パイプ カット 痛み。 パイプカットのメリットデメリットとは?術後の「やっぱり子供がほしい」もムリではない!

パイプカットのメリットデメリットとは?術後の「やっぱり子供がほしい」もムリではない!

パイプ カット 痛み

高須 幹弥 医師 当院の手術の際の局所麻酔注射、ヒアルロン酸注射、ボツリヌストキシン注射の際の注射針には、国産のテルモ針、エンジェルニードルなど、質の良いものだけを使用しています。 一般的に、注射針は、より細く、より切れの良いほうが痛みが少なくなっています。 当院で使用している注射針は、細さと切れ味を追及した質の良い注射針。 針を刺す際の痛みが少なく、少しでも患者様の苦痛を少なくするために最善の努力をしています。 それは、皮膚や粘膜に注射する際、注射針で皮膚や粘膜の表面に小さな穴を空け、針先が中に入っていくからです。 当然、細い針のほうが表面を傷つけるダメージが少なく、痛みが少なくなります。 しかしながら、注射する部位によっては、あまりに細すぎる注射針を使用すると、針が皮膚の硬さに負けてしまい、刺さらない場合も。 注射する部位によって使用する針を替え、少しでも患者様の痛みが少なくなるように努力しています。 数字が大きいほど細くなります。 麻酔液やヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどを注射する際、薬液は注射針の内腔を通過して注入されます。 外径に対して内径が大きい注射針のほうが、薬液が内腔を通過する時の圧力に対する外径の太さが細いため、その分、細い針を使用することができます。 結果的に患者様の痛みが少なくなります。 切れ味が鋭い注射針は、皮膚や粘膜を貫く際、抵抗が少なくスムーズに針が入っていくため、痛みが少なくなります。 当院でも同じように、皮膚の狭い範囲に注入する際には短い注射針を用い、広い範囲に注入する際には長い注射針を用いて注射を行っています。 特に、広い範囲に注入する場合、短い注射針で行うと、何回も針を刺すことになってしまい、その分、患者様の痛みが強くなります。 そのため、広い範囲に注入時には、少しでも痛みを軽減させるために専用の長いカテラン針などを使用しています。 手術後、注射後などの腫れを引かせる漢方薬「治打撲一方」について 【治打撲一方の成分】 漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。 治打撲一方の構成生薬は下記の7種類です。 ・桂皮(ケイヒ): クスノキ科カツラの木の樹皮を乾燥させたもの。 薬効は、体を温め、痛みを止め、血行を改善する作用があります。 ・川芎(センキュウ): セリ科センキュウの根茎を乾燥させたもの。 薬効は、血液循環をよくし、痛みを止める作用があります。 ・川骨(センコツ): スイレン科コウホネの根茎を乾燥させたもの。 薬効は、血液循環と水分の循環をよくし、内出血を治す作用があります。 ・甘草(カンゾウ): マメ科カンゾウの根を乾燥させたもの。 薬効は、消化を整え、痛みを止める作用があります。 ・大黄(ダイオウ): タデ科ダイオウの根茎を乾燥させたもの。 薬効は、便通をよくし、血行を改善する作用があります。 ・丁子(チョウジ): フトモモ科チョウジノキの蕾。 薬効は、腹を温め、痛みを止める作用があります。 ・撲樕(ボクソク): ブナ科クヌギの樹皮を乾燥させたもの。 薬効は、皮膚の排膿を促す作用があります。 桂皮と丁子は発散性の生薬で、患部の熱や痛みを発散して治します。 大黄と樸樕には収斂作用があり、熱や腫れを冷ます効果が期待できます。 そのほか、血液循環をよくする川芎、止血作用の川骨、緩和作用のある甘草などが配合されます。 これらの成分が一緒に働くことで、相乗作用があり、よりよい効果を発揮します。 用法 通常、朝昼夕の3回、1包2. 5gずつ、食前又は食間に経口服用します(1日3包内服するということです)。 主に手術後の腫れの強い間に内服します(手術後3日~2週間程度のことが多いです)。 手術、注射などの治療後に服用を希望される方に処方させていただきます。 内出血を早く引かせる薬「ケラスキンクリーム」 高須 幹弥 医師 高須クリニックでは、内出血を早く引かせる薬「ケラスキンクリーム」を常備しています(現在は、名古屋院、大阪院で常備)。 