アイコスマルチ 使い方。 連続で10本吸える新型「IQOS 3 MULTI」をレビューする【IQOS初】|いまいちど.ログ

アイコス3マルチは何本連続吸い可能?1回の充電で約何時間持つ?

アイコスマルチ 使い方

iQOS3マルチの取扱説明書を読む前にチェック• 付属品に抜けはないかチェック 左から• 専用の綿棒• 掃除用スティック• iQOS3マルチの本体• 充電USBケーブル• アダプター充電器 新品で購入した人は、最初に付いてくる付属品が揃っているかチェックしてみましょう。 充電ができていれば、本体とヒートスティックの用意で準備OKです。 iQOS3マルチの使い方 電源の入れ方から充電など 充電方法• 充電コードを差し込むと、振動あり 充電コードを差し込むと、1回ブルッと振動します。 自分の場合、新品を購入した場合、すでに充電が入っていました。 購入時は、満タンではない可能性があります。 そのため、長い時間使いたいって場合は、充電してから試しましょう。 差込口の形状が、今までと違っているので注意しましょう。 以前は、スマホのAndroid充電器でも対応していましたが、差込口が変更になりました。 iQOS専用のコードで充電するようにしましょう。 充電残量は、ランプの光り方でチェック ボタンを押すと、充電コードの差込口近くのランプが光ります。 50%光るなら、半分充電あり• 25%だけ光るなら、残り少ない などと判断しましょう。 充電完了のサイン 点滅が終わって、点灯したら完了• 充電中:点滅• 充電完了:点灯後、ランプが消える 点灯後は、 数秒でランプは消えちゃうので、光らなくなったら充電完了と覚えておきましょう。 充電完了するまでの時間は、以下でまとめています。 電源入れ方• 4秒間、ボタンを長押し 電源が入った合図として• 側面のボタン• 底のランプ が 白く点滅します。 5秒以上長押ししても、光らないようなら、充電が足りていません。 本体を充電し直す必要がありますね。 iQOS3マルチの吸い方 ヒートスティックを差し込む• すると、ヒートスティックを入れる穴が出てきます。 タバコを真っ直ぐ差し込む ヒートスティックにある線まで入れるようにしましょう。 そして、大事な点として、• 上手く刺さらない• 折れ曲がってしまう って人は、変な方向に入れているのかもしれません。 垂直に差し込むようにしましょう。 吸うまでの準備• 加熱が完了するまで待つ アイコス3マルチ本体がタバコを熱するまで、焦らず待ちます。 加熱のやり方は、ボタンを長押しするだけ。 本体の振動• ボタンの白点滅 が加熱完スタートの合図です。 吸ってOKのサインは、振動と白点灯• 2回震える• ボタンが白色に点灯 したら、 ヒートスティックを実際吸ってOKです。 我慢できずに、加熱が十分でなく吸う人がいますが、おいしさも半減します。 必ず、使用開始の合図を待って、吸い始めるようにしたいですね。 後は、ボタンを押す必要もなく、ただ吸い込むだけです。 タバコの取り出し方• まずは、キャップを上まで外す いきなりヒートスティックを抜かないように、注意しましょう。 必ず、上部のキャップを引き出してからにします。 たばこスティックを取り出す 差し込む時と同じように、曲げずに真っ直ぐ抜くことがポイント。 ねじりながら抜こうとすると、中で折れてしまう場合もああります。 また、 うまく抜けないとカスが溜まってしまう原因になるので、要注意。 終わった時のサイン• 終了の30秒前に振動でサインあり 終わる30秒前に、• 本体が2回振動• 側面ボタンが白色に点滅 します。 もうすぐ吸えなくなる合図があるってことですね。 連続で吸えるように改良されているので、振動するまで吸い続けられます。 1日に何度も充電する手間がなくなるので、助かりますね。 切れたら、1時間以上の充電が必要になるので、必ず家で満タンにするようにしましょう。 再起動のやり方• ボタンを長押しでリセット完了 10秒間ボタンを長押しして再起動できます。 リセットしたのか• 電源を切っただけなのか 最初はわかりずらいので、何度か長押しして確かめてみましょう。 「調子が悪いな」と思ったら再起動してみると、直るケースも多いです。 iQOS3マルチの説明書でわかりずらい点 キャップを差し込む向きに要注意 最初は、注意してハメますが、慣れてくると、雑に差し込むようになるはず。 寝ぼけてて、向きを間違え 「あれ、はまらんな~」と力を入れすぎると破損の原因になります。 斜めのラインに合わせるように差し込みましょう。 完全終了のサインはない 終了の30秒前には、振動で伝えてくれますが、 吸えなくなるタイミングでの合図はないんですね。 そのため、振動を逃さないように注意する必要があります。 アイコス3• アイコス3マルチ のデメリットでもありますね。 充電時間が書いてない 「あれ?どのくらい充電すればいいの?」 って疑問に思った人も多いハズ。 なぜか説明書に、充電時間の記載がありません。 アイコス3マルチの充電時間は、75分なので、頭に入れておきましょう! もう一つの新型、アイコス3の説明書も作ってみました。

次の

アイコス3はどっちがいい?アイコス3マルチと比較。口コミ評判は?

