日本橋 アクアリウム 金魚 2019。 アートアクアリウム熊本の混雑状況は?早割チケット情報も!

光と金魚の幻想的な世界!「アートアクアリウム2019」が日本橋で開催【東京】

日本橋 アクアリウム 金魚 2019

アートアクアリウム 2019 日本橋会場 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム 今年もまたナイトアクアリウムや夜のイベントが多数あります。 ここ日本橋三井ホールでの開催は 今年が最後となる予定です。 今まではメインとなる展示があったのですが、2019年はそれらを一同に集めて展示します。 今までの展示では ・花魁 ・大奥 ・ロータスリウム ・超・花魁 とありました。 これらの展示を一同に見られます。 この展示はそのまま展示ということではなく、また 新しい演出で展示します。 ぜひ幻想的なアートアクアリウムを楽しみましょう。 【開催日程】 2019年7月5日(金)-9月23日(月・祝) 【開催場所】日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F(エントランス4F) 【開催時間】 ・日~金曜日 11:00~22:30(最終入場:22:00) ・土・祝前日 11:00-23:30(最終入場 23:00) アートアクアリウム:11:00~19:00 ナイトアクアリウム:19:00~上期日程時間まで 【休 館】営業期間中 無休 アートアクアリウム 2019 日本橋チケット情報 チケットは数種類あります。 様々な楽しみかたができるチケットが販売されます。 スペシャルイベントもあります。 自分にあったチケットを購入しましょう。 ここでは一番身近なチケットのみ紹介させていただきます。 様々なチケットはに詳細があります。 ここでは主なチケットを紹介いたします。 スポンサーリンク 早割チケット 一般の人が多く購入するだろうと思われるので、お得なのは早くに買っておける 早割チケットです。 早割チケットは 7月31日までに入場する人用のチケットで、購入したら、払い戻しなどはできません。 割引額は100円です。 ますこちらのチケットは、スペシャルイベントが開催される時間帯は、入場することができないものです。 当日入場券 当日入場券の販売は、7月5日からになります。 会場でチケット販売があります。 7・8・9月優先入場券 こちらは会場にて 並ぶことなく、優先して入場できるチケットになります。 販売開始は 6月25日(火)からです。 チケットに 「優先入場」との表記があります。 並ぶ混雑を避けたい方はこちらのチケットの購入をどうぞ。 アートアクアリウム2019日本橋は? 2019年はアンバサダーに山本美月(やまもとみづき)さんが就任しました。 山本美月(27歳)は、モデルやドラマで活躍されている方です。 この山本美月さんがアートアクアリウムTVでこのアートアクアリウムの魅力を語ってくれます。 2019年、この場所では最後となるアクアリウムはオリジナルのBGMが流れる中、金魚を楽しむことができます。 過去最大の 1万匹ともなる金魚を鑑賞することができます。 もちろん作品数も過去最大となりますよ。 今までの作品を一挙に見ることができます。 アートアクアリウムの感動をじっくり味わいましょう。 今までで 累計有料入場者数945万人だったアートアクアリウムです。 きっとこれまでで最高のアクアリウムとなることでしょう。 スペシャルイベント開催 「スペシャルナイト 石野卓球」と称して、」7月6日(土)に開催されます。 時間は、 21:00-23:30(最終入場 23:00)になります。 またフライデーナイトフィーバー「Disco Night Aquarium? DJ OSSHY 」として、DJ OSSHYが7月12日(金)に登場します。 こちらの時間も 21:00-23:30(最終入場 23:00)です。 どちらも完全入替制で、専用入場券が必要です。 他にもバーカウンターがあったり、毎月イベントがあり、楽しめそうですよ。 それぞれ専用入場券がいります。 2019年は熊本でも開催する予定です。 その期日も報告しておきますね。 アートアクアリウム城 ~熊本・金魚の興~ 【開催期日】 2019年11月2日(土)~2020年1月13日(月・祝) 【開催場所】熊本城ホール 復興のお手伝いとして、熊本城ホールにて開催。 今までで 最大の室内展示となる予定です。 お城で開催されるので、『城』となっています。 どんなふうになるのか、期待してしまいますね。 まとめ 2019年のアクアリウムも楽しみですね。 またどんなスイーツや雑貨が登場するのかも楽しみの一つです。 きれいでかわいい金魚売たちにまた会える、幻想的な雰囲気を楽しみましょう。