主成分は、ラクトフェリンをナノ脂質(リポソーム)に封入したもので、皮膚に浸透しやすく、お肌に優しいクリームです。 ラクトフェリンとは、母乳・涙・汗・唾液などの分泌液に含まれる鉄結合性の糖タンパク質です。 内出血は、赤血球中のヘモグロビンに含まれる鉄の色が大きな素ですが、ラクトフェリンは鉄と結合して排出する作用(鉄キレート作用)が非常に強く、内出血の色を早く消す効果があります。 また、ラクトフェリンには抗炎症作用や、抗菌作用、抗酸化作用もあり、メタロプロテアーゼ(細胞外マトリックスを分解する酵素)に対するキレート作用もあります。 サイトカインの過剰な産生を抑制し、炎症部位における白血球の過剰な動員および活性化を阻害する状態になり、内出血の回復に効果が期待されます。 当院では、ヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどの注射による治療の際、極細の注射針を使用し、細心の注意をはらい、治療しているため、内出血は起こりにくいのですが、体質などの理由により、稀に起こってしまうことはあります。 目元の手術やエイジングケア手術などでも内出血が生じてしまうことはあります。 内出血が生じてしまうと、通常、治まるまでに1週間程度かかり、長い場合は2週間程度かかってしまうこともあります。 その場合、ケラスキンクリームを用いることにより、早く内出血を引かせることができます。 使用方法 1日2回、患部の皮膚に塗布し、指で優しくマッサージします。 1回につき約0. 15ml使用しますが、部位によって適宜増減し、調整します。 薬を塗布し、皮膚に吸収された後、メイクをしていただくことができます。 手術後の縫合してある傷の部分にケラスキンを塗布することも可能です(抜糸する前の糸がついている傷に塗布することが可能ですが、糸がついている状態の傷にメイクすることは勧めていません)。 吸収糸で縫合しますが、2週間後くらいに抜糸に来ていただくことをおすすめしています。 何故なら、抜糸をしたほうが、傷が綺麗に治るし、清潔だからです。 吸収糸で縫合した場合、抜糸しないで糸を放置しておくと、2~8週間くらいかけて、糸の一部が吸収されて、糸は脱落し、自然にポロポロと取れていきます。 2~8週間くらいかけて、徐々に糸が取れていくのですが、糸が長期間残っているほど、傷跡に縫合した糸の痕(縫合糸痕、スーチャーマークといいます)が残りやすいです。 また、傷跡に長期間糸がついていると、糸に雑菌がついて不潔になりやすいです。 そのため、傷がくっつく2週間後くらいに抜糸来ていただくのが望ましいです。 吸収糸の抜糸に来ていただく2~3週間後の頃には、既にある程度糸が無くなっていることが多いし、残っている糸も半分溶けているので、抜糸の痛みはごくわずかです。 どうしても抜糸にお越しいただけない場合は、自然に糸が取れるまで待つしかありません。 その場合、傷跡に縫合糸の痕が残りやすいです(パイプカット手術の場合は、傷跡は陰嚢に小さくつくだけなので、あまり気にならない人も多いです)。 術後の運動について 男性器の手術をした後、2週間くらいの間は、長時間走ったりすると、腫れが出やすい状態であるため、サッカー、野球、陸上などのスポーツは2週間はやめていただきます。 性器は心臓より下に付いているため、手術をしてしばらくの間は、長時間立っていたり、歩いたり、走ったりすると、重力の影響もあり、手術部位が腫れやすい状態になります。 立った状態で行わない運動、例えば、ベンチプレス、クランチ(寝た状態で行う腹筋運動)などは、手術後1週間くらい経過すれば、無理しない程度に、徐々に始めていただいて大丈夫です。 ただし、あまり激しく運動すると、全身の血流が良くなることにより、手術部位が腫れてくることがあるので、自分の身体と相談しながら、無理しない範囲内で運動を始めてください。 長時間走ったりするスポーツは、手術後2週間経過すれば、徐々に始めていただいて大丈夫ですが、激しい運動をすれば、血流が良くなることにより、手術部位が腫れてくることもありうるし、パンツの中で傷跡が擦れて痛みが出てくることもあるので、自分の身体と相談しながら、無理しない範囲内で運動してください。 手術後4週間経過すれば、傷跡も腫れも落ち着いているので、普段通りの運動、激しい運動をしていただいてもまず大丈夫です。 