お 義父 さん と は しない こと。 親の一周忌をしないことについて

義父の父の葬儀に、私の母は参列すべきでしょうか?

お 義父 さん と は しない こと

義父との同居について悩んでます。 義母は他界し義父は一人で自分の家に住んでます。 料理洗濯すべてできます。 夫は長男で年子の姉が1人います。 夫の実家で義姉と2人で話していた時に、「同居はしないの?」と聞かれたので、「色々あるから簡単には決められないなぁ~」と言ったら、「私(義姉)もお父さん(義父)と一緒に暮らすのは嫌だ」と言ってました。 実の娘が嫌だと言っている義父をなぜ血のつながらない私に「同居はどう?」なんて聞けるのでしょうか?私の前では、義姉は「お父さんとずっと一緒にいると息が詰まる」とか本音を言うのに、私の夫(弟)の前では、頼りになるお姉ちゃんでいたいのか、そういうマイナス事は絶対に言わないので、夫はお姉ちゃんが大好きでシスコンです。 そのうち同居を丸め込まれそうで怖いです。 あと、義父は息子(私の夫)より娘 義姉)を溺愛していたので、義父はお姉ちゃんに「こっちに帰ってこれないか?」と聞いたそうです。 お姉ちゃん夫婦と同居したかったようで、そういうことを聞かされた私はなおさら義父とは同居したくなくなりました。 義姉がダメだから私たち夫婦と暮らす。 その考えに腹が立つのです。 初めは一応同居するつもりでいたけど、その話を聞いてからは本当同居したくなくなりました。 同居となったら夫は仕事で遅く帰ってくるので、ほとんど義父と私が一緒に過ごすことになるんです。 それって意味あるのでしょうか?夫は他人だけど好きな気持ちがあるから一緒に居れるし意味もあるけど、義父とはいえ好きな感情があるわけじゃない他人の男の人二人だけでご飯を毎日食べるってどう自分で理解すればいいのか分かりません。 同居したがる理由はなんなのでしょうか?周りに子供と同居したんだと言いたいだけな気がします。 気持ちとしては一番遠い嫁と義父がほとんど一緒に過ごすことになるのは何の意味があるのでしょうか?義父の方、お嫁さんどのような思いで同居されてますか?結局義父だけが得をするだけの気がしてしまうのはなぜでしょうか?親孝行に旅行に付き合ったり、色々お手伝いしたりはもちろんしてます。 今の距離があるから大切に思える気がするのですが、お互いに気を使うことになっても一緒の家に住むことがそんなに大事でしょうか?私たちが同居したいと言ってくるの待ってるのが分かるのですごくすごくつらいです。 補足義母が亡くなったってすぐくらいのタイミングで義姉夫婦は義姉夫の地元に移り住んだので、私たち 義姉夫婦)はお父さんとは同居できないよ! !というアピールでもあったと思います。 義父ももうあきらめているので、必然的に私たち夫婦が同居するいう選択肢しかない状態になってます。 義姉夫婦は長男が親の面倒を見るのが当たり前だと思ってると思います。 嫁ではなく娘が同居の方がずっと自然だと思うのに…。 気持ちとしては、質問者さんの言うことは理解できますよ。 ご自分の気持ちを正直に文章にされたのだと思います。 >嫁ではなく娘が同居の方がずっと自然だと思うのに…。 一日のうちの長い時間を、血のつながらない嫁と一緒に過ごすよりは、血のつながった娘とすごした方がいいということでしょうか。 確かに、たとえけんかをしても、娘ならばすぐに仲直りできるでしょうが、嫁なら仲直りしてもしこりが残りそうです。 気持ち的にはわかるけど、地域差はあるにしろ日本には長男と同居する、という習慣がまだ残っているので、結婚した娘と同居する、というのはなかなか難しいのではないでしょうか。 