マグマ チェンバー。 【グラブル】六竜討伐戦「朱」ウィルナスを攻略!

ウィルナス簡単クッキング(リリィ最終十天なし両面マグナを添えて)|クレナイ・ガイ|note

マグマ チェンバー

特殊状態の対策も必要 ウィルナスの特殊技には• ショート• 虚脱 といった面倒な状態異常付与があります。 マウント、クリアによる対応が必要です。 攻撃範囲は• しかも無属性ダメージなので ガードを含むあらゆる手段で軽減ができません。 奥義タイミングが合えば「ブルースフィア」による幻影が手っ取り早いです。 他の特殊技はガード推奨 他の技に関しては ガードによってダメージを減らすことが可能です。 攻撃力が非常に高いため、きちんとガードで受けましょう。 弱体全解除• オーバードライブ• 消去不可の攻撃上昇• 通常攻撃にまれにアビリティ封印効果• マグマチェンバーの発動• 対処法として• 奥義ゲージは使い切る 温存しない• 弱体アビリティは温存• マグマチェンバーを「かばう」で対処する用意 が推奨されます。 「マグマチェンバー」のキャンセル マグマチェンバーは40回ダメージを与えることでキャンセルが狙えます。 普通の方法では難しいですが、「最終カトル」、「キャタピラとヴィーラ」といったキャラのアビに「黒麒麟」を合わせることで再使用し、回数を稼ぐことで可能です。 「かばう」のほうが簡単ですがこういう手段もあります。 おすすめキャラ ここからは火竜ウィルナス戦に強いメンバーを紹介します。 マキュラ・マリウス マキュラ・マリウスはスロウ、グラビティを持ち、相手の行動を阻害することが出来ます。 条件を満たせば スロウが2回発動になるためより安全に攻略できます。 カトル カトルもスロウ、グラビティが使用でき、敵の強力な攻撃を攻撃ダウンでいなすことも出来ます。 条件が厳しくなりますが 「マグマチェンバー」の阻止も視野に入るキャラです。 加入しているならば 最優先で連れて行くべきキャラです。 装備もキャラもクリティカル編成の流用です。 召喚石 両面ヴァルナです。 リリィで刻印が増えるため竜吉公主による恩恵を狙っています。 事故防止のエウロペ、回復枠のルシフェルです。 時間はかかりますが カーバンクルを何枚か入れることで攻撃を凌いでいくとHP維持がしやすくなります。 メンバー メンバーはリリィ、未最終ウーノ、ドランクです。 ドランクは任意のタイミングで スロウと回復を切り替えて使用できる便利なキャラで、戦況の管理を任せています。 サブメンバーは「レプリケーションキャスト」のために杖得意のメンバーです。 フォリアは 熱線をバリアで防ぐという使い方ができるので事故防止に便利です。 実際の戦闘 では、実際の戦闘を流れで紹介します。 長いのでたたんでおきます。 難所は超えました。 火力が非常に高いためさっさと討伐してしまいましょう。 「レプリケーションキャスト」を使いたいところですが、 ショートがついているためゲージが上がりません。 結構やりがちなミスなのでお気をつけください。 フロント全員生存で突破出来ました。 最終解放していなくてもウーノが非常にいい仕事をしてくれました。 まとめ ということで、ウィルナスの攻略でした。 ウーノでトリガー攻撃を「かばう」という動きさえ覚えれば安定して攻略できるのではないでしょうか。 瀕死の主人公でエウロペを召喚しギリギリクリア、みたいな感じでした。 ヴァルナを持っていなくてもオールド・オベロンでHPを確保すればマグナ編成でも超えられると思います。 今回の記事は以上になります。 参考になったら幸いです。

