ニンテンドースイッチ 2台。 Nintendo Switch Liteを自分や家族用2台目として使う場合に注意したいこと

ニンテンドースイッチ本体2台持ちのメリットとデメリットを紹介。

ニンテンドースイッチ 2台

2018年5月23日より、されています。 このセットにはドックなどが含まれていないため、既にスイッチを持っている人でも気軽に手が出しやすいセットになっているわけです。 しかし、中にはこう思う人もいるでしょう。 「なぜニンテンドースイッチを複数台も買わなければならないのか?」と。 あるいは「2台目が必要なのは子供がいたりする人だけだろう」と。 もちろんそれは間違いではないのですが、考えてみるとニンテンドースイッチを2台持つメリットはいろいろあるのです。 今回は、既に2台持ちの私がご説明致します。 つまり同じ本体にアカウントを作ってしまったけれども、別にしたほうが都合がよくなった……という人はもうひとつ買えばいいわけですね。 おそらく、ニンテンドースイッチ2台目に手を出す最もオーソドックスな理由がこれではないでしょうか。 家族が思ったよりスイッチを使うから別の本体を用意する、あるいは子供が自分のスイッチを買うなどの際には2台目用セットが活躍することでしょう。 「何を言っているんだ?」と思うかもしれませんが、これが本当に役に立つんです。 以前、私の甥と姪が遊びにきた時、甥のほうは『星のカービィ スターアライズ』を、姪のほうは『1-2-Switch』を遊びたいと言い出しました。 彼らが大人ならばどちらかを優先できるわけですが、残念ながらどちらもまだまだ幼い子供。 どちらを取っても喧嘩になることは目に見えています。 幸い、私の家にはニンテンドースイッチが既に2台ありましたので、テレビに繋いでいるほうで甥にはカービィを遊んでもらい、私は姪と一緒に『1-2-Switch』をプレイしたわけです。 おかげですべては丸く収まりました。 もちろん幼い子だけでなく、大人同士であっても時に遊びたいゲームは別々になるもの。 それなら1人1台あると便利ですよね。 そうなるとどのように変化したのか確認したいわけですが、その場合は誰かを呼んでプライベートマッチなどで検証することになるわけです。 しかし、それに付き合ってくれる人がいなかったり、あるいはいたとしてもいちいち声をかけるのが申し訳なかったりすることもあります。 そんな時はニンテンドースイッチが2台あればそれだけで解決するというわけです(もちろんソフトもふたつ必要ですが)。 ひとりで検証ができるというのはとにかく便利ですし、他の人にはいちいち口頭や文章で説明しなければならないことも自分ならばわかっているのでスムーズに事が運びます。 ところでポケモンといえば、ガチ勢は必ずゲーム機本体をふたつ持っていることをご存知でしょうか。 これも『スプラトゥーン2』と同じく、ひとりで交換などができるのがたいへんに便利なのです。 『ポケットモンスター』シリーズはバージョンによって出現するポケモンが異なりますし、他の人のポケモンを育てることによるメリットなどもあります。 伝説のポケモンをひとつのカートリッジに集めたり、あるいは片方をメインにしてもう片方を周回用ロムにする……なんて手立てもあるのです。 今のところスイッチの『ポケットモンスター』シリーズの内容が具体的にどうなるかは発表されていないため2台目を買うのは早計ですが、従来と同じような仕様であればポケモンガチ勢の2台持ちは当然のように行われることでしょう。 そんな時は当然ながら修理に出すことになるわけですが……、ゲーム機を修理に出している期間というのはたいてい辛いものです。 なぜなら遊びたいゲームがないのなら修理に出すのは後回しにしてもいいわけで、つまるところ修理に出すということはやりたいゲームがある時になるのです。 ああ、今すぐあのゲームをプレイしたいのにスイッチ本体は京都。 こんな時にもう1台スイッチがあれば……と思うかもしれません。 もちろん修理中に遊ぶためだけにもう1台を買うというのはちょっとありえませんが、何か他の理由と併せると2台目を手に入れる理由になるかもしれません。 もちろん、きちんと財布と相談してから買いましょう。 《すしし》.

次の

二台目のニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチ 2台

ただし、有料であるNintendo Switch Online会員となっている場合は話が別。 従来機とSwitchライトの違いを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。 C 2019 Nintendo Nintendo Switch Lite イエロー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite グレー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ターコイズ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ + 『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:31,940円+税.

