エコエコ アザラシ。 エコエコアザラシ: ホームダイヤル装置

エコエコアザラシ: ホームダイヤル装置

エコエコ アザラシ

しながわ水族館というところに仕事の下見に行って来ました。 最近リニューアルオープンしたそうです。 ちっとも知りませんでした。 オウムガイやクラゲやら、珍しい生き物が沢山です。 海だけでなく、アマゾンの河に住む信じられないほど大きな魚なども見られてびっくりです。 立てば野生馬、座ればピラニア、歩く姿は電気うなぎです。 新しく出来た「アザラシ館」というのがご自慢だそうです。 数ある海洋動物の中で特にアザラシが選ばれた理由は謎のままですが、行ってみると、いるわいるはエコエコアザラシ・・・・。 数はひとつや二つじゃありませんでした。 人間の背よりもはるかに高い水槽の中をエコエコアザラシ、縦横無尽に泳ぎ回っています。 水槽の中にトンネル状の通路が走っていて、そこから人間はエコエコアザラシの泳ぐ様子を、エコエコアザラシは歩く人間の姿を間近に見ることが出来ます。 水中を泳ぐエコエコアザラシの姿を私も今回初めて見ることが出来ました。 何故か皆逆さまになって泳ぎます。 お腹を下にして背泳ぎです。 どのエコエコアザラシも同じように泳ぐので、これが彼等のスタンダードなのでしょう。 これで人間の方も逆立ちして歩く姿を見せてやれれば、「意外な発見」のお返しが出来たのでしょうけれど、我々一行にはそうしたアクションのできるものはおりませんでした。 エコエコアザラシィ・・・ 本日の自転車走行距離 今日であったねこ 1.

次の

エコエコアザラク

エコエコ アザラシ

なるべく、店でレジ袋をもらわないことにしました。 これには、コツがいります。 いつも持ち歩く、そのためにも、畳んだらペタンコになるような、軽くて薄手のものにしています。 軽くて大きくて丈夫なので、台所の片隅に置いておき、 牛乳パックや、ペットボトル、発泡スチロールのトレイなどを入れておきます。 そして、たま~に、成城石井やハーモスに行くとき、 この袋を持参して、入口の分別コーナーで始末します。 台所は社会の入口、ゴミ問題は、分別に始まって、分別に終わるのです。 その昔、見学した横浜市の分別工場のものすごい悪臭、、、 吐き気がして、気が遠くなりそう、でした、、、 エコバックってゼンゼンエコじゃない、って言ってた人がいたけど、、、 一時、エコバックをあちこちで配っていて、 それをタダだからって、どんどんもらって、使わないまま、仕舞い込んでいたら、 そりゃ、たしかにゼンゼン、エコじゃない、、、 わたしは、要らないものは、もらわない。 百田 尚樹: 海賊とよばれた男• 浅田 次郎: 中原の虹• 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく• 冲方 丁: 天地明察• 百田 尚樹: 永遠のゼロ• 和田 竜: のぼうの城• あさの あつこ: バッテリー• 浅田 次郎: 壬生義士伝• 天童 荒太: 永遠の仔• 山本 周五郎: なんでも• 中坊公平: 金ではなく鉄として• 妹尾 河童: 少年H• R・チャンドラー: 長いお別れ• 山崎 豊子: 大地の子• 山崎 豊子: 沈まぬ太陽• 小川洋子: 博士の愛した数式• 金城 一紀: GO• 住井 すゑ: 橋のない川• 畠中惠: しゃばけ• 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ• 三浦 しをん: まほろ駅前多田-• 石田 衣良: 4TEEN• ユン・チアン: ワイルド・スワン• 新田 次郎: アラスカ物語• 桐野 夏生: グロテスク• F・サガン: なんでも• 山田 詠美: アニマルロジック• 石森 延男: コタンの口笛• R・B・パーカー: スペンサー.

次の

エコエコアザラシの、エコバックの巻: おばさんの、ひとりごと

エコエコ アザラシ

しながわ水族館というところに仕事の下見に行って来ました。 最近リニューアルオープンしたそうです。 ちっとも知りませんでした。 オウムガイやクラゲやら、珍しい生き物が沢山です。 海だけでなく、アマゾンの河に住む信じられないほど大きな魚なども見られてびっくりです。 立てば野生馬、座ればピラニア、歩く姿は電気うなぎです。 新しく出来た「アザラシ館」というのがご自慢だそうです。 数ある海洋動物の中で特にアザラシが選ばれた理由は謎のままですが、行ってみると、いるわいるはエコエコアザラシ・・・・。 数はひとつや二つじゃありませんでした。 人間の背よりもはるかに高い水槽の中をエコエコアザラシ、縦横無尽に泳ぎ回っています。 水槽の中にトンネル状の通路が走っていて、そこから人間はエコエコアザラシの泳ぐ様子を、エコエコアザラシは歩く人間の姿を間近に見ることが出来ます。 水中を泳ぐエコエコアザラシの姿を私も今回初めて見ることが出来ました。 何故か皆逆さまになって泳ぎます。 お腹を下にして背泳ぎです。 どのエコエコアザラシも同じように泳ぐので、これが彼等のスタンダードなのでしょう。 これで人間の方も逆立ちして歩く姿を見せてやれれば、「意外な発見」のお返しが出来たのでしょうけれど、我々一行にはそうしたアクションのできるものはおりませんでした。 エコエコアザラシィ・・・ 本日の自転車走行距離 今日であったねこ 1.

次の