限界突破wifi 評価。 限界突破WiFiの評判からわかったおすすめできない全理由【2020年7月】

限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説!

限界突破wifi 評価

限界突破wifiことエックスモバイルの口コミ 限界突破wifiというキャッチーなコマーシャルをしているエックスモバイルですが、口コミはどうなのでしょうか。 エックスモバイルの限界突破wifiがなぜjetfone p6なのか。 クラウドSIMなんですわ。 何気にクラウドSIMは初体験です。 — マサユキ sarusaruosaru99 エックスモバイルを契約してみた!格安simだけど、代理店があって対面でいろいろと話をしながら契約できたので安心して契約できてよかった。 ネットでいいんだけど、なにか間違ってないかめちゃくちゃきになるんだよね(笑)スタッフも親切だったし、あとは使ってみるのみ。 エックスモバイルめっちゃいい!格安simなのに、エリア広いし速度もめちゃくちゃ出てる。 今までのwifiと自宅の固定のやつ解約して全部をエックスモバイルにまとめるつもりでいる。 だた、ルーターかと思ったらスマホだったから超びっくりした。 まぁ、画面がでかくて見やすいから別に良いけど。 ルーターって感じのが来るとイメージしてたから、スマホみたいなルーターが来たときにはびっくりした。 なれればなんてことないから問題はない。 子供がYouTubeを見たがるし、渋滞したらぐずるしということで、持ち運びようにエックスモバイルのwifiを契約した。 エリアもめちゃくちゃ広いし、使い放題だから、子供が考えなしに使わないかをいちいちチェックなくていいのがすごく楽。 なにげに、待ち時間に私も使ってるし、これはなかなかいい。 スマホを同時接続しても速度は十分だし、満足してる。 帰省とかお出かけのときに持って行けるwifiはとっても便利で快適。 ひとり暮らしを始めるので、限界突破wifi契約した。 家も外もこれでwifiするからスマホの通信は一番少ないやつにしてるんだけど、めちゃくちゃ快適。 まわりの友達が「ギガがたりない」といってる中で、私は何も気にせずに動画を見れるしめちゃくちゃ快適。 音楽も聴きたいときにダウンロードできるし、待ち時間にYouTubeも見れるし最高。 どんなに使っても絶対に速度制限がないからストレスフリー。 公式ホームページではルーターの機種は紹介されていませんが、契約した人のTwitterでは、スマホみたいなルーターが来たと言われています。 スマートフォンの大きさがあるので少し大きめではありますが、画面が大きいので操作しやすいというメリットもあります。 今後、機種は変わるかもしれませんので、詳しくは確認してみましょう。 エックスモバイルでwifiルーター契約したら、スマートフォンだったから一瞬「スタッフさんの入れ間違い」かと思ってめちゃくちゃあせったけど、これがwifiらしい。 スマートフォンだから操作しやすいし、なにげ快適。 ただ、鞄の中に入れてるとどっちがスマートフォンでどっちがwifiかちょっとわかりにくくてウケる。 なになに、エックスモバイルってスマートフォンをルーターにするの? 超びっくりしたけど、まぁ、使いやすいし、料金安いし。 使い放題だし、通信制限ないしまぁこのくらいはいっかって感じ。 でも、びっくりした(笑)普通にスマホ。 家も外もこれですべて終わらせるという魂胆(笑)今のところ、エリアも広いし、速度も出てるから不満はない。 ルーターじゃなくてスマートフォンなんだけど、まぁそれも悪くはない感じ。 直近3日の制限もないから、動画めちゃくちゃ見まくって、音楽ダウンロードもできて快適そのもの。 これで、課金してギカを使いする必要がなくなってうれしいかぎり。 あれ、なにげに高いよね。 ゲームと動画で通信制限がやばかったので、wimaxをやめてエックスモバイルと契約して限界突破wifiを契約してきた。 速度充分で、田舎だけどちゃんと電波もあってこの価格なら超満足できる。 直近3日の使用量で通信制限されないから、動画のアップロードもがんがんできるのがいい。 通信制限かかってフリーwifi求めてうろうろしてたけど、もうそんなことしなくていいんだ!ほんとによかった。 エックスモバイルがいいよって友達から聞いて調べてみたらほんとに良さそうだったから契約しようとしたんだけど、クレジットカードがいるって知ってがっかり。 クレジットカードもってないから、まずはクレジットカードから作らないといけなくて超めんどくさい。 クレジットカードだけってのはなにげに面倒だよね~。 口座振替とかで契約できればいいのに・・・。 