大宮 オリエンタル ラウンジ。 JIS大宮へ潜入!激カワ女子2組に連れ出し交渉した結果ww

オリエンタルラウンジ大宮店スタッフに聞いた【年齢層や服装・おすすめフードやドリンク】

大宮 オリエンタル ラウンジ

JIS(大宮店)とオリエンタルラウンジ(渋谷店)を徹底比較 都内からアクセス可能なJIS(大宮店)とオリエンタルラウンジ(渋谷店)を以下12項目に分けて徹底比較してみました。 雰囲気・ゴージャスレベル• 接客態度• セキュリティー(身分証・ドレスコード)• 客層・相席の精度• VIP席・VIPプランについて• 待ち時間• 声の聞こえやすさ• アクセス・立地・営業時間• 集客力• メディア掲載実績 それではさっそく一つずつ比較・検証していきたいと思います。 雰囲気・ゴージャスレベルを比較 両店舗共に非常に綺麗でゴージャスです。 強いていうなら、照明が暗い分オリエンタルラウンジ(渋谷店)の方が、大人な雰囲気を味わうことができます。 また、オリエンタルラウンジ(渋谷店)には半個室、完全個室のVIPルームも用意されており、料金は上がりますが、よりゴージャスな雰囲気を味わうことができます。 雰囲気だけでいうとオリエンタルラウンジ渋谷店の方に軍配が上がりそうです。 料金を比較 料金の比較表は以下の通りです。 比較するとオリエンタルラウンジ(渋谷店)よりJIS(大宮店)の方が安めの料金設定です。 都内と埼玉の違いはあるかと思いますが、長期的に利用することを考えたら、JIS(大宮店)に軍配があがりそうです。 因みにチャージ料に関しては、JIS(ジス)は常に無料ですが、オリエンタルラウンジに関しては、LINE会員登録で500円のチャージ料金が無料になります。 チャージ料金に関しても、JISの方が良心的ということがわかります。 接客態度を比較 【JIS(大宮店)】 エントラス時の身分証明書提示やドレスコードに関する説明や席に案内された際の利用方法に関する説明、接客態度に関して優れている印象を受けませんでした。 連日行列ができていて忙しいからでしょうか。 オリエンタルラウンジと比較してしまうと接客態度は少し劣る印象を受けました。 【オリエンタルラウンジ(渋谷店)】 丁寧な接客が印象的です。 エントランスの際の確認事項から、初めて利用する際の説明まで、しっかり教育をされている印象を受けました。 チェンジの依頼に対しても、しっかりと好みのタイプまで聞いてくれる対応には好感が持てます。 セキュリティー(身分証・ドレスコード)を比較 両店舗共にエントランスにて身分証明証の確認が入ります。 よって、必ず以下のいずれかの身分証明書を用意しておく必要があります。 運連免許証• 健康保険証• 住基カード• 学生証• パスポート また、オリエンタルラウンジにはドレスコードというものがありませんが、JIS(ジス)の場合は、ドレスコードがあります。 JIS(ジス)大宮店には以下のような服装では、入店することができませんので、事前にしっかり確認しておきましょう。 ジャージ• スウェット• サンダル• 刺青などが見える服装 JIS(ジス)大宮店において、ドレスコードを面倒くさいと思う人もいるかと思いますが、店舗としてしっかり健全に運営しているということが言えます。 客層・相席の精度を比較 JIS(大宮店)ですが、年齢層は男女ともに幅広い印象を受けます。 女性の中心は20代前半〜20代後半といったところですが、中には40代後半の女性とも相席したことがあります。 また、職業に関してもバラバラで、学生やフリーター、OL、歯科助手、美容師など、これといって統一性はありません。 大宮店を利用して特に印象的だったのは、 都内よりも圧倒的に純粋な女性が多い ということ。 擦れてないって言うんですかね?態度が悪い女性も少ない印象を受けました。 そういう意味では都内にはいないような客層と相席できる可能性が高いです。 オリエンタルラウンジ(渋谷店)ですが、年齢層は20代前半〜20代後半に集中している印象を受けます。 