今、お義父さまはお元気そうなので、必要性を感じないのかもしれませんが、もしも近い将来、病気になったら放置するわけにはいかなくなると思うのです。 仮に、ご病気のお義父さまが孤独死、ということになったら、ものすごく後味悪いと思いませんか? 「嫁として」と思うと、なんだか複雑かもしれませんが、「人間として」と思うと、気持ちを広く持てるかもしれませんよ。 義父様は介護が必要とかなにか生活に不便だから一緒に住まないといけないのでしょうか? 嫁の立場の私が言うのはきっと姑、舅の立場の人から非難されると思いますが 長男だから同居と言うのはなんだか時代遅れな感じがします。 離れている距離、時間があるからこそ上手くいく関係もあると思いますよ。 ただ寂しいだけで同居をされるのでしょうか? それは息子夫婦を巻き込むほどの精神的なものですか? そうでなければただのわがままな感じがします。 義姉様は長女と言う事もあって「良い子」を演じているのでしょうね。 私の周りの長女の子たちもそんな風に言っている子がいます。 ずっと良い子で来たから辛いことがあっても相談できないと。 ご主人にちょくちょく実家に帰るようにするからどうしても同居が必要でないなら 引き延ばしたいと言ってみてはどうですか? 丸めこまれないようにあなたがご主人に釘を刺さないと。 私も嫁より娘の方が良いだろうと思いますよ。 でも義姉様も嫁がれた身、実家のことよりも優先されるのは ご主人側の家族でしょう。 ないがしろにするのとは意味合いが違いますが… 今は自分たちの生活があるから同居は無理とやんわり言ってもらうのは 難しいのでしょうか。 そもそもご主人はあなたが義父様とふたりで居ることの違和感や 同居のことをどう思っておられるのでしょうか。 嫁の立場のあなたにはなかなか決定権はないに等しいので 自分から義姉様、義父様への発言は控えた方がいいですよ。 同居問題は正直その家その家で考え方もちがいますから 悩みますよね。 うちは主人が一人っ子ですが義両親はまだお元気で同居すると きっとぶつかりそうな元気っぷりです。 結婚のあいさつで初めて顔を合わせた時に「家はどうするの?」と 聞かれ心の中で「キター!!!」と思ったのを覚えています。 現在住んでいるところが県外 隣の県 だし会社もあるから 「どうせあなたたちの物になるのだから好きにしなさい」と言われました。 私は介護の仕事をしていたこともあり特に介護に対して拒否感はありませんが 「施設に入るわ」と言われています。 本当はどうなるか分かりませんが。 一人っ子なのに珍しくあっさりとした義両親にホッとしています。 しかし結婚6年目になりますがそろそろ言いたい放題になりつつあるので この先どうなるか分かりません。 私の両親、主に母の方が寂しい寂しいといって度々孫に会いにきますが 正直う~んな感じです。 もっと友達とお茶やランチに行くとか温泉や園芸に励むとか 家のリフォーム 以前から考えていても実行なし や考えることややること たくさんあるのになんで寂しいのか理解に苦しみます。 孫に2週間会わないと「当分会ってない」と言っているようです。 今年定年を迎えるのでこの先どうなるのかと自分の親で悩んでします。 話しがそれてちょっと愚痴ってしまいました。 ごめんなさい。 お互い頑張りましょう。 長男が同居すべきという回答が多くて驚きました。 そんな法律はないですし、 今時関東では核家族が多いのではないでしょうか。 それに、日本人の寿命は昔よりもだいぶ延びているので、 介護をする人も高齢になってしまいます。 同居をしても、どうせ面倒をみるのは嫁です。 旦那さんも家事を出来なかったら、 旦那さんの定年退職後は、 義両親だけじゃなく旦那さんの世話もしなくちゃいけないじゃないですか… ヘルパーになるために産まれたんじゃありませんよね! 