お知らせいただきありがとう 英語。 8月のアリーナイベント【覇王杯】は3日より開催予定!|お知らせ詳細|ココセカ|英語とクイズのココロセカイ

「ご連絡ありがとうございます」は英語でどう言う?感謝を示す英語表現5選 #仕事で使える英語シリーズ

お知らせいただきありがとう 英語

コミュニケーションを円滑にするコツの一つは、 「感謝やお礼の気持ちをうまく伝えること」ではないでしょうか??? それが親しい相手であっても、「ありがとう。 」とサラッと言えると気持ちいいものです。 また、仕事や社会的なつながりで交友関係のある人には、礼儀正しく適切に「ありがとうございます。 」と伝えたいですよね。 今後の関係を発展させていくためにも、とても重要です。 というわけで今回は、 『英語で「ありがとう」の気持ちを上手に伝える。 』がテーマ! 感謝を伝える言葉のバリエーションと、 「一言でありがとうと言う」「お礼の挨拶をする」「ビジネスシーンでお礼を言う」「メールでお礼を言う」について、表現の例を集めました。 「ありがとうございます」を表す言葉 まず、「ありがとう」と感謝やお礼の気持ちを伝える一般的な表現には、次のものがあります。 英語 意味・例文 Thank you. Thanks. Thank you [for ~ing] Thank you [for 名詞] 「ありがとう」を表す最も一般的な言い方。 例文) Thank you for your help. 力を貸してくれてありがとう。 I appreciate [名詞] I appreciate [that 文] (人の助けに対し) 感謝する。 ありがたく思う。 例文) I really appreciate your help. あなたのご助力に感謝します。 /お力添えありがとうございます。 ありがたく思う。 あなたの全てのご助力に対し、大変感謝しています。 ありがたく思う。 例文) I am thankful for everything I have in my life. 私が人生で手にしているもの全てに感謝している。 gratitude 感謝の気持ち(名詞)。 例文) Let me express my sincere gratitude for all your help. あなたのご助力に対し、心からの感謝の気持ちを述べさせてください。 また、口頭でも違和感なく使われます。 英語で「ありがとう」を一言で!軽い言い方 ちょっと手を貸してもらったり、親切にしてもらった時。 相手がしてくれたことに対して、とりあえずお礼を言いたい時。 そんな時は躊躇なく、以下のように 「ありがとう!」と言いましょう。 Thank you for your corporation. ご協力ありがとうございます。 Thank you for your prompt reply. 迅速な返信ありがとうございます。 「ありがとうございました」の挨拶 英語圏では Thank you card というものがあり、パーティに集まってくれた人や、誕生日祝い・結婚祝い・出産祝いなどにプレゼントをくれた人、あるいは何か協力をしてくれた人に対し、後日改めてお礼のメッセージカードを送る習慣があるそうです。 どんな表現があるでしょうか?例をあげたいと思います。 忙しい中来ていただき、ありがとうございました。 (パーティや結婚式などに来てくれた人に対し) Thank you for sharing this special day with us. この特別な日を私達と共に過ごしてくださり、ありがとうございます。 あなたの特別な日を共に過ごすために私を招待してくださり、ありがとうございます。 Thank you again for inviting us into your lovely home. 素敵なお宅に招待していただき、改めてありがとうございました。 あなたにしていただいたこと全てに、たいへん感謝しています。 また、ちょっとひねって、 「感謝しきれないくらい」「言い表せないくらい感謝している」という表現もステキです。 I cannot thank you enough for the wonderful gift. 素敵なプレゼントをくださり、感謝しきれないほどです。 Words cannot describe how grateful we are. どれほど感謝しているか、言葉では言い表せません。 ビジネスシーンで「ありがとうございます」 上司や同僚など、 仕事でお世話になった人に対し、お礼を述べたい場面があるかと思います。 特に、普段は事務的なやりとりだとしても、何かしてもらった時、あるいは特別な機会などに、しっかりと感謝の気持ちを述べたいものですね。 たとえば以下のような英語表現は、参考になります。 私達全員に、親切に、誠実に、そして献身的に対応してくださったことを感謝します。 Thank you for providing us with such a great working environment. 私達に素晴らしい職場環境を提供してくださり、ありがとうございます。 I deeply appreciate all that you have done for me. 私にしてくださったこと全てについて、深く感謝しています。 I am thankful to be a part of your team. あなたのチームの一員でいられることをありがたく思います。 一緒に働いてくれてありがとう。 忙しい中、私の数々の質問に答えるために時間を割いてくれたこと、本当にありがとう。 また、指導して頂いた先生やコーチに対し、お礼を言いた時もあります。 私のために力を尽くしてやっていただいことすべて、心から感謝しています。 I am very thankful that you are my teacher. あなたが私の先生で、本当にありがたく思います。 メール・文書で「ありがとうございます」 ビジネスはもちろんですが、日常生活においても、社会的な場面では メールによるやりとりは多いです。 直接会って話をしないため、文面によって印象が左右されますが、相手がすんなり受け止められるような文を書くのって、意外と難しいですね。 ましてや、慣れない英語となれば、なおさら。 そんな時でも、「ありがとうございます」という表現が適切に行えれば、メールを受け取った相手もよい印象を持つのでは? シチュエーション別に、こんな言い方があります。 本日はお会いいただき、ありがとうございました。 Thank you again for the time you spent with me this afternoon. 本日の午後は面接のお時間を取って頂き、改めてありがとうございました。 …に対する我々の要望に対し、迅速に返答いただきましてありがとうございます。 …についてお知らせいただきまして、ありがとうございます。 問題点をご指摘いただき、ありがとうございます。 Thank you for your attention to this matter. この問題について気にかけていただき、ありがとうございます。 I do appreciate it. 骨を折ってお力添えいただき、ありがとうございます。 大変感謝します。 I really appreciate your help[or assistance] in resolving the problem. 問題解決のために力になっていただき、本当にありがとうございます。 I am very grateful for your support. ご支援いただき、誠にありがとうございます。 私は西オーストラリアの都市パースに住んでいますが、こっちの人は本当におおらかで親切。 私は引っ越しをするたびに、隣の家の人達があまりにも親切で、驚きます。 また、最初の頃、こちらで親子共々英語がしゃべれない中、学校の先生方が色々とサポートしてくださりました。 そのおかげで子ども達が学校に馴染むことができ、本当にありがたかったです。 他にもふさわしい言い方はないだろうか?と思い、勉強しました。 実はネットを探すと、 「Thank you の伝え方」についてまとめている英語のサイトもたくさんあります。 ネイティブでも感謝の気持ちを言葉で伝えるのは、難しいことなのかもしれません。 以下のサイトは、よくまとまっており、わかりやすかったです。 今回の記事中でも、一部例文を引用させていただいています。 とても参考になるので、ぜひ見てみてください。

