ゲームスパーク。 ‎「ゲームスパーク」をApp Storeで

game*sparkとは (ゲームスパークとは) [単語記事]

ゲームスパーク

3回使用する度にCTが5秒伸びる。 CTを短縮する効果は1回目のCTにのみ適用される。 伸びる秒数にはCT短縮する効果は適用されない。 クエスト終了時に伸びたCTは元に戻る• その他の覚え方・入手方法 クエスト入手 - 職業スキル - スキル関連リンク 最新ガチャ情報 期間限定ガチャ情報• 星パス特典ガチャ情報• ガチャシミュレーター• 最新イベント情報• 最新ボス攻略 ストーリー攻略• 掲示板• 初心者が知りたい情報• 装備・スキルに関して• 戦いに関して• 職業・キャラクター育成に関して• クエストに関して• 道具・食べ物に関して• お宝の地図• ランキング• イベントボス攻略• ボス攻略 メインストーリーのボス• サブストーリーのボス• メインクエスト攻略• サブクエスト攻略• マルチクエスト攻略• 職業 基本職• 上級職• アイテム• 呪文と特技• ももん屋• モンスター図鑑• Game8公式Twitter•

次の

スパーク (すぱーく)とは【ピクシブ百科事典】

ゲームスパーク

曖昧さ回避• で・・などを意味する言葉(Spark)。 ・におけるの一人。 『』の。 『』のキャラクター。 『』(版)のキャラクターで、玩具発売の翌年にから改名された。 ゲーム『』の住民。 紫色の。 『COMIC CITY SPARK』の通称。 『』の技のひとつ。。 『』のキャラクター。 のスパーク 動画サイト・におけるプレイヤーの一人。 圏の住人であり、動画内では主人公から敵までありとあらゆるものにを入れる。 主に用いられるシリーズ名は 「お緩り実況プレイ」。 ストーリー考察や編集に拘り、作品への敬意と愛情の感じられる実況を行う。 また、動画編集技術も高く、を中心にVideoStudio・PowerDirector等を使いこなした、ゲームストーリーに沿ったムービーを動画内にて流すが、その完成度はと見紛うほど極めて高く、単発としても十分成立するレベルである。 彼の中には『マリオカートWii』実況内で生まれた別人格 「破壊神」が存在し、愛称として「~(破壊)神」と呼ばれる事が多い。 (編集神、涙腺破壊神、腹筋破壊神、被雷神、回線破壊神など) 彼は様々なものを破壊する。 特に彼が参戦した生放送では、回線が落ちるなどの が頻発するという事態に陥る率が高い。 深刻である。 驚いた時など、不測の事態が起きた時のは 「うんにゃ~」。 これは本人も自覚しており、ラジオで昔からの癖と発言している。 「うんにゅ~」 ゲーム実況中に時折見られるように、目の前にある物に気付かなかったりと が安定していることが多い。 実は目が悪いのではないかと思われがちだが、本人曰く「仕事帰りでプレイするため目が疲れており注意力が散漫になっている」とのこと。 この注意力散漫の影響もあってか、『』の等のゲームでの咄嗟のコマンド入力がなかなか成功しないことがある。 そして視聴者の腹筋が破壊される。 名前がスパークなのは、名前を考えている時にが鳴っていたから。 処女作である『』の登場人物・にもちなんでいるとの事。 偶に女声キャラになりきることもあり、その時の人格は 「スパー子」と名付けられている。 では「兄妹」と描かれることも多いが、あくまでもスパーク氏の中のなりきりキャラであって妹などは存在しな・・・おっと誰か来たようだ。 関連イラスト 顔出しをしたことは無いが、ざく切りにというキャライメージが絵師の間でほぼ共通して持たれている。 (なお、実際の本人は黒髪で眼鏡もかけていないそうな) 時たま見える、雷型に顔が描いてある生物は、本人公認のデフォキャラだ。

次の

Game*Spark

ゲームスパーク

本日Merge Gamesは、強大な力を秘めた鉱石「スパークライト」をめぐる冒険を描いた2Dアクションゲーム『Sparklite』を Nintendo Switchにてリリースいたします。 また、深夜には PC(Steam)、翌15日にはPlayStation4にて順次リリースされる予定です。 自分たちだけのゲームを一緒に作りあげるために、双子の兄弟Edward RoweとLucas Roweによって2013年に設立されました。 Edwardはゲームプログラマーとして、LucasはQAエンジニアとして、数年のキャリアをそれぞれ積んできました。 ちなみにスタジオ名の2つの色は、彼らの両親が2人の服を見分けるために使っていたものです(Edwardは赤、Lucas は青)。 パブリッシャーMerge Games について Merge Gamesはイギリスのマンチェスターを拠点にしたインディーゲームを取り扱う販売会社で、PC・コンソール・携帯など幅広くパブリッシングを行っています。 自分たち自身でゲームを遊んで熱中できることを重要視して、ゲーム業界の伝統と情熱的な革新をマッチさせることをポリシーとしています。 近年は日本市場にも積極的にタイトルを送り出し、『Sparklite』や『』、『』などを取り扱っています。 本ゲームの日本語版 窓口担当架け橋ゲームズについて 架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。 2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『』『』『』『』『』『』『』など150以上のタイトルをサポートしてきました。 Twitter:.

次の