私は今は同居していませんが、長男嫁です。 私は息子とそのお嫁さんに面倒をかけたくないので、 お金を貯めてシニア向けマンションにでも住もうと考えています。 お互い頑張りましょうね! 嫁ではなく娘の同居の方が自然? 自然というなら嫁と同居ですよ。 お義姉さんはもうお嫁に行かれたのです。 向こうのご両親の面倒を見ていかなくてはなりません。 同居したくないからといってそんなことを言っていてはいけませんよ。 確かに「同居しません」と取れるような引越しや「同居はそちらがして当然」の話し方は腹が立ちますけどね。 自分の親なのだからもう少し親身になってもいいように思うのですが。 お義父さんとの同居ですが家族のあり方は人それぞれです。 今の生活がお互い自由でいい関係が保っていられるなら今のままでいいと思います。 同居を望んだからといってそれが本当に義父や主様たちのためになるかは別ものです。 安心からボケることだってありますし、やることがなくなって欝になることだってあります。 居心地悪くてストレスだけがたまる事だってあるでしょう。 家庭状況はさまざまです。 主様のお義父様はまだまだご健勝で動けます。 今の状態では同居してもしんどくてストレスになるほうがメリットより多いのでは? もうしばらくは近くで見守る程度でよいんじゃないですかね。 お義父さんには「もう少しお互いの生活を楽しみましょう」とお断りすればいいのです。 気にしないでいいと思いますよ。 私も義父が長男夫婦と同居を考えるのは何も不思議はないと思います。 むしろ嫁いだ義姉が同居する方が不自然です。 義姉は旦那さんの家の人間になったわけですから。 義姉の旦那からしたら不自然だと思いませんか? その家に嫁いだらその家の人間です。 血縁がなくてもご自分の実家より嫁ぎ先を優先しなければならないと私は思ってます。 その上で、同居とまでいかなくても施設利用や近所に住むなどベストなやり方を考えたらいいと思いますよ。 もちろん義姉は口出しはできませんよ。 よその家のヒトになってるわけですから。 これから義父はどんどん介護度が上がって手がかかることになるかもしれませんが、ソレを考えると心配にはならないですか? 旦那を育ててくれた父親の事がそんなに嫌ですか? 他のヒトもおっしゃってるように、もし自分の親が大変な時に、旦那様に蔑ろにされたらどう思うでしょうか。 今は関係が薄くて嫌だと思っているかもしれませんが、人間そんなに悪い人はいないと思うので、愛情がお互い湧くんじゃないかな?子供にとってもおじいちゃんがいてくれる事は大きいと思いますし。 社会的なサポートをうまく利用して、いい家族関係を築けるように旦那さんとよく話し合ってみてはどうですか? 色々な意見がありますが、今の時代でも、長男が親の面倒を見るのが「当たり前」なのですかね? 私は長男ですが、たとえそうなったとしても、自分のカミさんに「親の介護が当たり前だ」とは言えませんよね 一緒にいる時間が一番長い人が「他人」なんて、信じられないですよね それが当たり前と言っている人も、実際に同居している人は少ないと思います 自分が、そのときになってみないと本当のことは分からないと思います あなたが義父との生活を拒んでいるように、きっと義父もあなたとの二人だけの時間は、過ごしやすいものではないと感じるはずです 特に元気なうちは 良い距離を保てるように、ご主人と相談して下さい 私は、あなたの考えの「いつも一緒にいるのが他人。 ご主人は帰りが遅い」って、結構、イイとこ突いていると思います あなたの犠牲の上に、義父の幸せ、義姉の幸せ、ご主人の幸せがあるわけじゃ無いですもんね 皆がハッピーになれるように、祈っています.