次の

教えてくれてありがとうって英語でなんて言うの?

お知らせいただきありがとう 英語

件名 「初めまして」を意味する「Introduction」を用いることが一般的です。 必ず自分の名前や紹介してくれた人の名前、会社名などを続けて、「Introduction」のみの件名とならないように注意しましょう。 Introduction - Hanako Tanaka 初めまして タナカ ハナコです Introduction - Hanako Tanaka in Sales 初めまして 営業部タナカ ハナコです An introduction by Shota Kimura キムラ ショウタからの紹介 入社挨拶のメールにする場合は、部署名もあるといいでしょう。 また、誰かからの紹介で挨拶をする場合は、紹介してくれた人の名前を件名に入れるケースもあります。 書き出し 初めてメールを送ったり返信したりする場合は、「突然のメールで、たいへん恐縮です」のような書き出しで始めます。 I truly apologize for this sudden e-mail. 突然のメールでたいへん申し訳ございません。 Thank you very much for your time reading this message. メールをお読み頂きまして誠にありがとうございます。 何度かメールのやりとりがある場合は、日本語のビジネスメールのように「お世話になっております」のような文言を入れたい方もいるでしょう。 しかし、これは日本独特の文化であるため、基本的には入れなくても問題ありません。 それでも何か一言添えたい場合は、次のようなフレーズが一般的です。 Thank you always for your ongoing support. いつもありがとうございます。 Thank you for your patronage. お世話になっております。 ただし、堅苦しい印象を与えてしまうため、仲の良い取引先などにはこのような文言を入れることは避けたほうがいいでしょう。 本文 ここでは、取引きが成立した相手へ、挨拶のメールを送る場合のフレーズ例をご紹介します。 Thank you for your contract. この度は、ご契約ありがとうございます。 I am here to say hello to Mr. It will be my pleasure to be a partner whom you can trust. 今後、信頼のおけるパートナーとしてお付き合いいただけましたら幸いです。 I would like to ask your continuous support. どうぞよろしくお願い申し上げます。 依頼のメールの場合 サンプルや見積書の送付、支払いのお願いなど、何かを依頼するビジネスメールを送るシーンも多いはずです。 英語で依頼のメールを作成するポイントを見ていきましょう。 書き出し 件名と同様に、書き出しも「Thank you for~」で始めるケースが多いです。 Thank you for your e-mail. ご連絡いただき、ありがとうございます。 Thank you for your time at the last meeting. 先日の打ち合わせでは、ありがとうございました。 Thank you very much for visiting our company. 弊社をご訪問してくださりありがとうございました。 簡潔にお礼を述べてから、「その後、いかがでしょうか?」という検討を催促するニュアンスのフレーズ「I would like to know your opinion(あなたのご意見を知りたいです)」を添えてもいいでしょう。 本文 ここでは、取引成立のお礼を伝える場合の例文を見ていきましょう。 Thank you very much for extending the opportunity for us to do business with you. この度は、弊社に取引きの機会をいただきありがとうございます。 We are very pleased that we were able to complete the deal. 取引きが成立し、大変うれしく思います。 We would like to express our gratitude for your accepting our proposal. 私どもの提案をお受けいただき、ありがとうございます。 We succeeded in trading with Mr. 謝罪のメールの場合 欠陥商品や納期の遅延、返信が遅くなったなど、お詫びの気持ちを伝えるメールを作成するシーンも少なくありません。 英語で謝罪のメールを作成するポイントを見ていきましょう。 本文 ここでは、商品やサービスへのクレームに対する謝罪の例文を見ていきましょう。 I am so sorry about the dent of package of our products. 