熊本 市 桜町 バス ターミナル。 熊本桜町バスターミナルの時刻表 路線一覧

桜町バスターミナルのバス時刻表とバス停地図|熊本都市バス|路線バス情報

熊本 市 桜町 バス ターミナル

仕上げ段階の桜町再開発ビル。 手前は5階建ての商業施設、奥は地上15階、地下1階建てでホテルやマンション、熊本市の熊本城ホールやバスターミナル、商業施設などが入る=2019年7月26日、熊本市中央区 商業施設は地下1階地上5階で、延べ床面積約4万4500平方メートルです。 店舗構成はテナントの約半数が飲食系です。 さらにアパレルや雑貨、フィットネスジム、就職支援施設、保育所なども設けることで、九州産業交通ホールディングスは「各年代の幅広いニーズに対応した」としています。 149テナントのうち、熊本県内初出店(九州初含む)は47店。 前身の熊本交通センタープラザや県民百貨店のテナントのうち継続出店するのは三笠うどんやお茶の三翠園、ハビタなど17店です。 フロア別に、すべての店舗を掲載します。 熊本日日新聞に掲載された桜町再開発関連の最近の記事もまとめました。 index• グルメゾーン スーパーマーケット、土産品店も〈地下1階〉 地下1階は県下最大級のグルメゾーンです。 店舗数は55。 県内初出店は、スーパーマーケットの「フードウェイ」、フレンチトーストの「Ivorish」、チーズタルトの「BAKE CHEESE TART」など14店。 継続店の「旬彩館 さくら」は全国ブランドの菓子や、九州・熊本の名物を豊富にそろえる総合土産売店です。 熊本ラーメンの「黒亭」も出店します。 店舗数は21。 県内初出店は、洋服・雑貨販売の「RHCロンハーマン」、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」、ベーカリー「MAISON KAYSER」など12店です。 総合案内所「サクラマチスクエア」を構え、国内外の客に観光やバス発着などの情報を提供します。 併設の「くまモンビレッジ」には、くまモングッズの販売コーナー、県産食材を使ったカフェ、毎週火、木、日曜の夕方にくまモンが登場するステージがあります。 熊本初出店は生活雑貨の「箸や万作」など7店です。 付帯施設として「ストリートビューテラス」や女性専用のパウダールームも設けます。 店舗数は36。 うち熊本初出店は、アニメグッズを扱う「九州アニメデッキ」、韓国料理スンドゥブの専門店「東京純豆腐」など13店。 「牛たん炭焼き 利久」「焼肉 叙々苑」といった飲食関連の有名店も出店します。 4店舗が出店。 複合映画館(シネマコンプレックス)大手のTOHOシネマズが9スクリーンを展開します。 フィットネスジムの「セントラルスポーツ ジムスタ」は県内初出店です。 店名 業種 TOHOシネマズ シネマコンプレックス ATENA AVEDA 美容室 セントラルスポーツ ジムスタ フィットネス ROOM カフェバー 開放的な屋上庭園 就職支援の拠点や保育所〈5階〉 就職支援センター「EggPlant Kumamoto 桜町総合就職プラットホーム」は、企業と求職者のマッチングをする産学官連携の拠点で、新卒者の県内就職や県外から熊本に移って仕事に就く「UIJターン」を支援します。 