性器の手術は、術後に多少の腫れを伴います。 当たり前ですが、性器は下半身に付いており、心臓より低い位置にあります。 そのため、術後に長時間立っていたり、歩き回ったりすると、腫れが強く出やすいです。 特に手術当日は腫れやすく、出血もしやすいため、手術の後、帰りに遊びに行ったり、寄り道したりせず、真っ直ぐ家に帰って安静にするのが良いです。 また、手術当日は血行が良くならないように、お酒を飲むことは避け、創部が濡れないように軽くシャワーを浴びるくらいにするのが良いです。 手術翌日~3日後くらいまでも、手術当日ほどではありませんが、腫れやすい状態であるので、長時間歩き回ったりしないほうが腫れが出にくいし、早く腫れがひきます。 パイプカットのリスク、副作用に、手術後の血腫があります。 パイプカットは、陰嚢の皮膚を一部分切開し、内部の処理をした後、傷を縫合します。 手術後は、手術中に使用する局所麻酔液に含まれる血管収縮剤 エピネフリン や電気止血、圧迫などにより止血されていますが、非常に稀に、手術後に再出血し、血腫が生じることがあります。 血腫が生じる場合、手術後に血管収縮剤の効果がなくなってくる3~4時間後くらいに生じることが多いですが、手術後24時間以内であれば、血圧が上がることなどによっても生じる可能性があります。 そのため、手術当日から翌日にかけてはなるべく安静を保つことが重要です。 万が一血腫が生じた場合は、溜まった血腫の量によっては、血腫を取り除く処置をさせていただくことがあります。 他の施術との比較 メリット デメリット パイプカット• 短時間でできる比較的簡単な手術。 手術を受けた男性は、コンドームを着けずに膣内で射精することができるため、男女共にSEXのときの感度が高まる。 効果は永久的である。 男性ホルモン(テストステロンなど)が低下することはない。 性欲が低下することはない。 一度手術すると、普通のsexで子供が作れなくなる。 パイプカットした後、子供が欲しくなった場合、切除した精管を再吻合する手術はあるが、再吻合できないことがある。 また、仮に再吻合できたとしても、精子産生機能が退化して、妊娠させることができないことがある。 コンドームのように、 性病(性感染症)を予防する効果はない。 コンドーム• いつでも誰でも気軽に使用することができる。 正しく使えば避妊効果は100%に近い。 相手の女性から性病をうつされたり、自分が持っている性病を相手にうつさないように予防ができる。 ペニスと膣が直接接触できないため、感度、快感が非常に低下する(特に男性)。 挿入する直前に装着するのが煩わしい。 装着するときにムードがなくなり、冷めてしまうことがある。 ED気味の人は、装着のときに、勃起していたペニスが萎えてしまい、再び勃起させることができなくなり、結局SEXすることができなくなって、全てが台無しになってしまうことがある。 コンドームを付けて膣内射精した後、直ぐにペニスを抜かないと、勃起したペニスが萎縮して、精液が漏れ、妊娠してしまうことがある。 コンドームに穴を空けられて、妊娠させてしまうことがある。 男女共に、ラテックスアレルギーの人は使うことができない。 経口避妊薬(ピル、低用量ピル)• コンドームを着けずに膣内射精することができる。 月経(生理)が規則正しくくるようになる。 月経の痛みもほとんどなく、出血が少なくなる。 身体に脂肪が付きやすくなり、太りやすくなる。 顔に肝斑などのシミができやすくなる。 人によっては、吐き気がしたり、気持ち悪くなることがある。 血栓症を起こすことがある。 女性の性欲が落ちることがある。 ほぼ毎日薬を飲むのが煩わしい。 薬を飲み忘れることがある。 性病予防効果はない。 膣外射精• お金が一切かからない。 何も準備する必要がない。 射精する前に分泌されるカウパー腺液にも精子が含まれているため、効果が不確実。 失敗して、膣内で射精してしまうことがある。 性病を予防する効果はない。 このサイトは、特定非営利活動法人日本美容外科医師会の適正医院として認定されています。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。 特定非営利活動法人日本美容外科医師会会員です。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。