弊社の製品のパッケージがへこんでいたとのこと、大変失礼いたしました。 We apologize if we did not meet your expectations. お客様のご期待に添えず、申し訳ございませんでした。 I am sorry again of our customer service staff. カスタマーセンターの失礼な対応、重ねてお詫び申し上げます。 I think the staff in customer service was not used to his work and I will give him further education. カスタマーセンターの者も不慣れなため、今後ますますの教育を徹底いたします。 There may arise unexpected problems. 予想外のことも起きてしまう場合がございます。 確認や質問のメールの場合 打ち合わせのスケジュールや商品に関することなど、確認・質問をメールで行うケースも多いでしょう。 ここでは、確認や質問に関する英文メールを作成するポイントを見ていきましょう。 本文 ここでは、懇親会などを開催するにあたって、相手の予定を確認する場合の例文を見ていきましょう。 Please let us know whether you can attend the sales meeting. 営業ミーティングに出席できそうか、お知らせください。 結びのフレーズ メール本文の後に添える、結びのフレーズをご紹介します。 いきなり本文を終えず、結びの一言を添えることで、フォーマルでビジネスメールらしい文面にすることができるでしょう。 If you have any questions, please feel free to contact us. 何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。 I'm looking forward to hearing from you. (返信がほしいときに)ご連絡お待ちしています。 We really appreciate your prompt reply. できるだけ早めにご返信くさい。 Please say hello to Mr. Please take care of yourself. ご自愛ください。 敬具のフレーズ 最後に、メールの本文の後に結びの挨拶として用いる敬具のフレーズをご紹介します。 敬具にもいくつか種類がありますので、相手やシーンに合わせて使い分けましょう。 Sincerely ビジネスシーンで最もよく使われるフレーズで、「心から」という意味があります。 「sincerely」の後に自分のフルネームを添えたり、「yours sincerely」または「sincerely yours」としたりすることで、より丁寧な印象になります。 Regards 「sincerely」よりカジュアルな場合には、「regards」を用います。 「敬意を込めて」という意味があり、より親しい間柄で使われます。 「best regards」や「kind regards」などと表現することで、あなたのことを想っているという意味が強まるため、ビジネスシーンでも使える表現のひとつです。 ほかにも、「cordially」や「respectfully」などがビジネスシーンでは使われます。 1つだけを何度も使うのではなく、メールごとに異なる単語を用いてみてはいかがでしょうか。 英語でビジネスメールを書くときの注意事項 英語でビジネスメールを作成する際は、言い回しや表現方法、返信するタイミングなど、いくつか注意すべきポイントがあります。 言い回しや表現方法 ここでは、日本人が特に注意したい、英語の言い回しや表現方法の注意点をご紹介します。 Pleaseの使い方 日本人は、何か依頼するときに「Please」をつければ、丁寧な表現にすることができると思いがちです。 しかし、どのようなフレーズにも「Please」をつければいい、というわけではありません。 「Please」の命令文では、相手によっては上から目線に感じてしまうこともあるため、失礼な言い回しになってしまう可能性があるのです。 何かをお願いしたい場合は、丁寧な言い回しである「Would you~? 」や「I wonder if you could~」などが適切です。 性別に中立的な単語を用いる 女性の社会進出に伴って、「看護婦」が「看護師」になるなど、性別を限定した役職の言い方を避ける傾向となってきました。 特に、欧米ではこの傾向が強く、差別に敏感な人も少なくありません。 普段のコミュニケーションはもちろん、メールでも、性別に中立な表現を心掛けることが大切です。 言い換えるべき単語例としては、次のようなものがあります。 忙しくてスケジュールの確認など、詳しい返答をすぐにすることが難しい場合は、メールを確認した旨と、詳しい連絡をいつごろまでにするか、ということを書いて返信します。