この階の屋外テラスには4メートルの巨大くまモンが置かれています。 エスカレーターで屋上庭園にもつながっています。 店名 業種 EggPlant Kumamoto 桜町総合就職プラットホーム 就職支援 くまもと城下町保育園 produced by IQkids 保育所 桜町再開発、特需の波 駐車場や飲食店が活況 2019年7月24日付熊日朝刊の記事によると、熊本市中央区桜町周辺の時間貸し駐車場が平日の日中いっぱい満車になる状態が続いています。 9月開業を控える桜町再開発ビルの建設作業がヤマ場を迎え、現場関係者の数が増えたことが原因とみられています。 昼休みには周辺の飲食店街が活況を呈しています。 平日の正午すぎ、桜町再開発ビルの建設現場(奥)から新市街方面へ歩いてくる工事関係者たち=2019年7月19日、熊本市中央区 平日の午前、新市街や下通のパーキングがどこも満車。 市内で複数の駐車場を管理する会社に聞くと、桜町近辺を中心に平日午前7~8時台から午後5時すぎまで満車になる状況が、5月の連休明けから続いているそうです。 「従来の利用客に加え、桜町再開発の工事関係の需要と相まって、この状況になっている」と同社。 利用が増えたとはいえ、一般客への気遣いもあり困惑している様子です。 正午、辛島町交差点では、桜町再開発ビルの方から新市街方面へ、作業服姿の人々がぞろぞろ繰り出してきます。 手にはヘルメット、腰に工具入れを提げた人も。 新市街、下通の飲食店やコンビニは建設関係者で大にぎわいです。 桜町・花畑「まちの大広間」に オープンスペース22年3月完成へ 熊本市が、中央区の桜町・花畑地区の再開発に伴って整備するオープンスペースの最終デザインがまとまりました。 2019年7月26日付朝刊掲載の記事によると、コンセプトは「熊本城と庭つづき、まちの大広間」。 市民や観光客がくつろいだり、イベントを楽しんだりする空間となります。 8月に工事を発注、2022年3月までの完成を目指します。 辛島公園側から見た、桜町・花畑地区のオープンスペースのイメージ図(熊本市提供) オープンスペースは花畑広場、シンボルプロムナード、辛島公園、花畑公園の4カ所の総称で計約1万4800平方メートル。 総工費は約23億7千万円です。 花畑広場は人工芝を敷くほか、熊本地震で落下した熊本城の瓦を再利用して舗装します。 東側に管理室や休憩スペース、トイレを設けたサービス棟を配置。 辛島公園地下通路につながる入り口もつくります。 現在、仮のバスターミナルとなっているシンボルプロムナード(長さ220メートル)も舗装し、植栽帯を設けます。 辛島公園は地面を覆う石材を撤去し、植栽を拡大。 子どもたちが水遊びを楽しめる噴水を整備します。 花畑公園はトイレを撤去し、広い階段やスロープを設置。 生い茂ったクスノキはせん定します。 熊本地震の教訓を踏まえ、防災機能も強化します。 約5千リットルの飲料水を確保できる耐震性貯水槽とマンホールトイレ5基を地中に設置し、非常用電源も準備します。 桜町再開発ビルの情報 住所 熊本市中央区桜町3-10.