次の

父の日に義父がもらって喜ぶプレゼントは?できる嫁が使うテクニック!

お 義父 さん と は しない こと

家族・旦那 お義父さんと同居をしています。 お義母さんはいません。 どうしてもお義… お義父さんと同居をしています。 お義母さんはいません。 どうしてもお義父さんのことが好きになれず、最近では腹の立つことばかりです。 もちろんご飯は作れないので、作っておいておきます。 16時30分に晩御飯を食べるため、でかけて帰ってくるのも早く帰ってこないといけない。 それか、作ってからでかけないといけない。 朝と夜の挨拶がない。 朝、挨拶しても聞こえてないのか、孫が一番って感じで「〇〇ちゃん、おはよう」って... まずは大人が挨拶じゃないの?って、夜も自分たちがご飯食べてるとこを通って部屋に行っても、おやすみもなし。 無言で立ち去る。 靴をそろえない。 ご飯を1人で食べる時は別室でテレビ見ながら食べる。 ご飯をみんなで食べる時は隣の部屋のテレビつけっぱなし。 自分たちの新しい車買った時も、突然車屋に呼び出され、車の選択肢はなくガソリン車かハイブリッドか聞かれ、オプションなににするのか聞かれ、合計金額出たところで、「お前はいくらだせる?」って... 「足りない分は貸してやるから返せ」って...。 自分、育休中でお金ない時に、この押しつけな感じで車買わせるって、ないでしょ。 言葉遣いがものすごく悪い。 基本上から目線発言。 買い物してきた袋とか、中身だけ出して袋はその辺に放置。 子どもを抱く時、貧乏ゆすりみたいな揺らし方する。 加齢臭がひどい。 ホント嫌なことばかり目についてしまって、今では口も聞きたくありません。 うまく同居生活していくにはどうしたらよいのでしょうか。 10カ月程、義父と同居していました。 ストレスやばかったです! 義父は潔癖で、自分の部屋は毎日掃除していました。 2月27日• うちは潔癖とかではないので掃除とかは適当で平気なんですけど。 お昼ご飯とか、1人だったら適当でいいやって思えてもお義父さんがいるとそういうわけにもいかないですよね。 それにおつまみ作りとか、嫌になりそう。 自分でなんとかせいや、って思ってしまう。 子供の面倒を押し付けてくるって言われるの嫌ですね、お義父さんだって、面倒みたいだろうに、そんな言い方。 うちは全く見てくれないので最悪です。 核家族のようなものです。 そのくせ、よそ様の前では、いかにも常に面倒見てます的な感じで、抱っこしたがったり、子供のことベラベラしゃべったり... こっちからしたら、お前何知ってるっていうんだ!! って感じですが... 寝返りし始めた頃も、身体をひねってるの見て、わざわざ「〇〇ちゃん、寝返りしそうだよ」って... もうしてるし!! みたいなことが多々。 旅館の従業員... なれないです。 目について仕方ないです。 うちも同居解消したぁい。 2月27日.