なんて言いながら、エックスモバイルの通信制限なしwifiが良くて今、クレジットカードの審査待ちしてる エックスモバイルいいね!iPhoto持ち込みで格安sim契約したらスマホの料金が半分くらいになった!あと、wifiも契約してもう最強でしょって感じ。 対面契約だったから安心度高いし、全部合わせても今までよりかなり通信費が安くなったので満足。 ただ、wifiがルーターってよりはスマホだったからびっくりした。 けど、概ね満足してる。 いろいろ調べてみた結果、縛りはあるけどエックスモバイルの限界突破wifiが一番いいと判断して契約した。 速度もエリアも充分だし、通信制限がないからいくらでも使えるのがうれしい。 直近3日の制限ってなにげにめちゃくちゃ面倒だったんだよね・・・。 本物のの無制限ってこれのことだよね。 YouTubeに動画を上げるようになったから、通信制限がない限界突破wifiを契約した。 動画のアップロードもしたらどんどん通信量が増えるから通信制限なしのじゃないとだめで・・・いろいろ考えて限界突破wifiが一番いいって思った。 これで、カフェでも動画のアップロードができるし、待ち時間に動画見れるしでいいことだらけ。 縛りも2年だから、まぁいいかって感じ。 キャッシュバックとかがかなったのかちょと残念だけど、まぁ、いいかな。 せめて事務所手数料くらいサービスしてくれたらもっとよかった。 エックスモバイルの特徴 エックスモバイルの特徴は限界突破wifiや格安simなどを超格安で、しかも限界突破wifiは通信制限なし、トリプルキャリアでエリアが広いというとてもお得な条件でサービスを提供しているという点です。 料金が安くて、通信制限がないという限界突破wifiはヘビーユーザーにとってはとてもうれしい条件といっていいでしょう。 直近3日の縛りもないので、すきなだけwifiで通信できるのが限界突破wifiの魅力です。 また、見た目は固定電話だけど実は番号は携帯電話という固定電話を回線と電源不要で利用できるサービスもあります。 そして、エックスモバイルは格安simの会社として珍しいのですが、全国に店舗があるので、対面での契約も可能です。 もちろんネットからの申し込みもできますが、自分で申し込みをするのはちょっと不安という場合には、対面での契約もできます。 法人専用のsimもありますし、対面での契約ができるのは、お大きな魅力といっていいのではないでしょうか。 エックスモバイルの料金 エックスモバイルの料金をまずは確認してみましょう。 本体無料、事務手数料無料、ネット無制限、海外利用可能(別料金)でこの価格で利用できます。 通信制限がないのでヘビーユーザーの方ににもぴったりです。 1カ月 3,500円(税別) 外国での使用は別料金とりますが、107ヵ国で利用可能です。 海外出張や旅行でレンタルwifiを使っていたという方にとってもエックスモバイルは魅力的なのではなでしょうか。 電話機本体無料、かけ放題、ネットすべてコミでこの価格です。 1カ月 4,980円 エックスモバイルの邦人用格安simとは エックスモバイルには法人専用の格安simがあります。 法人の場合は、基本使用料が980円て、そこにかけ放題とかけ放題ライトや選べるパケットを追加するという組み合わせができる料金システムになっています。 留守番電話やキャッチホン、保証のオプションも用意してあります。 法人用格安SIMの場合、時間無制限のかけ放題プランがあるので、仕事で電話をよく使う業種であれば、魅力的な内容となっています。 全国に代理点があるので、まとめて契約をする場合は、特定を受けられる可能性もあると言われています。 割引サービスなどは代理店によってことなるものがあるようなので、近くのエックスモバイルの代理店で一度、話を聞いてみられてもいいかもしれません。 時間無制限でのかけ放題プランが用意されている格安simはとても珍しいので、電話の利用が多いという場合には、エックスモバイルの格安simはオススメできます。 1年縛りがあるので、その点だけは注意しておかれてくださいね。 エックスモバイル法人用格安simの料金は基本料金は980円(税別)で500MBがここに含まれています。 ここに ・かけ放題プラン かけたい放題ライト 850円 5分までならかけ放題 かけたい放題フル 1,800円 時間制限なしでかけ放題 ・選べるパケット 通信容量 料金 1GB 600円 3GB 1,200円 5GB 1,800円 7GB 2,400円 10GB 3,000円 30GB 3,600円 を追加していきます。 基本使用料にプラスして通話と通信を組み合わせることができるのがエックスモバイル法人専用simの特徴です。 この費用にプラスして、初期費用として事務手数料が5,000円 税別 1回線が必要になります。 