはびっくりしますよね! 数日前に私も突然ヤマト運輸からラインが来ました。 私は、iD検索不可、相手から友達申請してきても届かない、友達以外のメッセージを受け付けない設定にしているから、どこから情報が漏れたかと気持ち悪かったです。 どうやらLINEの「通知メッセージ」という機能を使って勝手に送ってきているようです。 「通知メッセージ」を利用している企業は、今のところJAL、ANA、東京電力、中部電力、東京ガス、ヤマト運輸。 少しでも再配達を減らしたいということにしても、こちらが登録をしたわけでもないのに送ってくるなんて、なんだかなぁです。 質問者様と同じ気持ちですね。

次の