次の

【グラブル】六竜討伐戦「朱(ウィルナス)」攻略マグナ編成・立ち回り

マグマ チェンバー

騎空士の皆さん、お疲れ様です。 先日、火属性有利古戦場が発表されて、ドラゴニックウェポンを5凸されたい方も増えたのではないでしょうか。 かく言う私もその一人です。 特に、前回の水有利古戦場がそのターニングポイントでした。 6周年以降の初古戦場で、さらにフルオート適正のある武器が欲しくなったことでしょう。 そのため、是非攻略してドラゴニックハープを5凸したいのに「リリィがいない!最終十天もいない!」という方が一定数いると思われます。 ぶっちゃけ私もその一人です。 なので、以上の条件を可能な限り取り払った攻略で始めます。 ウィルナスに何度も挑んでボコられたある時、いきなり電流が走って考えた攻略です。 先日のガチャピンでお迎えできたのですが、ストーリーが最高of最高でした。 私はかっこいい漢が大好きなので、ほんと最高ですね。 前置きはさておき、アビリティが全てにおいてウィルナスに特化していますね。 まず特筆すべきは2アビです。 ウィルナスの「熱線」などの特殊技はほぼこれで完封出来ます。 しかしこの3アビには、奥義ゲージを全て枯らしてしまうデメリットがあります。 そのため、使用には多少気を配る必要がありますね。 タイミング次第です。 しかし、特殊バフ付与後から繰り出される600万ダメージの奥義には目を見張るものがあります。 私はこういうノリ大好きです笑 しかし侮ることなかれ、このキャラがヴェインと同じくらい特効なのです。 というか、ある特定のシチュエーションにはぶっ刺さりです。 それが、ウィルナスの90%と40%で飛んでくる「マグマチェンバー」という鬼畜技ですね。 他の技はヴェインでかばうか最悪ガードすればいいのですが、これは無属性数万ダメージを持ってくるのでそうは行きません。 しかし、「40回ダメージを与えると解除」という情は持っていたようです。 すると、ざっくり34回ダメージが稼げるんですね。 確か、昨年の火属性ブレイブグラウンドでもこんなギミックがありました あの頃はグラブルを始めたての頃だったので、ガンダゴウザさんとは戦ってませんでした… さて、あとは適当に殴るだけです。 石使ったり、ダメアビを使ったりでどうにかなりますね。 はい、次に行きます。 というか、この2回を突破すればキャタピラはお疲れ様です。 ポーションも使わなくていいです。 ヴェインに使いましょう。 しかし、上記2人より明らかに選択肢が広がるため、ここは個々人の裁量でお願いします。 私は唯一いた非最終カトルを駆り出しました 実際、グラビティを入れても40%だかで効かなくなるので、スロウは割と欲しいですね。 SRでも、ガブリエルでもカー・オンでもなんでもいいです。 大事なのは、特殊技まで通常攻撃を堪えぬくことです。 この攻略は後述のバフデバフで結構生存率上がりますが、初動が遅いです。 そのための時間稼ぎですね。 あるとないとでは難易度が段違いに変わります。 ウィルナスは通常攻撃も痛いので、HPを盛りたいんですよね。 ランバージャックの硬さがあるとはいえ、HPは欲しくなります。 そこで、こんな感じにしてみました。 まぁ適当ですが、これでHP35000~28000まで盛れました。 これくらいはさせてください。 あとは琴を短剣に変えてもいいかもですね。 両面鰻で結構盛れます。 4凸1本と無凸1本ですね うわ雑 んで、メンツがこうなります。 結構長生きするのでオススメです。 実践 では、調理に入ります。 ランバージャックのアビリティは「ミゼラブルミスト」「安らぎの木漏れ日」「落ち葉焚き」です。 グラビティはカトルが担当します いない場合は主人公で代用しましょう。 木漏れ日をグラビティに変えるのがありですが、落ち葉焚きも最悪意味がなくなることがあるためそっちを削ってもいいかも キャタピラの1アビ2アビ、カトルの3アビ、ヴェインのアビを残して全てポチります。 初動が肝心です、手早くバフデバフを盛りましょう。 そして、ターンが来次第鞄を投げましょう。 途切れさせないことが肝要です。 適当に殴って、特殊はヴェインで受けつつ90%まで待ちます。 90%に入ったら、先述のキャタピラを始動させます。 華麗にマグマチェンバーを抜けたら、ほとんどの特殊をヴェインで受けます。 しかし、ウィルナスは40%のマグマチェンバーを抜けた後からグラビティが効かなくなります。 スロウ中心に攻めて、鞄とガードでしのぎましょう。 カトルを使う場合は、奥義チェインを含めて使用タイミングに気を付けましょう。 このタイミングならランバージャックのバフデバフも結構入っているため、通常攻撃もそこまで痛くありません。 この辺りからパーティが崩壊し始めます。 サブからキャラを出すことになりますね。 正直この辺りは、私はランスロットとウーノにしてますが、ある程度継戦能力がある水キャラなら誰でもいいかと。 あとは消化試合です。 ヴェインがいれば、大体どうにかなります。 お疲れ様でした~。 最後に …キャラって大事ですよね。 リリィやウーノがいれば初動も安定しますし、カトルがいれば弱体が入りやすくなります。 ブルースフィアがあればもっと楽です。 しかし、ないものねだりしてもどうにもならないので、他で代用します。 昔から「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」って言いますし やめないか 今日の分のウィルナスやっちゃったんでキャプチャはないのですが、結構詳しく書いたので、フィーリングでやってみてください。 失敗しても怒らないでね おい.

次の

六竜討伐戦ウィルナス(朱) の攻略と思ったこと【スマホ・グラブル攻略】

マグマ チェンバー

熱線連発してたので多分大丈夫のハズ 火の六竜ウィルナス攻略情報 とりあえずぶっつけ本番初見で勝てた。 でもマグマチェンバーだけは絶対に許さない。 たまたま生き残ったから良かったものの完全に初見トラップなの。 解除方法は40回攻撃。 後半についてはカトルの4アビ切ってくれと言わんばかり。 ただし通常攻撃そのものがかなり強力な痛さなので、相応の装備がないと太刀打ちはできないボスにもなりそう。 7億程度とそこまで高くない。 という感じになるのでメンバー的に入れ替えていくのは結構難しいかもしれない。 ただまぁそんな訳で無属性攻撃部分はロミオ1人で余裕で対処が可能。 ロミオ、リリィを軸にすれば後は割とキャラの編成かなり融通効く感じになりそう。 マグマチェンバーの対処はロミオでもウーノでも可能。 カトルのところはスロウ持ちの子でも十分いけそう。 慣れると周回も簡単にはなりそう。 敵にも減衰って存在するんですかね。 単体攻撃はターゲット確認が出来るので復活戦術がとても有効。 リキャストある程度余裕がある状況でもロミオやソシエがターゲットされてるなら積極的に捧げていく。 アルバハシリウス時代からロミオくんの役回り変わらんな? ハドロン・スフィアは全体多段攻撃だが一発目だけ大ダメージがある、HP怪しい味方だけガードでも行けそうだが事故要素でもある。 攻めに回るかどうかはちょっと悩むところ。 熱線が主人公かリリィにタゲが来ないことを祈る。 タゲが来るかハドロンが来たら対処。 連発されると対処法が途切れるのでここ運ゲー。 ウーノとカトルは持っているならほんとそのまま上位互換として使える感じに。 両方いるなら戦闘不能者なしでのクリアも十分可能。

次の