セキュリティ機器にsimを組み込んでネットワーク管理も可能ですので、詳しくは代理店に相談してみてください。 エックスモバイルとwimaxどちらがいい? エックスモバイルとよく比べられるのがテレビコマーシャルでもおなじみのwimaxです。 wimaxとエックスモバイルはにていますが、全く別のサービスです。 エックスモバイルはひとつの会社が運営していますが、wimaxは、複数の会社がサービスが提供されていてそれぞれに契約内容が異なるのでちょっと複雑ですし、どこと契約するかで条件がかなり変わってくるので注意が必要です。 その反面、エックスモバイルならひとつの会社ですので、迷うことなく契約ができます。 wimaxには、直近3日の使用量での通信制限がある場合もありますが、エックスモバイルならその縛りはありません。 エックスモバイルのwifiなら、どれだけ使っても料金は3500円のみです。 ですので、安心してたくさん通信ができるのはwimaxよりエックスモバイルということができます。 また、海外での使用が多いという方は、エックスモバイルなら別料金にはなりますが、107カ国で利用できるので便利です。 トリプルキャリアでエリアが広いという点では、エックスモバイルもwimaxも同じですので、ここは変わりません。 ですので、データの使用量、そして、海外利用などを基準にしてどちらが良いかを決めて行かれるのもいいのではないかと思います。 wimaxのほうがお得なキャンペーンなとが多いようですので、どちらを優先するかは自分のライフスタイルに合わせていただればいいのではないでしょうか。 ただ、とにかくたくさん使いたい!毎日たくさん通信しているという場合は、エックスモバイルのほうがいいかもしれません。 エックスモバイルのオプション エックスモバイルのオプションを見ていきましょう。 留守電 キャッチホン エックスモバイルのオプションとして用意されているキャッチホンと留守電の料金は キャッチホン 300円 税別 留守番電話 400円 税別 となっています。 このほかにも かけたい放題ライト 850円 税別 かけたい放題フル 2,300円 税別 も用意されています。 もしも保障600もしも保障700 端末の購入価格が~99,999 円の場合 1 回目:10,000 円(税別) 2 回目:15,000 円(税別) 端末の購入価格が 100,000 円~の場合 1 回目:12,000 円(税別) 2 回目:18,000 円(税別) 旧保証となるもしも保障600もしも保障700の場合は もしも保証600 1端末価格が5万円未満(税別)回目:8,000円(税別) 2回目:12,000円(税別) もしも保証700 端末価格が5万円以上(税別)の場合 1回目:10,000円(税別) 2回目:15,000円(税別) いずれも年2回までとなっています。 セキュリティ エックスモバイルのセキュリティについては、公式ホームページに特に記載はありません。 エックスモバイルの支払い エックスモバイルの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。 口座振替などは利用できないようですので、支払いのためにはクレジットカードが必須です。 クレジットカードがない場合は、契約ができませんので、エックスモバイルと契約をするという場合には、必ずクレジットカードを用意しましょう。 エックスモバイルの機種 エックスモバイルルーターは、 5. 7インチの大画面を搭載した最大8台同時接続可能で、長時間の使用もできるバッテーラを内蔵したモデルです。 公式ホームページには、エックスモバイルのwifiの機種についての表記はありませんが、インターネットで調査したところ「クラウドSIM搭載スマートフォン jetfon P6 SIMフリー」が送られてきたという情報があります。 スマホとして作られているので、画面が大きく使いやすいようです。 限界突破格安simの機種は• AQUOS sense2 SH-M08• ZenFone Live(L1)• ZenFone Live(L1)• Reno A• OPPO Reno 10x Zoom• AX7• A5 2020 などがラインナップされています。 スマートフォンの機種は今後も使いされていくと思われますので、エックスモバイルのホームページをチェックされるのをオススメします。 エックスモバイルの運営会社 エックスモバイルの運営会社はこちらです。 