メリー ウィドウ 吹奏楽。 喜歌劇メリー・ウィンドー セレクションがどういう物語で作られたか...

吹奏楽譜 喜歌劇「メリーウィドウ」組曲

メリー ウィドウ 吹奏楽

パリにあるポンテヴェドロ(仮想の小国)公使館では、公使のツェータ男爵が悩みを抱えていました。 それは、老富豪と結婚後わずか8日で未亡人となったハンナが、パリに居住を移したこと。 もしハンナがパリの男と結婚したら、莫大な遺産が母国ポンテヴェドロから失われることとなり、国の存亡に関わるのです。 そこでツェータ男爵は、公使館の書記官ダニロを彼女と結婚させて、遺産が他国に流出するのを食い止めようとします。 実はダニロは、ハンナと過去に愛し合っていた仲でしたが、身分の違いから彼の親族が反対したため、結婚できなかったという経緯がありました。 彼は、大金持ちとなったハンナに、いまさら結婚したいと言い出せません。 ハンナとしても意地があるわけで、素直になることはできません。 【第2幕】 翌日、ハンナ邸で開かれた夜会で、ツェータ男爵の妻ヴァランシエンヌが、パリの色男カミーユに口説かれていました。 ヴァランシエンヌは自らの扇子に「私は貞淑な人妻です」と書いて誘いを断ります。 けれど、ヴァランシエンヌはとうとうカミーユの誘いを振り切れず、庭の小屋で二人きりになります。 それに気付いたのが夫のツェータ男爵。 怒って現場を押さえようとすると、小屋から出てきたのはカミーユとハンナでした。 ヴァランシエンヌを救うためにハンナがうまく入れ替わったのです。 そして成り行きでハンナは、カミーユとの婚約を発表します。 それを聞いて驚いたのはダニロ。 彼は心の中の動揺が隠せません。 彼の動揺する姿から、ハンナは自分への愛を確かめることができました。 【第3幕】 祖国存亡の名目もあり、ダニロは、ハンナとカミーユの結婚を阻止しようと、ハンナを説得します。 カミーユとの結婚は無しとなり、ダニロとハンナは和解しましたが、それでもダニロは結婚を申し込もうとしません。 このときハンナは、亡夫の遺言に「再婚するなら、彼女は全財産を失う」とあることを明らかにします。 それを聞いて喜んだダニロは、即座に求婚しました。 ハンナは喜んでこの申し出を受けて、遺言の続きを明らかにします。 そこには「彼女の失った全財産は、再婚した相手に与える」とあったのでした。 ところで、ハンナ邸の庭の小屋にヴァランシエンヌの扇子が落ちていたことから、カミーユとの一件が、ツェータ男爵の知るところとなります。 ツェータ男爵がヴァランシエンヌに離婚を告げると、彼女は扇子を開くように言います。 そこにはもちろん「私は貞淑な人妻です」と書かれており、ツェータ男爵は妻に許しを求めたのでした。 解説(ポイント) 【1】 黄金時代から白銀時代へ オペレッタと言えば、有名なのはJ.シュトラウスの『こうもり』。 J.シュトラウスの活躍した時代、ウィーンのオペレッタは「黄金時代」とされています。 その後、20世紀に入って、この『メリー・ウィドウ』の大成功により、ウィーンのオペレッタ第2期として「白銀時代」が始まります。 このオペレッタ『メリー・ウィドウ』は、作曲者のレハール自身の指揮によって初演され、連続500回以上も上演されたほど人気作品となりました。 【2】 恋の駆け引きはオペレッタならでは このオペレッタの人気はウィーンだけでは収まらず、世界中に広まりました。 当初、タイトルは、ドイツ語の Die lustige Witwe でしたが、英語名の The Merry Widow で親しまれています。 人気の秘密は、ダニロとハンナの恋の駆け引きにあるのではないでしょうか。 お互いが、お互いのことを愛しているのに、愛してるとは言わない。 そして、最後になってついにダニロが Hanna, ich liebe dich! (イッヒ・リーベ・ディッヒ(英語の I love you のこと))と口にするのです。 このオペレッタは映画化もされたそうです。 【3】 メリー・ウィドウ・ワルツ そして、このオペレッタはなんといってもレハールが作曲した音楽がすばらしい。 メリー・ウィドウ・ワルツは、誰もが口ずさみたくなる美しいメロディーです。 そうです、レハールは特にメロディーが親しみやすいのです。 メリー・ウィドウ・ワルツのほかにも、ハンナの「ヴィリアの歌」や、ダニロの「王子と王女の歌」など、美しいメロディーの中に、登場人物の心の内が描かれています。 おすすめディスク 【CD】 ガーディナー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、モンテヴェルディ合唱団 スコウフス Br ステューダー S ターフェル Br ボニー S トロースト T (録音1994年、Deutsche Grammophon) ガーディナーがオペレッタを?と、最初は違和感があったものの、この頃はこのオペレッタの定盤として、レコード店に並んでいます。 特に歌手陣が適材適所で充実しているのが魅力的です。 Copyright C 2005-2012 Yusuke Kamiki. All Rights Reserved.