次の

アートアクアリウム

日本橋 アクアリウム 金魚 2019

粋で派手好きな当時の江戸っ子にも見せてあげたい。 現代の金魚観賞 日本橋といえば、江戸時代から変わらない商業の中心地。 ここで生まれて花開いた江戸文化は、さまざまな美しい日本の芸術や風習を育ててきました。 夏に風鈴の音を聞いたり、水の中を優雅に泳ぐ金魚を見たりして、五感で涼しさを感じる工夫をしてきたのだと言われています。 そんな風習のひとつ、金魚観賞がアートとなって現代によみがえったのが「アートアクアリウム」なのです。 「今年は来たるオリンピックイヤーを意識して『真の日本』をコンセプトに、伝統的な工芸品と金魚のコラボレーション、金魚のほかにも錦鯉を前面にフィーチャーしているのが特徴です」と、アートアクアリウム アーティストである木村英智さん。 フォトジェニックで神秘的でゴージャスなこのイベントの見どころをご紹介。 入口からサプライズ!江戸時代の伝説を実現した「天井金魚」 まず、会場に続く通路から作品がスタート。 ゆらゆらと金魚が泳ぎ、光の色が次々と変わる天井を見上げながら歩いていきます。 アートアクアリウム アーティストである木村英智さんが、構想5年の歳月をかけて実現した「天井金魚」。 かつて江戸時代の豪商はガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説があり、なんとそれを実現してしまったというから驚き。 格子状の水槽を金魚たちがゆらゆらと泳ぐさまは、歴史的な建物の天井画を思い浮かべるようでいて、とても未来的な風景。 伝統的な技法と最新テクノロジーと、生命のコラボです。 「下から見上げると通常は金魚のお腹しか見えないところをどうやって工夫したか、見どころのひとつです」と木村さん。 今年はメイドインジャパンの錦鯉も主役 今回のアートアクアリウムは、金魚に加えて錦鯉がフィーチャーされているのが特徴。 中国が発祥の金魚に対して、錦鯉は新潟県の山古志が発祥のメイドインジャパン。 その美しさが外国人にも人気で、今世界中から注目を浴びている観賞魚のホープです。 会場の中央に鎮座するのは「アースアクアリウム・ジャポニズム」という水の惑星・地球をイメージした作品。 直径1. 5mの巨大な水槽の中を錦鯉が自由に泳ぎ回り、表面には水が流れ、この球体自体も回転しているところに注目。 また、「フローティングリウム」には、円筒型の水槽に、体長1mを超えているかのような巨大な錦鯉が優雅に泳ぎます。 うわさではこの中に、最高級品種で1匹ン千万円するものもいるのだとか。 金魚や錦鯉の美しい姿かたちと伝統工芸で「真の日本」を感じて 当然ながら金魚や錦鯉たちは1匹1匹が命があり、動いてる生き物。 その姿自体が芸術で、カメラを構えても同じものは二度と撮れない刹那な感じも、夏を感じます。 出目金やらんちゅうなど、アートに合わせて種類もさまざまで、じっと見ていると1匹ずつの個性があって全く飽きずに時間が経ってしまいます。 江戸切子の技法を使った鉢に金魚が泳ぐ「キリコリウム」や、球体の水槽に伊賀組紐を撒きつけて手毬をイメージした「テマリリウム」、金魚柄が施された九谷焼の器に金魚を入れて昔ながらの品評会に倣った鑑賞ができる「九谷金魚品評」など、伝統工芸品とアクアリウムのコラボレーションが見事。 金魚を見るだけでなく、その器や装飾の物語にも思いを馳せて鑑賞すると、ぐっと楽しみが増えそうです。

次の

【日本橋 アートアクアリウム 2019】金魚と光のイリュージョン

日本橋 アクアリウム 金魚 2019

2019. 日本橋三井ホール(COREDO室町1 5F [エントランス4F])に アートアクアリウム2019がやってきます!! 日本橋三井ホールでのアートアクアリウム開催は今年がファイナルということで、過去最大1万匹の金魚たちと、現在までの集大成となる代表作を一堂に展示。 幻想的な非日常世界を体験できるアートアクアリウム&ナイトアクアリウムにぜひご来場ください。 絢爛優美なアートアクアリウムの世界観にぴったりの、金糸・銀糸があしらわれた刺繍が目を引きます。 金魚の刺繍入りタオルハンカチを、アートアクアリウムご来場の記念にいかがでしょう。 伊織 コレド室町店でしか手に入らない限定品なので、プレゼントにもおすすめです。 この夏、日本橋へおいでの際は、ぜひ伊織 コレド室町店にもお立ち寄りください。 COREDO室町3の3Fで皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 FAX.

次の