インスタストーリー 文字 動く。 15秒でできる!インスタのストーリーで文字が動くあの動画のつくり方

【脱・ダサストーリー】かわいい“gif”でインスタ上級者に♡|JGS

インスタストーリー 文字 動く

— 2017 4月 19 6:29午前 PDT 上の動画は日焼け止めの動きに合わせて太陽が付いてくるという 即席の動画ですが、工夫次第ではかなりユニークにできるはずです。 Snapchatで「」と名付けられている こちらの機能は1年近く前にリリースされた機能ですので、 どうしてもインスタの後追い感が否めませんが(苦笑) ここからはピン固定のやり方について解説してまいります。 ピン固定(動くスタンプ)のやり方 まず大前提として通常のフィードに投稿する動画で スタンプや文字をピン固定することはできません。 この機能は ・ストーリーの動画 ・ダイレクトの消える動画 でのみ利用することができます。 ストーリー編 まずはフィード上部のストーリーバーから ストーリーを開いて下さい。 そして撮影モードを通常もしくはboomerangに切り替えましょう。 通常モードの場合は撮影ボタンの長押しで動画を撮ることできます。 動画を撮り終えたら「スタンプ」か「テキスト」いずれかを選択してください。 今回の解説ではスタンプを採用してみました。 数多いスタンプの中でどれか特定のスタンプだけがピン固定できるわけではなく、 全てのスタンプでピン固定できるのでお好きなものをお選びください。 スタンプを動画に追加したらピン固定したい物や場所まで移動し、 そこでスタンプを長押しします。 そうすると画面右下に「固定する」というボタンが表示されます。 そのまま「固定する」をタップすればピン固定完了となるのですが、 物が動いてうまくスタンプを固定できない場合は白線部分を スライドしてコマ割り単位で調整することも可能です。 ダイレクト編 ダイレクト編もピン固定のやり方自体は同じなのですが、 動画を撮る段階までがストーリーとは若干異なるので 補足としてご紹介しておきます。 まずは画面右上のダイレクトボタンをタップしてください。 続いて「+」マークから消える動画を送る相手を選択します。 送り先の相手を選んだらメッセージの入力画面が表示されるので、 左下のカメラマークから動画を撮影するようにしてください。 ここから先の手順はストーリー編と同じになります。 編集後記 インスタの動画にスタンプや文字をピン固定するやり方は以上になります。 冒頭でも触れたようにこの機能はSnapchatにかなりインスパイアされたものですが、 インスタは流行りのサービスをうまく取り入れるのが本当にうまいと感じます。 親会社のFacebookはとして顔認識スタンプを 一般ユーザーが作成できるサービスをこのほどリリースしたので、 近い将来、このサービス経由で作成された人気のスタンプが インスタでも利用できるようになるかもしれませんね スポンサードリンク.