次の

古くて新しい切らないパイプカット(NSV)

パイプ カット 痛み

パイプカット手術とは 正式名称は「両側精管結紮(けっさつ)切除術」と言います。 パイプカット手術と聞くと亀頭を切断してしまうイメージがありますが、それは間違い。 パイプカット手術とは、 睾丸の真ん中あたりにある精管を切断する手術のことで、術後に見た目の変化はほとんどありません。 精管は精子を運ぶ言わばベルトコンベアの役割をしている器官で、精巣で作られた精子の通り道です。 この通り道をカットしてしまうことで、精子を運ぶ機能を失わせることで避妊効果をもたらします。 参考 パイプカット手術を受けるための条件 母体保護法に基づいて行われるため、基本的には子供が複数いて子育ても一通り終わり、配偶者(事実婚を含む)の同意がある既婚男性でなければいけない。 引用 手術を行う病院によりますが、基本的には指定の同意書に同意しなければ手術を受けることができません。 私たち夫婦の場合も、病院側が用意した同意書に夫婦で署名しました。 同意書には、• 手術の内容・予定術式• 再手術の可能性• 血管損傷による精巣機能低下の可能性• 妊娠させることが困難になる可能性(体外受精は可能である場合がある)• 妊娠させる可能性• その他、予測できないことが起こる可能性 が記載されていました。 パイプカットが選ばれる理由 女性の避妊術にはピルや緊急避妊ピル、子宮内避妊器具・卵管結紮術がありますが、どれも体に大きな負担を伴います。 例えば、ピルは体に合わない場合があるだけでなく、継続的な費用がかかります。 また、子宮内避妊器具は膣から器具を挿入して装着。 そして定期的なメンテナンスが必要になり、卵管結紮術は腹部を切開するので、術後の苦痛が伴うだけでなく、10日程度の入院期間が必要です。 これに対して 男性のパイプカット手術は日帰り手術で、術後の痛みが少ないケースが多いという大きなメリットがあります。 参考 参考 パイプカットをしたいのですが… 予約無しで診てもらえる総合病院を受診したので、まず総合案内の係の方にこう伝えました。 事務的に初診受付を済ませ、泌尿器科へ案内された先で問診票を記入します。 平日の早い時間に受診したからか患者が少なく、待ち時間は30分以下で診てもらうことができました。 診察室に入ると、早速手術の説明です。 手術は医師2名で行うこと• 手術後は妊娠が難しくなること• 手術は局所麻酔で行うこと• 術後は痛みを感じることもあること など、手術と術後に関する説明を夫婦で受けて、手術日を決めます。 手術日を決めたら、手術の同意書に夫婦で署名してその日は帰宅。 手術は1か月後に決まりました。 2回目. 手術当日 昼から手術を受けるために病院を訪れます。 夫は2日前から気持ちが落ち込み、手術当日を憂鬱な気分で迎えました。 では行きましょうか この言葉と共に夫は数人の看護師さんと先生と手術室に向かい、私は待合室で待つことに。 夫が待合室に戻ってきたのは、約1時間後のことでした。 本人確認や着替え、陰毛の除毛、そして麻酔と手術・縫合などの処置を全て含んで、一時間でした。 手術後は血圧を測ります。 局所麻酔での手術で緊張していたこともあり、やや血圧が高くなっていました。 血圧を測った後はそのまま会計してこの日は終了です。 3回目. 精液検査 精子が完全に出なくなったのか検査をするために、手術から丸1ヶ月後に3回目の受診。 この時の精液は、朝に採取したものを持参して検査を受けます。 検査に使用する精子は 10 回射精したあとの精子。 つまり、術後 11 回目に射精した精子を持参します。 この10回という回数は目安として決められている回数だと先生は仰っていました。 1時間ほどの待ち時間の後よばれ、 1回目:初診 2回目:手術 3回目:精液検査 合計 費用 3,045円 29,762円 2,343円 35,150円 今回手術を受けたのは市立病院だったので、パイプカットにかかる全ての費用は35,150円 税込)でした。 個人クリニックや美容外科などではもっと費用が高くなりますが、その分麻酔は痛みが少ないものだったり、術式が違ったりするので、これからパイプカット手術を受けることを検討している方は、ご自身に合った病院を探して見てください。 まとめ• パイプカットは精管を切除する手術なので、術後見た目に変化はほとんどない• 女性の避妊手術より、男性の避妊手術のほうが負担が軽い• 今回夫がパイプカット手術を受けた病院では、全部で3回の受診で完結した• 手術にかかる時間は全部で1時間。 手術自体は20分程度で終わる• 痛みは1週間続き、コリコリとした感覚が2週間続いた• 術後の処置は基本的に自分で行う• 手術後10回射精して11回目の精子を持って行く• 射精は手術当日からでもできる.