次の

「ご連絡ありがとうございます」は英語でどう言う?感謝を示す英語表現5選 #仕事で使える英語シリーズ

お知らせいただきありがとう 英語

ビジネスを快適に進めるためには、上司や同僚、取引先との信頼関係が欠かせません。 仕事でも、プライベートでも、感謝されたり、感謝したりを繰り返すことで、良い関係を維持発展させていくことができます。 礼状を出さずとも、メールでいつでも簡単に感謝を伝えることができます。 様々な英語表現を覚えて感謝上手になりましょう。 今回は、英語のビジネスメールで感謝を表すときのおすすめ表現を紹介します。 Thank you for contacting me. (お問い合わせ頂き、どうもありがとうございます。 ) 個人的に問い合わせを受けたときに使います。 会社のサービスへの問い合わせには、Thank you for contacting us. を使いましょう。 相手が興味をもち、メールを書いてくれたことに感謝しましょう。 Thank you for your prompt reply. (迅速にご対応いただき、ありがとうございます。 ) 相手がすぐに返信してくれたときに使います。 返信が早かれ遅かれ、返信してくれたことを相手に感謝するには、Thank you for your reply. を使います。 Thank you for the information. (情報を送っていただき、ありがとうございます。 ) 自分の問い合わせに対して、相手が情報を提供してくれたときに使います。 具体的に情報の内容を示したい場合には、Thank you for the information regarding your latest products. としましょう。 Regarding の代わりにabout を使うこともできます。 Thank you for your assistance. (ご尽力に感謝いたします。 ) 相手が助けてくれたことに対して感謝する時に使います。 同様の意味を表す表現には、Thank you for all your help. があります。 これらは一斉メールなどで使われることが多いので、個人的に感謝の気持ちを示したい場合には、I really appreciate your assistance. を使ってみましょう。 Thank you for bringing the matter to my attention. (お知らせいただき、ありがとうございます。 ) 相手が自分に重要なことを知らせてくれたときに使います。 例えば、自分の送付したメールの案件が内容と違っていたときや、添付したはずのファイルが添付されていなかったなどの状況が考えられます。 Thank you for raising your concerns. (ご指摘いただき、ありがとうございます。 ) 自分または会社のサービスに関連した問題や疑問、心配事を相手が知らせてくれた場合に使います。 そのため、相手が顧客である場合も考えられます。 Thank you in advance for your corporation. (ご協力をよろしくお願いいたします。 ) メールの本文で、相手に何かをお願いしたときに、結びの部分で使う表現です。 相手が自分の依頼を承諾するかどうか、わからない場合でも事前に感謝を表します。 研修やカンファレンスなどの参加を促す場合には、Thank you in advance for your participation. と言うことができます。 Thank you for your understanding. (ご理解いただき、ありがとうございます。 ) 予定通りに事が運ばず、相手に事情を説明したところ、相手が承諾してくれたなどの状況で使います。 例えば、会議の日程変更やプロジェクトの取り消しといった突然の予定変更などが考えられます。 Thank you for your consideration. (ご検討、宜しくお願いいたします。 ) 相手に何かを考慮して欲しいと頼んだときに使うことができます。 例えば、上司に昇給や給与の値上げについて検討してほしいと頼んだときや、海外勤務の機会について伺いたいときなどが考えられます。 Thank you for everything you have done. (全てのことに感謝しております。 ) 自分のために全力で助けてくれた相手に感謝を示すときに使います。 本文やメールの書き出しで、すでに感謝している場合でも、メールの最後でもう一度感謝したいといった場合には、Thank you again for everything you have done. を使うといいでしょう。 まとめ 英語のビジネスメールで感謝を表すときのおすすめ表現10選を紹介しました。 いががでしたでしょうか。 状況に応じて、使ってみてください。

次の