次の

熊本交通センター・熊本駅バスターミナル徹底ガイド! アクセス方法&周辺のコンビニ・コインロッカー・待合室はどこ?

熊本 市 桜町 バス ターミナル

熊本県熊本市の 熊本交通センター跡地に九州産交HDの大型商業施設 「サクラマチクマモト」( 桜町再開発)が2019年9月14日 土 に開業! 商業施設、シネコン、ホテル、熊本城ホールなどが入る大型複合ビルとなります。 商業施設「サクラマチ クマモト(SAKURA MACHI Kumamoto)」にはファッション、飲食店、雑貨、サービス店など149店舗が出店! テナントは?フロアは?完成時期は? どのような建物になるのか完成イメージを交えながら、テナントや求人情報など詳しく見ていきたいと思います。 どのような建物になるのか、見ていきたいと思います! 【2017年11月14日 公開】 【2018年11月23日 名称等更新】 【2019年1月20日 テナント情報9店舗追加】 【2019年3月30日 バスターミナル情報追加】 【2019年4月4日 名称・テナント情報4店舗追加】 【2019年4月18日 名称・テナント情報1店舗追加】 【2019年4月26日 名称・テナント情報4店舗追加】 【2019年4月26日 名称・テナント情報33店舗追加】 【2019年6月6日 開業日・テナント情報33店舗追加】 サクラマチクマモトの概要 サクラマチクマモトの概要は以下の通りです。 名称 サクラマチクマモト・SAKURA MACHI Kumamoto (桜町地区第一種市街地再開発事業) 住所 熊本県熊本市中央区桜町3番10号他 敷地面積 30,266. 83㎡ 建築面積 27,010㎡ 延床面積 162,440㎡ 用途 バスターミナル、商業 物販・飲食 、シネコン ホテル、バンケット、公益施設 熊本城ホール 共同住宅、保育所、事務所、駐車場 店舗数 149店舗 構造 地上15階 地下1階建 延床面積の内訳 商業施設 約40,000㎡ 公益施設(熊本城ホール) 約31,000㎡ バスターミナル 約15,000㎡ ホテル 約8,000㎡ 住宅 約16,000㎡ バンケット 約2,500㎡ 駐車場 約28,000㎡ シネマコンプレックス 約4,500㎡ 主に建物自体は、住宅、ホテル、熊本城ホール、立体駐車場、事務所、商業施設から構成されます。 「サクラマチクマモト」のフロア構成は? どのようなフロア構成になるのか見ていきましょう! 商業エリアは地下1階~地上5階、店舗数は149店舗となります。 地下1階 多彩な食ライフを提案 地下1階には 55店舗が出店。 熊本県下最大級のグルメゾーンとなります! スーパーマーケットや総菜、食品店、飲食店、お土産店などが並びます。 1階 高感度な都市型ライフスタイルを提案 1階には 21店舗が出店。 主にデパートに出店しているようなテナントを誘致したフロアとなります! セレクトショップやコスメなど洗練された都市型ブランドが集積しています。 2階 ここから発信する「旬な熊本」 2階には 31店舗が出店。 熊本城ホールやホテル、バスターミナルと接続したコンコースフロアとなります!バスのチケットセンターや観光案内所も設けられました。 主にショッピングセンターに出店しているようなテナントを誘致し、 生活雑貨、服飾雑貨の店舗が集積するほか、 コンビニなど利便性に寄り添った店舗が出店します。 3階 様々な「自分スタイル」をサポート 3階には 36店舗が出店。 カルチャーやホビー、飲食店、サービス店が集積し、様々なニーズに応えたのフロアとなります! カルチャー、ホビー、カジュアルダイニングなどライフスタイルをサポートするお店が集積しています。 4階 街中で体験できる「特別な時間」 4階には 4店舗が出店。 熊本城を望み、喧騒を離れた自分のための時間を過ごせるフロアとなります! シネマコンプレックスのほか、 美容室、フィットネス、カフェなどが出店します。 ちなみに5階には保育園と就職支援センターが入居します。 と地下1階から5階までのフロアを紹介してきました。 ここに149店舗が出店し、桜町の賑わいの中心となっていきそうですね! こちらは、2019年9月11日 水 に開業します! ホテルトラスティ プレミア 熊本が進出 ホテル部分にはリゾートトラストが運営する、 「ホテルトラスティ プレミア 熊本」が進出します! 「ホテルトラスティ プレミア」は新ブランドで、2019年7月に1号店として東京・日本橋浜町、2019年9月に熊本に進出します! (カフェラウンジ-ホテルトラスティプレミア熊本) ホテルトラスティと比べてさらにラグジュアリー感があるホテルになります。 客室数は205室(ダブル 17. 3㎡ 100室、ツイン 23. 8~29. 3㎡ 103室、スイート 55. 2~52. 7㎡ 2室)となります。 マンションは「ザ・熊本ガーデンズ」 (ザ・熊本ガーデンズ-マリモ) マンションは広島県に本社を置くマリモが手掛ける 「ザ・熊本ガーデンズ」となります。 マリモといえば、全国で「ポレスター」などのブランドでマンションを展開している会社です。 最上階のプレミアムフロア(6戸)が1億800万円(3KLD・120平方メートル)から1億6200万円(4LDK・164平方メートル)と億ション物件になります。 バンケット「ラソール ガーデン・熊本」が誕生! 結婚式場・バンケット施設として「ラソール ガーデン熊本」が誕生します! 都市型チャペルですが、屋上には「陽春庭」を再現した広大な庭園が広がり、庭園・熊本城を望みながら、セレモニーやパーティーができるようになっています!.

