プルームテック プラス 充電できない。 プルームテックプラスの充電切れ対策に単体バッテリーの選択肢|いまいちど.ログ

プルームテックの50パフカウントの秘密、カプセル余りの原因もハッキリわかりましたよヽ(´ー`)ノ

プルームテック プラス 充電できない

お値段1,850円 スターターキットとなるフルセットは 2,980円。 バッテリー単体なら 1,850円。 単体バッテリーのセット内容はバッテリーのみでUSB充電ケーブルは含まれません。 結構高いじゃないかとも思いますが、 カートリッジカバーとカプセルホルダーはどちらも500円で販売されてますから妥当なんでしょうね。 カートリッジカバー全10色 ホルダー全4色 これらの変更でも気軽にカスタマイズを楽しめます。 充電切れ時に活躍する単体バッテリー さて問題です。 プルームテックプラスは満充電で何回吸えるでしょう? 答えは約250回 パフ たばこカプセル1つは50パフで消耗し、カートリッジは250パフで終了です。 プルームテックプラスはフル充電だと、ちょうど1箱吸い終わったところで充電もなくなる仕様です。 マメに充電できる環境や場所があるならともかく、いざ喫煙したい時に充電切れに遭遇することがあると思うんですよね。 やべー紫LEDだし。 ちょっと充電しないと吸えないし。 みたいな。 こんなとき予備バッテリーがあれば即座に解決。 バッテリーをサクッと交換するだけで間を開けずに喫煙可能。 バッテリー2個持ちは1個に比べてめちゃ便利。 これはたしかなこと。 特に出先で充電切れに加えて給電先がないとか心細い。 何度もモバイルバッテリーに救われたことがあったなぁと。 しかし単体バッテリーの存在はモバイルバッテリーをも凌ぐのです。 2980円。 モバイルバッテリーはスマートフォンの普及と共に人気の商品。 1台あればスマホにもプルームテックプラスにも使えます。 610mAhのプルームテックプラスなら7~8回くらい充電でき、iPhoneフル充電にしてからでもお釣りが来ます。 2000円弱で性能良しの製品もあるので、お値段てきにはモバイルバッテリーに軍配が上がりますよね。 さて、 どっちが良いの?となると• 色んな製品を充電したい&価格を考えれば モバイルバッテリー。 プルームテックプラスのみをストレスなく使うなら 単体バッテリー。 こんなところでしょうか。 まとめ 私は予備バッテリーと言いますか、プルームテックプラスの2個持ちで良くお出かけします。 1,000円ほど割高になりますが、カラー変更してちょっとした気分転換ってのもありかもしれません。

次の

プルームテックプラスの充電切れ対策に単体バッテリーの選択肢|いまいちど.ログ

プルームテック プラス 充電できない

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、今週は体力に余裕がある管理人のげんちゃんです。 さすがに年末ということで忙しいことは忙しいのですが、今週は忘年会がほとんどなかったので先週より体調も良いため、更新頑張れてます。 さて、前回に引き続き、今回も読者様「かずな」さんからの情報提供になりますが、私も知らなかったコトを教えて頂けましたので共有したいと思います。 豆知識の1つではありますが、これを知ってることで不具合が発生しているかどうかの判断も出来ますので、覚えておいて損はないと思いますよ。 この記事の目次• カウントの鍵は秒数だった! この話は私も知っていましたが、プルームテックは吸引した際の秒数でカウントしています。 ちょっとわかりにくいと思いますが、実際の数字でご説明しますと、 吸引した秒数の合計が120秒になると交換のサインが出る仕組みになっています。 つまり、 120秒で1カプセル吸い終える計算なので、 1パフは2. 4秒と定義されていることがわかります。 重要なのは1パフ2. 4秒という部分で、これがJTの言う正しい吸い方(時間)ということになります。 4秒までしかカウントしない設計になっているそうです。 そのため、1回の吸引でどんなに長く吸っても50パフ出来るようになっており、逆に1パフが短い人だと多く吸えるんだとか。 ですが、この構造からもわかるように、 1パフが長い人は1カプセルを吸いきるのに余計に多くリキッドを消費してしまう為、カプセル余りを引き起こしてしまうんです。 3つのパターンを例にしましたのでリキッドの消費量を考えると一目瞭然です。 カウント・リセットのタイミング これも知らなかったのですが、 バッテリーのカウントは、充電やカートリッジを交換してもリセットされることはないそうです。 基本的に リセットされるのは120秒吸引したそのときだけ。 ですので、複数のバッテリーを使っている人は注意が必要なんです。 充電が終わったと思って使い始めると、前回までが48パフしていたりすると、2パフしただけで交換の合図が出ちゃうんですね。 故障と間違えそうですが、このようなケースだと正常に動作している証拠になります。 先程も記載した通り、 バッテリーが残っている状態では1カプセルで50パフできるはずなので、これが出来ない場合はバッテリーになんらかの不具合が発生している可能性があります。 ただし、前回までのカウントがリセットされないという性質から、バッテリーを変えたばかりだとパフ数が安定しないので、 交換のサインが出てから計測すると良いです。 明らかに30パフしか出来ない・・・赤ランプが点灯しなくてもこれは故障ですので、すぐにカスタマーセンターに連絡しましょう。 プルームテックのカウント方法まとめ 1カプセルを120秒で消費することはわかっていましたが、今回のカスタマーセンターの方からの回答で、なぜカプセルが余るのかが良くわかりました。 カウント方法が思ったよりもアナログだったことにも驚きましたが、こういう細かいことを知っていることで、お手元のプルームテックが正しい動作をしているのかどうかの判断材料にもなると思いますので、それとなく覚えておいて頂けると幸いです。 「かすな」さん、情報提供ありがとうございます! あとがき 実は今、プルームショップ銀座で執筆しております(笑) 2階のカフェでカチカチしているのですが、プルームテックを吸いながら、コーヒーを飲みながら、なかなか良いものです。 皆さんも銀座に寄った際は、プルームショップ銀座でコーヒーブレイクしてみてはいかがですか?.