次の

インスタ のストーリーで「文字の大きさ」を変更する方法と変更出来ない場合の対処法

インスタストーリー 文字 動く

インスタグラムストーリーには文字を入れる事ができますが、動画に入れた文字やスタンプを動かすのも人気です。 ストーリーの文字を動かす文字固定は誰でも簡単に作る事ができ、文字だけでなく絵文字やスタンプ、メンションやタグ付けなども固定させて動かす事ができます。 基本的にはストーリーで編集できるものならどれでも動かす事ができそうですね。 文字固定のやり方を覚えたら、動画の途中から文字が出てくるような編集や、ストーリーの途中で文字を消すといった動画を作ることもできます。 gifアニメのスタンプを動かしたりするのも楽しいですね。 文字を動かす機能を使いこなせればストーリーの投稿の幅が広がります。 このページではストーリーで文字を動かす文字固定方法や編集方法、文字が動かない時の原因などについて詳しく解説していきます。 ストーリーで文字を動かしたい時の参考にして下さい。 (ストーリーに使う動画は、その場で撮影するか過去動画を選択する方法でも大丈夫です。 ) もしストーリーに文字を入力する方法がわからない方はまずこちらを参考に文字入力をやってみましょう。 ストーリーに書いた文字を動かす(文字を固定させる)には以下の方法で対応します。 動画の途中から文字を出したい場合には、動画の再生途中から画面に映るシーンで文字固定をしておけばいいのです。 最初から写っている背景に文字を固定させても文字は最初から表示されてしまいます。 しかし途中から表示される背景に文字を固定させておけば動画の途中から文字が急に現れるという状態を作る事ができます。 また、その背景が数秒しか映っていない場合は、文字が途中から表示されて数秒で消えるというストーリーも作れます。 基本は背景にピン固定するので背景が見えなくなると文字も画面から消えるという仕組みですね。 文字を途中から出したい時には文字固定時に画面下のタイムラインを調整して文字を固定させると覚えておけば良いでしょう。 絵文字の場合、帽子やサングラスなどを自分や友達に固定するとそれだけでちょっと楽しい動画を作る事ができます。 絵文字の出し方は画面上部に表示されている絵文字アイコンをタップするか画面を下から上にスライドさせると絵文字一覧が表示されます。 好きな絵文字をタップして上記の文字と同じように配置して動画に固定すれば動く絵文字の出来上がりです。 動くメンションもメンションスタンプを使ってメンションを作り、それを文字と同じように長押しすればピン固定することができます。 これらも是非試してみてくださいね。 ちなみに、ストーリーでメンションの詳しいやり方は以下でも解説しているので解らない方はこちらを参考にしてみてください。 関連リンク• 基本的には動画を用意して文字やスタンプを入力し、長押ししてピン固定させるだけです。 動画の動きに合わせて固定させる場所にだけ注意しておけば簡単に動く文字の入った動画を作ることができますね。 普通の動画よりも可愛い動画やオシャレな動画になるのでストーリーで文字やスタンプを動かすのはおすすめ。 是非文字を動く文字の入った動画をストーリーに投稿して遊んでみて下さい。 周りの反応とかもあって楽しめますよ。 他にもインスタストーリーでわからない事があれば以下の記事で情報をまとめているので参考にして下さいね。 関連リンク.

次の

インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

インスタストーリー 文字 動く

インスタストーリー文字の入れ方 インスタのストーリーに文字を入れる場合、ペンで書く方法とテキストを使って入力する方法の二通りありますので、分類に分けて解説していきます。 「ペン」でストーリーに文字入れする方法 まずインスタのストーリーを開いて動画を撮影しましょう。 次に右上の「ペンマーク」をタップしましょう。 黄色で囲んでいる所をタップするとペンの種類を変更出来ます。 右から二番目のマークは消しゴムです 下のカラーからはペンの種類を変更出来ます。 ペンの太さ 文字の大きさ を変更するには 左下の赤い丸で囲んでいる所から「ペンの太さ」が変更出来ます。 左横のバーを上下にスライドすると、ペンが太くなったり細くなったりします ペンの太さを変えることにより大きな文字を書く事が出来ます。 「テキスト」でストーリーに文字を入れるには テキストでストーリーに文字を入れるには、まずストーリーを起動して動画を撮影しましょう。 次に「Aaマーク」をタップしましょう。 動画に入れたい文字を入力しましょう。 下にあるカラーをタップすると色を変更出来ます。 「Aマーク」をタップすると文字に背景を付けることが出来ます。 もう一度「Aマーク」をタップすると文字の背景をさらに薄く出来ます。 左上の赤い丸で囲んでいる所をタップすると、文字の右寄せ、左寄せ、中央と変更出来ます。 何回かタップすると切り替わります テキストの文字の大きさを変えるには 左下の「Aa」のマークをタップしましょう。 ここからテキストの大きさを変更出来ます。 左のバーを上下にスライドすることで文字の大きさを大きくしたり、小さくしたり変更出来ます。 インスタのストーリーで文字の大きさが変更出来ない場合の対処法 インスタのストーリーで文字の大きさを変更出来ない場合の対処法を詳しく解説していきます。 文字の大きさを変更する方法が正しいか確認 まず文字の大きさを変更する方法が正しいか上記手順を確認しましょう。 少し前までは文字の大きさを変える方法が違いました。 ピンチ 指を閉じたり開いたり で文字を大きく出来ていました。 文字を大きくする方法は前とは違うので注意して下さい。 インスタをアップデートする インスタを一番新しいバージョンにアップデートしましょう。 IOS11にアップデート後の不具合 IOS11のアップデート後に文字の大きさ変更するボタンが無くなったという声もちらほら出ています。 少し様子をみましょう。 再起動する 携帯本体を再起動して再度インスタのアプリを開きましょう。 編集後記 今回はインスタのストーリーで文字を入れる方法、「文字の大きさ」を変更する方法、そして「文字の大きさ」が変更出来ない場合の対処法など徹底解説させていただきました。 まずは文字の大きさの変更方法が正しいか確認してみましょう。

次の