職業に関しては、某有名企業の受付けやOL、歯科助手、保育士さんなど様々ですが、普段キャバクラやラウンジ等で出会うことができない層の女性と出会うことができます。 因みにオリエンタルラウンジ(渋谷店)の場合、入店時のエントランスで好みのタイプを聞いてくれます。 この気の利いたサービスってちょっとポイント高いですよね?店内にいる女性からチョイスするしかないので、自分のタイプと必ず相席できるわけではありませんが、好感が持てます。 VIP席・VIPプランを比較 JIS(大宮店)にはVIP席というものを用意していないようですが、オリエンタルラウンジ(渋谷店)には2種類のVIP席・VIPプランがあり、接待に使う場合や並びたくない方、広々とした席で相席したいという方向けには最適なプランです。 また別ページでも、について詳しくまとめてありますので、ご覧頂ければと思います。 2時間利用することを考えても1グループ2万円になりますので、安価な料金でVIP席を使うことができます。 また、以下の図はVIPの料金1万円を4人で割った2,500円を1人分のVIPルーム料金としています。 スペース的には4:4だとパンパンなので、できる限り3:3で利用することをオススメします。 なお、VIPを利用すると席が半個室で広々としているだけでなく、モエ等のシャンパンまで付いてきます。 キャバクラでモエを頼んでしまうと、それだけで10,000〜15,000円程度の料金がかかってしまいますので、それだけでもお得感はありますよね。 個室VIP席について 完全個室のVIPルームです。 2時間利用することを考えると1グループ6万円になります。 なお、個室VIPは完全個室でカラオケまで楽しむことができます。 また、4:4で利用しても十分な広さが確保されているので、接待にも最適です。 また、モエ等のシャンパンが2本付いてきます。 キャバクラでモエを2本頼んでしまうと、20,000〜30,000円程度の料金がかかってしまいますので、それだけでもお得感はありますよね。 このように、VIP席は重宝できるので、VIP席を用意しているオリエンタルラウンジ(渋谷店)に軍配があがるかと思います。 待ち時間を比較 待ち時間ですが、両店舗共にほとんど変わらない印象です。 店舗によって異なるというよりは、時間帯によってかなり左右します。 共に18時からオープンになりますが、18時の開店直後は男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。 やはり女性は無料で楽しむことができるというのが大きいのでしょう。 21時頃から急に男性の人数が増え始め、22時頃には男女の数が逆転します。 21頃からは20〜30分程度並ぶ事が多かったので、スムーズに店内に入りたいという方は、20時頃までに入店するのをオススメします。 声の聞こえやすさを比較 【JIS(大宮店)】 全ての席で検証したわけではありませんが、JIS(大宮店)の店内は声が通りにくく、隣の席にも関わらず容易に声が聞こえません。 大きな開放的なフロアでBGMの音も小さくないので、しょうがないのかもしれませんが、相席中に声が聞こえにくいというのは、少し残念なポイントです。 【オリエンタルラウンジ(渋谷店)】 BGMの大きさも程よい感じで、問題なくグループ全体の声が聞こえます。 3グループ程度が相席するカラオケスペースに関しては、カラオケ時には全く声は聞こえませんので、場面に合わせて利用したほうがよいでしょう。 アクセス・立地・営業時間を比較 共に駅近で利用しやすい立地ですが、駅からの距離だけでいうとJIS大宮店の方が駅近で利用しやすいかと思います。 共に繁華街にありますので、女性を店舗から連れ出す場合でも共に色んな選択肢がとれる立地かと思います。 アクセス・立地 【JIS(大宮店)】 営業時間 平日 18:00~翌5:00 日曜・祝日 14:00~翌5:00 席数を比較 席数ですが、それぞれ以下のようになっています。 