会社名 エックスモバイル株式会社 (X-Mobile, Co. , Ltd. ) 代表番号 03-3910-1010 代表取締役 木野 将徳 資本金 17億8599万円(資本準備金含) 従業員 21人(内女性8名) 平均年齢 30歳(正社員、嘱託社員のみ) 設立・開業 2013年10月10日 設立 2014年10月10日 「エックスモバイル」開業 届出番号 電気通信事業届出番号A-25-13424 届出年月日 平成25年12月25日 東京都公安委員会発行 古物商許可証 第301011408381号 所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F 最寄駅:地下鉄明治神宮前駅 徒歩5分 JR原宿駅より 徒歩10分 認定NPO法人 BHN テレコム支援協議会やNPO法人 Class For Everyone、NPO法人 ルーム・トゥ・リード・ジャパンなどへの寄付活動もしている有料企業企業ですので安心して契約して大丈夫です。 また、全国に80店舗もの店舗があるので対面での契約にも対応しています。 もちろん、インターネットでの契約も可能です。 エックスモバイルは解約できる? エックスモバイルの解約はできますが、利用期間に縛りがあるので注意しましょう。 解約の際には最低使用期間を過ぎていない場合などは、解約金が発生するので注意しましょう。 ですが、初期契約解除が利用できるので申込みから8日以内に限って、申し出をすれば無条件で契約解除をできます。 解約する場合は、申込みから8日以内にお申し出があれば契約を解除のサービスデスクに連絡をしましょう。 解約締日は毎月25日17:00となっています。 また、オプション契約をしている場合は、別途手数料が必要となりキャッチホン 200円(税別)、留守電 200円(税別)を支払うことになります。 また、エックスモバイルは月額料金制なので日割り計算はされませんのでこの点も注意してください。 そして、解約をしたあとはSIMカードをこちらの住所まで返却しましょう。 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA 3F エックスモバイル株式会社 SIM返却係 配送料は自己負担となります。 着払いはNGですので、自分で送料を負担してください。 エックスモバイルの契約期間は? 縛りはあるのか エックスモバイルには契約期間があります。 格安SIMの場合は12カ月間の契約期間があります。 最低利用期間前に解約するときには違約金10,000円(税別)を支払わなければなりません。 エックスモバイルwifiは 最適利用期間は24か月となります。 24ヶ月前の解約は契約解除金18,000円(税別)が必要です。 24ヶ月の契約期間を満了した後に継続して契約をした場合は1年契約となります。 この場合は契約解除料金5,000円(税別)を支払えば解約できます。 契約更新日をしっかりと確認して解約をした方がよさそうです。 通信速度と制限 エックスモバイルwifiはドコモ・au・ソフトバンクの3回線を使用しているトリプルキャリアですので、通信速度がとても速くwifiの契約の場合は通信制限はありません。 いくらつかっても大丈夫ですので、安心してください。 そして、限界突破wifiは「クラウドSIMテクノロジー」を利用できるので、トリプルキャリアの中からのエリアで一番つながる電波を拾ってくれるのでエリアも広く通信速度も十分です。 ひとつのキャリアしか使えないwifiの場合はそのキャリアの電波が届かないと使用できませんし、トラブルがあると使用できなくなります。 ですが、限界突破wifiの場合はトリプルキャリアですので安心です。 格安simの場合は、契約内容によって通信制限の内容が違いますので個別に内容を確認しましょう。 限界突破wifiならどれだけ使っても通信制限がないのがエックスモバイルの魅力です。 トリプルキャリアなのでエリアも広く、速度も充分に確保されているので、ゲームや音楽ダウンロード、動画やオンデマンドなど様々な用途にお使いいただけるwifiです。 格安simの場合は、契約内容によって通信容量が定められているので、自分が契約した範囲内での使用に限定されます。 デメリットとは? エックスモバイルの格安SIMや限界突破wifiは、料金も安くトリプルキャリアで魅力的です。 海外での利用もできますし、特にデメリットはなさそうですが、契約期間に縛りがあり、解約金がやや高めなのでそこは契約期間がない他のところとくらべてややデメリットかもしれません。 また、モバイルルーターの機種が公式ホームページに記載されていないので、機種を確実に知りたい場合には問い合わせが必要なのもデメリットといっていいでしょう。 あと、クレジットカードのみ支払いなのでクレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードをつくる必要があります。

次の

限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説!