次の

主要バス停のりば「桜町バスターミナル」

熊本 市 桜町 バス ターミナル

仕上げ段階の桜町再開発ビル。 手前は5階建ての商業施設、奥は地上15階、地下1階建てでホテルやマンション、熊本市の熊本城ホールやバスターミナル、商業施設などが入る=2019年7月26日、熊本市中央区 商業施設は地下1階地上5階で、延べ床面積約4万4500平方メートルです。 店舗構成はテナントの約半数が飲食系です。 さらにアパレルや雑貨、フィットネスジム、就職支援施設、保育所なども設けることで、九州産業交通ホールディングスは「各年代の幅広いニーズに対応した」としています。 149テナントのうち、熊本県内初出店(九州初含む)は47店。 前身の熊本交通センタープラザや県民百貨店のテナントのうち継続出店するのは三笠うどんやお茶の三翠園、ハビタなど17店です。 フロア別に、すべての店舗を掲載します。 熊本日日新聞に掲載された桜町再開発関連の最近の記事もまとめました。 index• グルメゾーン スーパーマーケット、土産品店も〈地下1階〉 地下1階は県下最大級のグルメゾーンです。 店舗数は55。 県内初出店は、スーパーマーケットの「フードウェイ」、フレンチトーストの「Ivorish」、チーズタルトの「BAKE CHEESE TART」など14店。 継続店の「旬彩館 さくら」は全国ブランドの菓子や、九州・熊本の名物を豊富にそろえる総合土産売店です。 熊本ラーメンの「黒亭」も出店します。 店舗数は21。 県内初出店は、洋服・雑貨販売の「RHCロンハーマン」、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」、ベーカリー「MAISON KAYSER」など12店です。 総合案内所「サクラマチスクエア」を構え、国内外の客に観光やバス発着などの情報を提供します。 併設の「くまモンビレッジ」には、くまモングッズの販売コーナー、県産食材を使ったカフェ、毎週火、木、日曜の夕方にくまモンが登場するステージがあります。 熊本初出店は生活雑貨の「箸や万作」など7店です。 付帯施設として「ストリートビューテラス」や女性専用のパウダールームも設けます。 店舗数は36。 うち熊本初出店は、アニメグッズを扱う「九州アニメデッキ」、韓国料理スンドゥブの専門店「東京純豆腐」など13店。 「牛たん炭焼き 利久」「焼肉 叙々苑」といった飲食関連の有名店も出店します。 4店舗が出店。 複合映画館(シネマコンプレックス)大手のTOHOシネマズが9スクリーンを展開します。 フィットネスジムの「セントラルスポーツ ジムスタ」は県内初出店です。 店名 業種 TOHOシネマズ シネマコンプレックス ATENA AVEDA 美容室 セントラルスポーツ ジムスタ フィットネス ROOM カフェバー 開放的な屋上庭園 就職支援の拠点や保育所〈5階〉 就職支援センター「EggPlant Kumamoto 桜町総合就職プラットホーム」は、企業と求職者のマッチングをする産学官連携の拠点で、新卒者の県内就職や県外から熊本に移って仕事に就く「UIJターン」を支援します。 この階の屋外テラスには4メートルの巨大くまモンが置かれています。 エスカレーターで屋上庭園にもつながっています。 店名 業種 EggPlant Kumamoto 桜町総合就職プラットホーム 就職支援 くまもと城下町保育園 produced by IQkids 保育所 桜町再開発、特需の波 駐車場や飲食店が活況 2019年7月24日付熊日朝刊の記事によると、熊本市中央区桜町周辺の時間貸し駐車場が平日の日中いっぱい満車になる状態が続いています。 9月開業を控える桜町再開発ビルの建設作業がヤマ場を迎え、現場関係者の数が増えたことが原因とみられています。 昼休みには周辺の飲食店街が活況を呈しています。 平日の正午すぎ、桜町再開発ビルの建設現場(奥)から新市街方面へ歩いてくる工事関係者たち=2019年7月19日、熊本市中央区 平日の午前、新市街や下通のパーキングがどこも満車。 市内で複数の駐車場を管理する会社に聞くと、桜町近辺を中心に平日午前7~8時台から午後5時すぎまで満車になる状況が、5月の連休明けから続いているそうです。 「従来の利用客に加え、桜町再開発の工事関係の需要と相まって、この状況になっている」と同社。 利用が増えたとはいえ、一般客への気遣いもあり困惑している様子です。 正午、辛島町交差点では、桜町再開発ビルの方から新市街方面へ、作業服姿の人々がぞろぞろ繰り出してきます。 手にはヘルメット、腰に工具入れを提げた人も。 新市街、下通の飲食店やコンビニは建設関係者で大にぎわいです。 桜町・花畑「まちの大広間」に オープンスペース22年3月完成へ 熊本市が、中央区の桜町・花畑地区の再開発に伴って整備するオープンスペースの最終デザインがまとまりました。 2019年7月26日付朝刊掲載の記事によると、コンセプトは「熊本城と庭つづき、まちの大広間」。 市民や観光客がくつろいだり、イベントを楽しんだりする空間となります。 8月に工事を発注、2022年3月までの完成を目指します。 辛島公園側から見た、桜町・花畑地区のオープンスペースのイメージ図(熊本市提供) オープンスペースは花畑広場、シンボルプロムナード、辛島公園、花畑公園の4カ所の総称で計約1万4800平方メートル。 総工費は約23億7千万円です。 花畑広場は人工芝を敷くほか、熊本地震で落下した熊本城の瓦を再利用して舗装します。 東側に管理室や休憩スペース、トイレを設けたサービス棟を配置。 辛島公園地下通路につながる入り口もつくります。 現在、仮のバスターミナルとなっているシンボルプロムナード(長さ220メートル)も舗装し、植栽帯を設けます。 辛島公園は地面を覆う石材を撤去し、植栽を拡大。 子どもたちが水遊びを楽しめる噴水を整備します。 花畑公園はトイレを撤去し、広い階段やスロープを設置。 生い茂ったクスノキはせん定します。 熊本地震の教訓を踏まえ、防災機能も強化します。 約5千リットルの飲料水を確保できる耐震性貯水槽とマンホールトイレ5基を地中に設置し、非常用電源も準備します。 桜町再開発ビルの情報 住所 熊本市中央区桜町3-10.

次の