【JIS(大宮店)】 300席 【オリエンタルラウンジ(渋谷店)】 200席 大宮店の方が収容スペースという点では勝っているようです。 集客力を比較 JIS(大宮店)、オリエンタルラウンジ(渋谷店)共に集客力は非常に強い印象です。 共に複数のメディアに取り上げられており、連日異常な数の男女が相席しています。 ただ強いていうなら、都内は競合他社が多く集客が分散するため都内を外した大宮の方が多少人数で勝っている気がします。 こちらが、同じ時間帯の人の入り方になります。 日や時間帯によって開きはありますが、相対的に見てJIS(大宮店)の方が集客力は強いイメージです。 【JIS(大宮店)】 2017年9月25日19:00現在 男性:女性 5 :44 参照: 【オリエンタルラウンジ(渋谷店)】 2017年9月25日19:00現在 男性:女性 2 :20 参照: メディア掲載実績を比較 以下全てではありませんが、メディアの掲載実績の一例になります。 是非参考にして頂けますと幸いです。

次の

オリエンタルラウンジって怪しいの!?闇を解明した結果。。。

大宮 オリエンタル ラウンジ

この記事の目次• JIS大宮店へ行った経緯 普段あまり大宮へ行かないのですが、たまたま仕事で行く機会があり、週末の夜だったので、久しぶりに大宮駅周辺を徘徊してみることにしました。 学生時代たまに遊びにいった大宮ですが、東口付近はあまり変わらないですね。 焼き鳥屋さんがありました。 昭和な感じがいいですね。 とりあえず一件目の居酒屋へ入り、一人で飲みながらスマホをいじっていた時に、JISのことを思い出しました。 JISは一人でも行けるのは知ってたので、スマホで公式HPを確認したところ、 出典:JIS公式 20時過ぎでしたが女性のほうが完全に余ってますね。 念のためお店に直接電話をしたところ、 「今ならおひとり様でもさほど並ばずに入れる」とのこと。 遅い時間帯は男性客も集まってくるようなので、早めに行ってみることにしました。 JIS大宮店は駅からも近い JIS大宮店は駅から徒歩3分ほど。 まずは東口方面に向かいましょう。 とりあえず東口を出て、すずらん通りをまっすぐ進みます。 吉野家とYモバイルの間ですね。 すずらん通りを抜けるまでまっすぐ進みます。 すずらん通りを出て左に曲がり、まっすぐ進んだ左手にJISがあります。 途中、右手にライザップゴルフの看板も見えます。 そのまままっすぐ進んでいくと看板が見えてきます。 比較的新しいビルに入っていますし、分かりやすい看板もあるので、迷わずに見つけることができると思います。 エレベーターを使って6階へ上がります。 ちょうど同じエレベーターに20代中盤~後半の男性2グループがいましたが、同じくJISで降りました。 JIS大宮店はいつも混んでる? エレベーターを降り、エントランスで受付をします。 スタッフに 「何名様ですか?」 と聞かれたので、一人ということを伝えました。 「若干待つかもしれない」 と言われたので、とりあえずエントランス右手にある階段で待つことに。 JIS大宮店のインフォメーションを渡されます。 身分証の提示• ドレスコード• 相席していない方へのナンパ行為は禁止 などがあるので注意しましょう。 一人で来ていた男性客は私ともう一人、スーツを着た方だけ。 他は2人組で来ていて、お一人様よりもスムーズに席に案内されていました。 女性客はどんな感じ? 公式HPに表示されていた通り、女性客はかなりたくさんいました。 入り口と店内トイレ側の通路付近に立って並ぶようです。 ぱっと見た限り20代の女性が多かったです。 新宿・渋谷ほどスレてなさそうな、埼玉在住の20~30代の女性が多そうな感じです。 中には北関東(群馬、栃木、茨城)からも来るお客さんもいるようですね。 こちらも同じく1人よりは2~3人組で来ているお客さんが多かったと思います。 とりあえず店内はゴージャス パッと見た感じですが、かなりゴージャスです。 そして天井も高く、広いです。 ソファーの座り心地もよさそうです。 ゆったりくつろげますね。 