限界突破wifi 評価

Contents• 限界突破WiFiユーザー(利用者)の口コミ 通信制限についての口コミ 契約をお考えの方へ 限界突破Wi-Fiはそもそも限界突破できません。 先ず1日5GBで第一限界に達します。 5GB使った瞬間から4. 5Mbpsに制限されます。 10GBで第二限界、その瞬間から128kbpsに制限されます。 但し、通常時も速度は出てるのに異常なHighPingでサイトを見るのは重いです。 続く — Elysion【しおん君】 ElysionRed 限界突破wifi ・1日5gで速度制限10gで速度規制 ・この条件で駄目なら違約金なし解約可能 ・3月の使えなかった分も希望者には減額でなく返金 どんなときもwifi ・使用量関係なく速度は常に0. 01m ・解約は違約金払え ・回線休止分は次月以降の減額対応(やめる人は3月の使えなかった分も取られて終わり) — Y AtA Y zumozumozumomo は限界を迎えて突破できなかった模様 ご愁傷様 解約無料なら一旦解約して今後の動向を外から見てた方が安全 良さそうならまた契約すれば良いし、ヤバければ笑って見ておけば良い。 悩むな即解約! — きのかす tqc0RpUs2nD5ZgC はっきり言ってWiFi無制限ではないものの、既存のユーザーが速度制限の不満で解約しても違約金はないから、サポートなどはちゃんとしてる印象。 速度についての口コミ 山手線、渋谷駅にて。 遅すぎる。 途中解約の違約金いらんから気に食わないならどうぞ解約してくれとのこと。 回答きてからダウンロード速度が一段と遅くなったんだけどもしかして。。。 新潟に遊びに来たついでにエックスモバイル店舗を探してご来店。 即ご契約。 マンションの光が大家さん都合でなくなり限界突破Wi-Fiをチョイス — Xモバイル五泉店 X38012993 再起動すると、トラフィック保護がONになっています! これをOFFにすると、スムーズになります。 国内使用の場合は必ず行ってください — エックスモバイル旭川店【近くテレビに出るみたい】 XmobileA 他のポケットWiFiと違って、エックスモバイル(限界突破WiFi)の強みは、社長が顔出ししてて、全国に実店舗(代理店)があるからWEBのみの販売やサービスと比べ、何かあった時に相談できるから点は安心ですな。 エックスモバイルの店舗検索はこちら \全国80店舗/ 限界突破WiFiのデメリットとは 4つのデメリット• データ利用の制限あり(無制限ではない)• 2年契約の自動更新(縛りあり)• ドコモ回線を掴まない(掴みにくい)• データ利用の制限あり(速度制限付き) 1日の上限なし 1日5GBまで高速データ通信OK 5GB以上利用時 下り4. 2年契約(違約金あり)について 今なら違約金や縛りなしのポケットWiFiやSIMプランも多くあるから、2年契約(自動更新)+違約金ありは明らかなデメリットでしょう。 ドコモ回線は使えるの? 11月の現時点、ソフトバンク回線・au回線・楽天回線などでWiFi接続されたとの口コミはあるものの、ドコモ回線を掴んだとの情報がないので、もしあなたのエリアがドコモ回線しか繋がらないなら注意しよう。 WiFi端末の故障について 限界突破WiFiのルーターは、フリーテルが販売しているです。 なので、落下時の画面割れやバッテリーの消耗などで、通常のポケットWiFiタイプと比べて故障のリスクが高い可能性あり。 P6のアクセサリーはこちら• 速度制限あり(1日のデータ利用上限5GBまで)• ずーっと月額3500円(税抜)• 端末保証は月額500円(税抜)• 事務手数料の無料キャンペーン中• 2年契約(自動更新)で違約金あり• WiFiルーターはフリーテルP6のSIMフリースマホ• WiFi本体に翻訳アプリや地図アプリが入ってる• そのまま海外利用OK(別で利用料あり) ちなみに2年契約の解約時に、WiFi端末を返却しなくてよいのは好印象。 限界突破WiFiの公式サイトこちら \在庫切れ中/ ちなみに初期費用は無料 あと関連記事はこちら。