次の

喜歌劇メリー・ウィンドー セレクションがどういう物語で作られたか...

メリー ウィドウ 吹奏楽

概要 [ ]• 作曲:• 原作:『大使館付随員』( L'Attache d'ambassade)• 台本:、• 言語:• 初演:、• 指揮者:フランツ・レハール 副指揮者: 主な登場人物 [ ]• ハンナ・グラヴァリ(Hanna Glavari ソプラノ):裕福な未亡人• ミルコ・ツェータ(Baron Mirko Zeta バリトン):ポンテヴェドロ国の駐在• ヴァランシエンヌ(Valencienne ソプラノ):ツェータ男爵の妻• ダニロ・ダニロヴィッチ(Graf Danilo Danilowitsch テノール):の、ハンナの元• カミーユ・ド・ロジヨン(Camille de Rosillon テノール):人の大使館、ヴァランシエンヌの• カスカーダ子爵(Vicomte Cascada テノール):付随員• ラウール・ド・サンブリオシュ(Raoul de St. Brioche テノール):の伊達男• ニェーグシュ(Njegus 台詞のみ):大使館の あらすじ [ ] 第1幕 [ ] 舞台はにあるポンデヴェドロ(がモデル)公使館。 広間ではポンデヴェドロ国王の誕生祝賀パーティーが開かれている。 出席者の話題の的は、ハンナ・グラヴァリ未亡人。 ハンナはポンデヴェドロの老富豪と結婚し、そのわずか8日後に夫が急逝したために、巨万の富を得たのである。 パーティーに出席したハンナは、多くの伊達男から口説かれる。 しかしハンナがパリジャンと結婚すれば、大量の資産がポンデヴェドロから失われることになる。 それを阻止すべく、ポンデヴェドロ公使のミルコ・ツェータ男爵は、同書記官のダニロ・ダニロヴィチ伯爵とハンナを引き合わせようとする。 ダニロとハンナはかつて恋仲であったが、身分が彼らの仲を引き裂いたのである。 しかしダニロは、ハンナの資産目当てで結婚するとみられるのを嫌い、わざとハンナから距離を置いている。 一方で、カミーユ・ド・ロジヨンは、ツェータ男爵の美貌の夫人、ヴァランシエンヌを熱心に口説くが、その気がないヴァランシエンヌはハンナをカミーユにあてがおうと考える。 ハンナは踊りの相手にダニロを指名するが、ダニロはその権利を1万で売ると宣言する。 とてもそんな大金は出せないと、男たちは意気消沈して引き揚げる。 その中で、2人は喧嘩しながらも踊り始める。 第2幕 [ ] 舞台は変わって宴の翌日、ハンナ・グラヴァリ邸の庭。 多数の来賓を前に、彼女はここに故郷レティンイエ(のもじり)の風景を再現すると言って「 ヴィリアの歌」を歌いだす。 ハンナがダニロの心を開かせようとする中、カミーユはなおもヴァランシエンヌに求愛している。 ヴァランシエンヌの心が揺らいだと見るや、カミーユは彼女を庭のあずまやに連れ込む。 そこにツェータ男爵が現れ、妻があずまやで誰かと会っているのではと勘繰るが、そこから出てきたのは意外にもハンナとカミーユであった。 ハンナがヴァランシエンヌの身代わりになったのであるが、結果としてハンナとカミーユは婚約を宣言することになってしまう。 ポンデヴェドロから富が失われるのを嘆くツェータ男爵。 一方で、ハンナへの想いを胸に秘めているダニロも動揺を隠せない。 第3幕 [ ] 舞台は同じくハンナ・グラヴァリ邸の庭。 パリの有名料亭である「」風の飾り付けがなされ、ダニロの顔なじみであるマキシムの踊り子たちも顔をそろえている。 そこへ故国から「もしグラヴァリの数百万がわが国に残らぬ時は、国は破産の危機に瀕する」との電報が届く。 腹を決めたダニロはハンナに愛を告白する。 一方で、あずまやからヴァランシエンヌの扇子が見つかり、カミーユとヴァランシエンヌが会っていたことがばれてしまう。 自暴自棄になったツェータ男爵は、ヴァランシエンヌと離婚してハンナと結婚すると言い出す。 それに対してハンナは、「再婚するときには、彼女は全財産を失う」という遺言を告げる。 ツェータ男爵が申し出を撤回する一方、資産を気にしなくてよいと知ったダニロは、ついにハンナに求婚する。 するとハンナは、「彼女は遺産のすべてを失い、その遺産は再婚した夫のものとなる」という遺言の続きを述べる。 一方で、ヴァランシエンヌは扇子の中に書かれた言葉を読み上げてほしいとツェータ男爵に請う。 そこには、「私は貞淑な人妻です」と書かれてあった。 妻を疑ったことに対してツェータ男爵がヴァランシエンヌに許しを請うところで大団円となる。 録音・録画 [ ] モノラル時代にを主演としてに全曲録音して以来、録音は少なくない。 中でもシュヴァルツコップによるステレオ再録音が、ゆかりの(現在の)出身のの豪快な指揮とあいまって名盤といわれる。 による彫琢洗練の限りを尽くした録音も、一部に批判もあるが、曲のイメージを一新したと評価された。 のついたドイツ語版DVDとしては、がを指揮したライブがシックな雰囲気で楽しませる。 備考 [ ]• この作品にちなんで名付けられた、がある。 作・編曲家のによる編成の編曲作品「『メリー・ウィドウ』セレクション」が日本のアマチュア吹奏楽団体によって頻繁に演奏されている。 曲中には「ヴィリアの歌」や「女・女・女のマーチ」などが入っており、非常に人気が高い。 も興味を示したが、彼はオペレッタの公演に足を踏み入れるのは気恥ずかしかったため、楽譜店で他作品の楽譜に混ぜて『メリー・ウィドウ』の楽譜を購入したという。 がこの作品を好み、レハールはヒトラーにを送った。 レハールは妻がユダヤ人であったにもかかわらず、ヒトラーの厚い庇護を受けた。 このことが戦後、一転してレハールを苦しめることとなった。 後にが、において「ダニロの歌」の旋律を引用しており、これはヒトラーを揶揄したものという説もある。 さらに、がにおいて、このショスタコーヴィチの引用を再引用している。 監督の映画『』( Shadow of a Doubt, 1943年)の中で、『メリー・ウィドウ』の曲が話のタネになっている。 参考文献 [ ]• 増田芳雄「」『人間環境科学』第6号、1997年、 24頁、。 『楽都ウィーンの光と陰:比類なきオーケストラのたどった道』、2012年2月5日。 CD『レハール:喜歌劇《メリー・ウィドウ》』指揮、(POCG-1840)解説書および対訳。 外部リンク [ ]•