そこら辺の居酒屋やダイニングバーなんかよりも内装にお金をかけています。 店内の音楽もオシャレなダンスミュージックがかかっていて、テンションも上がってしまいます。 こんなところでいい出会いがあるのなら、そりゃみんな来るでしょうね。 トイレもピッカピカ! 液晶モニターがあったり、マウスウォッシュ・ヘアワックス・スプレーなどがありました。 ホント至れり尽くせりですね。 女性側のトイレはもっといい感じなんだろうな、と調べてみると、 今回は20代前半の女性と相席です。 「あ、どうも。 はじめまして。 」 と挨拶をして、席へ座ります。 女性はすでにドリンクを飲み、何かフードも食べていたので、とりあえず専用のタブレットを使ってお酒を頼みました。 JIS大宮店の料金システム 出典:JIS公式 JISは女性無料で食べ飲み放題。 大宮店なら今はキャンペーン中なのでチャージ代もかかりません。 【FOOD】 厳選された素材と経験あるシェフが腕を振るいます。 女性の方のみ全ての料理が「無料」でお楽しみいただけます。 【DRINK】 JISで飲めるドリンクは200種類以上が無料! スペシャルなお酒もご用意しております。 引用:JIS公式 元祖 相席居酒屋や相席ラウンジイブだと、女性のドリンクは無料ですが、フードは男性がごちそうしないと有料だったと思います。 その点JISは完全に無料。 一部の有料ドリンク(シャンパンなど)を頼まない限り、お金はかかることはないようです。 JISに女性客が集まる理由 先ほどもお伝えしましたが、お店はかなりゴージャスでドリンクやフードもしっかりしています。 「チェーン店の居酒屋に比べれば全然美味しいし、インスタ映えもする」 と口コミでも評判です。 出典:Googleレビュー また、大宮の有名店シェ シブヤから取り寄せたケーキやデザートもあるし、イベント時にはウナギをふるまってくれたり、バレンタインにはチョコを配るなど普通の居酒屋では考えられないほどバブリーです。 普通に利用したら、一人4,000円以上はかかるんじゃないでしょうか。 それが、女性無料ですからね。 いい出会いがなくても、利用したくなる女子も多いと思います。 相席した女の子はどうだった? 頼んだドリンクもきたので、乾杯してお話をはじめました。 私も一人ですが、もちろんその子も一人です。 「よく来るんですか?」 と聞くと、 「何度か来たことがあります。 」 「はじめは友人と来たけど、最近はたまに一人でも来ます。 女性無料なので。 」 とのこと。 話しているとけっこうな頻度で来ていることが判明。 せっかくなのでJISについて聞いてみました。 私「JISははじめてなんだけど、いつも混んでるの?」 姫「週末は混んでるけど、平日はそうでもないですよ。 」 私「どんな男性と相席することが多い?」 姫「30代の男性が多いかなぁ。 たまに40代の人もいるし、50代の人と相席したこともあった。 」 私「そうなんだぁ。 いい出会いはあった?」 姫「ん~どうなんでしょう。 笑」 そんな感じの話やたわいもない話をしたところで、終了。 おそらくですが、タダメシ目的の常連さんだろうなと判断しました。 まぁ、連絡先を交換しても家も遠いし、そこまでタイプではなかったので、聞いてもなぁという感じですかね。 40分ほど話してお会計は2,500円ほど。 週末は10分600円なので、そんなもんですね。 一人で行くとチェンジのタイミングも読めないので、いったん店を出ることにしました。 JIS大宮店 男は一人で行くべきではない? 暇だったら一人で行ってもいいし、ワンチャンスの可能性もなきにしもあらずですが、やはり行くなら2~3人で行くべきでしょう。 とりあえず、一人で行くとチェンジ(相席の相手を変える)はあまりできないようです。 一人で来てる男女はカウンター席に座っていたので、それなりの人数もいたのですが、やはりおひとり様の女性はタダメシ目的か暇つぶしで来る子が多いんじゃないでしょうか。 終電逃した子が始発待ちで使うこともあるかもしれませんね。 相席屋は相手を選べない 相席屋のシステム上、残念ながら相手を選ぶことはできません。 