次の

限界突破WiFiのメリット・デメリット 口コミ・評判を調査してみた

限界突破wifi 評価

この記事でわかること• 話題の「限界突破WiFi」と「THE WiFi」を比較する• ともに無制限にギガが使える優秀なポケットWi-Fiである• 限界突破WiFi(公式): 読みたいところだけどうぞ• 限界突破WiFi:事務手数料が無料、初月が日割りで始めやすい ポケットWi-Fiを申し込むと、ほとんどの場合に事務手数料が3,000円ほど必要になります。 ただし、 限界突破WiFiは事務手数料が無料です。 また、 初月の料金も日割りになっているため、どのタイミングで申し込みをしても損になることがありません。 THE WiFiは事務手数料が3,000円かかるので、初月の支払いが高くなってしまいます。 月額料金:THE WiFiはプランによって異なる THE WiFiは通常プランとライトプランの2種類の料金プランがあります。 違いは「WiFiスポットが使えるかどうかだけ」です。 WiFiスポットが使える通常プランは月額3,842円(3ヶ月間は3,480円)。 使えないライトプランは月額3,480円と362円安くなっています。 正直WiFiスポットはあまり必要ではないので、ライトプランの方が良いでしょう。 限界突破WiFiは月額3,500円ですので、20円しか違いがありません。 ほぼ一緒と思って良いでしょう。 2年間の合計費用は限界突破WiFiの方が安い 2年間の合計費用は事務手数料が無料の限界突破WiFiの方が安くなります。 それなのに月額料金がほぼ同じなので、割高と言えます。 もちろんスマホを充電すればルーターのバッテリーは減るのですが、いざというときに大活躍間違いなしです。 また、ルーター事態にGoogleMapのアプリが入っているので、ルーターをナビ代わりにすることも。 月額料金に大きな違いはないわけなので、どうせだったら多機能ルーターの方がオトクですよね。 モバイルバッテリー機能は意外と重宝しますよ。 THE WiFi:3年目以降の違約金なし 更新月以外の違約金 限界突破WiFi THE WiFi 1年目 18,000円 9,800円 2年目 18,000円 9,800円 3年目~ 5,000円 無料 表のとおり、THE WiFiは3年目以降の違約金がありません。 1年目と2年目の違約金も限界突破WiFiより少ないです。 限界突破WiFi:端末が無料なので違約金が高い 限界突破WiFiは端末を無料でプレゼントしています。 おそらくそのために2年以内の違約金が18,000円とTHE WiFiより高くなっているのでしょう。 3年目以降は5,000円と良心的ですので、それほど大きな問題ではないと思います。 開始日、詳細は一切不明 「5Gアップデートプログラム」とは、この先THE WiFiで5Gが使えるようになった場合、無償で端末の交換ができる、というものです。 では、いつ5Gが使えるようになるのかというと、こちら直接電話で確認したところ 「全くの未定」とのことでした。 また、THE WiFiで使える5Gはどういった性能で、ギガも無制限に使えるのかを確認したところ 「詳細は一切不明」とのことでした。 さらに、「無償で端末の交換ができる」のは、THE WiFiを24ヶ月以上使っている人のみとなっています。 つまり 「24ヶ月以内に5Gが使えるようにはならない」もしくは「24ヶ月以内に使えるようになった場合は有償での交換」になるわけです。 