次の

お義父さんの云うことには

お 義父 さん と は しない こと

義父が昨年夏に亡くなりました。 何事にも遠慮深かった義父の意向に従い、実子である夫と義姉、それにその家族だけでお葬式を済ませました。 離婚して今は独り身の娘(義姉)を案じていた義父の希望通り、夫は相続を放棄し、ある程度まとまった現金と家と土地を義姉に譲りました。 その時の葬式代は我が家が負担しました。 葬式に当たって、義姉と話し合った内容は以下の通りです。 1.遠方に住んでいる私達に代わって、義姉が仏壇とお墓を守る。 2.義父の3回忌までは義父の家を手放さない。 3.供養は義姉がする。 このような経緯があるので、私としては、義姉が一周忌を計画して私達に予定を相談してくれるもの、と思っておりました。 ところが、夫経由で一周忌の件を義姉にメールで問い合わせたところ、命日にお墓参りをするだけで一周忌をする予定はない、と返事があったそうです。 実子二人がその意向であれば、私が口を挟む事ではないとは分かっているのですが、お世話になった義父母の供養をきちんとしないでいる事が心苦しい気がします。 できれば義父の一周忌くらいはしてあげたい、と思います。 義理の関係の私として、どのようにするのがいいのか、何か案があれば教えていただけますか。 義姉に直接相談したいところですが、彼女はフルタイム勤務の上、週末にはアルバイトをして忙しいため、私から連絡するのを遠慮しています。 夫の予定に合わせて、命日の1ヶ月程前に私も義父のお墓参りをするつもりではいます。 なお、夫の郷里は我が家から新幹線で片道5時間程度、日帰りでは厳しいところにあります。 最近は仏事の簡素化が進んでいるらしいですが、一周忌をしない事もあるのでしょうか。 ユーザーID: 3489965116 仮に「あの世」というものがあるとして、私が「あの世」に行ったら、「この世」にいる人には「この世」を優先して欲しいものです。 私がトピ主さんのお義父さんだったら、フルタイム勤務+週末のアルバイトでお忙しいお義姉さんに、一周忌という更なる負担をかけたいとは思いません。 そして 「離婚して今は独り身の娘(義姉)を案じていた義父の希望通り、夫は相続を放棄し、ある程度まとまった現金と家と土地を義姉に譲りました。 」 これ以上のことを、お義父さんが望んでいるとは思えません。 お義姉さんに良くしてくれたお二人に、お義父さんも感謝されているのではありませんか。 そんなトピ主さんとご主人がお墓参りをされれば、もうお義父さんも心残りなんてないはずです。 いまどき珍しいほどお優しいトピ主さんとご主人に、更なる幸が訪れますように。 ユーザーID: 5185594721• おっさん1号様、ありがとうございます。 お優しい言葉に、涙が出ました。 まるで、義父が天国から話しかけてくれているような気がします。 義父なら、きっと同じ事を言っただろう、と今改めて気が付きました。 ありがとうございました。 正直なところ、一周忌に消極的な夫を内心少し呆れた気持ちで見ていました。 また、長男の嫁としての責任も感じていて、本当にこのままでいいのか不安にも思っていました。 でも、お陰で気が付きました。 義父が望むのは、息子と娘と孫達の幸せである事を。 (そして、きっと息子の嫁の幸せも) ご忠告通り、夫と義姉の負担が少ないように、彼らの選択に従う事にします。 お陰で、心が晴れました。 温かいお言葉に心より感謝いたします。 ユーザーID: 3489965116• 気になるなら 義姉さんとトピ主さんとでは思っていた「供養」の内容が ちょっと違っていたんでしょうね。 義姉さんも忙しいようですし、 時間もなかなかつくり難いのではないですか? 亡くなった人より、生きて忙しくしている人が優先では駄目かな。 お墓参りだって立派な供養ですよ、きっと。 私の実家ですが、親の意向もあったのですが、 一周忌どころか葬儀はなし、お坊さんに来てもらっていないので 戒名もないし、戒名が無いから位牌も無いですし、勿論、仏壇も無いです。 焼かない訳にいかないから火葬したけど、お骨も拾わなかったし、 お骨を拾わなかったからお墓もないし…。 こんな家もありますよ。 まぁ、その人のことを忘れずにいて たまに思い出して偲ぶのが一番の供養ですよ。 というのは駄目ですか? ユーザーID: 6741228858• 祖母の話ですが 私からみた祖母の話ですが、一周忌してません。 祖母には娘が二人。 いずれも同市内に嫁ぎ、弔ってもらったお寺も車で10分ほどの距離ですが、一周忌はしませんでした。 特に仲が悪かった訳でもなく、娘たちからも、孫たちからも愛されたかわいらしいおばあちゃんでした。 宗派も関係するのかもしれませんが(浄土真宗だったかな?)、『亡くなったらそれまで』というような考え方のようで、四十九日の法要の際のご住職の話でも、『亡くなった方はお墓にはいません』ということをおっしゃっていました。 ご供養やお弔いは仰々しくすることが肝心なのではなく、それぞれの心の中で思いを馳せることが大切なのではないでしょうか。 ユーザーID: 2275208321• 自分の常識をおしつけてはダメ 私は一人っ子、既婚です。 