本指名も場内指名もありません。 なので、暇つぶし or メシモク(タダメシ目的の女性)と相席してしまうとお金と時間を無駄にする可能性が高いです。 そして、 一人で行ってもなかなかチェンジできないとなれば、運の要素がかなり強くなります。 たまたま行った時にいい思いをした男性もいるかもしれませんが、あんまり期待しないほうがいいと思います。 男性側も暇つぶしや軽いノリで行き、「いい子と相席できればラッキー」くらいのほうがいいと思います。 二人以上で行けば楽しめる? 相席屋は即席合コン屋だと思うので、合コンが得意だったり、キャバクラが好きな男性なら楽しめると思います。 パッと見た感じですが、スーツを着たそれなりに遊んでいそうな男性が多かった印象もあります。 やはり一人で行くよりは、二人以上で遊びにいったほうがいいでしょう。 相席ラウンジは接待で使われる? 最近は仕事の接待で相席ラウンジを使う人もいるようです。 若い女の子と話せるのなら、キャバクラも相席ラウンジもたいして変わらないのでしょう。 メシモク女性からすれば誰と相席しても同じでしょうけど、出会い目的で行く女性は時間の無駄になってしまうかもしれませんね。 まぁ、全て無料ですから、ある程度は仕方がないと割り切ったほうがいいでしょう。 相席ラウンジ「JIS大宮店」VS「イブ新宿店」 相席ラウンジオリエンタルイブ新宿店と比較すると、お店の広さやゴージャスさは同じくらいです。 個人的にはイブのほうが若干オシャレさがあるかなとも思いますが、もちろんJISも負けていません。 開放感のある広々とした空間なのでまったりくつろげると思います。 ちなみに、JISもイブもそうなのですが、高級キャバクラに行くとこんな感じの内装です。 そこらへんにある小箱のキャバクラに行くとスナックに毛がはえたようなもんですが、六本木や新宿のそれなりに大きいキャバクラへ行くとシャンデリアがあったり、内装にお金もかけていますので、イブやJISのようなゴージャスさがあります。 もちろんその分お値段も高くなりますが、女性無料となれば、そりゃこういったところで飲みたくなりますよね。 スタッフの対応は? JISもイブもスタッフはしっかりと対応してくれ、キビキビと動いていました。 この手のお店は体育会系なんでしょうかね。 ちなみにJISは外国人スタッフもいるようです。 新宿と大宮の違い オリエンタルラウンジ イブ新宿店なら近くに スタンディングバーJAM(閉店)やパブリックスタンド、相席屋も数店舗もあるので動きやすい場所にあります。 その点大宮だと相席居酒屋くらいしかないので、せっかくJISに来たのならなるべく長居したほうがいいかもしれませんね。 まぁ、どっちに行っても楽しめると思います。 元祖 相席居酒屋と比べると… 一般的な相席屋と相席ラウンジを比べると、やはりゴージャスさが違います。 JISのほうが全然居心地がいいです。 フードやドリンクメニューも豊富ですし、味も全然違います。 相席居酒屋・・・チェーン店の安い居酒屋 相席ラウンジ・・・高級なダイニングバー となったら、そりゃ女性はラウンジに行きたがるでしょう。 ただ、元祖相席居酒屋もかわいい子がいないのかというとそんなことはありません。 女性はどちらへ行っても基本的に無料で飲み食いできます。 相席ラウンジが混んでいる場合、相席居酒屋へ行くこともあるでしょう。 ラウンジの場合はドレスコードもあり、ある程度オシャレをして行かないといけない雰囲気もありますが、相席居酒屋ならラフな格好で行っても問題ないです。 あとは運とタイミングですね。 相席バーJIS大宮店 7つの攻略法(男性向け) 最後に私が思ったJIS大宮店の攻略法をお伝えします。 【その1】2~3人組で行こう 先ほどもお話しましたが、一人で行くのはおススメしません。 できれば2~3人グループで行きましょう。 1人で行くと運の要素がかなり強くなります。 もし一人で行くなら、メシモクややる気のない女性と相席した時は、すぐに帰りましょう。 