アイコスマルチ 使い方

アイコス3マルチの使い方を見る前に この記事では、アイコスストアなどでも説明されている新型アイコスの使い方を解説していきます。 メーカーの方にしっかりと伺ったものなので、知らない方は必ず見るように、知っている方もしっかり復習用に、ご利用下さい。 まず初めに、いくつかの確認をしていきましょう。 この記事ではその中でも「IQOS 3 MULTI」の使い方をまとめています。 はは以下の記事をご覧頂ければと思います。 それぞれどのような違いがあるのかは、ので是非ご確認下さい。 アイコス3マルチをおさらい IQOS3MULTIは、これまでのアイコスと異なり、 一体型のデバイスとなっています。 旧型の「IQOS 2. 4 Plus」と「IQOS 3」の方は分離型となっていますが、マルチの方は一体型となりました。 充電ケーブルを刺すだけ 充電中はアイコスマルチのライトが点滅します。 Bluetooth接続でマルチが更にパワーアップ アイコスマルチはBluetooth機能に対応しています。 Bluetooth機能を使うと例えば以下のことが可能になります。 アイコスマルチの状態確認• 充電残量の正確な確認• バイブレーション機能の設定 例えば、アイコスは利用中に何度か振動しますが、この振動を失くしたり増やすことが出来ます。 また、充電残量も5段階表示と言いましたが、Bluetooth接続を行えば、LINE上でアイコスの充電状態を確認できます。

次の

IQOS(アイコス)の吸い方、使い方 メンテナンスは2日に1回!|電子たばこ通信

アイコスマルチ 使い方

USB充電ケーブル Type-C• ACアダプター• クリーニングツール各種• 取扱説明書 性能以外は同時発売のIQOS 3と大体同じです。 スペック 価格 6,980円 重さ 50g 喫煙本数 10本 喫煙時間 6分or14パフ フル充電 約75分 バイブ 有 この他、予熱時間は約20秒。 IQOS 3MULTIは連続使用が1番のポイントでして、予熱時間20秒を挟むことで10本連続の吸引が可能。 IQOS 3 MULTIの外観 この形状は初めて使いましたが円柱より持ちやすく、安定感がありボタンも押しやすいです。 メタリックで質感は滑りにくく表面塗装が厚い感じ。 IQOS3はサラッと、こちらは硬度が高くツルッと。 でも滑らない不思議な感覚。 ちょっと怖いですが本気で爪でこすってみましたが、全く傷がつかない強者です。 ホコリ防止にカバー搭載 スティック挿入口には埃やゴミ防止、同時に臭いを漏らさないカバーを搭載。 カバーを開けてる状態ではボタンを押しても加熱されないので誤動作を防げます。 また差込み時は手動ですが、スティック排出時には勝手に勢いよく戻る仕様。 ということもあり、キャップ内部は実は繊細な造りです。 繊細ということは、、ここに不具合が出る可能性を私はひしひしと感じております。 底部はUSB Type-Cの搭載 これまでのType-AからUSB Type-Cに変わりました。 端子の向きを気にせずブスッと挿入可能。 同梱されるUSB充電ケーブルはもちろんのこと、別途で変換アダプターも付属されるため、これまでの充電器でも代用できます。 電源ボタンを1プッシュするとLED点灯。 現在100%の状態です。 加熱方式ブレードタイプ キャップを外すとブレードの確認可能。 チャンバー内部の広さはIQOS3と同程度、特にメンテナンスがやりにくいとも感じません。 一体型はシンプルです。 使い方もスティックを挿入して加熱するだけ。 本体の充電さえあればこの繰り返しになります。 アイコスヒートスティックを挿入して、電源ボタン長押しで加熱開始。 加熱中の長押しで中断可能 LED点滅と共にバイブが作動してスタートをお知らせします。 長押しは2秒とかかりません。 予熱は約20秒 LEDは点灯し、再びバイブのお知らせつきなので分かりやすい。 これだけの操作で喫煙開始。 喫煙時間は6分もしくは14回の吸引で終了。 残り2回になるか、もしくは残り30秒になればバイブとLED点滅が作動します。 吸い終わればキャップをスライド マグネット脱着式なので指一本で楽々。 先にスライドさせることでスティックはブレードから抜けるため、スッと取り出し可能。 スライドを挟まないでスティックを抜いた場合、キャップ内部にタバコ葉だけ残るので気をつけましょう。 面倒な作業がプラスしちゃいます。 変わらない吸い応え オールインワンになったからと言え喫味はこれまで同様でした。 それよりも使いやすさが段違い。 この動作でバンバン吸えます。 実際はgloがこのタイプなんですが、それよりも余熱時間が短いので全くストレスになりません。 さらに特徴的な機能はIQOS 3 MULTIは充電中でも喫煙可能。 かなり珍しいタイプでバッテリー容量の少なさを補えるポイントになります。 2019年1月28日よりコンビニでも販売開始 IQOS3とIQOS3 MULTIが全国のコンビニやタバコ販売店でも購入可能になったことで、を始めやの通販サイトなど幅広い購入先でお買い求め頂けます。 コンビニではグレーとホワイトの2色になるので、他色が欲しい場合はそれ以外を選択しましょう。 さらにこれまでのヒートスティックmarlboroよりも30円安いHEETS ヒーツ が、2月15日から同じくコンビニで販売開始。 地域限定で販売開始した新フレーバーもついに全国デビューです。 まとめ 1週間程度の感想でしたが、喫煙までのモーションが少ないのは本当に便利。 IQOSで充電の待ち時間が、、とストレスを感じていた方には最適なデバイスでしょう。 迷うところでIQOS 3シリーズは同時発売。 これはデザインやご自身のシチュエーションを想像して選んでみましょう! ちなみに、キャップ部がもしかしたら不具合の原因に。 なんて予想をしましたが、.

次の