次の

兄弟で1台のswitchでは不便。2台目のswitchを安く購入する方法

ニンテンドースイッチ 2台

1つのダウンロードソフトを2台で遊ぶ お手頃な価格のニンテンドースイッチ ライトや、バッテリーの持続時間が伸びたニンテンドースイッチの登場によって、『一家に一台』から『一人に一台』を考える方も増えているかと思います。 ニンテンドースイッチが2台あるとどのようなメリットがあるか…、は以前に別の記事を書きましたので、良ければそちらを参考にしてみてください。 その記事でも書いたのですが、2台のニンテンドースイッチを使っていて困るのが『ダウンロードソフトの扱い』です。 ダウンロードソフトは1台目のニンテンドースイッチのアカウントに紐づけされているので、2台目を購入した場合は、そちらに新しいアカウントを作ってダウンロードソフトを買い直す必要がありました。 switch liteを2台目に検討されてる方へ スイッチはファミリー機能を用いるとDL版ソフト1本買えば別々のアカウントで2台で起動できて2台同時起動もできます。 本来の使い方ではない事は忘れずに やり方を説明する前に、まず『いつも遊ぶ本体の設定』というのは、1人のユーザーが複数のニンテンドースイッチで遊ぶための設定であって、1本のソフトを2人で共有するための機能ではありません。 任天堂の公式サイトでも詳しいやり方は書かれておらず、いわば『抜け穴』のような方法であるので、後々アップデートなどでできなくなる可能性もある事は肝に銘じておいた方が良いかもしれません。 なお、今回の説明の設定としては、1台目のニンテンドースイッチには兄と弟のアカウントが作られていて、新しく兄専用の2台目のニンテンドースイッチを購入した場合…、で考えてみようと思います。 1台目のスイッチでダウンロードソフトを購入する まずは当然ですが、1台目のニンテンドースイッチでダウンロード版のソフトを購入している事が前提になります。 今回は『マリオカート8 デラックス』を兄のアカウントで購入している、としましょう。 この場合、兄がお金を払ってソフトを購入していますが、そのニンテンドースイッチ本体であれば弟もソフトを起動して遊ぶ事ができます。 また、データもアカウントで分けられているので、それぞれが個別のセーブデータを持っています。 2台目のスイッチに兄のアカウントを引き継ぐ 2台目のニンテンドースイッチを購入したら、新しい本体にも兄のアカウントを登録します。 この時、新しいニンテンドースイッチの初回設定で『ユーザーの追加』から『ほかのNintendo Switchから引き継ぐ』を選び、画面に従って兄のアカウントを提携させます。 こうする事で、1台目のニンテンドースイッチに兄のアカウントを残したまま、2台目のニンテンドースイッチにも兄のアカウントを登録できます。 なお、すでに初回設定が完了している場合は、HOMEメニューの『設定』から『ユーザー』、『ユーザーの追加』を選ぶ事で、後からでも提携させる事ができます。 2台目の本体でマリオカート8を再ダウンロードする 兄のアカウントの提携が済んだら、2台目のニンテンドースイッチにも『マリオカート8』をインストールします。 新しいアカウントであれば『マリオカート8』を改めて買い直す必要がありますが、兄のアカウントは過去に『マリオカート8』を購入しているので、eショップから無料で再ダウンロードができます。 これで1台目のニンテンドースイッチと、2台目のニンテンドースイッチの両方に『マリオカート8』がインストールされた状態になります。 インターネットに接続されている事を確認する これで兄は2台のニンテンドースイッチが使えるようになりましたが、この状態では1台目のニンテンドースイッチが、兄の『いつも遊ぶ本体』に設定されています。 つまり2台目は兄のサブの本体になるのですが、この状態で2台目でダウンロードソフトを遊ぶ場合は、必ずインターネットに接続されている必要があります。 なので、Wi-Fi環境のない外出先などでは、2台目のニンテンドースイッチでダウンロードソフトを遊ぶ事はできません。 1台目から2台目にセーブデータを引っ越す これで2台目の本体でも『マリオカート8』が遊べますが、セーブデータは1台目の本体に残っているので、新しい本体に引っ越す必要があります。 セーブデータはHOMEメニューの『設定』から『データ管理』、『セーブデータの引っ越し』を選び、後は画面の案内に従えばセーブデータを移す事ができます。 なお、ニンテンドースイッチのセーブデータはSDカードなどを介して移す事ができないので、必ずこの手順を守るようにしてください。 また、あくまで『コピー』ではなく『引っ越し』なので、この後にまた1台目のニンテンドースイッチで遊びたい場合は、今度は2台目から1台目にデータを引っ越して戻さなければなりません。 2台目の本体の兄のアカウントでソフトを起動する セーブデータの準備ができたら、2台目のニンテンドースイッチの兄のアカウントで『マリオカート8』を起動します。 1台目の本体の弟のアカウントでソフトを起動する 2台目の本体で兄のアカウントを使っている場合、1台目の本体は兄のアカウントでダウンロードソフトを起動する事はできません。 しかし、弟のアカウントであれば1台目の本体でもダウンロードソフトを遊べるので、これで『マリオカート8』を2台のニンテンドースイッチで同時に起動できます。 ただし、1本のダウンロードソフトを使いまわしている影響か、ローカル通信プレイはできないようなので、一緒に遊ぶのであればオンラインでプライベートの部屋を作るなど、インターネットを経由する必要があります。 パッケージ版を購入すれば1本のゲームカードを使いまわせますが、こちらは2台同時に起動できないので、これもダウンロード版の魅力と言えそうです。 しかし、場合によっては1台目と2台目でその都度セーブデータを引っ越したり、インターネットに接続されていなければ2台目はダウンロードソフトが何も起動できなかったり、制約やデメリットも大きいので、その点を考えてご利用ください。 また、最初にも書きましたが、この方法は任天堂は推奨しておらず、公式サイトにも『複数の本体でダウンロードソフトを同時に遊ぶことはできません』と敢えて誤解を招くような書き方がされているので、今後のアップデートで利用できなくなる可能性もあります。 最初の内はこの方法で試してみて、もしやっぱり不便だと感じたら、素直に2本目のソフトを用意した方が遊びやすい…かもしれません。

次の