次の

「メリーウィドウセレクション」に関するQ&A

メリー ウィドウ 吹奏楽

質問一覧• タイだと4小節分音を伸ばす、であってますか? 初心者なので分からないんです! 教えてください!! アルトサックスです!!... B部門に出ます。 今年のコンクールは「メリーウィドウセレクション」を演奏することになりました。 saxは 2人いるけど、楽譜にはA. saxにS. saxの持ち替えがありますが、学校にはS. saxが1つしか無いんで... をやることになったのですが、人数が圧倒的に足りず、打楽器が4人しかいません。 どの楽器を優先するべきでしょうか... 自由曲がメリーウィドウセレクションに決まったのですが、パーカスの楽譜ってごちゃごちゃで切り貼りしてましたか? 去年もレハールさんの曲で切り貼りしたのでまたかなと思いました。... 考えなくてはならないのですが、行き詰っています。 この曲のストーリーや聴きどころなどを教えてください!! まだまだ練習し始めでよくわからないのでお願いします。... 楽譜でソロがあるんですけど、YouTubeとかで聞いてるとフルート ? っぽい音も聞こえてきます。 私の耳がおかしいだけですか?... でシンバルをやることになったのですが楽譜にsizzleと書いてありました。 私の学校にはsizzleがないのですが、辞典にトライアングルのビーターでも シズル音が出せると書いてありました。 でも具体的にどうすればシズル... そこで、候補として 「メリーウィドウセレクション」 「子供の情景より」 「8つの小品」 があります。 この中で、どの曲がそれほど難しくなくておすすめですか ・・? ちなみに私は、中学生で2年は私1人なので、なる... 担当してます。 8月2日に行われる吹奏楽のコンクールで 前半クラ、後半はピアノを担当することになりました。 私は実際3歳からエレクトーンを習っていて、 楽譜はスラスラ読めます。 しかし、ピアノの経験は0に等しい...

次の