ということで、この 「5Gアップデートプログラム」は「いったい何の意味があるのか全くわからない」というのが正直なところです。 2年経ったらもっと良いポケットWiFiが発売されている 時代の進化はとてつもなく速いので、そもそも2年後にはもっと良いポケットWiFiが間違いなく発売されているでしょう。 限界突破WiFiであっても、THE WiFiであっても、2年経ったら解約するのが正解だと思っています。 全く不明のプログラムに期待するより、現実的にメリットのあるWiFiを選ぶのが賢い選択ではないでしょうか。 通常プランとライトプランの違いはWiFiスポットの有無 通常プランは月額3,842円。 ライトプランは月額3,480円。 その差額362円は、WiFiスポットが使えるかどうかだけの違いです。 WiFiスポットが+362円で使えるのはオトクなのか? 結論から言えば、そんなにオトクだとは思えません。 だったらWiFiスポット使えなくてもいいので362円安い方が嬉しいと思います。 月額398円出せば、好きな月だけ使える 実はこの「WiFiスポット」サービスは「エコネクト」というスマホアプリになります。 「エコネクト」という「全国15万箇所のWiFiスポットが使える」サービスがTHE WiFiの通常プランに付帯されてるということです。 それで、もちろんなのですが、この「エコネクト」というアプリ自体はTHE WiFiでなくても誰でも使うことができます。 その場合は月額398円です。 つまり、ライトプランであっても398円出せばWiFiスポットが使えるようになります。 通常プラン:ずーっとエコネクトが付帯していて月額3,842円。 ライトプラン:基本は3,480円。 エコネクトを使いたいときだけ月額398円を払う。 さて、あなたならどちらをを選びますか? 限界突破WiFiでもエコネクトは使える もちろん限界突破WiFiでも月額398円払えばエコネクトが使えます。 必要なときだけ契約すればいいですよね。 無料で4万スポットが使える ちなみにエコネクトには無料プランがあり、全国4万箇所のWiFiスポットを使うことができます。 そもそもTHE WiFiにしても限界突破WiFiにしても無制限に使えるわけですから、WiFiスポットを使う機会はほとんどないと思います。 どうしても、というのであれば無料プランでも十分使えるのではないでしょうか。 「こういう場合にWiFiスポットが使えると便利だよ」「毎月362円払う価値あるよ」 というご意見やご指摘を下部のコメント欄よりお待ちしております。 何気にポケットWiFi選びで一番大事なポイントだと私は考えています。 格安SIM事業が基盤の限界突破WiFi 限界突破WiFiを運営しているのはエックスモバイルという格安SIM事業者です。 全国に店舗を構え、対面サポートも行なっています。 会社の設立は2013年とそれほど古いわけではありませんが、資本金はなんと17億円と非常に立派な会社です。 運営者の顔が見える、透明性の高い会社と言えるでしょう。 無制限ポケットWiFiを提供する会社の中では1、2を争う大きな会社となります。 同じく格安SIM事業が基盤のTHE WiFi THE WiFiを運営しているスマートモバイルコミュニケーションズ、通称「スマモバ」も格安SIM事業者の1つです。 業界ではそれなりに有名で、実績もそれなりにあります。 会社の設立自体はエックスモバイル社より古く2007年です。 資本金は1,000円円と少ないですが、それでも十分立派な会社だと思います。 エックスモバイル社と比較すると少し規模は小さめですが、無制限ポケットWiFiを提供する会社の中では上位に位置する会社ですね。

次の