もちろんグループで行った時も同じです。 お金を払うのは男性なので、強気で行ったほうがいいと思います。 【その2】行く時間帯は21時前がいい? 聞いたところ、やはり19~20時台は比較的女性が余っていることが多いようです。 女性は食べ飲み無料なので、一件目に別の店に行ってお金を払うくらいならJISに来て、席を確保したほうがいいのでしょう。 逆に男性の場合は一件目は別の店で飲み、二件目にほろ酔い気分で来る感じだと思います。 なので21時以降に来る場合は公式HPをチェックしたり、お店に電話して混んでいないか確認してから行きましょう。 【その3】きれいな服装を心がけよう 店内がゴージャスでおしゃれなので、ダサい恰好は似合いません。 店員さんもビシッとした格好をしているので、ふさわしい恰好で行きましょう。 無難なのはスーツですね。 周りを見た感じだと、やはりスーツ姿の男性のほうがかっこよく見えます。 「仕事帰りでノリで来た」くらいのほうが印象がいいのかもしれません。 私服で行く場合も、女子ウケしそうな清潔感のあるきれいな恰好で行くといいでしょう。 【その4】テンション高めのメンバーで行こう 相席屋は即席合コン屋です。 キャバクラと違って女の子が楽しませてくれたり、気を使ってくれることはほぼないと思ったほうがいいです。 男がお金払って、さらにホストや芸人のように楽しませる勢いで挑んだほうが女子ウケはいいでしょう。 草食系 or 暗めのネガティブ男子は行かないほうが無難だと思います。 【その5】チェンジも有効活用しよう JISも相席相手を変えるチェンジシステムがあります。 トイレへ行く際に店員さんにチェンジしたい旨を伝えれば、別の異性と相席させてくれるようです。 会話が弾まない相手やメシモクと相席になったときは、心を鬼にしてチェンジシステムを使いましょう。 ただしタイミングが合わないとチェンジできないので、その点は注意してください。 【その6】時間を決めて、ムダ金を使わないように 男性の場合、平日は10分500円、週末や休日になると10分600円の料金がかかります。 1時間3,000~4,000円くらいですね。 (相席していない時は10分200円) 飲むだけでしたら、これ以上はかからないのでそこまで高くはないと思いますが、派手にシャンパンを入れたり、フードメニューを頼むとけっこうな金額になると思います。 また、酔っぱらったり、終電を逃しダラダラいることになると支払う金額も増えるでしょう。 なので、お店に入る前に 「〇時まで」 「1組1時間まで」 などと決めておき、効率よくまわってたくさんの女性と連絡先を交換し、後日につなげたほうがいいかもしれません。 【その7】ご飯は食べてからいこう 完全に出会い目的で行くのならどこかで食事を済ませてから行ったほうがいいでしょう。 男性はフードを頼むとお金もかかりますし、頼むと届くまで時間がかかります。 酔っぱらって変にお金を使いすぎなければ、そこまで大きな出費にはならないと思うので、ご飯を食べて、ウコンでも飲んでから挑むといいかもしれません。 まぁ一人としか相席していないし、40分ほどしか滞在しなかったので、あくまでも参考程度にしてください。 相席バーJIS大宮店の口コミ・評判 最後に相席バーJIS大宮店の口コミ、評判をご紹介します。 7となかなかの評価です。 (2018年2月調べ) 【5つ星】ごはん美味しくて内装も素敵お店です。 女性は無料なんて凄いです! 【5つ星】大宮に出来たエンターテイメントに飛んだお店だと思います。 【2つ星】食べ物と飲み物無料なのは大変ありがたいですし、美味しいです。 ただ店員さんが教育されてない感じがするのがちょっと…。 ちなみに食べ物を女の子に頼ませても男性が食べたら男性に課金されます。 お店の特性上、一時的な出会いを求めに行くんだったらいいかもしれないです。 あと全然話してもない男にお店出た所で出待ちされてたりするので、ついてっちゃだめだよ。 ご飯美味しい。。。。。 タダ飯って思えば何もかも乗り越えられる。。。。。 — えのこ꧂ ekoekopi 彼氏ほしすぎて大宮のJIS初体験してきた。 女性は入るまでに2時間待つっていう。 男性は待たずにするするはいっていってたな。 結局二人の男性とお知り合いになって終わったんだけどどっちも冷やかしで来てて激萎え。 いや、どうせどちらもタイプではなかったし、デートしてくれなそうだったんだけど。 — 棚 tananonakami 相席屋より新宿や渋谷のEVEの方が雰囲気良くていいですよ。 ひとりでも大丈夫だし。 大宮のJISはごはん美味しくておススメ。 こちらもひとりでもOK。 最後の方が書いていたように、ジモティーやSNSなんかで知り合った子と一緒に行くのもありかもしれませんね。 以前も相席ラウンジイブ新宿店に一人で行きましたが、やはりこの手のお店に一人で行くのはオススメしません。 特に男性の場合、「いい出会いがあったらな~」と期待して行くと、メシモク女性と相席になりお金と時間を無駄にすることもあります。 そもそも相席ラウンジに一人で来るような女性は、何かワケアリな可能性大だと思います。 もちろん可能性は0ではないし、ワンチャンスあるかもしれませんので、興味がある方は試しに一度行ってみるのもいいかもしれませんね。 >>相席ラウンジイブ新宿店に一人で行った体験談はこちら.

次の

オリエンタルラウンジイブに訪問するべき時間・曜日を徹底分析した結果・・・

大宮 オリエンタル ラウンジ

何らかのイベント(結婚式の二次会など)で貸し切りで利用したい場合は、1人3,000~3,500円になります。 ドレスコードに注意• サンダル• クロックス• ジャージ• 作業着 のような、ラフな服装での入店は不可になります。 口コミ評判 口コミを投稿してくださる方は下記のような内容を含めていただけると幸いでございます。 どんな会話をしたか• 良かった点• 悪かった点• その後の関係 新宿のオリエンタルラウンジに行きました。 時々、相席屋に行く友達がいたので、その子に連れていってもらいました。 とてもオシャレでホテルのラウンジのような雰囲気です。 女子受けしそうだと思いました。 食べ物もオシャレで美味しくて、ドリンクも種類豊富です。 タピオカがこんなに流行する前から、ここのタピオカドリンクにハマっていました。 普通にごはんに来るだけでも充分なくらい、お腹が満足します。 相席した異性は、遊びなれているような印象でした。 VIP席のようなところに座っていたので、たぶんお金がそこそこある人です。 でもマナーがなっていなくて、だいぶおさわりをされて困りました。 VIP席の人たちのところで相席することが多く、相席というよりはキャバクラの接待のような雰囲気になることも多々ありました(みんな男性が酔ってる、面白いことを言ったり男性に気遣わないといけない雰囲気)なので、出会いにはつながりませんでした。 イケイケな客層が多かったように思います。 何の仕事をしているのか全くわからない人が多かったです。 来ている女性は派手な人から清楚な人まで様々でした。 相手とノリさえ合えば、楽しいと思います。 ちなみに店員さんは顔で採用しているのかと思うほど、顔が整った人をよく見ました。 月1ペースで難波のオリエンタルラウンジ行ってます。 婚活の手段の一つとして利用しています。 相席の男性ですが、相席屋に比べると年齢高めです。 会話は相手の職業の話、なぜここへ来たか、結婚したいか等が誰にでも割と聞かれる質問です。 ご飯やドリンク、デザートも美味しく、他の相席よりお話上手な方が多い印象です。 その後の関係としては、一度だけ3:3でBBQをやったりしましたが、個人的な関係には至りませんでした。 オリエンタルラウンジとマッチングアプリの比較 結論として、 オリエンタルラウンジよりはマッチングアプリ(出会い系)の方が出会いのパフォーマンスが優れています。 「絶対にオリエンタルラウンジで相手を見つけたい」というような強いこだわりがない限りは、マッチングアプリを利用した方がよいでしょう。 下記に比較表を載せますので参考にしてみてください。

次の