次の

パイプカットのメリットデメリットとは?術後の「やっぱり子供がほしい」もムリではない!

パイプ カット 痛み

清々しい朝でした。 歩く時も、前日はちょっとガニ股になっていましたが この日は全く意識せず普通に歩けます。 まだ縫い糸は取れていないので注意は必要ですが、 普通に生活する分には問題ありません。 手術以来タマの圧迫感のせいでアレが立ちませんでしたが、 この日は朝立ち発生。 性欲の感じ方も変わりません。 何も変わっていないようで心配なくらいです。 3日目 タマの方の圧迫感はありません。 しかしまだ縫い糸が取れていないので、 タマの位置を変える時に糸で少し引っ張られる感じがします。 性欲は変わりません。 感じ方は変わりません。 出る勢いがイマイチだった気がしますが、 縫い糸が気になって加減したせいかも…? この辺りはまだ様子を見たいです。 4日目 もう大丈夫かな?と見るとまだ縫い糸は消えません。 違和感が増すわけではないのですが、 つい安心しきってしまうので、寝相を変えたり、 椅子に座っている時にしきりに脚を組み替えたりすると、 ちょっとチクッとする時があります。 そろそろ傷口がふさがると思いますが、 油断は禁物のようです。 時折、自分の種はもう無いと言う重大な事実を思い出すと、 最後の残し種である3人の子供を大事に育てなければ、 と引き締まる思いになります。 あと数日で糸が取れて、 4週間後には無精子状態になる予定…。 5日目 6日目 4日目とほぼ変わらず、徐々に回復しています。 7日目 縫い糸はまだ残っていますが、 傷は完全にふさがったように思います。 寝相を変えた時や脚を組み替えた時に チクッとしていたのも無くなりました。 傷口は非常に順調とのこと。 また、手術の際切除した精管はすぐに捨てずに、 病院でそれが確かに精管であるか検査しているそうです。 精管でないタマの中の管を切ってしまう可能性も ゼロではないからとのこと。 万全に万全を期す先生も手術の経過が順調で安どした様子でした。 手厚いフォローでいい先生だと思いました。 ただし、1か月間はまだ体内に精子が残っているので、 避妊にはご注意くださいとのことでした。 次にクリニックに行くのは3週間後 手術から4週間後 、 精子がゼロであることを確認する検査です。 ちなみに、不妊治療のための精子検査とは違い、 精子の活動状態を見る必要は無いので、 自宅から体液を持参して行くことになります。 出る時の感じ方も変わらないですが、 やっぱりほんの少し勢いが落ちた気がします。 気のせいかも分からないですけど…。 まあ、ナマで最後までエッチできるメリットは計り知れないので、 一人でする時に「変わったかもしれない」程度の 変化があっても僕は気にしません。 最近の投稿• 日記-カテゴリーまとめ• 3 アクセス数順[週間]• 52ビュー• 34ビュー• 27ビュー• 25ビュー• 23ビュー• 23ビュー• 22ビュー• 21ビュー• 21ビュー• に Kaelu Haruki より• に ふめ より• に Kaelu Haruki より• に キクチ より• に Kaelu Haruki より Harukiのフェイスブック.

次の