私の母の一周忌の時、父が入院、子供も0歳だったので、お坊様が「法要はせずに家族でお墓参りだけになさったらどうですか」とおっしゃいました。 だからしないこともあるのだと思います。 でも一周忌にお墓の開眼(お墓を新しく立てて納骨すること)もあったので、母の兄弟達にこの先もお墓参りしてもらえるようお墓のお披露目で法要を行いました。 トピさんの供養と言うのは、お坊様にお経をあげてもらうということですよね。 「供養なしでは心苦しい感じがする」とご主人におっしゃってみてはどうでしょう。 法要は命日を過ぎる前に行うものなので、その命日一か月前のお墓参りに法要を行えば、ほんと丁度いいと思いますよ。 ご主人がお布施を用意できるのであれば、供養された方がいいと思いますけど。 その日のお坊様の都合、用意するものなど、トピさんが電話でされれば良いと思います。 お義姉さんはこの先も供養はなさらないかもしれませんね。 初盆という供養もあるし、亡くなった年から数えるので、三回忌は来年ですよ。 すべてこの世に残った者の気持ちと私も思いますが。 ユーザーID: 7995497025• 実の両親のもしませんでしたよ。 故人の希望でお葬式がほんの身内だけならば、一周忌にも大きな事は望んでいないでしょう。 参列する人数も義姉さんとトピ主さんご家族というならば法要も簡素でしょうし、要はお坊さんにお経を上げてもらうかどうかの違いかな。 ただ命日の1ヶ月程前にご主人もトピ主さんもいける予定があるのならば、その時にお坊さんを呼んでお経だけでもあげてもらえば?とは思いました。 うちの宗派では前倒しするのはよくある事ですが、ダメな宗派なんですかね。 でもうちの親ならば、自分の葬儀でもそんな形式でお坊さんは呼ばなくていいと言いそうです。 子供からみてそんな義父さんだったのかもしれませんよ。 トピ主さんは口をださず、お供物お花を送ってはどうでしょう。 ユーザーID: 0426894360• いいと思います。 このような地味なトピックには何のレスも付かないだろう、と覚悟していましたので、複数の優しい助言を頂き、感激しております。 義父が亡くなったのが昨年の8月末でしたので、初盆か命日前の週末に住職さんにお経をあげてもらいたい、と内心思っていたのですが、夫が墓参りに行くのは7月なので、どうしようか悩んでいました。 しかし、ふと気が付いたのですが、夫の郷里では7月に初盆をすると聞いたことがありました。 なので、皆様のご助言通り、夫と共に7月にお墓参りに行った折に、亡き義母のときと同じ住職さんにお経を読んでいただくことにします。 中には、お布施の事まで説明してくださった方もおられて、こういう皆様の細かいご配慮に感謝いたします。 また、三回忌のことも詳しくご説明いただき、ありがとうございました。 娘達もお葬式以来お墓参りもしていない事を寂しく思っておりますので、夫が日本に帰任してから、できれば来年、夫主催で三回忌をしたいと思います。 皆様、ご親切なレスを本当にありがとうございました。 ユーザーID: 3489965116• 身近な人を亡くした立場から レス2回目になります。 私も親の墓のある場所から離れて住んでいて、年一回故郷にお墓参りに行きます。 話は変わりますが、先日、伯父の葬儀があり参加してみて、亡くなった方へのセレモニーって非日常なもので、そのときは故人を忍び心静かになる貴重な時間だとつくづく感じました。 もう法要は母は七回忌で最後、父も兄弟がいないので三回忌で最後にしてしまいましたが、お経をお寺の本堂などであげて頂いたことは良い体験だったと思います。 お墓参りのときにご住職(良い方なんです)に会うのも楽しみとなっています。 お坊様に会うってのも非日常ですしね。 そのお寺とお墓好きな場所です。 私にとってのパワースポットかも。 初めは寺なんてめんどくさそーとか思ってたんですよ。 ご供養で、皆さま良い時間が過ごせますようお祈りいたします。 ユーザーID: 7995497025• 位牌を持っている人が 前回のレスを載せてもらえなかったので、時間が経ってしまいましたが、最後にもう一度ご報告させてください。 7月に夫が出張で帰国した際に、二人で彼の郷里に帰り、義父母のお墓参りをした後で、住職さんに読経してもらう事で夫と合意しました。 実は、義父はとても信心深い人で、亡き義母の法要は何から何まできちんとしていましたし、仏事に関しての知識とこだわりはすごかったのです。 お経も暗記しているくらいでしたし。 だから、住職さんにお経を読んでもらったら、きっと義父も喜んでくれるだろうと思います。 来年になったら、義父母の家も売却されてしまうかもしれません。 そうなったら、私達が郷里に帰っても泊まる場所さえなくなります。 もう、義父母の法要すらできなくなるでしょう。 そう思うと寂しい気がします。 ですから、今回一周忌という形と取らなくても、住職さんに読経してもらえたら、私と夫の心の中で、義父母に対して第2のお別れのような、もうひとつの区切りがつくような気がします。 そういう意味で、読経のことを提案してくださった方々に改めて感謝いたします。 ありがとうございました。 ユーザーID: 3489965116.

次の