次の

プルームテックプラスの充電切れ対策に単体バッテリーの選択肢|いまいちど.ログ

プルームテック プラス 充電できない

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、今週は体力に余裕がある管理人のげんちゃんです。 さすがに年末ということで忙しいことは忙しいのですが、今週は忘年会がほとんどなかったので先週より体調も良いため、更新頑張れてます。 さて、前回に引き続き、今回も読者様「かずな」さんからの情報提供になりますが、私も知らなかったコトを教えて頂けましたので共有したいと思います。 豆知識の1つではありますが、これを知ってることで不具合が発生しているかどうかの判断も出来ますので、覚えておいて損はないと思いますよ。 この記事の目次• カウントの鍵は秒数だった! この話は私も知っていましたが、プルームテックは吸引した際の秒数でカウントしています。 ちょっとわかりにくいと思いますが、実際の数字でご説明しますと、 吸引した秒数の合計が120秒になると交換のサインが出る仕組みになっています。 つまり、 120秒で1カプセル吸い終える計算なので、 1パフは2. 4秒と定義されていることがわかります。 重要なのは1パフ2. 4秒という部分で、これがJTの言う正しい吸い方(時間)ということになります。 4秒までしかカウントしない設計になっているそうです。 そのため、1回の吸引でどんなに長く吸っても50パフ出来るようになっており、逆に1パフが短い人だと多く吸えるんだとか。 ですが、この構造からもわかるように、 1パフが長い人は1カプセルを吸いきるのに余計に多くリキッドを消費してしまう為、カプセル余りを引き起こしてしまうんです。 3つのパターンを例にしましたのでリキッドの消費量を考えると一目瞭然です。 カウント・リセットのタイミング これも知らなかったのですが、 バッテリーのカウントは、充電やカートリッジを交換してもリセットされることはないそうです。 基本的に リセットされるのは120秒吸引したそのときだけ。 ですので、複数のバッテリーを使っている人は注意が必要なんです。 充電が終わったと思って使い始めると、前回までが48パフしていたりすると、2パフしただけで交換の合図が出ちゃうんですね。 故障と間違えそうですが、このようなケースだと正常に動作している証拠になります。 先程も記載した通り、 バッテリーが残っている状態では1カプセルで50パフできるはずなので、これが出来ない場合はバッテリーになんらかの不具合が発生している可能性があります。 ただし、前回までのカウントがリセットされないという性質から、バッテリーを変えたばかりだとパフ数が安定しないので、 交換のサインが出てから計測すると良いです。 明らかに30パフしか出来ない・・・赤ランプが点灯しなくてもこれは故障ですので、すぐにカスタマーセンターに連絡しましょう。 プルームテックのカウント方法まとめ 1カプセルを120秒で消費することはわかっていましたが、今回のカスタマーセンターの方からの回答で、なぜカプセルが余るのかが良くわかりました。 カウント方法が思ったよりもアナログだったことにも驚きましたが、こういう細かいことを知っていることで、お手元のプルームテックが正しい動作をしているのかどうかの判断材料にもなると思いますので、それとなく覚えておいて頂けると幸いです。 「かすな」さん、情報提供ありがとうございます! あとがき 実は今、プルームショップ銀座で執筆しております(笑) 2階のカフェでカチカチしているのですが、プルームテックを吸いながら、コーヒーを飲みながら、なかなか良いものです。 皆さんも銀座に寄った際は、プルームショップ銀座でコーヒーブレイクしてみてはいかがですか?.

次の